余呉湖でワカサギ釣りを!釣果の良いポイントなど詳細情報をお届け!

余呉湖でワカサギ釣りを!釣果の良いポイントなど詳細情報をお届け!

今回は滋賀県にある余呉湖でワカサギ釣りをするのがおすすめということで、釣果の良いポイントやレンタル品など、余呉湖に関する詳細情報をご紹介していきます。余呉湖は近畿でも人気のワカサギ釣りスポットとなっており、初心者にも優しいので挑戦したい方はぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.余呉湖は近畿屈指のワカサギ釣りスポット!
  2. 2.余呉湖はワカサギ釣りの設備が充実!
  3. 3.余呉湖でワカサギ釣りをするのにかかる料金は?
  4. 4.余呉湖ではワカサギ釣りの道具がレンタルできる!
  5. 5.余呉湖おすすめのワカサギ釣りポイント!
  6. 6.人が混雑しているところがねらい目?
  7. 7.余呉湖のドーム型船で快適にワカサギ釣り!
  8. 8.余呉湖でワカサギ釣りをするのにベストな時期は?
  9. 9.余呉湖でのワカサギ釣りの服装や持ち物は?
  10. 10.余呉湖へのアクセスは?
  11. 11.余呉湖の営業時間は?
  12. 12.余呉湖でワカサギ釣りをしてみよう!

余呉湖は近畿屈指のワカサギ釣りスポット!

今回は滋賀県の琵琶湖の北にある小さな湖、余呉湖のワカサギ釣り情報についてご紹介していきます。余呉湖は近畿屈指のワカサギ釣りスポットとなっており、初心者にも優しいワカサギ釣りスポットです。今回はそんな余呉湖でワカサギ釣りをするために知っておくべき情報や釣果のいいスポット、時期などをご紹介していくので、ワカサギ釣りに挑戦したい方はぜひご覧ください。

余呉湖はワカサギ釣りの設備が充実!

余呉湖は滋賀県の琵琶湖の北側にある小さな湖となっており、ワカサギ釣りをするのには打ってつけの湖となっています。琵琶湖でもワカサギ釣りができた時期がありましたが、外来魚が増えたおかげで琵琶湖はあまり釣れなくなってしまいました。そんな時はちょっと北に行ったところにしっかりと管理されている、余呉湖でワカサギ釣りをするのがおすすめです。

余呉湖でのワカサギ釣りのやり方としては大きく2つあり、釣りやすいポイントの桟橋から釣り竿を垂らして釣るパターンとボートから釣るという2通りあります。また、きちんと管理されている釣り場なので、必要な施設がしっかりと整っていることも魅力的で、初心者でも釣果を上げやすいと思います。周辺のある施設をいくつかご紹介いたします。

まずは余呉湖にあるのは、きちんと管理されたトイレと、売店が設置されており、ワカサギ釣りの餌や糸、竿なども現地で購入することができます。また、食堂も設置してあるので、ワカサギ釣りを楽しんだ後や休憩がてら食事をすることもできるので、ワカサギ釣りをする際に何か弁当なども持っていく必要もないというのが楽でおすすめです。

また、近くには「己高庵」という宿泊施設もあり、そこに温泉もあるので寒い中ワカサギ釣りを楽しんだ後は温泉に浸かって、疲れを癒してから帰宅することができるようになっています。漁業権を持っていると料金が割引になったり、宿泊すると漁業権が無料になったりと余呉湖と関連のある温泉宿泊施設になっています。

滋賀県の日帰り温泉おすすめベスト17!人気のスーパー銭湯も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
滋賀県の日帰り温泉おすすめベスト17!人気のスーパー銭湯も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
近江盆地と琵琶湖が県の中心にある滋賀県は自然豊かで温泉が多い県です。人気の観光地京都からも近く、滋賀と京都と合わせて日帰り旅が楽しめると注目されています。そんな滋賀県でおすすめの日帰り温泉をベスト17に絞ってまとめてみました。早速ご覧ください!

余呉湖でワカサギ釣りをするのにかかる料金は?

一般的に、海はありませんが、川や湖などで魚釣りを楽しむときは、その地域の漁業組合から漁業権を購入する必要があります。あまり乱獲したら魚の数が減ってしまうし、魚の量を管理してもらっているので、釣り人には必須のマナーとなっています。こちらの余呉湖での漁業権は大人1400円、子供800円で漁業権を購入してワカサギ釣りが楽しめるようになっています。

余呉湖ではワカサギ釣りの道具がレンタルできる!

余呉湖ではワカサギ釣りの道具がレンタルできることもおすすめの理由の一つで、ワカサギ釣りに挑戦してみたいという方も道具をそろえる必要がなく、手ぶらでも参加することができます。一般的にワカサギ釣りに必要な道具は「竿と糸と仕掛けとエサ」があれば、はじめることができますが、初心者だとどういったものがいいのかわかないですよね。

また、釣り方によっても竿の長さや仕掛けなども変わってくるので、初めての方はレンタルするのがおすすめです。レンタル料は竿が1000円、仕掛けが400円となっており、余呉湖に適したものをレンタルすることができます。受付に行くと、漁業権を購入すると同時にエサの販売とレンタルを行っているので、そこでレンタルするといいと思います。

余呉湖おすすめのワカサギ釣りポイント!

続いては余呉湖のワカサギ釣りおすすめポイントですが、余呉湖では桟橋から釣るというタイプとボートから釣るという2種類のワカサギ釣りを体験することができ、多くの人は桟橋からワカサギ釣りを行っています。魚がどこに集まっているかは当日によっても変わってくるので、管理人の方にどのポイントが釣れますか?とまずは聞いてみることが一番おすすめです。

川並桟橋

余呉湖には2つの桟橋があり、その桟橋からワカサギ釣りを楽しめるようなポイントがあります。一つ目は「川並桟橋」で、余呉湖の西側にある大きな桟橋で、約600人ほどが収容できるポイントになっており、場所取りがしやすいのでおすすめです。人が多いと、ワカサギの釣果も上がってくるので、こちらはおすすめのワカサギ釣りポイントとなっています。

江土桟橋

お次は余呉湖のもう一つの桟橋で「江土桟橋」というポイントがあります。こちらはちょっと小さな桟橋で、約60人ほどしか収容できないため、いいポイントを取るのが難しい可能性があります。どっちの桟橋の方が釣れるのかはその日次第なので、状況を見て、よく釣れるポイントを探してみてください。0匹はそうそうないと思います。

人が混雑しているところがねらい目?

また、ワカサギ釣りの釣果を上げるのに覚えておくといいことがあります。それは人が混雑しているところの方がよく釣れるということです。ワカサギは群れで湖の中を周回しており、エサが多いところに集まってきます。そのため、人が多いところはエサがいっぱいあるので、ワカサギが集まってきている可能性が高く、釣果がよくなります。

混雑しているところに入り込むのはちょっと嫌かもしれませんが、全くワカサギを釣れずに釣果無しで帰るよりはましだと思うので、釣果が悪いときの最終手段として覚えておくのがおすすめです。また、エサが多いからと言って「撒き餌」をやろうと思うかもしれませんが、こちらの余呉湖では禁止になっているのでご注意ください。また、熱を使う器具も全般的に禁止となっています。

余呉湖のドーム型船で快適にワカサギ釣り!

余呉湖での桟橋以外の釣り方として、ボートの中から釣るという方法があります。2016年からドーム型船が導入されて、快適にワカサギ釣りを楽しめるようになりました。実はワカサギ釣りの時期は冬なので、外で釣りをするのはめちゃくちゃ寒いんです。よく氷の上などでワカサギ釣りをしている人はテントを用意したりして、寒さをしのいでいます。

そういった時に活躍するのがドーム型船で、窓や糸を垂らす穴が設置された船で、湖の上に出て、ワカサギ釣りを楽しむことができます。船がいいポイントまで運んでくれるので、初心者にはうってつけで、さらに室内で扉がついているので、温度が下がらず、外よりも格段に快適な釣りを楽しめます。より快適にワカサギ釣りを楽しむならおすすめです。

このドーム型船の利用料は600円で、それにプラス漁業権1400円を購入する必要があり、合計で2000円かかります。船が利用できるのは12月頭から3月末までと決まっており、江土桟橋に行くと船があります。持ち込んでいい竿の本数は2本と決められており、予約ができないので、当日に席が空いていたら利用することができます。

余呉湖でワカサギ釣りをするのにベストな時期は?

続いて、余呉湖でワカサギ釣りをするのにベストな時期ですが、12月の頭から3月末までが開場となり、それ以外は禁漁となっています。水温が低くなるにつれてよく釣れるようになり、ベストな時期は1月から2月ごろが最適な時期となっています。去年の釣果情報を見ると12月末から2月がよく釣れている時期となっているので、そこら辺を狙っていくといいと思います。

余呉湖でのワカサギ釣りの服装や持ち物は?

続いて、ワカサギ釣りに行くための服装と持ち物をご紹介しておきます。ワカサギ釣りは寒い時期にするので、防寒対策はしっかりしていきましょう。また、前日に雪が降っていたり、雨が降ったりしていると凍結の可能性もあるので滑りにくい靴がおすすめです。釣り竿などは先にご紹介した通りですが、釣ったワカサギを持って帰るクーラーボックスを忘れずに持っていきましょう!

余呉湖へのアクセスは?

続いて、余呉湖へのアクセスについてですが、琵琶湖のすぐ北にあり、木之本インターチェンジで降りると約5キロほどでアクセスすることができます。名古屋や北陸からだと琵琶湖まで大体1時間ほど、大阪や京都からだと琵琶湖まで2時間ほどなので、比較的アクセスしやすいスポットになっていると思います。日帰りでも帰れる距離なのでぜひ行ってみてください。

余呉湖の営業時間は?

最後は余呉湖の営業時間に関してですが、管理されている湖なので開場と閉場があります。開場時間は午前5時からで閉場時間は午後5時となっています。ワカサギは日が昇ってくるにつれて釣れなくなってきて、朝の寒いときのほうがよく釣れるので早めに行くことをおすすめします。

余呉湖でワカサギ釣りをしてみよう!

以上で余呉湖のワカサギ釣り情報でしたが、いかがでしたでしょうか?琵琶湖があまり釣れなくなってしまったので、一番近いところだと、余呉湖がおすすめです。きちんと管理された釣り場で、初心者でも快適にできる湖ということがお伝えできれば幸いです。ぜひ今年の冬はワカサギ釣りに挑戦してみてください。

shingo4
ライター

shingo4

旅行、グルメ、アウトドア、ガチェットなど、いろんなことが好きです!インターネットでたくさんの情報を調べるのも大好きなのでシェアしましょう!

関連記事

人気記事ランキング