浦和のアカシエ!人気店のスイーツ・焼き菓子情報!値段も調査!

浦和のアカシエ!人気店のスイーツ・焼き菓子情報!値段も調査!

パティスリー・アカシエ。埼玉県浦和にある人気の洋菓子店です。フランス菓子を中心にラグジュアリーなケーキや焼き菓子が並びます。浦和以外からもお客さんが訪れ、たくさんの人を魅了するアカシエ。今日も、ため息が出るほど魅力的なスイーツがたくさん店頭に並んでいます!

記事の目次

  1. 1.浦和で楽しめるフランスの味。パティスリー・アカシエ
  2. 2.フランス菓子なら浦和のアカシエ。フランス菓子のおはなし
  3. 3.浦和の有名店。アカシエのシェフってどんな人?
  4. 4.浦和のパティスリー・アカシエ。どんなスイーツがあるの?
  5. 5.アカシエのサロン。浦和で本格的なフレンチをお得な値段で!
  6. 6.アカシエは季節限定商品もおすすめ!
  7. 7.口コミでも人気!アカシエはとても素敵なお店です
  8. 8.何時から何時まで?浦和のアカシエ。ショップ情報
  9. 9.浦和の中山道沿いにあります。アクセス情報
  10. 10.浦和のアカシエ。そこは甘い幸せを堪能できる場所

浦和で楽しめるフランスの味。パティスリー・アカシエ

浦和にある、埼玉県庁とさいたま市役所の間、中山道(国道17号線)沿いに佇む、パティスリー・アカシエ。大きな窓、オレンジの外壁にクラシックなウォールライト、パリにあるようなお店を再現した店舗です。まるでそこだけ切り取ったかのように、パリのお洒落な雰囲気が漂います。

パティスリー・アカシエは、洋菓子の世界大会を制した興野燈(きょうのあかし)シェフのお店。彼が作るスイーツはどれも宝石のようにキラキラしていて人々を魅了します。一口食べればぽっぺたが落ちそうになるくらいの美味しさです。

その魅力的な見た目と美味しさでアカシエは人気が高く、その人気は浦和のある埼玉県にとどまらず、県外からもアカシエに訪れる人がいるほどです。口コミサイトでも高評価を獲得し、SNSでもアカシエのさまざまなスイーツがアップされ話題になっています。

フランス菓子なら浦和のアカシエ。フランス菓子のおはなし

とことん原材料にこだわり、本場フランスの味を届けるアカシエ。お値段は少々高いものもありますが、それも納得できる素晴らしいスイーツが店には並びます。興野シェフがこだわるフランスのお菓子。ちょっとフランス菓子についてお話をしましょう。

フランス菓子は、綺麗で繊細なものが多く種類も豊富です。これらのお菓子はフランス生まれ…でないものが多く、フランス菓子の歴史は、そのままフランスの歴史と言ってもいいでしょう。

たとえば、アカシエの代表的な焼き菓子、マカロンは16世紀にフランスのアンリ2世とイタリアの名家メディチ家出身のカトリーヌ・ド・メディシスの結婚の時に、イタリアから伝わりました。この様に、フランス菓子はフランスの歴史と共に育まれてきました。

浦和の有名店。アカシエのシェフってどんな人?

興野燈(きょうのあかし)シェフ。浦和は高級住宅街で有名な地域。そんなセレブな街で、高級感のある本格的なフランス菓子を提供するお店、パティスリー・アカシエを2007年にOPEN。以来フランスの味を求める人々に支持され、口コミなどでも人気を誇り、浦和で有名なスイーツや焼き菓子のお店として成長してきました。

高校卒業後、京王プラザホテルに入社。料理部門、ペストリー(菓子)部門を経験。銀座にあるパティスリー・レカンで修行したのちフランスへ。フランス修業時代、洋菓子の世界大会「アルパジョン・コンクール」に出場。ショコラ部門でグランプリに輝きました。

2010年。パティスリー・アカシエの近隣にアカシエのケーキや焼き菓子などのスイーツ、さらにはフレンチが味わえるサロン。アカシエ・サロン・ド・テをOPEN。パティスリー・アカシエと共に訪れる人々を、甘く幸せな気分にしてくれます。

浦和のパティスリー・アカシエ。どんなスイーツがあるの?

アカシエの由来は、興野シェフの名前「アカシ」とパティシエを合わせたもの、【アカシエ=自分自身(アカシ)が表現する物】という意味です。アカシエでしか味わえない、ここにしかないものを作りたいという、興野シェフの情熱が込められています。

浦和内外から広く愛されているアカシエ。アカシエの店内にはどんなスイーツが並んでいるのでしょうか?おすすめをお値段と共に少しだけ紹介します。

アントワネット

かわいらしい見た目のお菓子です。フランスの伝統菓子サントノーレ。フランスでは特別な日に食べることが多く古くから親しまれてきました。アントワネットは値段は高めですが大きめで、他のケーキの1.5倍以上あります。ピンクのクリームは、香り豊かなバラのクリーム。軽めに焼かれたミニシュークリームとの相性は抜群です。700円

ミルフィユ・トラディショネル

上から見ても横から見てもエレガントなフォルム。パリの雰囲気が漂う、お洒落なミルフィーユです。パイ生地は一枚一枚しっかりと膨らみサクサクとした食感が楽しめます。クリームはミルフィーユには珍しいバタークリーム。重めの濃厚なクリームが、パイ生地とは対照的で絶妙なバランスです。600円

マカロン

お値段の割には食べ応えのある大きめのマカロンは、アカシエの焼き菓子の代表格です。マカロンにサンドされたクリームも趣向を凝らしたものばかり。外はパリッと、中はしっとり、クリームにたどりつくとケーキを食べているような食感が広がります。大きさも去ることながら手にずっしりとくる重量感のあるマカロンです。1個/250円

ガレット・デ・ロワ

2017-01-06 本日はエピファニー٩(^‿^)۶ おはようございます! 今日はエピファニー(公現祭)です。 エピファニーは1月6日。キリストの誕生を祝って東方からやって来た、3人の王様(Rois manges)のお祭りです。 是非アカシエのガレットデロワをみんなで囲んでくださいね(^_-)-☆ Acacier staff

ガレット・デ・ロワは、フランスでは古くから1月6日のエピファニー(公現祭)の日に食べる、新年のお祝いに欠かせない焼き菓子です。切り分けたガレット・デ・ロワの中に、隠れているフェーブを当てた人が、王様や女王様になって王冠をかぶり、みんなから祝福されます。フェーブを当てた年は幸せになるという言い伝えがあるのです。

フェーブはフランス語で空豆。アカシアのガレッド・デ・ロワにはオリジナルの空豆型のフェーブが入っています。アカシエ定番のクレームダマンド(アーモンドクリーム)のガレット・オ・ザマンドの他に、毎年オリジナリティあふれるガレット・デ・ロワが登場します。

アカシエのサロン。浦和で本格的なフレンチをお得な値段で!

パティスリー・アカシエと同じ通り沿いに、アカシエ・サロン・ド・テがあります。ブラウンの上品な外観がクラシックな佇まいを演出しています。サロンならではのアカシエスイーツと本格的なフレンチがリーズナブルな値段で楽しめるお店です。

残念ながら、現在は人員不足のため無期限の休業中…。お店が再開したら、ぜひ訪れてみてください!予習(?)としておすすめのスイーツのメニューや季節によって変わるランチメニューを紹介します。

長野小市農園から届いたナガノパープルのレーズンサンド

ダックワーズのサンドの上にはピスタチオのアイスクリーム。サンドしてあるのは、フレッシュなナガノパープルとコンポート、カシスのソルべ、ベルガモットが風味豊かなマスカルポーネクリーム。クリームの中にあるクランブルがサクサクとした食感を与え、食べるのが楽しくなります。

クープ・スリーズ・ジャポネーズ

クープは仏語でパフェのこと。パティスリー・アカシエにはなく、サロンでしか食べられないのでおすすめです。このクープは紅秀峰と佐藤錦のさくらんぼコラボレーション!バラのクリームの中にはフロマージュブランのソルべ。サクッとしたアーモンドビスキュイが散り、最後は佐藤錦とキルシュのジュレでさっぱりと。大満足な一品です。

四季折々のランチメニュー

季節によって変わるランチメニュー。お料理はもちろんのことコースに含まれるスイーツも、どれもこれも興野シェフのセンスが光るものばかり。スイーツがメインのお店ならではメニューが楽しめます。本格フレンチなのにリーズナブルなお値段で味わえるのも嬉しいポイント。お店が再開したら、ぜひ味わってみてください!

アカシエは季節限定商品もおすすめ!

季節によって変わるラインナップ。口コミサイトでもそのシーズンの限定商品の話題で賑わいます。クリスマス、バレンタイン、ひな祭り、ホワイトデー。日本で定番になっているものから、前述のフランスの新年のお祭りエピファニー(公現祭)まで、季節ごとに違ったスイーツが並ぶので、いつ行っても飽きることはないでしょう!

口コミでも人気!アカシエはとても素敵なお店です

口コミサイトやSNSでたびたび話題になり、口コミ評価も良いものがほとんどのアカシエ。TVにも良く紹介されています。興野シェフが手掛けるスイーツが魅力的なのはもちろんのことですが…。

その魅力はまだ他にもあります。それはアカシエを支えるすべてのスタッフです。スタッフ一丸となってアカシエを興野シェフを支えています。お店に入った瞬間、ヴァンドゥース(女性の販売スタッフ)がとても素敵な笑顔で出迎えてくれます。その笑顔もアカシエの魅力の一つです。

何時から何時まで?浦和のアカシエ。ショップ情報

アカシエは浦和の人気店。本格的なフランス菓子を味わえるお店です。幸せなひとときをアカシエでお過ごしください。

【パティスリー・アカシエ】

営業時間は、10:00~19:00。日曜日も営業しています。定休日は毎週水曜日。水曜日が祝日の場合は変動することがあります。営業時間やお休みで気になることがあればお店に問い合わせてみましょう。パティスリー・アカシエでラグジュアリーなケーキや焼き菓子などのスイーツをお楽しみください。

所在地*〒330-0062/埼玉県さいたま市浦和区仲町4-1-12 電話番号*048-877-7021

【アカシエ・サロン・ド・テ】

2016-11-21 サロン・ド・テ長期休業のお知らせAdd Star おはようございます。 11/20(日)をもちまして、アカシエ・サロン・ド・テ(イートイン専門の方の茶色い外壁の店舗)を長期休業に入らせていただきます。 パティスリーの製造及び販売の人員が不足しているため、人員が充実するまではしばらくの間、イートインの営業をお休みさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

アカシエ・サロン・ド・テは、2016年11月20日をもって長期休業中です。イートインならではのフルーツの盛り合わせや、パフェ、ケーキ、焼き菓子などのスイーツを楽しむことができます。お店が再開したらぜひ訪れてみてください!パティスリー・アカシエとハシゴするのもいいかもしれませんね!

所在地*〒330-0063/埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19

浦和の中山道沿いにあります。アクセス情報

電車や徒歩で、浦和の街並みを楽しみながら行くのも、車で行ってドライブで浦和を楽しむのもおすすめです。電車や車でのアクセス、提携駐車場をcheckしましょう。

電車でのアクセス

JR宇都宮・高崎・京浜東北線「浦和駅」下車、徒歩15分/JR埼京線「中浦和駅」下車、徒歩20分

車でのアクセス

浦和IC→車で30分/専用駐車場はありません。近隣に3か所、提携駐車場のコインパーキングがあります。パティスリー・アカシエでは、2000円以上の買い物で200円分のサービスチケットを出してくれます。

浦和のアカシエ。そこは甘い幸せを堪能できる場所

浦和にあるパティスリー・アカシエ。おすすめなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?訪れた人を非日常へ導いてくれる洋菓子店。口コミでも定評があり、きっと満足するはず。そして、思わずあなた自身も口コミで幸せをおすそ分けしているかもしれません。アカシエがあなたにとって幸せな時間を過ごす場所でありますように。

南浦和ランチおすすめTOP5!子連れもOK!個室ありの人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
南浦和ランチおすすめTOP5!子連れもOK!個室ありの人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉の「南浦和」は、家族連れに最高のエリアです。「南浦和駅」が交通の便に最適という事もあり、子連れの親子が入りやすいランチレストランも多いのが特徴です。個室があったり、キッズメニューがあったり…。子どもと入りたいランチの美味しいレストランをご紹介します。
北浦和ランチまとめ!おすすめのイタリアン・カフェ店!子連れもOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北浦和ランチまとめ!おすすめのイタリアン・カフェ店!子連れもOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
文京エリアとして知られる埼玉県の北浦和ですが、駅周辺には公園や美術館、商店街や大型ショップもあり観光客も増えています。住みやすい町として人気です、そんな北浦和でランチするならここ!おすすめのイタリアンやカフェのランチのお店、子連れOKのお店をご紹介します。
Yu_ma mikino
ライター

Yu_ma mikino

全体的にミニマムに構成されている、3児の母です。 小学校中学年の我が子にもうすぐ身長が追い付かれそうです…。家族旅行、友旅、ひとり旅☆様々な楽しめるスポットやグルメ情報を紹介できればと思います。あなたの素敵旅♫お手伝いさせてください(*^ω^*)

関連記事

人気記事ランキング