地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

おすすめのミリタリーウォッチ23選!おしゃれブランドが盛りだくさん!

高機能で多彩なミリタリーウォッチは、各ブランドから色々なタイプのものがでており、目移りしてしまうほどです。また、おしゃれなデザインのものから実用的な本格派ブランドのものまであり、選び方にも注意が必要!そこでおしゃれでおすすめのミリタリーウォッチを大特集します。

口コミ人気が高いおすすめのミリタリーウォッチを紹介!見出し

Photo byjoshlsnader

色々なデザインや機能を備えたミリタリーウォッチが出ているので、いざ買おうと思っても迷ってしまうこともあるでしょう。ミリタリーウォッチは、ファッションブランドから実用的なミリタリーブランドまであり、種類が沢山あります。

実用的な本格派ブランドからは、計測機能がついたモデルや防水性に優れているものもあり、アウトドア好きからも人気があります。また、聞かいタイプもあれば自動巻きやクオーツタイプまであり、ムーブメントの種類にも着目したいところ。

そこで、今口コミでも人気の高いおすすめのミリタリーウォッチをご紹介していきます。おしゃれなブランドから多数出ているミリタリーウォッチは今注目のアイテムです。ぜひこの機会に、お気に入りの1本をみつけてみてはいかがでしょうか。

ミリタリーウォッチのムーブメントの種類と特徴見出し

Photo by robertnelson

ミリタリーウォッチといっても、機能性やムーブメントにも種類があり、それによって使い勝手や特徴もまるで違ってきます。そのことを知らぬまま何となくミリタリーウォッチを買ってしまうと、使い勝手が悪く着用するのが億劫になってしまうことも。

ミリタリーウォッチを購入する前に、ミリタリーウォッチの特徴やムーブメントの種類などは、最低限把握しておくと失敗することがありません。自分の用途にあったミリタリーウォッチを見つけるためにも、ぜひ確認しておきましょう。

また実店舗や時計ブランドのショップで購入するなら、ぜひ店員さんに確認したり相談するのもおすすめです。選び方次第で、ミリタリーウォッチの使い勝手がだいぶ変わってきますので、選び方にも注意しておいてください。

機械タイプの特徴

Photo by robertnelson

ミリタリーウォッチのムーブメントとは、腕時計の駆動をつかさどる重要部品のことです。車ならエンジン部分のパーツで、そのムーブメントも基本的な構造によって、いくつかのタイプに分けることができます。

これは、ミリタリーウォッチの使い勝手に大きな影響を与える部分ですので、自分の用途にあった使いやすいタイプを選ぶといいでしょう。それぞれの特徴がわかってないと、時計の使い心地が悪くなるのでとても重要です。

それぞれメリットデメリットがありますので、じっくりと比較検討してみると、必然的に自分にあったミリタリーウォッチが絞れてくるはずです。また、ブランドによっても各々の特徴がありますので、ぜひチェックしてみてください。

Photo by Podknox

ムーブメントが機械式のものは、ゼンマイや歯車の仕掛けで内部の機械を動かしています。定期的に自分の手で、リューズという部分を回す手巻き式とも言われています。ギミック好きには機械式がおすすめで、人気があります。

どちらにしても、電池を使わないムーブメントなので、電池切れの心配がありません。ただし電池交換はないものの、メンテナンスは必要。油切れをおこしてしまうと、時間がずれたり止まったりする恐れもあります。

機械式の強みとしては、このメンテナンススパンが長い点。電池式の目安は2〜3年おきですが、機械式は平均で5年で手入れすればいいというのも魅力的です。毎日時計を着ける人、時計の電池残量を気にしたくないという人にはは、特におすすめです。

自動巻きタイプの特徴

Photo by Technewatches

同じように機械式のムーブメントでも、つけた腕や体の動きに反応して、自動でゼンマイを巻き上げてくれるという、自動巻きタイプもあります。自動巻きなら自分でいちいちゼンマイを巻くのは手間だと感じる方にもおすすめです。

ブランドによっては、この自動巻き式に特化しているブランドもあり、ミリタリーウォッチの中でも自動巻き式は、電池交換が不要なので人気のタイプです。特に頻繁に使用するなら、この自動巻き式のミリタリーウォッチが使い勝手がよくおすすめ。

自動巻き式は、仕事で忙しい人などは愛用している方が多く、メンテナンスの期間も長い上、電池交換に行く手間も省けるので、メリットが多いモデルと言えるでしょう。ミリタリーウォッチでは、この自動巻き式は沢山でていて種類も豊富です。

クオーツタイプの特徴

Photo by Technewatches

そして、ムーブメントの種類はもう1つあり、クォーツタイプです。こちらは、電池式で時計内部の機械を動かしています。そのため、より正確に時を刻むことができ、消費電力もそこまで大きくありません。

また、気になる電池の寿命ですが、一度電池を交換すれば、自動で長時間動いてくれるので交換頻度も思っているほど短くはないでしょう。各ブランドでメンテナンスをすれば、その時に電池交換も可能です。

機械式のような巻き上げの手間も必要がないので、仕事や学業で忙しい人や、時計は実用的なものを持ちたいと考える人にもおすすめです。他の腕時計と同じような感覚で、ミリタリーウォッチを着用できます。

ミリタリーウォッチの選び方見出し

Photo by Technewatches

では次に、ミリタリーウォッチの選び方もチェックしておきましょう。ミリタリーウォッチとは、その名の通り、軍用に開発された時計の事を指しています。一般的な時計と比べると、機能面でも充実しているモデルが多く便利な時計が沢山出ています。

また、アウトドア向きでもあるため、アウトドア好きの方も愛用者が多くいます。最近では、本格的なミリタリーブランドから出ているミリタリーウォッチ以外にも、ファッション性の高いタイプも少なくありません。

そのため、軍での使用実績の有無にかかわらず、一定の採用基準を満たしていたり、ミリタリーテイストが含まれていれば、総称としてミリタリーウォッチと呼ばれています。そのため、選び方で備わっている機能も大きくかわってきます。

多機能なものを選ぶ

Photo by Technewatches

ミリタリーウォッチの最大の特徴は、やはり色々な機能が備わっていること。例えば、秒針などやインデックスには発光機能が搭載されているものも。これなら、薄暗い夜間の視認性も確保でき便利です。

特に、アウトドアやマリンスポーツなどの場面で着用を検討している方は、防水性に優れたミリタリーウォッチを選ぶのがおすすめです。タイマー機能やストップウォッチ機能がついているものや、カレンダー機能も便利でしょう。

アウトドア先ではもちろんですが、日常生活に役立つ機能を搭載したミリタリーウォッチも多数あります。選び方のコツとしては、機能が豊富になるとそれだけ価格も高くなる傾向があります。必要な用途を絞って選んでみてください。

デザインで選ぶ

Photo by Technewatches

1番シンプルな選び方は、ミリタリーウォッチのデザインで選ぶことでしょう。色や形、文字盤の大きさやベルトの太さなど、自分好みのデザインのものを選ぶという選び方が定番です。ブランドによってもデザインのタイプはさまざま。

ミリタリーウォッチのデザインは本当に多種多様にあるので、本格派のデザインのものが欲しい方は、風防の枠に「ベゼル」があるモデルや、大振りケースを採用しているモデルもおすすめです。

普段使いできるあまりごつすぎないミリタリーウォッチを探しているなら、ケースが小ぶりなタイプや、ストラップ素材がカジュアルなモデルもいいでしょう。ミリタリーウォッチの無骨な雰囲気が好きな場合は、悪目立ちしすぎないものも人気です。

TOPに合わせて選ぶ

Photo by GuySie

どんな場面で着用するミリタリーウォッチを選ぶのかによっても、選び方は変わってきます。例えば、アウトドアやキャンプ、マリンスポーツなどの時に使うなら、防水機能付きは必須となりますが、デイリーユース用ならそうでもありません。

また、風防にサファイアガラスを採用しているモデルなら耐久性も高いので、まさにアウトドアにはぴったりでしょう。ただし、機能が高くなればそれだけ価格も高くなってしまうのは当然。アウトドアなどでは使わないなら、そこまでの機能は不要でしょう。

ビジネスやファッションとしてミリタリーウォッチを着用するなら、逆に好きなブランドのものやデザインのものを選ぶという選び方の方が、好みのものが見つかりやすく、予算内でおさまること。ぜひ使う場面も検討してみてください。

人気ブランドで選ぶ

Photo by Technewatches

またミリタリーウォッチ初心者なら、有名ブランドのものを選ぶという選び方も1つの手です。人気があるブランドということは、それだけ使い勝手がよく多くの人に指示されている証拠です。

ミリタリーウォッチのことがあまりわからないという場合は、選び方にも迷ってしまった時は、有名ブランドから探してみるのもおすすめです。おしゃれなデザインのものが多く、自動巻きやクオーツタイプも多数あります。

日本では、タイメックス・ミリタリーウォッチカンパニー・ハミルトンなどが一般的です。比較的、多くのお店で販売されているため見つけやすく、実物を実店舗で確認しながら購入できるため、選び方で失敗することも少ない人気ブランドです。

多機能なおすすめのミリタリーウォッチ7選見出し

Photo by Technewatches

ではここからは、具体的におすすめのミリタリーウォッチを条件別でご紹介していきます。先ほど選び方の章でも少しお話したとおり、ミリタリーウォッチは選び方でだいぶタイプが変わってきます。

本格的なミリタリーブランドからでている実用的なモデルになると、多機能が搭載されている分、価格もそれなりに高くなります。逆にファッションブランドからでているものなら、安価で買えますが機能はあまり多くはありません。

自分のニーズに合ったミリタリーウォッチを見つけるためにも、ぜひ特徴を比較検討してみるといいでしょう。それでは、まずは多機能で人気のおすすめミリタリーウォッチからご紹介します。

MWC ミリタリーウォッチ

ミリタリーウォッチカンパニーは、1974年にスイスのチューリッヒというところで設立された時計ブランドです。その名の通り、世界各国のさまざまなミリタリーや警察部隊などに、軍用の時計を供給しているブランド。

また、ヴィンテージのミリタリーウォッチの復刻も手がけているので、ミリタリーウォッチ好きやミリタリーギア好きには、とても有名なブランドです。おしゃれなデザインが多く、男性に特に人気があります。

どちらかと言えば、ファッション的なものより、ミリタリーウォッチをツールとして使いたい、本格志向向けのブランドでもあるので、アウトドアやマリンスポーツで使用したい方におすすめです。

Smith&Wesson ミリタリーウォッチ SWW14640BK

アメリカの銃器メーカーとしても有名なスミス&ウェッソンのミリタリーウォッチで、迷彩模様になじみやすいようなオリーブ色の文字盤も特徴的。ミリタリーウォッチらしいデザインがおしゃれでおすすめです。

ストラップはキャンバス素材を採用していて、軽量で装着しやすいのもポイントです。ミリタリーテイストが感じられるデザインが欲しいときは、まさにぴったりなおしゃれなデザイン

そこまでごつさもないため、日常生活でも着用しやすく、女性にも人気があります。カップで兼用でしている方もいるので、ぜひおすすめです。ムーブメントの種類はクォーツです。

カシオ計算機 ウェーブセプター マルチバンド6 WVQ-M410-2AJF

日常生活用強化防水機能がついているので、アウトドアなどでも着用が可能な、カシオからでているミリタリーウォッチです。世界6局対応の電波ソーラーも便利で、海外旅行先でも使うことができます。

また上下の液晶で、日時やワールドタイム、アラームなども表示させることができ、多機能タイプのミリタリーウォッチの中では、コスパのよさも魅力となっています。

クラージュ アウトドア腕時計 lad004

Photo by MrTime2give

リアルタイムで気圧を測定してくれたり、気温表示があったりと、他のミリタリーウォッチにはあまりない機能がついている個性的なモデルです。登山やハイキング好きの間では有名な商品で、アウトドアにぴったりな機能ばかり。

カラーバリエーションも豊富にあるので、あまりミリタリー色が強くない商品を探しているなら、こちらがおすすめです。男女問わず人気があるので、次世代型のアウトドア用ミリタリーウォッチをお探しなら、ぜひこちらをどうぞ。

セイコーウオッチ セイコー5 SNKE03K1

セイコーの腕時計は、逆輸入モデルも人気があります。こちらもそのうちの1つで圧倒的なコストパフォーマンスの高さが魅力的。スタイリッシュでおしゃれなデザインも人気の理由で、ビジネスシーンでも着用することができます。

高速クロノグラフつきで、自動巻きモデルです。日常生活防水もついていて、日付や曜日表示もできます。自動巻きなので、忙しいビジネスマンにもぴったり。

ガーミン instinct 010-02064-22

なんとアメリカ国防総省MIL規格である、MIL-STD-810G準拠の高い耐熱性・耐衝撃性および耐水性を実現した高機能なミリタリーウォッチです。3軸電子コンパスと気圧高度計も内蔵していて、本格的なモデルが欲しい方にはぴったり

更に複数の衛星測位システムが採用されているので、電波の受信しにくい環境でも測位が可能となっています。また心拍数やストレスなどもモニタリングしてくれるので、スマートウォッチのような機能もついています。

セイコーウオッチ ミリタリーウォッチ SND377R

3つのサブダイヤルが配置されている特徴的なクロノグラフ。落ち着きのあるモスグリーンの文字盤、そして色鮮やかなイエローの秒針と時刻も見やすいデザインです。

通気性がいい軽量なナイロン製ストラップを使っているため、軽いつけ心地が支持されています。ムーブメントの種類はクォーツで、適度にカジュアルさも持ち合わせているので、ONにOFFに両方使えるモデルでしょう。

ビジネスシーン向けのおしゃれなおすすめのミリタリーウォッチ8選見出し

Photo by gabihil

ビジネスシーンでもミリタリーウォッチは大人気。適度の男性らしさがあり、無骨なデザインも多いミリタリーウォッチは、スーツとの相性も抜群です。カラーやベルトの素材でも印象がまるで変わりますので、そこにも着目してみては。

TIMEX ミリタリーウォッチ T49905

ミリタリーウォッチとしてだけでなく、一般的な腕時計としても大人気のタイメックス。色々なミリタリーウォッチも出ていますが、こちらはシンプルで落ち着いたデザインが人気のモデル。

センタークロノグラフに1/20秒計で、タキメーター表示にはデイトカレンダーを表示され実用性を向上しています。腕馴染みのいいレザーベルトタイプなので、ビジネスシーンでも使えます。

セイコーウオッチ クロノグラフ 海外モデル SSB031PC

カジュアルにもビジネスシーンでも使えるスタイリッシュなデザインが人気のセイコーのミリタリーウォッチで、10気圧防水機能やステンレススチールを採用しているので、アウトドア先でも心配ありません。

カレンダー機能もついているので、ビジネスシーンでも便利で、24時間表示も可能です。男性だけでなく女性にも人気のあるモデルなため、プレゼントにも最適です。

クラージュ ミリタリーウォッチ

Photo by Jasentaja

クラージュは、アメリカ最大手の銃器メーカーであるSmith&Wessonのミリタリー腕時計を日本で販売しているブランド。M19やM500などのリボルバー、最新のポリマーオートのM&Pなどは、全米だけでなく世界各国の様々な機関に採用されているほど。

そのためクラージュのミリタリーウォッチは耐久性も高く、夜間も視認できるトリチウムを採用しています。ビジネスシーンだけでなく、他の場面でも使えるおしゃれなデザインも魅力です。

Bell&Ross 腕時計 ミリタリー WW1-92

サファイアクリスタル風防を採用していて、50m防水機能も搭載。ムーブメントの種類は自動巻きと、本格的なミリタリーウォッチです。またシンプルでおしゃれなデザインも魅力的。

少々価格が高いモデルではありますが、一生使えるお気に入りの1本になることは間違いない、高級モデルのミリタリーウォッチです。スーツとの相性もよく、自動巻きでカッコよさを追求したものが欲しい場合は、ぜひチェックしてみてください。

ALBA 腕時計 Fusion AFSJ402

70年代のシティミリタリーテイストのデザインに、ネオンカラーを組み合わせた、古き良き時代のものと新しい時代をフュージョンした腕時計。ミリタリーウォッチながらも、どこかかわいさも持ち合わせているおしゃれなデザインが人気です。

KENTEX 腕時計 JSDF STANDARD S715M-01

日本で唯一、防衛省本部契約商品として登録されているJSDFウォッチです。MADE IN JAPANの刻印が施されており、自衛隊標準式腕時計と呼ぶにふさわしいミリタリーウォッチです。

透過率を駆使した陸・海・空オリジナルカラーソーラーパネルとなっていて、バンドにはバリスティックナイロンを採用しています。電源は二次電池が使われています。

SWISS MILITARY 腕時計 アンダーカバー ML-428

世界的にも人気のある腕時計のブランドで、スイス製です。シンプルなカジュアルウォッチも人気のあるスイスミリタリーですが、視認性に優れていて、防水加工もついています。カジュアルからビジネスシーンまで幅広くマッチするおしゃれなモデルです。

LAD WEATHER 腕時計 lad053

アウトドアブランドのラドウェザーからでているソーラータイプのミリタリーウォッチです。文字盤に日光が当たっていれば駆動し続けるという優れもの。自動巻きと同様に面倒な電池交換は不要です。蓄光針や日付表示機能もついています。

日常・アウトドア向けのおしゃれでおすすめのミリタリーウォッチ8選見出し

Photo by GuySie

最後に、日常生活でも使えるようなカジュアルタイプのミリタリーウォッチもご紹介しておきましょう。ミリタリーウォッチはなにもアウトドアの時だけ着用する腕時計ではありません。ぜひ普段のお出かけ時にも使ってみてください。

SEIKO セイコー5 ミリタリー SNK809

時計と言えばセイコーというファンも多く、こちらはシンプルなデザインがおしゃれなミリタリーウォッチです。ムーブメントの種類は自動巻きで、ベルトと文字盤の色が一緒なので、大人っぽい雰囲気なのも人気の理由です。

セイコーウオッチ セイコー5スポーツ SNZG15J1

同じくセイコーから出ているこちらのミリタリーウォッチは、10気圧防水機能がついているだけでなく、日時や曜日表示も掲載しているモデル。ムーブメントの種類は自動巻きとなっていて、MADE IN JAPANなのも安心して使えると人気です。

SWISS MILITARY ADVANCE ミリタリーウォッチ ML-328

スイスミリタリーから出ているレザーベルトタイプのミリタリーウォッチ。ムーブメントには、スイス製のクォーツを採用しているため、時計好きにもおすすめです。高級感とレトロチックなデザインも魅力的で、長年愛用できるモデルでしょう。

スント コア オールブラック

おしゃれ好きの間でもトレンドになったスントの腕時計。耐久性に優れており、高度計、気圧計、電子コンパス機能も搭載されています。日常生活だけでなく、アウトドアウォッチとしても活用でき、1本あると便利な腕時計です。

TIMEX 腕時計 ウィークエンダー セントラルパーク T2N651

老若男女問わず人気のあるタイメックスの定番モデル。ミリタリーテイストも感じつつ、上品なカラーのナイロンストラップを採用。文字盤は、全面発光機能がついたインディグロナイトライトが使われているので、使い勝手のいいモデルです。

Bell&Ross 腕時計 ミリタリー セラミック BR03-92

他のブランドではあまり見かけない、四角い形のミリタリーウォッチで、航空計器からインスパイアされたモデルとなっています。正確な時刻が判断できるように視認性に特化しており、風防は反射を抑えた反射防止サファイアを採用しています。

LUMINOX 腕時計 レザーバックシータートルジャイアント 0337

ミリタリーウォッチ好きの間では、とても人気のあるブランドで、アメリカニュージャージー州で創業されました。ルミノックスの中でも、特に人気の高いモデルで、長時間強力に発光し続ける自己発光型イルミネーションシステムが採用されています。

LUMINOX 腕時計 リーコンポイントマン 8821 KM

世界的に有名な軍事ジャーナリストであり、また射撃インストラクターでもあるアンドレア・ミシェリーと共同デザインされたモデルで、実践にも耐えられる強度が魅力。タキメーターまでついており、本格派なミリタリーウォッチです。

ミリタリーウォッチはおしゃれで便利なタイプがおすすめ!見出し

Photo byDalvene

ミリタリーウォッチといっても、デザインや機能性は多種多様です。どんな場面で使用するミリタリーウォッチが欲しいのかをポイントにして、必要な機能面なども検討するといいでしょう。ぜひお気に入りの1本を見つけてみてください。

投稿日: 2022年7月6日最終更新日: 2022年7月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote