地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

リンツ(オーストリア)観光!見どころや楽しみ方は?アクセスもご紹介!

オーストリア第3の都市リンツ。古くは鉄鋼の街として知られたこの街で今、世界最大級のメディアアートのイベントが毎年開催されています。オーストリアの文化都市であるリンツの観光や見どころアクセス、そして注目のイベントについてご紹介していきます!

今注目の文化都市リンツ(オーストリア)!見出し

ウィーンから西へ150kmほどのところに位置するリンツ。美しい街並みの文化都市として知られてきましたが、近年、アートとテクノロジーが溶け込んだ住民主体の街づくりと世界最大級のメディアアートの祭典が注目を集めています。リンツの観光の見どころやおすすめのイベント、アクセスをご紹介します!

リンツ(オーストリア)の代表的な歴史的建物「マリエンドームリンツ」見出し

文化都市リンツの観光の見どころと言えば、まずは歴史的な建物。中でも目をひくのがこの美しいマリエンドーム(Mariendom Linz)です。マリエンドームはオーストリアで一番大きな教会。1924年に建てられた比較的新しい教会ですが、全長130m、塔の高さは134mと大きな建物の中には荘厳な空間が広がっています。そして中では…

美しいステンドグラスが迎えてくれます。ここでは決まった日時に教会の案内ツアーが開催されていて、中には塔に登るツアーというのもあります。塔の上まで、395段の階段を登るのはなかなか大変ですが、登りきるとそこからはリンツの街を見渡すことができます。「観光に行った街を見渡したい!」という人にはおすすめのスポットです!

住所:Herrenstrasse 26, Linz 4020, Austria 電話番号:+43-732-946100

リンツ(オーストリア)のもう一つの歴史的建物「アルタードーム」見出し

そしてリンツ観光にははずせないもう一つの美しい見どころと言えばアルタードーム(Alter Dom)です。17世紀後半に建てられたこの教会はバロック様式の教会。建築後350年以上も経っているとは思えない、美しい建物です。白く塗られた漆喰の空間には神聖な空気が漂っています。

そしてこの教会は、芸術・文化都市リンツの歴史を語る上で欠かせない存在、オーストリア出身の作曲家アントン・ブルックナー(1824-1896)が1855年から1868年までの13年間オルガニストを務めていた教会としても知られています。ここでは静かに目を閉じて、オルガンの音に耳を傾ける、なんて時間をすごすのもおすすすめ。

住所:Domgasse, Linz 4020, Austria 電話番号:+43-732-76103151

リンツ(オーストリア)の歴史に思いを馳せるなら「リンツ城博物館」へ!見出し

せっかくだからリンツの歴史を知りたい!という方におすすめの場所はこちら、リンツ城博物館(Schlossmuseum Linz)です。お城と言っても、大きな館、という感じでしょうか。貨幣や家具、楽器、武器、20世紀の家電製品など、リンツに関連するさまざまな品物が展示されています。リンツの歴史を知ってから、観光を始めるのもいいですね。

リンツ城博物館はドナウ川沿いの丘の上に立っているのですぐに見つけることができます。ドナウ川沿いからだと崖のように急な階段を登っていくことになるので、中央広場の方からアクセスするのがおすすめです。リンツ城博物館からはリンツの街を見渡すこともできますよ。

住所:Schlossberg 1, Linz 4010, Austria 電話番号:+43-732-7744190

リンツ(オーストリア)に関わる歴史をさらに深く学ぶなら「マウトハウゼン強制収容所」見出し

リンツから約25kmほど東側には、ナチスの強制収容所だった場所、マウトハウゼン強制収容所(Mauthausen Memorial)があります。日本ではアウシュビッツほど知られてはいませんが、当時の状況を学ぶことのできる貴重な場所の一つです。残念ながら日本語の説明はありませんが、英語のガイドレコーダーを無料で借りることができます。

ドイツやオーストリアの学生やヨーロッパの人々も多くここを訪れています。リンツ市街地からはバスも出ていますが、バス停から2kmほど歩くことになるため、タクシーでのアクセスがおすすめです。

住所:Erinnerungsstrasse 1 | Mauthausen, Linz 4310, Austria 電話番号:+43-723-822690

文化都市リンツ(オーストリア)の空気を味わう「ハウプト広場」見出し

リンツの旧市街の中心地と言えばこちら、ハンプト広場(Mauthausen Memorial)です。広場の周りには歴史的な建物も多く、文化都市としてのリンツの歴史や雰囲気が伝わってきます。市内巡りのできる観光用トレーラーバスやドナウ河対岸の山頂まで行ける登山電車の乗り場もあるので、リンツ観光のスタート地点にするのもおすすめです。

マーケットも開かれているこの広場、春にはフラワーマーケット、そしてクリスマスにはクリスマスマーケットも楽しむことができます。観光地であると同時に市民の憩いの場でもあるハンプト広場。広場に面したカフェもたくさんあるので、ビールを片手にのんびり過ごすのもいいですね!

住所:Landstraße,Linz, Austria 電話番号:+43-732-70700

リンツ(オーストリア)の街を見渡すなら「ペストリンクベルク登山電車」で展望台へ!見出し

リンツには、街中を路面電車のように走り、展望台までの急傾斜も登っていくペストリンクベルク登山電車(Pöstlingbergbahn)が走っています。展望台にはハンプト広場の乗り場から20分ほど。簡単にアクセスすることができます。昔は要塞もあったという丘の上の展望台からはリンツの市街を一望することができます。

街中ではトラムの軌道を走って、途中から専用軌道に入るという登山電車。冬にはこんな雪景色の中を走ります。ケーブルカーで登るようなかなり急な坂を走るこの電車は鉄道好きの方にもおすすめです!

電話番号:+43-732-3400700

リンツ(オーストリア)の今を感じる場所「アルスエレクトロニカセンター」見出し

歴史的な建物も多いリンツですが、昨今は文化都市、アートとテクノロジーが市民の生活に溶け込んでいる街としても知られています。それを象徴するような、そして、アートとテクノロジーを存分に体感できる場所がここ、アルスエレクトロニカーセンター(Ars Electronica Center)です。最先端のテクノロジーを使った体験型の展示は、アートやテクノロジーに詳しくない方にもおすすめです!

アルスエレクトロニカセンターの眩しいほどの外観もリンツ観光の見どころの一つ。時期によって変わるライトアップを楽しむために、リンツには暗くなるまで滞在するのがおすすめ。街をゆっくり観光して、じっくり展示も見たい方は2日かけてリンツに滞在するのもいいですね。

住所:Ars-Electronica-Strasse 1, Linz 4040, Austria 電話番号:+43-732-72720

今リンツ(オーストリア)で注目のイベントと言えば「アルスエレクトロニカ」見出し

文化都市リンツの変遷・そして今を象徴するイベントと言えばこちら、アルス・エレクトロニカです!アルスエレクトロニカは「インターナショナル・ブルックナー・フェスティバル」の一環として1979年に始まり、その後1986年から独立したイベントとして開催されていますが、今や世界最大級のメディアアートの祭典とも言われています。

見どころは、ただ音楽を楽しむだけではなく、参加者が体験できるプログラム。アートとテクノロジーが生活の中に溶け込んでいるリンツの空気を存分に味わうにはおすすめのイベントです。かつて鉄鋼業として栄えていたものの、産業構造の変化とともに衰退していったリンツ。実は今は市民が主体となってつくる未来思考の都市としても注目を集めているのです。

アウスエレクトロニカ(Ars Electronica)は、2017年は9月7日から11日まで開催されますよ!リンツでアートとテクノロジーを存分に味わいたいという方は、この時期に行くのがおすすめです!

リンツ(オーストリア)観光こんな変わったお祭りもおすすめ!見出し

そしてもう一つ、文化都市リンツならではの!?変わったイベント、密かな見どころがこちら、毎年7月に開催される大道芸のお祭り(Pflasterspektakel)です!40カ国以上から400人以上のパフォーマーが集うというこのお祭り。街角の様々な場所でアクロバットのバフォーマンスやマジック、パントマイムなどが繰り広げられます。

こちらは2016年のお祭りの様子。(再生すると音が出るので気をつけてください。)本当に様々なパフォーマンスが披露されていますが、観客との距離が近くて、街全体が一体になって盛り上がっています。もしかするとリンツが一番、容器に賑わう期間かもしれません。

2017年は7月20日から22日の三日間開催されます。街全体がストリートパフォーマンスの舞台になる賑やかなイベント。この期間にオーストリア、ドイツ周辺に行く方、リンツまで足を運ぶのもおすすめですよ!

リンツ(オーストリア)までのアクセスは?見出し

見どころいっぱいの文化都市リンツですが、オーストリアの他の都市からのアクセスも良く、他の都市に滞在している間に足を伸ばして訪問することもできます。ウィーン西駅からは特急で約2時間、ザルツブルグからも約1時間ほどです。オーストリアの鉄道会社ÖBB (オ(エ)ベーベー)のサイトからは、英語で検索をして予約をすることもできます。

また、ウィーンからは5〜9月には定期船が就航しています。朝ウィーンを出港して深夜リンツに着く約16時間の船旅ですが、途中ヴァッハウ渓谷等を通過して、船の中のレストランで食事をしながら、美しい風景、沿岸の古城や教会などを、ゆっくり楽しむことができます。ドイツのパッサウからもアクセス可能で、5時間ほどの美しい船旅を楽しむことができます。

見どころいっぱいのリンツ(オーストリア)を楽しもう!見出し

リンツ(オーストリア)の見どころ、イベント、アクセスについて紹介してきましたがいかがでしたか?歴史的な街並みや建物が魅力なのはもちろん、最先端の施設やアートとテクノロジーの融合による街づくりを市民主体で行っているリンツ。ウィーンやドイツからも足を運べるので、ヨーロッパ旅行の際はぜひリンツも訪ねてみてください!

投稿日: 2017年7月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote