地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハルシュタット観光スポット!世界で一番美しい湖畔の街は世界遺産!

世界遺産になっている世界で一番美しい湖畔の街で知られている観光地、ハルシュタットはオーストリアのザルツブルク市にほど近いところにある小さな街です。今回は、そんなハルシュタットの観光スポットや行き方についてご紹介していきたいと思います。

観光地ハルシュタットについて見出し

オーストリア中部オーバー・エースターライヒ州にある観光スポット、ハルシュタットは、世界で一番美しい湖畔の街として有名です。湖畔と町の美しい景観から「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」として1997年に世界遺産に登録されました。今では、世界遺産として世界中から観光客が訪れるそうです。今回は、そんなハウシュタットの魅力や行き方についてご紹介いたします。

観光地ハルシュタットの行き方見出し

ハルシュタットまでの行き方は、さまざまありますが今回はザルツブルグからの行き方をご紹介します。ザルツブルグからの行き方では、鉄道を使いアットナングプッフハイム駅で1回乗り換えが必要になります。ザルツブルグからアットナングプッフハイム駅から乗り換えハルシュタット駅についたら駅は湖を挟んだ対岸にあるので、そこから連絡船を利用していきます。

この行き方では約2時間半ほどかかります。他にも、ウィーンからの行き方もありますが移動時間が短いのはザルツブルグからなのでこちらをご紹介しました。ゆったりと時間が経過しながら車窓からざまざまな美しい景色や風景などを楽しむことができます。

船から眺める観光地ハルシュタット見出し

列車を降りたら船の乗り場まで少し歩きます。ハルシュタットにつくまでの船からみえるダッハシュタイン山塊とハルシュタット湖に囲まれ、湖畔や山の斜面に家々が建ち並ぶ町は綺麗です。透明感があるハルシュタット湖の湖面に、町並みが映りこんだ景観は幻想的です。自然の中の世界遺産ハルシュタットの小さな街は美しく、多くの観光客が撮影されます。

ハルシュタットの自然見出し

ハルシュタットのいいところは自然が多いところではないでしょうか。ハルシュタット湖は最大水深125メートル、表面積約9平方キロメートルあるこの湖はツーリスト、そして特にダイバーに人気があります。プレッテと呼ばれるザルツカンマーグート地方独自のボートがあり、こちらを使って観光もできます。船や遊覧船を渡りながらみる景観は絵本の世界を見ているかのように美しくまさしく世界遺産の景観といえるでしょう。

ダッハシュタイン山塊は、オーバーエスターライヒ州とシュタイアーマルク州の境界に位置する山塊で、両州の最高地点でもあります。このエリア中の最高峰が2995メートルであり、ザルツカンマーグート地方のなかでも非常に高いものとなっています。山塊にはザルツブルク州にかかっている部分があるため「三州の山」とも呼ばれているそうです。

ダッハシュタイン山塊には氷河に覆われている部分があり銀世界が眺められます。山頂にはスキー場もあり営業しているようです。いくつもの山々がそびえる姿は言葉が出ないくらい美しいです。景色の良さから季節関係なく登山客の多いスポットとなっています。意外と見た目より登頂が容易なため人気があるようですが、突然の天候変化もあるためしっかりとした装備は絶対必須です。

観光地ハルシュタットの景色見出し

ハルシュタットにはいろいろな絶景ポイントがあります。まずは、絵はがきやガイドブックにも載っている有名な光景です。こちらは、船場を背にし右手側のほうに行くとみえるそうです。渡し舟から見る景観もまた違って見え絶景ですよ。

つぎに、山の上です。こちらは塩坑まで行くためのケーブルカーを使うため塩坑ツアーに参加する必要があるかもしれません。少々歩きますが、山の上から町や湖畔などの自然を見渡す景色は、渡し舟や町から見る景色と違いこちらもまた美しいです。

そして、ケーブルカーで行くクリッペンシュタイン山の頂上にある展望台ファイブ・フィンガーズも絶景です。こちらは断崖絶壁にある展望台です。ファイブ・フィンガーズは頂上駅から歩いて20分のところにあります。断崖絶壁に突き出るように作られ、5本の指のようにそれぞれ特徴をもった4mの展望台となっています。絶壁で高いためこわいですがそこからみる絶景も格別です。

世界遺産ハルシュタットの街並み見出し

人口わずか1000人の小さな町ハルシュタットの町並みは花や木に囲まれ自然豊かでとても美しいです。ハルシュタットの中心部に入ると、カラフルな建物が色とりどり建ち並んでおり可愛らしいです。建物はカフェやレストラン、お店などが多く小さな広場であるマルクト広場を囲いながら並んでいます。可愛らしく美しいその広場は撮影スポットの1つとして観光客で賑わっています。

古くからある建物もあるため落ち着いた雰囲気がありつつも、石の建造物が多いとされるヨーロッパには珍しく木造の歴史ある家々が並んでおり、他にもポップな雰囲気がある可愛らしい建物、石の建造物などが建ち並んでいます。

ハルシュタットはさまざまな建造物が建っていますが景観を壊すことなくむしろバランスよくその一つ一つが美しいため町並みの魅力の一つと言えるでしょう。花や木などの植物が鮮やかに綾なした美しい町を眺めつつゆっくり散歩をしたり撮影をするのも楽しめそうですね。

観光スポットハルシュタットにあるいろいろな建物見出し

ハルシュタットの町の中にあるお店は可愛らしいお店があります。レストランなどでは、ハルシュタットの湖で獲れたニジマスを使う料理など地元ならではを楽しめます。レストランやカフェのテラスから眺める湖なども素敵です。ハルシュタットを端から端まで散策しても30分未満しかかからない小さな町なのでその美しさをゆっくり眺めたり撮影を楽しんだりするといいかもしれません。

ハルシュタットには、教会が2つあります。1つはプロテスタント教会です。1785年に建てられ、絵葉書や写真でよくみえる細い三角屋根の美しい教会です。もう1つは高台にあるカトリック教会です。坂道を登ったところに建っています。この教会の裏手にあるのは12世紀に建てられた納骨堂があります。

ハルシュタットのお土産見出し

ハルシュタットのお土産といえばやっぱり、岩塩で栄え岩塩の町ともされているので岩塩ではないでしょうか。岩塩は、料理の味付けや美容にも使えるのでぜひおすすめです。ハルシュタットで買える岩塩には料理に使える実用性のあるものも豊富で、スパイスやハーブがはいっているものがあったりとさまざまな料理に使えます。

料理が好きな人にはいいのではないでしょうか。また、バスソルトも種類があるためこちらもおすすめです。他にも、可愛い絵柄のマグカップやビールなどのお土産もあります。

観光地ハルシュタットの岩塩坑の歴史見出し

ハルシュタットの景色や街並みも観光スポットとしていいのですが、町の外れにある岩塩坑のツアーもぜひおすすめです。ハルシュタットは、もともと塩の交易で栄えた町であり町の名前にあるハル(Hall)はケルト語で「塩」、シュタット(Statt)はドイツ語で「場所」という意味もあります。世界最古の岩塩坑があり、そこから古代の墓地遺跡が発見され、ハルシュタット文化の由来となるなど歴史としても重要な場所です。

観光スポットハルシュタットから町の外れへ見出し

岩塩抗の行き方は、町の外れのほうにある塩抗行きのケーブルカー乗り、そこから岩塩抗まで山を登って山頂を目指していきます。ケーブルカーから眺める景色もまた違うのでぜひおすすめです。そしてケーブルカーから降り15分ぐらい歩いたところに岩塩抗があります。

ハルシュタット塩抗見出し

岩塩抗のツアーでのみどころは、もともとは作業員が、坑道を降りる際に使っていた65mある木造滑り台です。滑り台にまたがって滑っていきますが、スピードがあり大人でも楽しめるスリル満点な滑り台です。やけどをするそうなので、滑り台に手をついてはいけないそうなのでご注意してください。階段もあるので、苦手とされる方は階段を使うそうです。

他にも、展示物があり最後には狭い通路をトロッコで出口まで登っていきます。最後まで、アドベンチャー気分を味わえ子供の様に楽しめるので塩抗見学ツアーは人気があります。

観光地ハルシュタットは美しい町見出し

いかがでしょうか。ハルシュタット湖とダッハシュタイン山塊に挟まれおとぎ話のような可愛らしく美しいどこか歴史を感じさせられる小さな町、この三つが揃い絶妙に美しいところが世界遺産に登録され世界一美しい湖畔の町と言われる所以かもしれません。日帰りでも充分に楽しめる美しいハルシュタットに観光してみてはいかがでしょうか。

オーストリア観光地21選!世界遺産からおすすめスポットまで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストリア観光地21選!世界遺産からおすすめスポットまで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
芸術の都と呼ばれるオーストリアには、数多くの世界遺産、そして大自然が見せる絶景などおすすめの観光地が点在しています。中世の美しい街並みが続くオーストリアには見どころが数多くあります。そんなオーストリアでおすすめの観光地を厳選して紹介していきます。
投稿日: 2017年3月5日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote