地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

熊谷にあるお風呂カフェビバーク!料金は?ボルダリングも出来る!

熊谷にあるお風呂カフェビバーク!料金は?ボルダリングも出来る!

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークのご紹介をいたします。お風呂カフェとはいったいどんなカフェなのでしょうか。また、こちらのお風呂カフェビバークでは、ボルタリングもできるそうです。ますます気になると思います。熊谷に行く際にはチェックしてみてください。

熊谷のお風呂カフェビバークのご紹介見出し

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークをご存知でしょうか?お風呂とカフェ?と疑問に思う方が多いと思います。今回はそのお風呂カフェビバークをたっぷりとご紹介いたします。簡単に言うと、ゆったりとくつろげる空間なうえ、アウトドアな体験もできるというカフェなんです。また、お風呂カフェビバークの過ごし方・料金・混雑状況などの情報も、これから詳しくご紹介していきます。それでは、ご覧ください!

熊谷のお風呂カフェビバークとは?見出し

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークは今とても人気のカフェです。ビバークとは、登山用語として使われるフランス語で、野外でテントや自然にあるものを利用して、夜を過ごすことを意味しています。アクティブとリラックスをマッチングさせたのが、お風呂カフェビバークなんです。

お風呂カフェビバークは、アウトドアブランドのスノーピークとコラボしているそうです。なので、見渡す限りスノーピークのアウトドア用品が至る所に置いてあります。お風呂はもちろんのこと、食事・カフェも楽しめるグランピング温浴施設なんです。グランピングとは、グラマラス(魅力的な・魅力のある)とキャンピングを掛け合わせた造語のことで、新しいキャンプの形を提案しています。

屋内なのにアウトドア?と思う方がいるでしょう。アクティブとリラックスって真逆なイメージがあります。アクティブとリラックスを兼ね備えた館内は、エリアごとに分かれていて、それぞれのエリアごとに魅力が詰まっています。後程、ご紹介いたします。

熊谷のお風呂カフェビバークの営業案内見出し

営業時間

営業時間は、10時からよく9時までの23時間営業となっています。フリータイムでお風呂に入ったり、ごろごろしたりと色々な施設を利用する方は上記の時間好きなだけいられるのですが、お風呂のみの場合は、11時から26時(午前2時)で受付終了が25時(午前1時)となっています。

また、朝風呂入館の時間も設けていて、5時から9時で受け付け終了は8時30分となっています。お風呂は浴室清掃の関係上、10時から11時は利用できませんので注意してください。

料金

料金はフリータイム入館で、大人(中学生以上)1380円・小人(小学生)690円・会員(大人)1200円・会員(小人)600円の料金システムとなっています。深夜になると追加料金が発生し、プラス1200円になります。小人は深夜は利用不可です。深夜料金がかかる時間帯は2時から5時までの間です。

お風呂のみの場合は時間制になっていて、60分で大人(中学生以上)580円・小人(小学生)290円です。90分で大人(中学生以上)780円・小人(小学生)380円です。120分で大人(中学生以上)980円・小人(小学生)490円となっています。朝風呂入館は、大人(中学生以上)580円・小人(小学生)290円となっています。

熊谷のお風呂カフェビバークには何がある?見出し

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークの館内は、とても広々としていて施設もたくさんあります。暖炉・コワーキング・ポンドソファ・フリーコーヒー・1000冊以上のコミックや雑誌・ボルタリングウォール・レストラン・カフェ・バー・休憩室・電動マッサージチェアなど、寛ぎとアウトドアな空間を作りあげた館内になっています。

レストランでは、ステーキ・スペアリブ・手作りハンバーグなど、素材本来の味を引き出した本格的なグリル料理を提供しています。食べごたえのあるお料理と、お酒のすすむお料理を楽しむことができます。ゆっくりとお風呂に入ったあとや、ボルタリングで体をつかったあとなど、自分の好きなタイミングでいただけます。

また、館内にはテントやハンモックなども多数用意されています。ハンモックに揺られながらお気に入りの本を読んだり、ただボーッとする時間を作ったり、テントの中で自分だけの空間を楽しんだり、自分のお気に入りのくつろぎ方を発見できるのではないでしょうか。

熊谷のお風呂カフェビバークの過ごし方見出し

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークでは、様々なお客様が利用しています。お一人で来る方もいれば、友だち同士で、カップルで、ご家族など、たくさんの方から利用されています。また、用途も人それぞれで、お風呂メインに来る方や、趣味や仕事をゆったりとした空間でやりたい方や、アウトドアな体験をしにくる方や、ボルタリングに挑戦する方など、利用シーンも様々です。

それぞれの過ごし方があるかと思いますが、一番おすすめの過ごし方を今回はご紹介いたします。それは、やはりフリータイムで入館されることをおすすめします。そして、自分の気の向くまま過ごすことが一番だと思います。仕事の休みの日、疲れた体をリフレッシュするには一日体を休ませてあげることも大事です。午前中から利用し、館内着に着替えたら、ハンモックに揺られながら寛いでみませんか?心地よくてうたた寝してしまうかもしれません。

お気に入りのコミックや雑誌もきっと見つかるはずです。ごろごろしながら読むのも良いし、テントの中で自分だけの空間で読むのも良いでしょう。一日いても飽きずにいられるのが、お風呂カフェビバークの良いところです。自分のお気に入りの過ごし方を見つけてみてください!

熊谷のお風呂カフェビバーグ入場制限は?見出し

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークでは入場に制限をかけています。小学生以下のお子さんの入館は、保護者同伴であってもできないので、注意してください。また、泥酔者・タトゥー・入れ墨のある方の入館・在館はできないのでご注意ください。

その他にも、伝染性疾患をお持ちの方の入館・在館はできません。生理中の方は、入浴はできないので注意してください!お風呂カフェビバークのルールを守って、楽しく過ごしてください。

熊谷のお風呂カフェビバークの混雑状況見出し

お風呂カフェビバークは、2016年9月10日にオープンしたのですが、オープンした当初はさすがに混雑したそうですが、今現在は落ち着いているようです。ただ、平日をおすすめします。こちらに来る方は、リラックス・寛ぎ・癒しを求めている方が多いと思います。土日は、やはりお休みの方が多く来られるので、平日よりは混雑すると思います。平日利用なら伸び伸びと満喫できるのではないでしょうか。

また、テレビ番組の王様のブランチで放送された直後は、平日・休日ともにとても混雑しました。テレビの力はすごいと改めて感じさせられます。混雑すると、やはりなかなか寛ぐには足りないかもしれません。今現在は、平日ならお一人の方や、友だち同士2人組など、大人数・グループでの利用も少なく、丁度良いかもしれません。混雑する日を避けるには、平日利用がおすすめです。

熊谷のお風呂カフェビバークでボルタリング見出し

埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークには、ボルタリングの施設もあります。カフェの中にボルタリングがあるのは驚きですが、これもアウトドアなコンセプトにはぴったりです!こちらのボルタリングは、高さ5mの本格的なボルタリングを20分500円で体験できます。

壁についている石に足をかけて上に登っていくのですが、簡単そうに見えてとても難しいんです!テクニックが必要だと思います。足に力が入っていると、なかなか上までたどり着けないそうです。初めて挑戦する方は、ぜひ楽しんで挑戦してみてください!

熊谷のお風呂カフェビバークの魅力見出し

魅力はなんといっても、エリアごとに寛げることです。先ほども紹介しましたが、館内はエリアごとに分かれていてそれぞれの魅力がたくさん詰まっています。暖炉エリアでは、暖炉を囲んでお酒・コーヒー・音楽なども楽しめる空間です。暖炉の炎にぬくもりを感じながら寛げます。

コワーキングエリアでは、カフェ・バー内にあるエリアでWi-Fi・電源・デスクトップパソコンを無料で利用できます。パソコンで仕事をしている方などには、好評のエリアです。ポンドソファでは、お気に入りの雑誌や本を片手にポンド(池)の中に、すっぽりと入りいつもと違うリラックスを味わえます。

また、フリーコーヒーなので何杯でも自由に飲める無料の挽きたてコーヒーが用意されています。コーヒー以外にもダイエット効果が期待できるレモン水も提供しています。その他にも、レストラン・カフェ・バー・ボルタリング・休憩室などがあります。たくさんのエリアがあるので、一つずつ体験してみてはいかがでしょうか!

熊谷のお風呂カフェビバークへ行こう!見出し

いかがでしたか?埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークの魅力をたっぷりとご紹介いたしました。新しい感覚のお風呂カフェは、アウトドアな雰囲気の中寛げ、またアクティブさも兼ね備えていて、不思議な空間だけれども、居心地の良い空間にもなっている魅力的なカフェです。

埼玉県熊谷市に行く際には、お風呂カフェビバークに行く計画を立ててみてはいかがでしょうか?料金も高くないので、近くの人は通ってしまいそうです。また、混雑していない平日を狙って行くのも大切です。自分だけの空間を作るには混雑しない静けさが必要です。いつも、ショッピングなどで動き回っている休日を、たまには寛ぎの休日にしてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote