地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ゴアテックスジャケット17選!人気ブランドのおすすめ商品をご紹介!

防水性と透湿性が非常に高いゴアテックス。そんなゴアテックスを使ったジャケットが様々なブランドから販売されています。そこで、人気ブランドのゴアテックスジャケットでおすすめのものをご紹介していきましょう。アウトドアや日常使いにと様々なシーンで使えるものばかりです。

アウトドアにおすすめのゴアテックスジャケットを紹介!見出し

Photo byStockSnap

アウトドア用品として人気のゴアテックス。寒いときにはゴアテックスのジャケットを着ていれば間違いないといわれるほど保温効果も高く、非常に性能も高いです。

アウトドアメーカー各社からゴアテックスを使用したウェアが販売されていますが、その中でも特におすすめのゴアテックスジャケットをご紹介していきましょう。

ゴアテックスジャケットとは見出し

Photo byFree-Photos

まずはゴアテックスジャケットについてご紹介しておきましょう。ゴアテックスジャケットとは、「ゴアテックス」を使ったジャケットのことです。ゴアテックスとは、ブランド名や商品名のことではなく素材です。

ゴアテックスという素材を使って作られているジャケットで、様々なアウトドアメーカーから商品が販売されています。

防水性・透湿性のある素材

Photo byInsightPhotography

ゴアテックスの特徴は、非常に高い「防水性」と「透湿性」があるということです。水を通さないという防水性と、湿気を通してくれるという透湿性が両立しているなかなか他の素材にはないものです。

そのため、防水で外からの雨は中に入ってくることはありませんが、透湿で汗をかいた場合には水蒸気として外に出ていってくれます。防水性と透湿性があるためにゴアテックスの内部の蒸れは最小限となり、非常に着心地が良いウェアとなるのです。

登山・スキーにおすすめ

Photo byFree-Photos

このように防水性と透湿性が高いので、特に登山やスキーといったアウトドアに重宝されています。防水性が高いので、外からの冷気をシャットアウトしてくれます。そこで特に寒い中で行う登山やスキーのウェアにゴアテックスが使われていることが多いです。

日常使いも◎

Photo by cltstyle

ゴアテックスジャケットは登山やスキーといった本格的なアウトドアにもおすすめですが、日常使いにもおすすめです。近年ではおしゃれなデザインのゴアテックスジャケットも多数販売されており、防寒のために着用されている方も多いです。

ゴアテックスジャケットは値段は他のジャケットと比較すると高めにはなりますが、手入れ次第で長く使うことが出来るので一枚持っておくと便利です。

ゴアテックスジャケットの素材の種類・特徴見出し

Photo byOlichel

ゴアテックスには大きく分けて5つの種類があります。それぞれの素材によって特徴が違いますので、用途に合わせて選ぶと快適に過ごすことができます。特徴を覚えておくと購入する際にしっかりとチェックすることができ、自分に一番ぴったりの素材を選ぶことができるでしょう。

ゴアテックス

Photo by atk1983

まずは、ゴアテックスの中でも最も基本的な素材なのが「ゴアテックス」です。登山やキャンプといった一般的なアウトドアに使われていることが多く、汎用性が非常に高いです。防水性や透湿性が高く、アウトドアだけではなく日常使いにもおすすめです。

ゴアテックスプロ

Photo byzapCulture

ゴアテックスよりも耐久性が高いのが「ゴアテックスプロ」です。ゴアテックスプロは本格的な登山で使われるように作られており、厳冬期の登山や山岳ガイドなどが多く着用しています。

ゴアテックスプロは本格的な分ゴアテックスよりも重量があります。そのため、一般的なアウトドアではゴアテックスプロではなくゴアテックスで充分でしょう。

ゴアテックスアクティブ

Photo byFree-Photos

ゴアテックスアクティブは、ゴアテックスよりも透湿性が高いということが特徴です。そのため、汗をかきやすいアウトドアを行う目的のときにおすすめの素材です。ただし、ゴアテックスよりも耐久性は劣ってしまうため、サイクリングやランニングの際にぴったりです。

ゴアテックスシェイクドライ

フリー写真素材ぱくたそ

ゴアテックスシェイクドライはゴアテックスアクティブよりもさらに透湿性が高い素材です。透湿性が高く、非常に軽くなっているのでアウトドアよりもスポーツをする際の使用におすすめです。ゴアテックスシェイクドライは表地として使わているので、撥水性も非常に高いです。

ゴアテックスインフィニウム

Photo byPexels

ゴアテックスインフィニウムは、上でご紹介したゴアテックスとは違い防水性がありません。ただし、非常に肌触りがよくて着心地抜群、快適性が最高です。

そのため、アウトドアよりも日常使いにぴったりです。普段使いにゴアテックスを探しているという方はゴアテックスインフィニウムを見つけてみましょう。

ゴアテックジャケットのおすすめブランド&商品17選見出し

Photo bysuju

アウトドアメーカー各社から様々なゴアテックスジャケットが販売されていますが、その中でも特におすすめのブランドと商品を17選ご紹介します。それぞれ特徴も異なっており、使うシーンも併せてご紹介しますのでぜひ自分にぴったりのゴアテックスジャケットを見つけてみてください。

①モンベル ストームクルーザー ジャケット

まずは、アウトドアメーカーとして人気の「モンベル」から販売されている「ストームクルーザージャケット」です。モンベルは1975年に登山第一人者である辰野勇が仲間と設立したブランドです。

機能美と軽量と迅速をコンセプトに多くの商品が販売されており、アウトドア初心者から上級者まで多くの人を虜にしています。

ストームクルーザージャケットはモンベルを代表するレインウェアで、男性用と女性用がそれぞれ販売されています。防水性や透湿性が高く、それでいて非常に軽いゴアテックスジャケットとなっています。

縫製箇所が非常に少ないため着心地も良く、すっきりとしたかっこいいシルエットなのでウィンドブレーカーとしての他に防寒着としてもおすすめです。

②モンベル トレントフライヤー ジャケット

モンベルでは「トレントフライヤージャケット」もおすすめです。こちらも男性用と女性用がそれぞれ販売されており、モンベルのゴアテックスジャケットの中でも以上に軽いレインウェアです。

コンパクトに収納が可能で、男性用は179グラム、女性用は162グラムなのでカバンに入れておいても場所をとりません。

生地を縫い合わせる際の余分な部分を取り除いたり、シームテープ処理を行ったりと軽量化や防水性がしっかりと確保されています。登山やバイクなど、アウトドアスポーツの際におすすめのゴアテックスジャケットです。

③ザ・ノース・フェイス クライムライトジャケット

人気ブランドである「ザ・ノース・フェイス」からも様々なゴアテックスジャケットが販売されています。その中でもおすすめなのが「クライムライトジャケット」です。

ザ・ノース・フェイスは1968年にサンフランシスコにて創業されたブランドで、アウトドアの際はもちろんのこと近年では日常使いとして選ぶ方も非常に増えています。

クライムライトジャケットは日本で企画されて、日本人向けに開発されたゴアテックスジャケットです。ゴアテックスマイクログリッドパッカーを採用しており、防水性と透湿性が非常に高いです。

また、Lサイズでも295グラムと軽量でコンパクトに収納することができます。腕部分が非常に動かしやすく、リュックを背負っている状態でも楽々とあげることができるのがポイントです。また、ヘルメットを着用した状態でもフードをかぶることができます。

男性用と女性用のそれぞれが販売されており、カラー展開も非常に多いのでお好みのものを選ぶ楽しみもあります。日常使いにもおすすめです。

④ザ・ノース・フェイス オールマウンテンジャケット

ザ・ノース・フェイスでのおすすめゴアテックスジャケット、続いては「オールマウンテンジャケット」です。ザ・ノース・フェイスの中でも人気が高い商品で、ゴアテックスニットバッカーを使用しています。

非常に着心地がしなやかで、透湿性も高いので春から秋の時期の登山にもおすすめです。また、スタンダードなデザインなので、アウトドアだけではなく日常使いされる方も多いです。男性用と女性用があります。

⑤ホグロフス リムシリーズジャケット

続いては「ホグロフス」の「リムシリーズジャケット」です。ホグロフスとは、1916年にスウェーデンのトーション村から始まったアウトドアブランドです。

北欧の厳しい寒さに耐えられるウェアやバックパックが多数販売されており、洗練されたデザインとおしゃれなカラーも人気の理由の一つです。

リムシリーズジャケットは着心地の良さを追求したゴアテックスジャケットです。ミニマムなデザインでありながらも、止水ファスナーやサムホールの袖、ドロップテールデザインといった様々な工夫がされています。

男性用と女性用があり、登山やトレッキングなどのアウトドアにおすすめです。また、コンパクトに収納が可能なので、持ち歩いておくといざという時に便利です。

⑥ホグロフス スピッツ ジャケット

ゴアテックスプロを使用しているのがホグロフスの「スピッツジャケット」です。ホグロフスの中でもロングセラーの商品で、長年多くの方が使用している人気商品です。登山やスキーなど様々なシーンで利用されており、体にフィットするデザインなので動きやすいのが特徴です。

また、耐久性と軽量性も高く、脇下ファスナーや2つのナポレオンポケット、ラミネート加工された撥水ファスナーといったように随所にこだわりが散りばめられています。男性用と女性用があります。

⑦マムート CLIMATE Rain Suit AF

1862年にスイスで創業された登山用品の専門ブランドが「マムート」です。現在は世界50か国以上で展開しており、グローバルブランドとして非常に高い評価を得ています。

そんなマムートではゴアテックスジャケットも多数ありますが、その中でもおすすめなのが「CLIMATE Rain Suit AF」です。ジャケットとパンツがセットになっているレインスーツで、シルコットがすっきりとしていながらもゆとりがあるので動きやすいと評判です。

裾にあるドローコートは調整が可能で、首回りもしっかりとカバーされています。雨や風からしっかりと守ってくれて見た目もすっきりとしているのでおしゃれに敏感な方にもおすすめです。男性用と女性用があります。

⑧マムート エナジー ジャケット

マムートの中でもゴアテックスアクティブを使用しているジャケットが「エナジージャケット」です。サイクリングやトレイルランニング、ウィンターハイキングなどにぴったりのジャケットで、ストレッチ性も高いため非常に動きやすいのが特徴です。

脇の下にはベンチレーションがついており蒸れを軽減してくれます。また、裾とフード先はシームレスになっておりデザイン性も抜群。240グラムと軽量なので汎用性も高いジャケットです。

⑨パタゴニア トリオレット ジャケット

1973年にアメリカで創業したパタゴニアは登山用品やアウトドア用品、衣料品などの製造販売を行っている会社です。アウトドアとファッションを合わせたおしゃれなものも多く、普段使いに使用している方も多い人気ブランドです。また、環境に配慮している会社ということでも有名です。

パタゴニアのゴアテックスジャケットの中でもおすすめなのが「トリオレット ジャケット」です。山でのアクティビティに対応しているジャケットでありながらも、スマートなデザインなので普段使いも可能です。

トリオレットジャケットにぴったりのトリオレットパンツも販売しており、雪山などではセットで着用するのがおすすめです。

⑩フォックスファイヤー クレストクライマー ジャケット ゴアテックス

日本の釣り具メーカーであるティムコが1982年に創業したアウトドアブランドが「フォックスファイヤー」です。フィッシングはもちろんのこと、様々なアウトドアに対応するウェアを販売しています。

フォックスファイヤーの「クレストクライマー ジャケット ゴアテックス」はゴアテックスアクティブを使用しており、軽量で透湿性も高いです。左右にポケットを配置しており、芯が入っているフードはコードをしめても視界が広いです。

男性用と女性用があり、ジャケットと同じ素材のレインパンツと合わせると防水性も高いのでレインコートとして使うことも可能です。

⑪バートン スノーボード ゴアテックス

スノーボードブランドとして1977年にアメリカで創業されたのが「バートン・スノーボード」です。スノーボードをしている人では知らない人はいないのではないかというほど有名なブランドで、スノーボード用品を多数販売しています。

バートンではゴアテックスを使ったスノーボードウェアを多数販売しています。男女問わずサイズやカラー、デザインも豊富に揃っていますのでぜひ一度公式HPをチェックしてみてはいかがでしょう。

⑫アウトドアリサーチ フォーレイジャケット

アメリカで1981年に創業したアウトドアブランドが「アウトドアリサーチ」です。アウトドアウェアの他にアウトドアギアも販売しており、アウトドアへこだわり抜いた製品が多数開発されているブランドです。

そんなアウトドアリサーチのフォーレイジャケットはシーズンを通して着用ができる軽量なゴアテックスジャケットです。ゆったりとしたシルエットのジャケットですが、サイドのダブルジッパーを開放するとポンチョのようにも見えるので一枚で二通りの楽しみ方ができます。

長時間の雨に打たれた場合でも、しっかりと体を保護してくれます。丸めると襟に収納が可能なので、カバンに一枚しのばせておくと便利です。

⑬ノローナ フォルケティン ゴアテックスジャケット

1929年にノルウェーで創業されたアウトドアブランドが「ノローナ」です。寒さが厳しい北極圏でも耐えられるアウトドアウェアやギアには定評があります。

ノローナのゴアテックスジャケットでもおすすめなのが「フォルケティン ゴアテックスジャケット」です。軽量性と耐久性が高いため、オールシーズン対応しています。

脇下にはベンチレーションジッパーが配置、ヘルメット対応したフードといったように細部まで工夫がされているので一枚持っておくと便利です。

⑭エーグル ゴアテックス ゴバ マウンテンパーカー

Photo by yto

フランスで1853年に創業したファッションブランドが「エーグル」です。もともと生産されていたのは世界的に有名なレインブーツです。その後、バッグやフットギア、ウェアといったように様々な製品を販売するようになり現在に至ります。

エーグルでおすすめのゴアテックスジャケットは「ゴアテックス ゴバ マウンテンパーカー」です。シンプルなマウンテンパーカーですが、素材にゴアテックスを使っているということで機能性が非常に高いです。普段使いにぴったりの一枚です。

⑮ブラックダイヤモンド リキッドポイントシェル

1989年に創業したのが「ブラックダイヤモンド」です。登山家による登山家のためのメーカーで、常に最高品質のハードギアを生産しています。

ブラックダイヤモンドでおすすめのゴアテックスジャケットが「リキッドポイントシェル」です。オールシーズン使うことが出来るウェアであり、登山はもちろんのことアウトドアや普段使いにもぴったりです。細身ですっきりとしたデザインなのでおしゃれさも追及できます。

⑯ナイキ リップストップナイロンジャケット

Photo bysbl0323

スポーツブランドとして定番となっている「ナイキ」は1968年にアメリカで創業されました。スニーカーをはじめとしてスポーツウェアも多数販売しています。

ナイキでのおすすめゴアテックスジャケットは「リップストップナイロンジャケット」です。海外企画で日本未発売モデルなのでおしゃれに敏感な方に人気が高いです。アーム部分が立体裁断デザインとなっており動きやすく、シックなカラーなので合わせやすいのも特徴です。

⑰アークテリクス Zeta SL ジャケット

カナダで1989年に創業したブランドが「アークテリクス」です。衣料品やアウトドア製品を手掛けており、機能性だけではなくデザイン性も高いと人気です。

アークテリクスのおすすめゴアテックスジャケットは「Zeta SL ジャケット」です。超軽量でコンパクトに収納が可能なのでハイキングやトレッキングにおすすめです。フードや袖、裾などに風が入ってこないような工夫がされているので寒い日にもぴったりです。

ゴアテックスジャケットのお手入れ見出し

Photo byigorovsyannykov

ゴアテックスジャケットは自宅で洗濯が可能です。丁寧にお手入れをしておくと、長く使うことができます。ゴアテックスジャケットは良い素材を使っているということもあり、値段も高めのものが多いですが、お手入れ次第で長持ちできますので、こまめなお手入れをおすすめします。

洗濯方法

Photo byRyanMcGuire

ゴアテックスジャケットはほとんどの製品が自宅で洗濯が可能です。洗えるかどうかはタグを見て確認してください。まずは、ジャケットのファスナーとポケットを全て閉めましょう。

洗濯機に入れた後、少量の液体洗剤で40度以下のぬるま湯で洗濯しましょう。すすぎは2回に分けて、脱水はできるだけ最小限にしてください。ゴアテックスジャケットを洗う際には、粉末洗剤や柔軟剤・漂白剤・しみ抜き剤は使わないようにしましょう。

乾燥方法

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

ゴアテックスジャケットは吊干し、もしくは乾燥機にて乾燥させましょう。乾燥機を使う際には、中温にして高温での乾燥はNGです。

また、ジャケット生地表面の撥水効果の回復を行う場合には乾燥した後にさらに20分乾燥機にかけましょう。乾燥機がないという場合には、当て布をして低温のアイロンをかけると同様の効果が得られます。

撥水剤の使用方法

フリー写真素材ぱくたそ

洗濯後に撥水回復の処理を行ってもウェアの表面が水を弾かなくなったという場合には、撥水剤を使いましょう。撥水剤は市販のものを使います。

洗濯機に直接入れるものと、スプレーで吹きかけるものの2つのタイプがありますのでお好みで使ってみてください。撥水剤の説明書の通りに使用してください。

ジャケットだけじゃない!ゴアテックスの靴にも注目見出し

Photo byCeeEll

ゴアテックスを使ったおすすめのジャケットについてご紹介しましたが、ゴアテックスはジャケットだけではなく様々なものに使われています。その中でも注目されているのが「靴」です。スニーカーやブーツ、ビジネスシューズといった様々な靴にゴアテックスが使われているのです。

ザ・ノース・フェイス ベロシティニット ミッドゴアテックス

ゴアテックスの靴、まずは「ザ・ノース・フェイス」の「ベロシティニット ミッドゴアテックス」です。普段使いしやすいカジュアルなシューズで、防水性と透湿性が非常に高いです。急な雨にも対応でき、足にフィットするので歩きやすいと人気が高いです。

コンバース オールスター100 ゴアテックスOX

コンバースの定番であるオールスター。そのオールスターにゴアテックスが使われているのが「オールスター100 ゴアテックスOX」です。撥水加工を施したキャンパス時を使っているので、雨の日でも気軽にオールスターを履くことができます。様々な服装にぴったりの一足です。

メレル カメレオン7 ストーム ゴアテックス

メレルの「メレル カメレオン7 ストーム ゴアテックス」もゴアテックスが使用されています。つま先からかかとまでTPU素材のプレートが使われている高性能のハイキングシューズで、しっかりと足を保護することができます。アウトドア以外にも普段使いにもぴったりです。

ゴアテックス仕様トレッキングシューズのおすすめ!レディース・メンズ別でご紹介のイメージ
ゴアテックス仕様トレッキングシューズのおすすめ!レディース・メンズ別でご紹介
トレッキングの幅が広がるゴアテックス仕様のトレッキングシューズ。そこで、ゴアテックス仕様のトレッキングシューズ選びの際にも役立つ様に、選りすぐりのレディースやメンズ用のハイカットやローカットのゴアテックスのおすすめトレッキングシューズをご案内します。

ゴアテックスジャケットを着てアウトドアを楽しもう!見出し

Photo bySimon

アウトドアにぴったりのゴアテックスジャケットについてご紹介しました。ゴアテックスジャケットは自宅で洗濯でき丁寧に扱うと長く使うことが出来るので一枚持っていると非常に便利です。

アウトドアを始めようという方、ぜひ防水性や透湿性が高いゴアテックスジャケットを検討してみてはいかがでしょう。

投稿日: 2020年10月28日最終更新日: 2020年10月28日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote