地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

トンネルテントおすすめ15選!おしゃれキャンプを楽しめる人気モデルばかり!

テントにはさまざまなモデルがありますが、アウトドア好きの方に人気なのがトンネルテントです。今回はおしゃれにキャンプを楽しめると話題のトンネルテントについてご紹介します。トンネルテントの人気モデルや、メリットやデメリットをチェックしましょう。

トンネルテントのおすすめはどれ?見出し

Photo byBen_Frieden

あらゆるアウトドアブランドからさまざまなテントが発売されていますが、今キャンプ好きの方達の間で人気を集めているのがトンネルテントです。

リビングと寝室がテント内にあるトンネルテントは、快適でおしゃれにキャンプを楽しむことが出来ます。今回はキャンプ好きの方に特に人気があるトンネルテントのモデルをご紹介します。

トンネルテントとは見出し

Photo byFabricioMacedoPhotos

キャンプシーンで大活躍のトンネルテントは、イモムシ型テント、カマボコ型テントとしても親しまれている人気のモデルのテントです。

トンネルテントは通常のモデルのテントとは形が大きく違うのが特徴で、テント内ではゆっくりと過ごすことが出来ます。見た目がおしゃれ、ファミリーでも広々と使用することが出来る、設置しやすいなどトンネルテントにはたくさんの特徴があります。

見た目がおしゃれでかわいい

Photo byyongxinz

トンネルテントはそのおしゃれなフォルムが人気のポイントになっており、女性のキャンパーの間でも人気があります。従来までのテントはポール型のトンガリテントが主流でしたが、現在は斬新でおしゃれなトンネル型のテントが注目を集めています。

トンネルテントを活かしたおしゃれなサイト作りをする方が多く、おしゃれなキャンプを楽しむことが出来ます。さまざまなアウトドアブランドから、おしゃれなトンネルテントが発売されています。

ゆったり過ごせると人気

Photo bychulmin1700

トンネルテントはテント内の空間が広々としているので、ゆっくりと過ごすことが出来ます。トンネル型のテントの中でも人気モデルである2ルームテントは、一つの屋根の下にリビングと寝室があるので簡単に行き来することが出来ます。

雨の日のキャンプもテント内でゆっくりと過ごすことが出来るのでおすすめです。空間を広くとることが出来るトンネルの形状なので、テント内に長い時間いても窮屈さを感じることがありません。

簡単に設営できる

Photo by electronica02

しっかりとしたつくりのトンネルテントは、一見設置するのが難しく見えますが、実はとても簡単に設置することが出来ます。

トンネルテントはフライシートにポールをセットして、広げてペグダウンするだけでメインの部分の設営が完成します。慣れてしまえばパパッとテントを組み立てることが出来るので、キャンプの準備時間を大幅にカットすることが出来ます。

ファミリーキャンプにもおすすめ

Photo by imgdive

トンネルテントには家族でのキャンプに最適なさまざまなモデルがあります。基本大きめサイズのテントなので、しっかりとテント内に空間をつくることができ家族みんなで使用してもゆとりがあります。

リビングスペースと寝室に分かれているので、家族でキャンプをしてもそれぞれの時間を作ることが出来ます。大人数向け用のテントも多く発売されています。

使用時の注意点・デメリット

Photo byFree-Photos

メリットがたくさんあるトンネルテントですが、注意点やデメリットもしっかり確認してから使用すると安心です。

トンネルテントは長い形状をしているので、広いスペースが必要というデメリットがあります。小型のサイトではテントが使用可能かサイズをしっかり確認しておくと良いです。

またテント自体がとても大型なので、持ち運びが少し大変というデメリットもあります。広々とした空間を確保出来ることがメリットにもデメリットにもなるので、注意が必要です。

タープなしでは結露がたまりやすいといったデメリットや、ペグで固定しないというデメリットなど、数々のデメリットがあるので、デメリットもよく理解した上で購入しましょう。

テントおすすめ31選!ファミリー向け・ワンタッチ式など人気タイプを紹介!のイメージ
テントおすすめ31選!ファミリー向け・ワンタッチ式など人気タイプを紹介!
キャンプや登山には欠かせないテントですが、簡単に組み立てられるものやフォトジェニックなものなど、おすすめしたいテントが各メーカーから発売されています。今回は、ファミリー向けやワンタッチ式など、おすすめのテントをチョイスしてご紹介します。

トンネルテントの選び方見出し

フリー写真素材ぱくたそ

一口のトンネルテントといっても、トンネル型のテントにはさまざまな商品があります。トンネルテントの購入を迷っている方の為に、おすすめの選び方をご紹介します。

トンネルテントを選ぶ際は、何人でテントを利用するのか、どんな生地を選ぶのか、スカートはあった方が良いのかなどさまざまなポイントがあります。いろいろなポイントに着目して、自分好みのテントを選びましょう。

サイズを確認する

テントを選ぶ際はまずはじめにどのくらいの大きさのテントが必要かを、理解しておく必要があります。トンネルテントの1番の特徴は広さですが、必要以上のサイズ感のテントを選ぶと逆にデメリットが増えてしまう心配もあります。

トンネルテントは天井の高さ、リビングスペースの広さ、寝室の広さをしっかりと確認して購入しましょう。利用しているイメージをしてみると、分かりやすいです。

生地を確認する

炎天下や悪天候でも快適にキャンプを楽しむ為には、テントの生地選びが重要なポイントになります。生地選びで大切なのが「耐水圧」と「遮光性」です。

遮光性が高くないテントだと、日が出ている時間はテント内の気温が上がってしまうので熱中症の危険があります。その為、UVカット加工がしっかり施されている生地のテントを選ぶことをおすすめします。

スカートの有無は好みで選ぶ

テントにはスカートがついているものとそうでないものがあります。スカート付きのテントにはそれぞれメリットとデメリットがあるので、お好みで選ぶのがおすすめです。

夏のテントの場合は、スカートがついていない方が涼しく快適な温度で過ごすことが出来ます。冬のテントの場合は、スカートがある方がテント内が温かいです。冬もキャンプによく行くという方は、スカート付きのテントが安心です。

テントでおすすめのかっこいい商品11選!ファミリー・ソロでも活用できる!のイメージ
テントでおすすめのかっこいい商品11選!ファミリー・ソロでも活用できる!
おしゃれにアウトドアを楽しむ人々が増えている現在、おしゃれでかっこいいテントを利用している方も増加中です。このページでは、テントでおすすめのかっこいい商品11選と題し、ファミリー用やソロ用としても活用できるおすすめのかっこいい11種類のテントをご案内します。

トンネルテントの個人向けおすすめモデル5選見出し

トンネルテントは大人数用のテントというイメージが強いですが、少人数でもちょうど良いサイズのモデルも充実しています。最近流行りの一人キャンプにもぴったりのモデルもあるので、少人数キャンプにもおすすめです。

2人でゆとりを持つことが出来るサイズ感のテントや、オプションも充実している個人向けにおすすめのトンネルテントをご紹介します。

TENT FACTORY トンネル2ルームテント

「TENT FACTORY トンネル2ルームテント」は、リビングと寝室が一体化している便利なトンネルテントです。広々としたリビングは、タープを張らなくても快適に過ごすことが出来ます。

4面すべてから出入りすることができ、メッシュ、張り出し、クローズなどシーンによっていろいろな使い分けが可能です。インナー、フライにランタンフックがあり、夜のキャンプも安心です。

ノルディスク レイサ4

デンマーク発のアウトドアブランドのトンネルテントである「ノルディスク レイサ4」は、ハイセンスでおしゃれだとキャンパーからも人気を集めています。

インナーテント2つにリビングスペースがあるこちらのトンネルテントは、内部空間がとても広いのが特徴です。テントの素材にはポリエステルを採用しているので、雨天時のキャンプも安心して楽しむことが出来ます。

DOD カマボコテント3S

「DOD カマボコテント3S」は、2人から3人がゆとりをもって過ごすことが出来る少人数キャンプにちょうど良いトンネルテントです。

すべてのパネルをメッシュにすることが可能なので、夏はスクリーンタープのように涼しく使用することが出来ます。

スカート付きなので、冬は冷たい風がテント内に入るのを避けることができ暖かく過ごすことが出来ます。オールシーズンおすすめのテントです。

snow peak ヴォールト

「snow peak ヴォールト」は、シンプルな構造でテント初心者の方でも簡単に設置することが出来るトンネルテントです。インナーテントは吊り下げタイプになっているので、テントとしてだけでなくシェルターとしても使用することが出来ます。

泊りのキャンプはもちろん、デイキャンプにもおすすめです。家族4人が横になれる十分なサイズ感のトンネルテントになります。

HILLEBERG ナロ3GT

「HILLEBERG ナロ3GT」は、オールシーズン使用することが出来るとても軽量なテントです。登山家にもおすすめのこちらのテントは、とにかく軽量なので長距離の持ち運びも楽です。

少人数の家族で利用しやすいのはもちろん、ソロのキャンプの場合も大量のギアを収納することが出来るのでとても便利です。

ソロキャンプ向けテントおすすめ31選!人気やおしゃれな物・選び方も解説のイメージ
ソロキャンプ向けテントおすすめ31選!人気やおしゃれな物・選び方も解説
ソロキャンプ向けテントは、軽量且つコンパクトタイプのテントが多く、選び方がポイントとなります。ツーリングや登山、デイキャンプに最適なソロキャンプ向けテントを、チェックしましょう。ソロキャンプ向けテントおすすめ31選をまとめました。

トンネルテントのファミリー向けおすすめモデル10選見出し

家族でキャンプをする機会が多い家庭には、トンネルテントがもってこいです。大人数で利用してもゆったりとした空間を確保することが出来るテントがたくさんあるので、大人数の家族にもおすすめです。

6名以上でもゆったりと過ごすことが出来る内部空間が広いテントや、人数によって使い分けすることが出来る便利なテントはファミリーに大人気です。

ノルディスク レイサ6 PU

「ノルディスク レイサ6 PU」は、おしゃれなデザインだけでなく機能性に優れているトンネルテントです。大小のインナールームを完備している6人向けのテントは、複数の収納ポケットがあり荷物の収納も楽です。

2つの側面のドアにロールアップタイプの窓がついていて、雨が降った日でも外の光を感じることが出来ます。シンプルな構造なので、組み立て方が簡単です。

ogawa シュナーベル5

「ogawa シュナーベル5」は、大型のリビングルームが快適な5人で使用するのに最適なテントです。こちらのテントはトンネルテントとしてはもちろん、インナーを外して大型のメッシュシェルターとしても活躍します。

ルーフフライを装着することにより、遮光性、耐候性がアップして嫌な結露も軽減してくれます。インナーの4面すべてに大型のメッシュパネルを装備しています。

ogawa アポロン

「ogawa アポロン」は、日本のいろいろな気候に対応している全天候型のトンネルテントです。シンプルなフレームレイアウトで強度に優れており、ファミリーキャンプやグループキャンプも安心して楽しむことが出来ます。

テントのサイドパネルは巻き上げて収納することが出来るので、大人数のテント内でもしっかりと換気を行うことが出来ます。

DOD カマボコテント3M

「DOD カマボコテント3M」は、広いリビングを完備している思わずワクワクするようなおしゃれなデザインのテントです。

コンパクトに収納することが出来るトンネルテントですが、大人10人がのんびりくつろぐことが出来る広々としたリビングスペースを備えています。

インナーテントのすべてのパネルがメッシュになっており、暑い日のキャンプも快適に楽しむことが出来ます。

TENT FACTORY トンネル2ルームテント ロング

「TENT FACTORY トンネル2ルームテント ロング」は、とても広いリビングが特徴の大人数でも快適に過ごすことが出来るトンネルテントです。

連泊にもおすすめのこちらのテントは、スクリーンハウス内にインナーテントを吊り下げると、リビングと寝室が一体化するデザインになっています。タープを張らなくても快適に過ごせるので、設置が楽です。

コールマン トンネル2ルームハウス

「コールマン トンネル2ルームハウス」は、広々とした空間と天井の高さが自慢のトンネルテントです。こちらのテントは前方にひさしがあるのが特徴で、リビングスペースをぎりぎりまで使用することが出来ます。

4本のポールをスリーブに通すだけで楽に設営することが出来るので、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

ロゴス グランベーシック トンネルドームXL-AG

「ロゴス グランベーシック トンネルドームXL-AG」は、とても丈夫なポリエステルオックスフォードを素材に採用しているトンネルテントです。

居住性に優れている2ルームテントは、広々としているにもかかわらず組み立てがとても簡単です。フライシートのみ設営することで、スクリーンタープとしても使うことが出来ます。

snow peak エントリー2ルーム エルフィールド

「snow peak エントリー2ルーム エルフィールド」は、さまざまな天候に対応することが出来る季節を問わず使用可能なテントです。

すべての方向にウォールを持っているので、外から風や雨が入る心配がなく、冷気の侵入もしっかりと防いでくれます。就寝用のインナールームは取り外して使用することができ、いろいろなシーンで使い分けが出来ます。

Hilander ROOMY

フリー写真素材ぱくたそ

「Hilander ROOMY」は、空気で膨らませて設営することが出来る個性的なトンネルテントです。サイドパネルを完全にとじた「クローズ」、生地を巻き上げた「メッシュ」、生地もメッシュも書き上げた「オープン」の3パターンの状態でキャンプを楽しむことが出来ます。

張り出すことが出来る前面の「キャノピー」や、背面にも入り口がついている「インナーテント」など、細部も工夫されています。

TARAS BOULBA キャタピラー2ルームシェルター6P カーキ

「TARAS BOULBA キャタピラー2ルームシェルター6P カーキ」は、広いリビングと寝室が魅力的な大型のトンネルテントです。

前後どちらにもセッティングすることが出来るインナーテントや、前後のキャノピーなどいろいろな便利機能が備わっています。サイドドアやキャノピーを開けることで、タープとしても使用可能です。

テントもおしゃれにしてキャンプを楽しもう!女子ウケするおすすめを紹介!のイメージ
テントもおしゃれにしてキャンプを楽しもう!女子ウケするおすすめを紹介!
非日常を手軽に体験できるキャンプ。大自然の中に身をおけば、いつもは見えてない世界が見えてきます。キャンプに必要なテントも、おしゃれな種類が沢山。いつもと違った夜を演出してくれる女子ウケ確実のおしゃれなティピーテントをはじめ、おすすめのテントをご紹介します。

トンネルテントでゆったりとしたキャンプを楽しもう!見出し

Photo byPexels

いかがでしたか。キャンプ好きの方達に人気のトンネルテントは、こんなに魅力あふれるテントになります。

さまざまなアウトドアブランドからあらゆるモデルのトンネルテントが発売されているので、是非お気に入りのトンネルテントを探してみてください。トンネルテントのメリット、デメリット、モデルの特徴をよく理解して楽しくキャンプをしましょう。

投稿日: 2020年11月28日最終更新日: 2020年11月28日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote