「秋」限定の絶景スポット特集!日本の美は感動必至のタペストリー!

「秋」限定の絶景スポット特集!日本の美は感動必至のタペストリー!

日本の季節を語る上で秋はどこか特別な意味合いを持つような気がします。日本には侘びと寂びという文化がありますが、これから始まる秋の絶景は春夏秋冬の中でも最もこの侘びと寂びという言葉がしっくりとくる季節ではないでしょうか。秋の絶景をスポットを厳選してご紹介します。

記事の目次

  1. 1.真っ赤に染まる紅葉の秋の絶景はおすすめ
  2. 2.日本国内の秋の絶景おすすめスポット①:メタセコイヤの並木道(滋賀県)
  3. 3.日本国内の秋の絶景おすすめスポット②:明治神宮外苑の銀杏並木(東京都)
  4. 4.日本国内の秋の絶景おすすめスポット③:河口湖もみじ回廊(山梨県)
  5. 5.日本国内の秋の絶景おすすめスポット④:宝筐院(京都府)
  6. 6.これから始まる秋の絶景を楽しもう

真っ赤に染まる紅葉の秋の絶景はおすすめ

秋は、これから訪れる厳しい冬の前に自然が織りなす最後の彩りを見られる瞬間でもあります。日本の春夏秋冬の中で、これほどまでに色鮮やかな季節はないのではないでしょうか。紅葉を見ながらの温泉でもいいですし、京都のお寺も秋には、真っ赤に彩られた紅葉とのコラボレーションを楽しむことができます。色とりどりの紅葉に彩られた、日本の秋の絶景スポットをご紹介します。

日本国内の秋の絶景おすすめスポット①:メタセコイヤの並木道(滋賀県)

メタセコイヤの並木道は、滋賀県マキノ町にあるメタセコイヤが2.5kmも街道沿いに植えられている並木道です。四季折々の風情を楽しめるメタセコイヤの並木道ですが、冬の訪れの前に美しく彩られたメタセコイヤを見ることのが秋になります。夕陽で照らされたメタセコイヤは黄金に輝き、見るものをはっとさせる魔力があり、しかも絶景です。

秋にドライブに行くなら、このメタセコイヤの並木道は外せない秋の絶景スポットになります。街道沿いに植えられた500本ものメタセコイヤが織りなす自然の着色を、ぜひともその目で見てみて下さい。メタセコイヤの並木道の先には、マキノピックランドがあって、秋の味覚狩りやマキノ高原温泉さらさで温泉も楽しめるので、ぜひとも観光で秋の絶景を楽しんでください。

日本国内の秋の絶景おすすめスポット②:明治神宮外苑の銀杏並木(東京都)

明治神宮外苑の銀杏並木はご存知でしょうか。実は、東京にも秋の絶景を楽しめるスポットがあるんです。それが、明治神宮外苑の銀杏並木です。銀杏の並木通りは秋になると、夕陽に照らされて黄金に輝く銀杏を見ることができます。歩道は、まさに黄金の絨毯が引かれているように美しいです。散歩がてらに東京の秋の絶景を楽しんではいかがでしょうか。

明治神宮外苑の銀杏並木は、夜になるとライトアップもされて、さらにその美しさを増します。秋に東京観光にこられる方には、ぜひともこの黄金色に染められた銀杏並木を見ていただかればと思います。東京にも美しい秋の絶景があることがお分かりいただけるでしょう。銀杏並木には、所々にベンチもありますので、ベンチに腰掛けてゆっくりと黄金に染められた銀杏並木の絶景をお楽しみください。

日本国内の秋の絶景おすすめスポット③:河口湖もみじ回廊(山梨県)

河口湖もみじ回廊は、河口湖の北側にある紅葉の絶景スポットです。また、11月1日から23日にかけて、この場所を中心に富士河口湖紅葉まつりが行われて、たくさんの観光客で賑わいます。富士河口湖紅葉まつりの期間中の日没から22時まではライトアップもされて、さらに美しく彩った紅葉の絶景を見ることができます。

河口湖もみじ回廊では、ものの見事に真っ赤に染められた紅葉をゆっくりとトンネルを歩くように紅葉を楽しむことができます。富士河口湖紅葉まつりの期間中は、大変込み合いますので駐車場の確保等もあるので、早めに到着することをおすすめします。また、河口湖周辺には、この河口湖もみじ回廊以外でも紅葉を楽しめて、富士山と紅葉の絶景コラボを写真に収めることもできます。

河口湖の紅葉の時期や見頃は?ライトアップで幻想的な雰囲気にウットリ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
河口湖の紅葉の時期や見頃は?ライトアップで幻想的な雰囲気にウットリ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山梨県にある国内有数の自然景勝地「河口湖」では、これから色鮮やかな紅葉の時期を迎えます。紅葉の見頃を迎えると、河口湖周辺では"紅葉まつり"も開催されるんだとか!今回は気になる河口湖の見頃の時期や、夜景のライトアップ、回廊を楽しむ方法などチェックしていきますよ!

日本国内の秋の絶景おすすめスポット④:宝筐院(京都府)

宝筐院は京都嵯峨野にある寺院で、秋の紅葉シーズンになるとたくさんの観光客で賑わう寺院です。テレビコーマーシャルや旅行パンスレットの表紙になったりなど、紅葉の絶景がみれる有名な寺院です。また、平安時代に建てられた寺院でもあり、由緒ある寺院でもあります。紅葉のピークは自然現象でもあるので、予想は不可能ですが、およそ11月20日ごろから12月の初旬となっています。

宝筐院といえば、先程からもお話しているように紅葉の美しさを楽しめる寺院ですが、特に、寺院内から障子越しに見た紅葉は、切り取られた一枚の絵のように美しいです。いつまで見れいても飽きないその風情は、日本でなければ味わえない光景ではないでしょうか。秋の絶景を見に京都に行きませんか。

これから始まる秋の絶景を楽しもう

日本国内の秋の絶景を厳選してご紹介してきましたが、いかがでしたか。日本の秋の風情には、侘びと寂びのある心が落ち着ける景観があります。秋の観光は、心をスーッと落ち着かせるのにも最適です。あなたも週末を利用して、秋の絶景を楽しみに行きませんか。

川島 剛
ライター

川島 剛

タイの田舎町で、タイ嫁と自給自足の生活を目指しています。五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を執筆中

関連記事

人気記事ランキング