福島のプールで思いっきり遊んじゃおう!スライダーや温泉がある人気施設も!

2019年7月14日 (2019年7月20日最終更新)

福島県内には多くの人気プールがありますがその中でも特に人気のプールを20施設一気にご紹介します。温泉があるプールや無料で利用できるプール、子供用のプールには滑り台が付いている施設など、福島のプールは見逃せない施設ばかりです。

目次

  1. 福島のプールはバラエティー豊か!
  2. 福島のプールをチェックしよう!
  3. 1:スパリゾートハワイアンズ【福島県いわき市常磐藤原町蕨平50】
  4. 2:郡山カルチャーパーク プール【福島県郡山市安積町成田字東丸山61】
  5. 3:ホテルリステル猪苗代 クアハウス&プールC's【福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁 】
  6. 4:スインピア矢祭【福島県東白川郡矢祭町東舘字蔵屋敷103-1】
  7. 5:大玉村民プール【福島県安達郡大玉村玉井字西庵50-2】
  8. 6:森合市民プール【福島県福島市森合字上柳内1-1】
  9. 7:さつき公園プール【福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字下陣場地内】
  10. 8:鏡石町民プールすいすい【福島県岩瀬郡鏡石町緑町199】
  11. 9:二本松しんきん城山プール(城山市民プール)【福島県二本松市郭内2丁目4丁目170 番地】
  12. 10:桑折町屋内温水プール・多目的スタジオ イコーゼ!【福島県伊達郡桑折町上郡字弁慶20-1】
  13. 11:本宮市民プール【福島県本宮市本宮舞台36】
  14. 12:本宮市子ども屋外プール【福島県本宮市本宮舞台1】
  15. 13:本宮市白沢B&G海洋センター【福島県本宮市白岩堤崎318-1】
  16. 14:会津若松市コミュニティプール ♪~る【福島県会津若松市河東町南高野字金剛田1】
  17. 15:下郷町民プール【福島県南会津郡下郷町中妻字大百刈5番地】
  18. 16:喜多方市民プール【福島県喜多方市押切1-213】
  19. 17:小名浜市民プール【福島県いわき市小名浜愛宕上7-5】
  20. 18:矢吹町温水プール【福島県西白河郡矢吹町八幡町441】
  21. 19:新舞子ヘルスプール【福島県いわき市平下高久字南谷地16-5】
  22. 20:古殿町民水泳プール【福島県石川郡古殿町松川横川95】
  23. プールに行く時にはこれを忘れずに持って行こう!
  24. 福島県内にあるおすすめプールを<20施設>ご紹介!

福島のプールはバラエティー豊か!

健康を維持するために仕事の後に泳いだり、夏休みなどに元気に屋外プールで楽しい時間を過ごしたりと様々な使い方ができるプール。福島には自然いっぱいの屋外プールや施設の充実した屋内プール、温泉もあるプールなどバラエティー豊かに揃います。この記事ではそんな福島の人気プールをご紹介します。

福島のプールをチェックしよう!

一口にプールと行っても室内プールや屋外プール、温水プールやスライダーのあるプール、そして子供さんでも安心して遊べるように水深が浅く出来ているプールなど数多くの種類があります。プールに行く前には、どんな種類のプールがあるのかを事前に調べておくことが大切です。

福島県内で人気があるプールの特徴は?

福島県内には数多くのプールがありますが、その中でも特に人気の高いプールがあります。今回はそんなプールに絞ってご紹介していきますが、具体的なプールの紹介に入る前にどのような特徴があるのかまとめてみました。キーワードはウォータースライダー、温泉、室内、子供用です。

(1)ウォータースライダーがあるプール

人気の理由の一つ目はウォータースライダーです。競泳用の25メートルプールでも楽しめますが、やはり子供さんを中心に人気なのはウォータースライダーのあるプールです。

規模は大きくなくてもスライダーがあるだけでプールの人気は急激に高まります。滑り台のあるプールも同じように人気です。

(2)温泉があるプール

二つ目の理由は温泉です。プールで泳ぐと思った以上に疲れてしまいます。そんな時に施設内やプールの近くに日帰り温泉があると疲れを癒してから帰ることができるので人気です。

また、小さな子供さんが一緒の場合は日帰り温泉で食事までして帰途につくと、疲れて途中で寝てしまっても安心です。

(3)室内・屋内・子供用のプールがある施設

理由の三つめは室内プールと子供用のプールです。室内プールは一般的に温水が使用されていますので一年を通して利用できますし、天候を気にせずに楽しむことができます。

そして子供用のプールはなんといっても安全性です。水深が浅く出来ているので小さな子供さんが一緒でも安心して水を楽しむことができます。

1:スパリゾートハワイアンズ【福島県いわき市常磐藤原町蕨平50】

まず最初にご紹介する福島の人気プールは「スパリゾートハワイアンズ」です。東京ドーム約6個分という広大な敷地を誇るプールは福島県内だけでなく日本でも有数のサイズです。

プールはもちろん、フラダンスなどのショーや温泉、エステ、ゴルフなど1日では到底周り切れないほどの施設があります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「スパリゾートハワイアンズ」の特徴は南国ハワイの雰囲気たっぷりの室内ドーム。スライダーや温泉プールまで揃っています。

営業期間は通年、営業時間は基本的には午前9時から午後10時15分となっていますが、季節や曜日によって変動があります。料金は大人3500円、小学生2200円、幼児1600円です。
 

電話番号 0246-43-3191

Originalハワイアンズの持ち物&便利アイテムまとめ!日帰りや一泊用の荷物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県いわき市にあるスパリゾート・ハワイアンズをみなさんはご存じでしょうか。宿泊でも日帰りで...

2:郡山カルチャーパーク プール【福島県郡山市安積町成田字東丸山61】

続いてご紹介する福島の人気プールは「郡山カルチャーパーク プール」です。遊園地やカルチャーセンター、室内子供遊び場など5つの施設がある「郡山カルチャーパーク」。そこに夏期限定で屋外プールがオープンします。

プールには、流れるプールや競泳用プールの他に人気のスライダーも。スライダーには高さ100メートルのものと、80メートルのものがあります。また、水深30センチほどの子供用プールもあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「郡山カルチャーパーク プール」の特徴は楽しく遊べるプールの他にしっかりと泳げる競泳用のプールがあるという点です。日本水泳連盟公認のプールとなっています。

営業時間は2019年は7月6日から9月1日まで。営業時間は午前9時30分から午後12時30分までと午後1時30分から午後4時30分までです。定休日は月曜日。料金は大人300円、子供150円です。

電話番号 024-947-1600

3:ホテルリステル猪苗代 クアハウス&プールC's【福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁 】

続いてご紹介する福島の人気プールは「ホテルリステル猪苗代 クアハウス&プールC's」です。ホテル施設の中にあるこちらのプール、温泉と併せて日帰り利用が可能です。

室内プールは通年での利用が可能ですが、それに加えて夏休み期間には中庭に屋外プールもオープンします。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「ホテルリステル猪苗代 クアハウス&プールC's」の特徴は広いスペースに温泉もプールもあるという点です。プールで泳いで体が冷えたらら温泉に入って一休みということも可能。スライダーはありませんが、子供用のプールはあります。

営業期間は通年、営業時間は通常期は午前10時から午後9時までとなっています。料金は大人が3000円、子供が2000円となっていますが、この料金で施設内にある日帰り温泉施設も利用することができます。

電話番号 0242-66-2233

4:スインピア矢祭【福島県東白川郡矢祭町東舘字蔵屋敷103-1】

続いてご紹介する福島の人気プールは「スインピア矢祭」です。こちらは実は町営プールなのですが、一般的な町営プールとは施設の充実度が桁違いに異なると評判です。

日本水泳連盟公認屋外プールであり、競泳用のプールは50メートルがなんと9コースもあります。他にもスライダーや流水プール、子供用プールももちろんあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「スインピア矢祭」の大きな特徴は屋外プールに加えて一年を通して使える室内プールまであるところ。営業期間は屋外は7月から8月です。

営業時間は午前10時から午後8時までで2時間の入れ替え制となっています。日曜日は午後5時30分までです。料金は大人が300円、65歳以上が200円、子供が100円となっています。お得な回数券の販売もあります。

電話番号 0247-46-2942

5:大玉村民プール【福島県安達郡大玉村玉井字西庵50-2】

続いてご紹介する福島の人気プールは「大玉村民プール」です。25メートルコースが5つと、子供さんも安心して遊べる浅いプールがある村民プール。

すべて室内にある温水プールなので、一年を通して好きな時に楽しめるのが人気の理由の一つでもあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「大玉村民プール」の特徴は、付き添いの場合は泳がない場合は無料で利用することができるという点です。営業期間は通年。営業時間は2時間の入れ替え制で午前9時30分から午後9時15分となっています。

定休日は毎週火曜日と年末年始。料金は一般が500円、60歳以上が300円、小学生から高校生が200円、幼児は無料です。お得な年間使用券などもあります。

電話番号 0243-48-4082

6:森合市民プール【福島県福島市森合字上柳内1-1】

続いてご紹介する福島の人気プールは「森合市民プール」です。夏の間だけ営業をする屋外のプールである「森合市民プール」には子供用のプールから50メートルプールまで揃います。

また、7月の後半からはナイター営業があるので日焼けをしたくない方や仕事終わりに泳ぎたい方にも好評です。スライダーはありません。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「森合市民プール」の特徴はなんといっても珍しいナイター営業があるところ。更に料金もリーズナブルで大人でで200円で楽しめてしまいます。

営業期間は2019年6月15日から8月25日でナイターは7月13日から8月12日です。営業時間は午前9時30分から午後5時までで、2時間の入れ替え制です。ナイターは午後6時から8時までです。

料金は一般が200円、高校生が100円、中学生以下が60円です。お得な6回券の販売もあります。

電話番号 024-558-2210

7:さつき公園プール【福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字下陣場地内】

続いてご紹介する福島の人気プールは「さつき公園プール」です。トレーニングセンターや陸上競技場、弓道場やテニスコートなどスポーツ施設が集まっている「さつき公園」にある屋外プールです。

50メートルプール、25メートルプールのほか、子供用と幼児用のプールがあります。スライダーはありませんが、プールサイドには日よけになるパラソルが設置されています。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「さつき公園プール」の近くには日帰り温泉施設があるので、帰りにそこでゆっくりと疲れを癒してから帰ることもできます。

営業期間は2019年7月21日から8月26日まで。営業時間は午前9時から11時50分と午後1時から3時50分で3時間ごとの入れ替え制です。料金は一般が200円、小中学生が50円、幼児は無料です。

電話番号 0248-53-3775

8:鏡石町民プールすいすい【福島県岩瀬郡鏡石町緑町199】

続いてご紹介する福島の人気プールは「鏡石町民プールすいすい」です。町民施設であるこちらのプールは室内プールですので一年を通して利用することができます。

プールの種類には、25メートルの競泳プールや流水プール、スライダーや子供プールがあるほか、リラックスしたい時にピッタリのジャグジーまであります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「鏡石町民プールすいすい」の特徴はその施設の充実度と町民施設ならではのコスパのよさです。営業期間は通年、営業時間は2時間の入れ替え制で、午前10時から午後9時までです。平日は午後1時からの営業です。

そして料金は大人が500円、中・高校生が300円、小学生が200円、幼児は無料となります。ちなみに人気のスライダーは土日祝日と学校休校日のみ利用が可能です。

電話番号 0248-62-1045 

9:二本松しんきん城山プール(城山市民プール)【福島県二本松市郭内2丁目4丁目170 番地】

続いてご紹介する福島の人気プールは「二本松しんきん城山プール」です。室内にあり一年中利用することができる人気のプール。

25メートルプールのほか、滑り台のある子供用プール、流れるプール、スライダー、ジェット水流が噴き出す採暖プール、採暖室と揃っています。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「二本松しんきん城山プール」の特徴は水泳教室やヨガ、ピラティスなどのレッスンも行われている点です。総合的に体のケアをすることができます。

営業期間は通年。営業時間は午前9時から午後8時45分で最終入場は午後8時です。料金は一般が500円、高校生が300円、小学中学生が200円、幼児は無料です。お得な回数券や定期券もあります。

電話番号 0243-24-7555

10:桑折町屋内温水プール・多目的スタジオ イコーゼ!【福島県伊達郡桑折町上郡字弁慶20-1】

続いてご紹介する福島の人気プールは「桑折町屋内温水プール・多目的スタジオ イコーゼ!」です。名前のとおり、室内の温水プールに加えて多目的イベントスペースがあります。

25メートルのプール、滑り台のある子供用プールもあります。そして遊び場となっているスペースには、乳幼児対象のエリアと小学生以下の児童が対象のエリアがあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「桑折町屋内温水プール・多目的スタジオ イコーゼ!」の特徴はプールだけでなく、クライミングウォールなど総合的に体を動かして遊べるという点です。また、中学生まで料金が無料なのも魅力です。

営業期間は通年。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。定休日は火曜日と年末年始、大人の料金は400円、高校生は300円です。

電話番号 024-582-3129

11:本宮市民プール【福島県本宮市本宮舞台36】

続いてご紹介する福島の人気プールは「本宮市民プール」です。本宮第一中学校の近くにある室内プールで、温水プールなので通年で利用することができます。

25メートルプールのほか、子供用プールやスライダーもあります。また、珍しいのは子供用プールに噴水がある点。サウナもあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「本宮市民プール」の特徴は、プール用のオムツを着用していれば赤ちゃんでも利用できる点です。営業期間は通年。

営業時間は4月から6月と9月から3月が午後1時から午後9時、7月と8月が午前10時から午後9時で、2時間の入れ替え制です。料金は一般が500円、中高校生が300円、小学生が200円。回数券や定期券などもあります。

電話番号 0243-33-2611

12:本宮市子ども屋外プール【福島県本宮市本宮舞台1】

続いてご紹介する福島の人気プールは「本宮市子ども屋外プール」です。施設名のとおり、子供用の屋外プールで本宮まゆみ小学校のすぐ近くにあります。

プールの種類は3種類あり、高学年プール、低学年プール、幼児用プールに分かれています。幼児用プールの水深は40センチから45センチです。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「本宮市子ども屋外プール」は屋外ですが屋根が付いているところもありますので、直接日差しを浴びないで泳げるエリアもあるのが特徴です。

営業期間は7月上旬から9月上旬。営業時間は午前10時から午後5時までで、2時間ごとの入れ替え制です。料金は大人も子供も50円です。

電話番号 0243-33-2611

13:本宮市白沢B&G海洋センター【福島県本宮市白岩堤崎318-1】

続いてご紹介する福島の人気プールは「本宮市白沢B&G海洋センター」です。運動グラウンドやテニスコートなど運動施設が集まっているセンター内にある室内プール。

ただし、室内にはありますが温水ではありませんので水温が低い時には営業が中止されることもあります。事前に施設まで問い合わせをするのがおすすめです。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「本宮市白沢B&G海洋センター」には25メートルプールと子供用のプールがあります。営業期間は6月下旬から9月上旬まで。

営業時間は午前10時から午後8時40分までで1時間40分ごとの入れ替え制となっています。料金は一般と高校生が100円、中学生以下は50円です。

電話番号 0243-44-3318

14:会津若松市コミュニティプール ♪~る【福島県会津若松市河東町南高野字金剛田1】

続いてご紹介する福島の人気プールは「会津若松市コミュニティプール ♪~る」です。ユニークな名前が印象的なこちらのプール。「おんぷーる」と読みます。

温水の室内プールは25メートルプールが6コースのみのシンプルなプールですが、ビート版などは自由に使用することができます。また水泳教室も数多く実施されています。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「会津若松市コミュニティプール ♪~る」の特徴はプールのレーンによって、ゆっくり泳ぐコースや自由に泳ぐコースなど分けられている点です。自分のスタイルによって使い分けることができます。

営業期間は通年。営業時間は午前9時から午後8時50分までです。定休日は第2、第3月曜日。料金は2時間利用で市民の場合は大人540円、高校生430円、小中学生は210円です。回数券や定期券もあります。

電話番号 0242-75-5201

15:下郷町民プール【福島県南会津郡下郷町中妻字大百刈5番地】

続いてご紹介する福島の人気プールは「下郷町民プール」です。下郷町にある下郷中学校の隣にある屋外の町民プール。

町内の中学校が夏休みに入る期間だけ一般に公開されるプールで、50メートルの本格的なプールから、滑り台も付いた子供用プールまであります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「下郷町民プール」の特徴は、無料で利用ができるという点です。営業期間は7月下旬から8月下旬までの町内小中学校の夏休みの期間。

営業時間は午前の部が午前10時から午前11時45分まで、午後の部が午後1時から午後4時までとなっています。

電話番号 0241-69-1168

16:喜多方市民プール【福島県喜多方市押切1-213】

続いてご紹介する福島の人気プールは「喜多方市民プール」です。押切川公園の隣にある屋外プールで、自然に囲まれた環境が人気です。

50メートルプール、25メートルプールのほか、子供用プール、徒歩プールもあります。子供用プールには滑り台も完備されています。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「喜多方市民プール」の特徴は無料開放日があるという点です。プール開きの日や、福島県民の日には無料で施設を使用することができます。

「喜多方市民プール」の営業期間は2019年6月15日から9月1日。営業時間は午前9時30分から午後5時までで2時間の入れ替え制です。ナイター営業もあり、午後6時から午後8時までです。料金は大人が100円、高校生が50円、小人が30円です。回数券もあります。

電話番号 0241-22-2839

17:小名浜市民プール【福島県いわき市小名浜愛宕上7-5】

続いてご紹介する福島の人気プールは「小名浜市民プール」です。小名浜市民会館に隣接しているプールで夏季限定の屋外プールです。

50メートルプール、滑り台のある児童用プール、一番浅い子供用プールがあります。プールサイドには屋根付きのベンチも設置されています。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「小名浜市民プール」の特徴はプールサイドに休憩室があり、うどんが食べられるようになっている点です。ランチの心配をせずに一日中遊ぶことができます。

営業期間は7月20日から8月24日まで。営業時間は午前9時から午後4時45分までとなっています。料金は一般が100円、高校生以下が50円で3時間以内の利用となっています。

電話番号  0246-54-1890

18:矢吹町温水プール【福島県西白河郡矢吹町八幡町441】

続いてご紹介する福島の人気プールは「矢吹町温水プール」です。室内にある温水プールで一年を通して楽しめると評判です。隣には日帰り温泉もあります。

25メートルプールと子供用プールがあるほか、マッサージ効果の期待できるジェット気泡のであるプールバスもあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「矢吹町温水プール」の特徴はプール施設の2階にはトレーニング機器のある部屋があり、自由に利用できるという点です。営業期間は通年。

営業時間は午前10時から午後8時30分までで、2時間の入れ替え制となっています。料金は大人が500円、高校生が300円、小中学生が200円です。高齢者割引等もあるほか、お得な回数券や定期券もあります。

電話番号 0248-44-2300

19:新舞子ヘルスプール【福島県いわき市平下高久字南谷地16-5】

続いてご紹介する福島の人気プールは「新舞子ヘルスプール」です。「いわき新舞子ハイツ」という宿泊施設の中にあるプールで、温泉などの設備もあります。

宿泊者以外でも利用できる室内プールには、25メートルや流れるプールなどがあるほか、人気のスライダーもあります。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「新舞子ヘルスプール」の特徴はプールだけでなく、フィットネスジムや温泉など総合施設になっている点です。会員になればすべての施設をお得に利用することができます。

営業期間は通年。営業時間は午前10時から午後9時まで、休館日は第2月曜日です。料金は高校生以上が1620円、3歳から中学生が820円となっています。

電話番号 0246-39-4600

20:古殿町民水泳プール【福島県石川郡古殿町松川横川95】

最後にご紹介する福島の人気プールは「古殿町民水泳プール」です。室内にあるので一年を通してプールを楽しめるのが嬉しい点。

25メートルプールに加え、子供用のプールもあります。また、子供用プールには人気のスライダーも設置されています。

お役立ち情報<この福島プールの特徴・営業期間・営業時間・料金など>

「古殿町民水泳プール」のプールの特徴は、サウナ施設もあるという点です。プール内で遊びすぎて体が冷えてしまっても安心です。

営業期間は通年。営業時間は午前10時30分から午後8時30分で2時間の入れ替え制です。定休日は基本が月曜日と木曜日、7月と8月は月曜日です。料金は大人が500円、高校生以下は300円、幼児は無料となっています。

電話番号 0247-53-4420

プールに行く時にはこれを忘れずに持って行こう!

福島のプールに限らずどこのプールに行く時にも水着にタオルにとどうしても荷物が多くなってしまいます。特に子供さんが一緒の時には大変!

そんな時にチェックリストとしても使えるのが以下のリンクにある「プールの持ち物で絶対必要なもの31選!女子や子供に必須な便利アイテムを紹介」の記事です。ぜひ活用してみてください。

Originalプールの持ち物で絶対必要なもの31選!女子や子供に必須な便利アイテムを紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏のレジヤーにプールは欠かせません。プールは子供も大人も皆でワイワイ楽しめるから人気です。プ...
Original防水スマホケースおすすめ17選!海やプールにお風呂でも使える人気商品は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スマホはほとんどの人が利用している日常必要不可欠な存在です。どんなシーンでも利用する事から防...

福島県内にあるおすすめプールを<20施設>ご紹介!

福島県内にある人気プールを20施設一気にご紹介しましたが、行ってみたいと思えるようなプールが見つかりましたでしょうか。町立や村立などでとってもお得に利用できるプールや、スライダーにジャグジーにと充実した施設のプールなどそれぞれ特徴のある福島のプール。ぜひ遊びに行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
そむたむまくら

福島県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福島県の新着のまとめ