地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

業務スーパーのやわらか煮豚がおすすめ!アレンジしても美味しく頂ける♪

業務スーパーのやわらか煮豚は、日本国内の関連工場で製造している安全な食品です。業務スーパーのやわらか煮豚は、とろとろで旨味たっぷりの濃厚な脂身と、甘辛いタレがご飯に絡み、食欲が進みます。炒飯やラーメン、豚丼などにアレンジすれば、更に美味しく頂けます。

業務スーパーのやわらか煮豚を堪能しよう!見出し

Photo by uka0310

山梨に本社を置く宮城製粉株式会社が製造する業務スーパーの「やわらか煮豚」は、ジューシーな上に濃厚な煮豚ブロックで、「やわらか煮豚」を使った種々のアレンジ方法があります。

ここではそんな業務スーパーの「やわらか煮豚」について、人気のアレンジ方法やおすすめのレシピ、美味しい食べ方などの情報を交えながら紹介します。

業務スーパーのやわらか煮豚が美味しいと大人気!見出し

業務スーパーの「やわらか煮豚」は、業務スーパーの中でも、柔らかくて美味しいと評判を呼んでいるおすすめの食品です。

業務スーパーの扱い商品は多数ありますが、特に評判の高い肉類、とりわけ豚肉は、鶏肉と並び、美味しくて安いと言われる業務スーパーの中心商品としての地位をしっかり確保しています。

調理方法や美味しいアレンジレシピもご紹介!

業務スーパーの「やわらか煮豚」は、ジューシーで濃厚な煮豚ブロックで、御飯に良く合うだけでなく、スライスしてラーメンに乗せたり、切り刻んでチャーハンに混ぜたり、豚丼として使うなど、様々なアレンジレシピができます。

「やわらか煮豚」は、とろっとした脂身や甘辛で濃厚なタレが多くの料理と程よくマッチするため、思わずお替わりをしたくなるような美味しさの煮豚となります。

業務スーパーのやわらか煮豚の商品情報見出し

では次に、業務スーパー「やわらか煮豚」の商品情報について、価格や栄養成分などを詳しく説明していきましょう。

ここでは、業務スーパー「やわらか煮豚」の内容量や値段、製造国、原材料、栄養成分、カロリー、賞味期限などについて紹介していきます。

業務スーパーのやわらか煮豚の内容量と値段

業務スーパーの「やわらか煮豚」は日本産で、大小のブロックが3個ほど入っており、600gという大きさの割には税抜き価格460円とお手頃の価格で購入できます。

460円というのは、業務スーパーの中では安くないように映りますが、100g当たり76円とリーズナブルで、既に調理されているため、手間が要らないことを考慮すれば、精肉を購入するよりはるかにお得です。

業務スーパーのやわらか煮豚の製造国

業務スーパー「やわらか煮豚」の製造国は日本です。業務スーパーの「やわらか煮豚」は、日本国内で製造されているにもかかわらずコスパが良いため、輸入品が気になる人も、安心して購入することができます。

製造元の宮城製粉株式会社は、「体に良い商品」作りをモットーにしており、子供から年配者まで安全かつ安心して食べられる食品が常に提供されています。

業務スーパーのやわらか煮豚の原材料

業務スーパー「やわらか煮豚」の原材料には、豚バラではなく豚タンルートが使われています。豚タンルートというのは、豚の舌の根本裏側部分を言います。

業務スーパーでは、その豚タンルートを細かく切り落として冷凍パックにしたものを使用していますが、弾力性の強い食感以外は、普通の豚肉に引けを取らないクオリティーを持ち、コスパが大変優れています。

豚タンルートって何?

豚タンルートというのは、豚の舌の根本裏側部分のことです。業務スーパーでは、豚タンルートスライスを単独でも販売しています。

業務スーパーの豚タンルートは、1kgが598円、つまり100gが60円と大変リーズナブルで、賞味期限は冷凍保存すれば、1年ほど持ちます。豚の舌と言っても、一般の豚肉と変らない美味しいテイストなので、「やわらか煮豚」の原材料として、全く問題ありません。

業務スーパーのやわらか煮豚の栄養成分とカロリー

業務スーパー「やわらか煮豚」の栄養成分は、エネルギーは219kcalと低く、たんぱく質は15.0g、脂質14.8g、炭水化物4.1g 、食塩相当量1.6gとなっています。

保存方法は要冷蔵のため、1度Cから10度Cの間で保存する必要があります。 冷蔵保存しておけば、賞味期限一杯長持ちします。

業務スーパーのやわらか煮豚の賞味期限

業務スーパー「やわらか煮豚」の賞味期限は、2か月半と言われています。かなり長持ちですが、注意しなければならいのは、これが、未開封で冷蔵している場合の賞味期限ということです。

つまり、購入して封を切っていない「やわらか煮豚」を、そのまま冷蔵庫で、1度から10度の間で保存しておいた場合に、2か月半持つという意味になります。

業務スーパーでおすすめの肉25選!コスパの高い冷凍・チルド商品がずらり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
業務スーパーでおすすめの肉25選!コスパの高い冷凍・チルド商品がずらり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
業務スーパーは神戸物産グループによって運営されている製販一体型のスーパーで、様々なオリジナル商品が販売されています。肉類も例外ではなく、全国の業務スーパーには、大量販売によるメリットを活かしたコスパの良い冷凍肉やチルド商品が、所狭しと並んでいます。

業務スーパーのやわらか煮豚の調理方法見出し

では次に、業務スーパー「やわらか煮豚」の具体的な調理方法について詳しく説明していきましょう。

「やわらか煮豚」を調理する場合は、袋のまま湯煎するか電子レンジでチンするか、どちらかの方法となります。また、加熱前に食べやすいサイズに切っておくのも上手に調理をする上でのコツです。

調理方法①:袋のまま湯煎する

Photo bywebandi

業務スーパー「やわらか煮豚」を調理する場合、袋のまま湯煎する方法と電子レンジでチンするという2つの方法がありますが、まず、湯煎する方法について説明しましょう。

業務スーパーの「やわらか煮豚」を湯煎する場合は、袋の封を切らず、そのまま熱湯の中に入れて5分ほど温めれば、即、でき上がりとなります。

調理方法②:中身を耐熱容器に移して電子レンジでチン

Photo by sqm

業務スーパーの「やわらか煮豚」を電子レンジでチンする場合は、開封後、中身を深めの耐熱容器に移して、ラップをかけた後、電子レンジで約3分ほどチンすればでき上がりです。温める場合は、煮汁も一緒に温めましょう。

一度に食べ切れない場合は、電子レンジで温める方法がおすすめです。食べる分以外の残りは、タッパウエアなどに移し、冷蔵庫で保存します。

加熱前に食べやすいサイズに切っておくのがおすすめ!

業務スーパーの「やわらか煮豚」は、加熱する前に食べやすいサイズまたは一口サイズに切っておくことをおすすめします。

「やわらか煮豚」は、冷たい時は切りやすいですが、温めた後だと、脂味が溶けて柔らかくなってしまい、切りにくくなるからです。

業務スーパーの肉団子はコスパ最強の人気商品!アレンジレシピもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
業務スーパーの肉団子はコスパ最強の人気商品!アレンジレシピもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リーズナブルな値段でボリュームたっぷりの商品が並ぶ業務スーパーの中でも、特に高い人気を誇っている商品が肉団子です。業務スーパーの肉団子はコスパが最高で、さらに既に加工がしてあったりアレンジが簡単であったりと使い勝手も良いので非常に万能な商品です。

業務スーパーのやわらか煮豚のおすすめアレンジレシピ見出し

Photo by yto

ではここで、業務スーパーの「やわらか煮豚」を使ったアレンジレシピをいくつか紹介してみましょう。業務スーパーの「やわらか煮豚」には様々な使い道があり、レシピによって旨味が違ってきます。

ここでは、ちょっぴりピリ辛の煮豚丼や煮豚を乗せた炊き込みご飯、トロトロの煮豚を乗せたラーメン、煮豚を細かく切り刻んだ人気のチャーハン、そして、煮豚を入れた和風テイストのカレーなど、おすすめレシピの数々を紹介します。

アレンジレシピ①:煮豚丼

Photo by y_ogagaga

まずは、業務スーパーの「やわらか煮豚」を使って煮豚丼を作る方法を紹介しましょう。と言っても作り方は簡単で、白いご飯にスライスした煮豚とゆで卵、小松菜を乗せれば、もうほとんどでき上がりです。

後はタレを多めにかけ、トッピングに白髪ネギと七味などを添えれば、ちょっぴりピリ辛で美味しい煮豚丼の完成です。業務スーパーの「やわらか煮豚」が1袋あれば、家族4人ほどでも十分お腹が一杯になります。

アレンジレシピ②:余った煮汁で煮卵

業務スーパーの「やわらか煮豚」を使って煮豚丼などを作った後、余った煮汁を煮卵に利用できます。

卵をゆでてゆで卵を作った後、殻を剥いて煮汁と一緒に袋に入れ、冷蔵庫に2日ほど寝かしておきます。1日程度だと、表面だけ浸透した状態ですが、2日ほど寝かせれば、味がしっかり中まで染み渡り、美味しい煮卵となります。

アレンジレシピ③:煮豚の炊き込みご飯

Photo by Le Ciel Azuré

次に、業務スーパーの「やわらか煮豚」で、人気の炊き込みご飯を作るレシピを紹介してみましょう。まず、煮豚を角切りにして、千切り生姜と2合の米をタレと一緒に炊飯器に入れます。

水分量を調整後、炊き上げればもう完成です。完成後は、青ネギや煮卵などを加えれば更に美味しさが増します。

アレンジレシピ④:煮豚ラーメン

Photo bytakedahrs

業務スーパーの「やわらか煮豚」をラーメンにトッピングしてみましょう。人気の豚骨醤油に煮豚を入れると、スープの熱により、「やわらか煮豚」がトロトロになり、旨味が増します。

面白いことに、業務スーパーの「やわらか煮豚」を豚骨醤油ラーメンに入れると、丼ものなどに比べ、ピリ辛さがマイルドになり、より食べやすくなります。

アレンジレシピ⑤:煮豚チャーハン

業務スーパーの「やわらか煮豚」を使って人気の煮豚チャーハンを作ることもできます。材料は、長ねぎ1本、ウインナー2本、卵2個、ご飯茶碗2杯分程度を使います。

業務スーパーの「やわらか煮豚」は、火が通りやすいように細かく切り刻んで使用します。後は、いつもチャーハンを作るように炒めれば完成です。「やわらか煮豚」を加えることによって、チャーハンにコクが感じられ、本格的で美味しいおすすめのチャーハンとなります。

アレンジレシピ⑥:煮豚カレー

Photo by ttanabe

では最後に、業務スーパーの「やわらか煮豚」を使って煮豚カレーを作る方法を紹介しましょう。「やわらか煮豚」のタレは醤油味のため、和風テイストが感じられるカレーとなります。

材料は、適量の「やわらか煮豚」と長ネギ2本、ニンジン1本、ジャガイモ2個、カレールー適量、オニオンスープです。

まず、オニオンスープに長ネギ、ニンジン、ジャガイモを入れ、柔らかくなるまで煮ます。次に「やわらか煮豚」と適量の煮汁を入れて少し煮た後、カレールーを加えて完成となります。「やわらか煮豚」の肉は、数分煮ただけでトロトロになるため、絶品の和風カレーが楽しめます。

業務スーパーのやわらか煮豚を美味しく味わおう!見出し

Photo bycegoh

業務スーパーの「やわらか煮豚」は、ジューシーで濃厚なおすすめの煮豚ブロックです。「やわらか煮豚」には様々な使い方があり、煮豚丼や煮豚ラーメン、煮豚カレーなど、料理によって種々の煮豚の旨味が引き出されます。

ここではそんな業務スーパーの「やわらか煮豚」について、美味しくておすすめのレシピや人気のアレンジ方法などの情報を取り入れながら説明してみました。

投稿日: 2020年8月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote