長浜を観光ならグルメがおすすめ!宿泊ホテルや名所や人気スポット情報もあり!

2017年8月20日 (2019年9月12日最終更新)

琵琶湖の北東に位置する長浜は豊臣秀吉によって整備され発展した町です。琵琶湖や北国街道からもたらされる豊かな食材を使ったグルメもたくさんあり、風光明媚なスポット、戦国時代の史跡も多い魅力あふれる観光地でもあります。長浜の食、観光、宿泊のヒントをご紹介します。

目次

  1. 琵琶湖のほとり長浜はグルメも見どころもいっぱい!
  2. 長浜のおすすめグルメ1:焼き鯖そうめん
  3. 長浜のおすすめグルメ2:のっぺいうどん
  4. 長浜のおすすめグルメ3:鮒ずし
  5. 長浜のおすすめグルメ5:鴨すき
  6. 長浜のおすすめグルメ6:鮎料理
  7. 長浜のおすすめグルメ7:うなぎ
  8. 長浜のおすすめグルメ8:日本酒
  9. 長浜のおすすめグルメ9:サラダパン
  10. 長浜のおすすめグルメ10:近江牛
  11. 長浜のおすすめ観光スポット1:長浜城と豊公園
  12. 長浜のおすすめ観光地スポット2:竹生島
  13. 長浜のおすすめ観光地スポット3:黒壁スクエア
  14. 長浜のおすすめ観光地スポット4:大通寺
  15. 長浜のおすすめ観光地スポット5:賤ケ岳古戦場
  16. 長浜のおすすめ観光地スポット6:観音めぐり
  17. 長浜のおすすめ観光地スポット7:ヤンマーミュージアム
  18. 長浜のおすすめホテル・旅館1:紅鮎
  19. 長浜のおすすめホテル・旅館2:長浜ロイヤルホテル
  20. 長浜のおすすめホテル・旅館3:大見いこいの広場
  21. グルメも観光も宿泊も!長浜で充実ステイを楽しもう!

琵琶湖のほとり長浜はグルメも見どころもいっぱい!

17818973 1070489929751109 7510462512827990016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiro__23

湖北と呼ばれる琵琶湖の北東部に位置する長浜市は豊臣秀吉によって整備され、長浜城の城下町、琵琶湖や北国街道の要所として発展してきた町です。琵琶湖や北陸から入って来る食材を生かしたグルメ、見逃せない観光名所もたくさんある魅力的な町・長浜観光の手助けとなる情報をお届けします。

長浜のおすすめグルメ1:焼き鯖そうめん

13712772 1590372917923530 1476672148 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m.udnk

焼き鯖そうめんは、焼さばを甘く煮ただしでそうめんを茹で、煮た焼さばと一緒に盛り付けたものです。汁はほとんどなく、ご飯のおかずとしても食べられる長浜の名物料理です。湖しかない長浜で海の魚を使えるのは、北国街道を通って北陸の鯖が入って来たためと言われています。元は家庭料理なので、食事処により味は様々です。

長浜のおすすめグルメ2:のっぺいうどん

のっぺいうどんとは、とろみのあるあんかけのうどんです。麺の上にシイタケ、かまぼこ、紅葉麩、湯葉などがのっていますが、特にシイタケが大きくインパクトのあるものが多いです。とろみのある汁は最後まで温かく食べられる上に、ショウガも入っているので体が温まります。特に寒い時期に食べたいメニューです。

長浜のおすすめグルメ3:鮒ずし

16464536 233809267028080 535671057051287552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
coocai88

鮒ずしはフナを使った熟れ鮓(なれずし)で発酵食品です。塩と飯で作られ独特の匂いがするのが特徴ですが、近頃では匂いをマイルドにする工夫もされています。薄く切って出され、日本酒にとてもよく合うつまみになります。滋賀県の有名な郷土料理ですので、長浜に行った際には是非ご賞味ください。

長浜のおすすめグルメ5:鴨すき

18253301 1850639088596466 7502375750834585600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
meatman_nikuo

鴨料理も長浜の名物です。天然マガモを使っている食事処も多く、冬季限定であったり、鴨すきは2人前からという条件で供されるところもあるので注意が必要です。すき焼きとしてだけでなく、しゃぶしゃぶや炙り、肝を食べられるところもあります。鴨料理の中でも鴨うどんなどは気軽に食べられるメニューです。

長浜のおすすめグルメ6:鮎料理

琵琶湖の鮎は有名で、大きさによって呼び名も変わります。塩焼きはもちろん、刺身、寿司、甘露煮、小さい物は天ぷらにしても出されます。発酵させて熟れ鮓(なれずし)にすることもあります。長浜では生きたままの鮎を調理して出すところもありますので、他では味わえない新鮮な鮎料理を是非食べてみてください。

長浜のおすすめグルメ7:うなぎ

琵琶湖ではウナギも名物です。現在では天然ものといっても稚魚の時に放流したものを使っているようですが、かば焼きはもちろん、ひつまぶしなどで楽しむことができます。白焼きはウナギの肉そのものがしっかりと味わえるので、メニューにあったら注文してみてください。通には嬉しい、焼いた肝を食べられるところもあります。

長浜のおすすめグルメ8:日本酒

20589674 994349580701962 8319850774796435456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
k.gaigai

上質な酒造用の米と清らかな水に恵まれた長浜にはいくつかの醸造所があります。七本槍、湖の誉、月の観音など郷土色豊かな名前を持った銘柄もあります。焼酎に桑の葉を漬け込んだ「桑酒」も長浜の名物ですので、自分用に、贈答用に何本か買ってみてはいかがでしょうか。もちろん配送をしてくれる所がほどんどです。

長浜のおすすめグルメ9:サラダパン

20904880 109767039720305 2642015064453808128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
momoneezu

長浜地方でサラダパンと言えば、コッペパンにマヨネーズで和えた細切りのたくあんが挟まっているものを指します。パンにたくあん?と思うことなかれ、これがパリパリした食感で漬物の臭みもなく、違和感なく食べられるのです。スーパーなどで見かけたらトライしてみて下さい。話のタネにはぴったりのB級グルメです。

長浜のおすすめグルメ10:近江牛

言わずと知れた日本3大和牛の一つ、近江牛は長浜でも食べられます。滋賀県東部は米やその他の作物の生産も多く、牛を飼育するための飼料と気候に適しているのです。ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ…お好みのメニューで柔らかくジューシーな肉質を存分に楽しんでください。

Bf86628bbacf2a86f4a4f20965bac35f滋賀長浜でランチおすすめのベスト21!駅周辺の人気店も!黒壁とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史ある城下町、長浜にはバラエティに富んだランチのお店がそろっています。その中から今回は長浜...
S 002j長浜市内・駅周辺の名物グルメランキング21!人気店は並んででも食べたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県にある長浜市内の、特に駅周辺にスポットを当てた名物グルメをランキング形式でお届けします...

長浜のおすすめ観光スポット1:長浜城と豊公園

20905179 165486320681392 5886898676609056768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masa_zx

長浜城は豊臣秀吉が織田信長から拝領した城ですが、一時廃城されたこともあり、現在の城郭は1983年に他の城を参考にして復元されたものです。今は歴史博物館になっていますが、天守閣に上ることができ5階からの眺めは爽快です。隣の豊公園は日本桜名所100選にも選ばれており、散策にもぴったりの場所です。

住所:滋賀県長浜市公園町10-10
電話番号:0749-63-4611

長浜のおすすめ観光地スポット2:竹生島

20902543 225935117935525 4467661909428011008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tayunanana

竹生島は琵琶湖内で2番目に大きな島で、長浜港からフェリーが出ており所要時間は片道30分です。島内には国宝の宝厳寺唐門や都久夫須麻神社本殿、重要文化財の宝厳寺船廊下などの名所があります。海に向かってのかわらけ投げも思い出に残ることでしょう。琵琶湖随一のパワースポット、竹生島に是非足を運んでみてください。

Dsc04864琵琶湖観光人気ベストスポット15!子供も喜ぶ観光船で巡る名所 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県にある日本一の面積を誇る琵琶湖。緑の豊かな自然や四季折々の景観を楽しむことができます。...

長浜のおすすめ観光地スポット3:黒壁スクエア

20987062 1458747340876573 3382798572557697024 n
chocochoco2237

長浜駅から徒歩5分ほどの所にある一角を古い街並みを残して整備し、観光名所として再生させました。食事処や土産物店、カフェなど様々な店が並んでいますが、目立つのはガラス関係の店です。古い銀行を改装した「黒壁ガラス館」を中心にガラスショップや工房、ギャラリー、体験教室などがあり、楽しく散策できるエリアです。

住所:滋賀県長浜市元浜町12-38
電話番号:0749-65-2330

長浜のおすすめ観光地スポット4:大通寺

地元では「ごぼうさん」と呼ばれる真宗の寺院です。国や市指定の文化財も多く有している名所で、本堂や大広間は伏見城の遺構と伝えられています。寺院とは思えない豪華な庭や内装、特に著名画家による障壁画は一見の価値がありますので、有料にはなりますが是非拝観をしてくださいね。

住所:滋賀県長浜市元浜町32-9
電話番号:0749-62-0054

長浜のおすすめ観光地スポット5:賤ケ岳古戦場

13266909 1006676069450679 2139486495 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mikan_cruise

賤ケ岳は豊臣秀吉と柴田勝家の決戦の地です。秀吉の家来による「七本槍」の逸話が生まれた場所でもあります。標高421mの山頂近くまでリフトが通じており、頂上は琵琶湖と余呉湖の2つの湖が臨める名所です。山頂広場には、戦跡碑や、戦没者の碑があります。歴史に興味のない人にとってもリフトや頂上からの景色は爽快そのものです。

長浜のおすすめ観光地スポット6:観音めぐり

長浜周辺の寺院には数々の美しい観音像が安置されています。それらを訪ねる観音めぐりは心落ち着くひと時になることでしょう。中でも向源寺の十一面観音は国宝に指定されており、その優美な姿は是非目に焼き付けておきたいものです。交通が不便な場所にある寺が多いので、レンタサイクルやタクシーの利用がおすすめです。

住所:滋賀県長浜市高月町渡岸寺50
電話番号:0749-85-2632

長浜のおすすめ観光地スポット7:ヤンマーミュージアム

20687197 1908227689416506 4411913938300567552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
atelierplus082

耕運機をはじめショベルカーなどの体験ができる、子供連れに人気のスポットです。ワークショップもあるので、予定を調べて参加してみてはいかがでしょうか。展望台やカフェ、ビオトープ、足湯など寛げるスペースもあり、家族で時間を過ごすのに最適なミュージアムです。

住所:滋賀県長浜市三和町6-50
電話番号:0749-62-8887

長浜のおすすめホテル・旅館1:紅鮎

普通のホテルとは一線を画した贅沢な宿泊なら尾上温泉の旅館・紅鮎がおすすめです。全館畳敷き、全室露天風呂付きで、湯船につかりながら琵琶湖に浮かぶ竹生島を眺めるという至福の時間が過ごせます。地元の山海の食材を使って丁寧に調理された美味な食事も、この上ない旅の思い出となることでしょう。

住所:滋賀県長浜市湖北町尾上312
電話番号:0749-79-0315

長浜のおすすめホテル・旅館2:長浜ロイヤルホテル

18723510 497878837210258 1345700570521927680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nagahama_royal_hotel

子供には大きな屋外プール、大人には温泉と、家族連れに嬉しいホテルです。すぐ目の前が琵琶湖なので湖の雄大な景色がゆったりと眺められます。駅や港からも近いので、車のない人にも便利な立地です。グループの構成や旅行者の好みに合わせて多彩なプランが用意されていますので、きっと思い通りのホテルステイができますよ。

住所:滋賀県長浜市大島町38
電話番号:0749-64-2000

長浜のおすすめホテル・旅館3:大見いこいの広場

20766747 145174196067966 5865049331865747456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
verano.snc

アクティブな方や子供連れならここがおすすめです。ヴィラやコッテージに宿泊することもできますし、キャンピングカーやテントで宿泊できるスペースもあります。バーベキューや流しそうめん、ピザづくり体験などをすることができます。レンタル用品も揃っているのでとても便利、楽しい思い出づくりに是非どうぞ。

住所:滋賀県長浜市大見678
電話番号:0749-82-2500

グルメも観光も宿泊も!長浜で充実ステイを楽しもう!

20987597 1959861484299471 456466843591245824 n
coco_natsu1019

グルメ良し、観光良し、宿泊良しと3拍子揃った長浜は色々な楽しみ方ができるところです。冬にはかなり低温になりますが、寒い時期なりの美味しさや美しさに出会えます。彦根にも近く、湖北の良さを堪能するには1泊の宿泊ではとても足りません。是非ゆっくりと時間をとって食を楽しみ、風光明媚な光景の中に身を置いてください。

関連記事

関連するキーワード

1496.thumb
この記事のライター
Ankab
旅行と写真、美味しいもの、きれいなものが大好きです。「旅は心の栄養素」をモットーに好き!を探しに出かけています。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

米原、長浜の新着のまとめ