セリアのボヌールシリーズが人気!ランチポットなどおすすめ商品を紹介!

2020年3月21日 (2020年3月22日最終更新)

セリアのボヌールシリーズは店舗に並んだそばから売り切れるというほどの人気商品です。定番のランチポットやランチスクエアなどお弁当箱として使われる方も多いです。様々な商品があるセリアのボヌールシリーズについてご紹介していきましょう。

目次

  1. 可愛くて大人気のセリアのボヌールをご紹介!
  2. セリアのボヌールシリーズって何?
  3. セリアのボヌールシリーズ1:ランチポット
  4. セリアのボヌールシリーズ2:ランチスクエア
  5. セリアのボヌールシリーズ3:ミニカップ
  6. セリアのボヌールシリーズ4:箸セット
  7. セリアのボヌールシリーズ5:スープマグ
  8. セリアのボヌールシリーズ6:マグカップ
  9. セリアのボヌールシリーズ7:マグキャップ
  10. セリアのボヌールシリーズ8:ドレッシングポット
  11. セリアのボヌールシリーズ9:マグネット
  12. セリアでボヌールを見つけたら即買いしよう!

可愛くて大人気のセリアのボヌールをご紹介!

様々な百均がありますが、その中でも可愛い商品を多数販売しているということで人気なのがセリアです。雑貨や食器、キッチン用品などこれが100円かと驚くような商品もあります。そんなセリアで発売以来爆発的な人気になったものが「ボヌール」です。様々なシリーズが出ているボヌールについてご紹介していきましょう。

セリアのボヌールシリーズって何?

それでは、まずはセリアで販売している「ボヌール」とは一体何なのかご紹介していきましょう。ボヌールシリーズは2018年に発売されて以来、SNSで話題となった商品です。

その見た目はまるで海外の人気ホーロー鍋であるル・クルーゼやストウブを思わせるようなスタイリッシュでおしゃれなもので、店頭に並ぶやいなやすぐに売り切れになってしまうという店舗も多数あります。そのため、なかなか入手できないという口コミも多数みられるほどです。

ロゴには「BONHEUR」と書かれているのも特徴です。このロゴがあることによって高級感が増しています。

セリアのボヌールシリーズには様々な商品がありますが、その中でも代表的なものはお弁当箱として利用しやすい「ランチポット」です。実際にボヌールのランチポットをお昼のお弁当箱として利用しているという方も多く、セリアの商品なので100円で購入できるという手軽さも相まって日本中で爆発的な人気となっています。

セリアのボヌールシリーズは見た目はまるでホーロー鍋のようですが、実際はポリプロピレンという素材で作られているので軽くて手軽に持ち歩き出来るということも特徴です。また、日本製という安心感もあり、それが100円という安価で入手できるという様々な魅力を兼ね備えています。

セリアのボヌールシリーズは、レッドとクリームホワイト、ダークグレーの3色展開しています。全て同じ色で揃えると統一感もあり常におしゃれです。

レッドは鮮やかな色合いで使っていると気分が明るくなり、クリームホワイトはシンプルで合わせやすく、ダークグレーは大人な色合いでかっこよく使えます。

セリアのボヌールシリーズはいずれのカラーもデザインとぴったりと合っており非常におしゃれだと人気です。発売当初はレッドとクリームホワイトのみでしたが、ダークグレーが追加で発売になったことによってボヌールはさらに多くのファンを得ました。ぜひ実際にセリアの店頭で好きなカレーのボヌールを探してみてはいかがでしょう。

Originalセリアのおすすめ商品49選!収納グッズやキッチン用品・雑貨などてんこ盛り! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
セリアはおしゃれな雑貨やコスメ、収納用品に至るまで、様々な商品を取り扱っているお店です。機能...

セリアのボヌールシリーズ1:ランチポット

それでは、セリアのボヌールの商品をご紹介していきましょう。セリアのボヌールシリーズには様々なものが販売されており、ついつい全て集めたくなってしまうという方も多いでしょう。そこで、セリアのボヌールシリーズの中でも特に人気が高いおすすめの商品を選りすぐってご紹介します。

まず最初にご紹介するのがセリアのボヌールシリーズの中でも、代表的な商品である「ランチポット」です。丸型のランチポットはセリアで一度手に取ってみたという方もいらっしゃるでしょう。実際のホーロー鍋やココットとそっくりの形というのが特徴です。

ランチポットはサイズがLLサイズとLサイズ・Mサイズの3パターン展開しています。Lサイズは容量が550mlで直径約14.8センチ・深さは約7.7センチとまさにお弁当箱にぴったりのサイズです。

Lサイズの容量は310mlで直径は約12.7センチ・深さは6.4センチとLLサイズより一回り小さくなります。お弁当箱のメインとしては小さめで、おかずだけを入れるという使い方にぴったりです。

Mサイズは容量は150mlで直径は約10センチ・深さは5.2センチとなっています。こちらはお弁当箱のメインとしては小さめですが、フルーツやちょっとしたおかずを入れるのにおすすめです。お弁当箱としてはLサイズとMサイズのランチポットを両方使っているという方も多いです。

セリアのボヌールのランチポットはパッキンがついているので、持ち歩いても中身がこぼれてしまうということはありません。パッキンはしっかりと密閉してくれますが、ヘラのようなものを差し込むことによって簡単に外すことができます。

ただし、ボヌールの注意書きにありますが、完全密封というわけではありません。そのため、中身を入れたまま横に倒したり逆さにすると中身が漏れてしまう恐れがあります。お弁当箱として持ち歩きされる場合にはご注意ください。

また、セリアのボヌールのランチポットは蓋を外すと電子レンジで加熱することができます。そのため、自宅で使用するという場合にはボヌールのまま温めて食卓に出すことができます。ボヌールが食卓にあることによって普段の食事もより一層おしゃれに感じることでしょう。

また、食器洗浄機や食器乾燥機も使用可能です。ただし、その場合には蒸気や熱風の吹き出し口付近には置かないようにしましょう。おしゃれで可愛いだけでなく実用性も兼ね備えているボヌールのランチポットは家に一つあると便利です。

セリアのボヌールシリーズ2:ランチスクエア

セリアのボヌールシリーズ、続いてご紹介するのが「ランチスクエア」です。こちらは名前の通りスクエアタイプのランチボックスです。ランチポットが爆発的な人気になり、その後にランチスクエアが発売になりましたが、このランチスクエアも大人気の商品です。

ランチポットは非常にかわいくておしゃれだという反面、丸型なのでお弁当を詰めるのには少々難しいという意見もあります。しかし、こちらはスクエアになっているので詰めやすく便利だという意見が多く、発売してすぐに品切れとなったほどです。

セリアのボヌールのランチスクエアはLLサイズとLサイズが発売されており、Lサイズの容量は440mlでLサイズの容量は250mlです。ランチポットのLLサイズよりは小さめなので、お弁当箱として使用するには成人女性には少し足りないかもしれません。おかずをランチスクエアLLサイズに入れて、ご飯はLサイズに入れるとちょうどいいでしょう。

ボヌールのランチスクエアもランチポットと同様にパッキンがついています。また、電子レンジや食洗機などの使用も可能なので非常に便利です。

セリアのボヌールシリーズ3:ミニカップ

セリアのボヌールシリーズ、続いては「ミニカップ」です。ランチポットと同じ形で、非常に小さいサイズのミニカップはおしゃれで見ているだけでも可愛く、こちらも人気商品です。

ミニカップにはSサイズとSSサイズの2種類があります。Sサイズは2個セット・SSサイズは3個セットで100円で販売しています。

このミニカップは、見た目はランチポットとそっくりですが、蓋自体が本体とつながっているというつくりになっています。ランチポットにはパッキンがついていましたが、このミニカップにはパッキンがなくそのままつながっているため蓋をなくしてしまうという心配はありません。

ミニカップのSサイズの容量は48mlで、直径は約6.2センチ・深さは3.4センチです。SSサイズの容量は18mlで直径は約4.5センチ・深さは2.8センチです。

ミニカップはお弁当の隅に入れるのにぴったりです。ケチャップやマヨネーズなどを入れるのにぴったりで、おしゃれでお弁当を華やかにしてくれる役目もあります。

セリアのボヌールシリーズ4:箸セット

セリアのボヌールシリーズには「箸セット」も販売しています。お弁当箱をボヌールのランチポットやランチスクエアにした場合、せっかくなので全部セットで揃えると見た目もさらにおしゃれになります。

そこで、セリアに行かれる際にはボヌールシリーズの箸セットも一緒に購入するのがおすすめです。箸とケースの二つがセットになっており、それでいて100円で販売しています。箸ケースには「BONHEUR」というロゴがかかれており、シンプルながらもかっこいいスタイルです。

箸の長さは18センチで、手が小さめの女性にぴったりの長さとなっています。逆に男性には短くて使いにくいでしょう。

また、セリアのボヌールシリーズでは、箸だけではなくスプーンも販売しています。スプーンにもケースがついており、持ち運びにもぴったりです。ケースはスプーンの先にのみついています。ボヌールのランチポットに丼のお弁当などにするときにはお箸よりも食べやすいスプーンの方が便利でおすすめです。

セリアのボヌールシリーズ5:スープマグ

セリアのボヌールシリーズ、続いてご紹介するのが「スープマグ」です。ぱっと見は陶器でできているように見えますが、ポリプロピレンでできており落としても割れない造りになっています。そして持ってみると非常に軽いので、お子さんが使うのにもおすすめです。

スープマグの容量は400mlとしっかりとしたサイズなので、たっぷりと入れることができます。普段使いにも人気のスープマグもセリアのボヌールシリーズの中では売り切れ続出の商品です。

セリアのボヌールシリーズ6:マグカップ

セリアのボヌールシリーズではスープマグもいいですが、もっと手軽に普段使いしたいという方には「マグカップ」も人気です。こちらも他のボヌールシリーズと同様にポリプロピレンでできており、非常に軽いため持ち運び位も便利です。

マグカップの容量は300mlとスープマグよりも小さめのサイズです。普段使いにもぴったりで、耐熱温度は140度と温かいドリンクを入れるのにもぴったりです。また、電子レンジでも使用が可能なので、冷たくなったドリンクを温めるときにもそのまま使えて便利です。

セリアのボヌールシリーズ7:マグキャップ

セリアのボヌールシリーズ、続いては「マグキャップ」です。セリアのボヌールシリーズのスープカップやマグカップと合わせて揃えたくなるのがこのマグキャップです。セリアの店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまうことも多く、なかなか見かけることができない幻と言われているほどの商品です。

マグキャップはシリコンゴムでできており、直径は約9.6センチです。 名前の通りの、マグカップの中の飲み物にほこりが入らないように防いでくれる役割を果たしています。

セリアのボヌールシリーズのスープカップやマグカップにもぴったりのサイズです。あわせて使うと単品でもおしゃれなのがさらに素敵に見えてくるでしょう。このマグキャップを使用することによって、中に入っている飲み物が冷めないという効果もあります。

もちろんボヌールシリーズのスープカップやマグカップ以外のカップにもぴったり合います。特にアウトドアで飲み物を入れた時には、砂やほこりが舞って入ってしまうこともありますが、それを防いでくれるので一つ持っていると便利に使うことができる商品です。

セリアのボヌールシリーズ8:ドレッシングポット

食卓にあると華やかになっておしゃれな気分になれるのがセリアのボヌールシリーズの「ドレッシングポット」です。ミルクパンのようなデザインで、容量は170mlです。注ぎ口もあるので、サラダにドレッシングをかけるときにもこぼれることがありません。

ドレッシングだけではなく、ミルクを入れるのにもぴったりです。お客さんが来た時などに、紅茶やコーヒーとセットでこのドレッシングポットにミルクを入れて出すとおしゃれです。その際にはボヌールのマグカップと合わせると統一感が出るでしょう。

セリアのボヌールシリーズ9:マグネット

最後にご紹介するセリアのボヌールシリーズは「マグネット」です。ただでさえ可愛らしいボヌールシリーズの商品がミニサイズのマグネットになっており、ランチポット・スクエアランチ・カップの3種類が発売されています。

裏にはマグネットがついており、スチール面にくっつくようになっています。冷蔵庫に貼るのはもちろんのこと、様々な場所に張り付けることができて非常に可愛いと評判です。こちらも人気商品で、すぐに売り切れてしまいますのでセリアの店頭で見つけたら即買いがおすすめです。

セリアでボヌールを見つけたら即買いしよう!

セリアのボヌールについてご紹介しました。大人気商品でランチポットをはじめとして、様々な商品が販売されているボヌールシリーズ。どれもこれも可愛らしくて、それでいて100円で購入できるため全種類買いたくなってしまうほどです。すぐに売り切れてしまいますので、セリアで見かけたらぜひすぐ購入することをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ