地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岡山城の見所まとめ!アクセスは?ライトアップ期間に駐車場は?

岡山県岡山市にある岡山城は、岡山観光の際はぜひとも観光しておきたい注目観光スポットです。今回はそんな岡山城について、見どころやおすすめイベント、周辺情報などをまとめてみました。岡山城を観光される方はぜひ参考にしてください。

岡山城の見どころやアクセス方法を紹介!見出し

岡山県岡山市にある岡山城は、岡山県を訪れるならぜひとも足を運んでおきたい人気の観光名所なんです。今回はそんな岡山城について、見どころやアクセス方法、駐車場情報や人気のライトアップイベントや周辺の観光情報までご案内します。岡山県を観光するなら、ぜひともチェックしてみてくださいね。

岡山城ってどんなお城?歴史や城主は?見出し

ではまず、岡山城そのものについて紹介していきましょう。岡山城は安土桃山時代に「宇喜多秀家(うきたひでいえ)」という武将によってつくられたお城です。天守閣の一部がカラスのように黒いことから「烏城(うじょう)」、天守閣を守る立派な金のしゃちほこから「金烏城」などの別名でも知られています。

作られてからしばらくは宇喜多家の居城となっていましたが、宇喜多家が関ヶ原の戦いで敗れたために小早川家の居城に変更されます。しかし小早川家もまたすぐに断絶し、最終的に池田家のお城となりました。岡山城が持つ数奇な歴史は、岡山城3階の展示場で詳しく知ることができます。

第二次世界大戦では空襲で大きな被害を受けましたが、昭和を通じて何度も復興や改築が行われ、現在では美しい当時の姿を取り戻しています。作られた当初の姿が今なお残る月見櫓や西手櫓は国の重要文化財に指定されているほか、お城全体もまたその美しさが知られるようになり、2006年には「日本百名城」の一つに指定されました。現在の岡山城は、名実ともに岡山県を代表する人気観光スポットと言っていいでしょう。

岡山城のライトアップはいつ?

岡山城で見逃せないのが、毎日開催される天守閣のライトアップです。期間は基本的に日没から24時まで。ちょうど新幹線からも見ることができるので、夜に帰宅されるのであればぜひ岡山城に注目してみてくださいね。ただし、まれにライトダウンイベントが行われるので、ライトアップが中止されることもあるようです。

岡山城へのアクセス方法!見出し

岡山城はJR「岡山」駅からは少し離れた場所にあります。そのため、JRを利用してアクセスするのであれば駅からさらにバスを乗り継いだほうがいいでしょう。「岡山」駅からだと、岡電バスもしくは両備バスを利用することができます。どちらを使ってアクセスした場合でも、「県庁前」というバス停が最寄りのバス停です。

路面電車を使ってアクセスすることも可能です。JR「岡山」駅から利用できる岡山電気軌道の路面電車に乗り、「岡山城・岡山後楽園口城下」という停留所で下車します。岡山駅からなら片道100円でアクセスすることができるので、かなりお得なアクセス方法だといえます。

車でアクセスするのなら、山陽自動車道「岡山」インターチェンジが最寄りのインターチェンジとなります。インターチェンジから岡山城へは30分ほどかかります。また、車でアクセスする際は後述の駐車場情報にも目を通しておくことをおすすめします。

岡山城周辺のおすすめ駐車場!見出し

車でアクセスする際にはぜひとも事前に確認しておきたい駐車場情報。ここでは岡山城のすぐ近くにあるおすすめ駐車場をまとめました。紹介する駐車場はどれもかなり大きめの駐車場ですが、ゴールデンウィークや連休の時期には午後には満車になることもあります。その場合は岡山駅周辺で駐車場を探し、パークアンドライドしてみてください。

烏城公園駐車場

岡山城周辺にはいくつか駐車場がありますが、最も多くの人が利用するのがお城のすぐ南にある「烏城公園駐車場」です。50台となかなかスペースが広いことはもちろん、岡山城を観光すると駐車料金が150円割り引かれるというのも大きなポイントです。利用料金は1時間300円、その後は30分ごとに100円ずつ加算されていきます。割引を受けるためには岡山城入城チケットの半券が必要なので、無くさないようにしましょう。

後楽園駐車場

岡山城の北には、岡山藩主によってつくられた名庭園、「後楽園」があります。後楽園の駐車場は、烏城公園駐車場のものよりさらに大きく、一度に500台以上を収容することができます。後楽園を観光するのであれば、こちらを利用するのもありでしょう。後楽園の駐車場は割引等はありませんが、1時間100円と少しだけ烏城公園駐車場よりも安く利用することができます。

岡山城の見学可能時間は?見学料はいくら?見出し

岡山でも人気な観光地である岡山城ですが、どんな時間でも開放されているわけではありません。土日や平日問わず開城されますが、12月29日から31日は例年見学不可になっています。見学できる日であっても、開場時間は朝の9時から17時30分までです。また、最終入場は17時までです。また、イベントなどの都合によって不定期に休館することがあるので、念のために出発前に最新情報を確認しておきましょう。

岡山城の見学料は、高校生以上300円、小学生以上120円です。時期によっては展示物の入れ替えが行われ、一部の展示物が見学できないことがあります。その時期のみ見学料が少し安めになり、高校生以上150円、小学生以上60円で見学することができるようになります。

また、後楽園や林原美術館、オリエント美術館と言った岡山市の人気観光名所との共通券も用意されています。別々にチケットを購入するよりもかなりお得に購入することができますので、これらの観光地に行かれる予定があるのであれば、ぜひ共通券を購入しておきましょう。

岡山城見どころ1.黒が美しい天守閣見出し

ここからは、岡山城に行ったときにはぜひとも立ち寄りたい魅力的な観光スポットをご紹介します。まずはお城観光では欠かせない、天守閣から見ていきましょう。岡山城の天守閣といえば、別名「烏城」の由来にもなった真っ黒な威容が特徴です。戦争で空襲に会ったときに天守閣もまた燃えてしまったので、現在見ることができる天守閣は戦後作り直されたものです。

天守閣からは岡山市街を一望できる美しい光景を見ることができます。傍らには「旭川」の流れが、すぐ北には後楽園が見えるはず。周りには天守閣よりも高い建物がないので、360度広がる絶景を独り占めすることができるんです。「金烏城」の由来になった、金のしゃちほこも間近で見ることができますよ。

岡山城見どころ2.重要文化財の櫓!見出し

戦争で多くの施設が燃えてしまった岡山城ですが、二つだけ作られた当初から残る施設があります。一つは岡山城の西にある、「西の丸西手櫓」。現在は市民会館の敷地となっていますが、誰でも自由に見学することができます。小さな櫓ですが見落とさないように注意しましょう。

もう一つは城内にある「月見櫓」。戦いの際、城の本丸を守るために作られた施設で、下に岩を落とすための穴や鉄砲の先を突き出す「銃目」などが残っています。普段は内部に入ることができませんが、時々一般公開が行われます。櫓内を見学することができるだけでなく、内部に残された貴重な文化財を見学できるチャンスでもありますので、ぜひ一般公開時期を狙ってアクセスしてみてください。

岡山城見どころ3.季節のイベントにも注目見出し

岡山城では、城内の常設展示だけでなく、季節にちなんだ特別イベントが開催されることもあります。甲冑の着付けやお茶会など、お城で特別なひと時を過ごすことができるチャンス。いつ岡山城にアクセスしようか迷っているのであれば、こういったイベントに合わせて足を運んでみるのもおすすめです。

2017年に開催されるイベントで、特に見逃せないのが「mt art project」です。「mt」とは岡山県に本社があるマスキングテープの会社。このmtと岡山城がコラボレーションするというのが、「mt art project」なんですね。6月いっぱいまで、コラボレーションの一環としてマスキングテープで彩られた岡山城を見学することができるんですよ。

岡山城見どころ4.ライトアップはいつ開催?見出し

岡山城では、毎年春・夏・秋に「烏城灯源郷」というイベントを開催しています。文字通り岡山城全体が幻想的な明かりにつつまれるライトアップイベントとして、とても人気があるんですよ。天守閣の開放時間も烏城灯源郷開催時期は延長されますので、ライトアップされた城内や夜の天守閣を楽しみたいという人にもおすすめです。

天守閣はもちろん、旭川にかかる橋「月見橋」もライトアップされるほか、ビアガーデンや特設ステージで行われるイベントなど、様々な楽しみも用意されています。城内を散策してライトアップや光の饗宴を楽しむもよし、美しい光の中で開催されるイベントを楽しむもよし、お好きな方法で烏城灯源郷を味わってくださいね。

2017年烏城灯源郷スケジュール

毎年春、夏、秋の3回開催される烏城灯源郷。2017年の春イベントはすでに終了してしまいましたが、まだ夏と秋が残っています。こちらに開催スケジュールを載せておきますので、興味のある方はぜひ予定を汲んでみてくださいね。ちなみに毎回イベントやライトアップの様子は変更されますので、一度参加したという方もぜひ足を運んでみましょう。

まずは夏に開催される「夏の烏城灯源郷」。こちらは8月1日(火)から31日(木)までの1か月間開催される予定です。ライトアップは毎日18時から21時まで。竹を用いた涼やかな雰囲気のキャンドルが登場する予定です。暑い季節ですが、夕涼みにぴったりなイベントですね。

秋に開催される「秋の烏城灯源郷」は、11月17日(金)から26日(日)の約1週間が予定されています。詳細な情報はまだ発表されていませんが、去年度は17時から20時30分までライトアップが開催されました。紅葉の名所でもある後楽園もまた夜間開放が予定されていますので、二つの観光名所を同時に攻略してしまいましょう。

岡山城周辺の観光スポット1.後楽園見出し

ここからは岡山城を観光したついでに足を運んでおきたい、すぐ近くの人気観光地をご紹介します。まずは記事の途中でもなんどか登場した、日本三名園の一つ「後楽園」です。実は後楽園と岡山城は目と鼻の先にあるんです。岡山城からは後楽園が、後楽園からは岡山城の天守閣がばっちり見えちゃうほど近いんですよ。

後楽園の内部には、美しい緑と豊かな水が残っています。季節折々の自然の美しさや、歴代の岡山藩主に愛された風光明媚な光景を楽しみましょう。岡山城からアクセスするのなら、旭川にかかる「月見橋」を通って後楽園まで足を運ぶのがおすすめです。

岡山城周辺の観光スポット2.倉敷美観地区見出し

もう一つご紹介したいのが、やはり岡山の定番観光スポット「倉敷美観地区」です。こちらは岡山市ではなく隣市である倉敷市にあります。倉敷市は江戸時代に川を下ってきた商人たちの町として栄え、今でも美しい白壁が残っている家々がたくさんあるんです。昔懐かしい美しい光景は、ぜひとも見ておきたい人気観光スポットなんですよ。

美観地区にはおみやげ屋さんやカフェ、岡山の名産品であるジーンズを扱うお店など、ついつい足を向けてしまいそうなお店がたくさん。美術館や博物館など、知的好奇心をそそられるスポットもたくさん。歴史のある風景に溶け込んで、素敵なショッピングや観光の時間を楽しんでくださいね。

岡山城近くのおすすめ食事処は?見出し

岡山城の周辺には、和食はもちろん中華に洋食と、様々なレストランが軒を連ねています。ここではそんな岡山城周辺のお食事処から、岡山城観光のあとに立ち寄りたいおすすめレストランをご紹介します。

とりそば太田

まずご紹介するのは、岡山城の南西にある「とりそば太田」。鶏のうまみが凝縮したスープが最大の持ち味の「とりそば」専門店です。醤油の風味が豊かな「とりそば」と、あっさりしたスープを楽しめる「塩とりそば」の二種類がおすすめです。

柳川はむら

次におすすめしたいのが、おしゃれな割烹料理屋さん「柳川はむら」です。高級感あふれる店内で楽しめる本格割烹料理は、一度食べれば忘れられない思い出になるはず。割烹料理ということで、夜メニューは少しお高めですが、お手頃なランチメニューも用意されています。

岡山城観光の鉄板おみやげはこれ!見出し

岡山県といえばきびだんごやむら雀など、おみやげに人気な有名銘菓もたくさんありますよね。でも、どうせ岡山城に行ったのであれば、岡山城らしいおみやげを買って帰りたいもの。そんな人におすすめなのが岡山城のお土産コーナーで売られている「岡山城せんべい」。名前の通り、岡山城がプリントされているユニークなおせんべいです。

もちろん岡山特産のフルーツを使ったゼリーやジュース、伝統工芸である有田焼や特産物であるジーンズなど、岡山を代表するおみやげもおすすめ。倉敷で古くから利用されてきた帆布(はんぷ)やかわいい種類が続々登場しているマスキングテープなんかも喜ばれるかも知れません。贈る人にぴったりなおみやげを探してみましょう。

岡山お土産おすすめランキング21!お菓子や人気のきびだんごは外せない | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山お土産おすすめランキング21!お菓子や人気のきびだんごは外せない | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山のお土産といえば、きびだんごを想像する人は多いのではないでしょうか。しかし岡山にはきびだんご以外にも、お土産にぴったりな美味しいお菓子や名物が沢山あるんです。観光客だけでなく地元の人が手土産にするようなおすすめの品々もご紹介しちゃいますよ。

1泊するのにおすすめ!岡山城周辺ホテル!見出し

岡山県には今回ご紹介した以外にもたくさんの人気観光名所があります。できれば1泊して、周辺の観光地にも足を運びたいですね。ここでは、岡山城の近くで1泊したい人におすすめな宿泊施設をご案内します。

後楽ホテル

最初にご紹介するのは、岡山城の西に位置するホテル「後楽ホテル」です。ビジネスホテルではありますが、きめの細かいサービスに落ち着いた雰囲気のフロアと、十分贅沢感のあるホテルとしてとても人気があります。併設されたレストランで楽しむことができる朝食もおすすめ。岡山城へは少し距離がありますが、JR「岡山」駅がすぐ近くにありますし、ホテルで自転車を借りることもできます。

ホテルマイラ

つづいてご紹介する「ホテルマイラ」もまた、サービスや接客の質が高いおすすめホテルです。朝食が無料でついてきたり、ドリンクが飲み放題だったりと、ちょっと変わったサービスも人気があります。最近客室を改装したばかりなので、どの部屋も新しくきれいなのもうれしいポイントですね。

岡山城は岡山では外せない観光スポット!見出し

いかがでしたか?岡山城は観光名所が多い岡山県の中でも、特に見逃せない人気観光スポットの一つなんです。ライトアップや季節のイベント、特別展などのタイミングで訪れれば、さらに楽しい旅行になること間違いありません。岡山観光の際には、ぜひ岡山城へ足を運んでみてくださいね。

岡山駅周辺の観光おすすめスポット!名所も多数!子供と行ける場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山駅周辺の観光おすすめスポット!名所も多数!子供と行ける場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山駅の周辺のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。岡山駅の周辺には、歴史や自然を感じることの出来る人気の観光名所がたくさんあります。大人から子供まで楽しめる場所が満載なので、家族でもカップルでも、友達同士で是非観光に訪れて頂きたいと思います。
岡山市観光おすすめスポット!名所旧跡3時間で巡る?モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岡山市観光おすすめスポット!名所旧跡3時間で巡る?モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岡山市は中国地方、岡山県南東部に位置し、中国地方第二の人口を有する政令指定都市です。岡山市は桃太郎伝説などがある歴史のある町です、観光に人気となっています。岡山市は江戸時代に池田氏が治めていて、後楽園を初めとする岡山市の観光スポットをまとめてみました。
投稿日: 2017年5月19日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote