地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

熊谷のかき氷は雪くまと言われ大人気!天然水を使った有名店紹介!

埼玉にある熊谷では近年、「雪くま」というかき氷が有名になりブランド化、町おこしに利用されています。そんな高レベルのブランドかき氷を楽しめる熊谷で話題となっている超人気有名店をご紹介したいと思います。溶けるような口どけの「雪くま」をぜひご賞味ください。

埼玉県熊谷市名物「雪くま」の特徴は?見出し

夏の気温が高いことでも知られる埼玉にある熊谷市。そんな熊谷の町おこしとして、その暑い気温を逆に利用として考えられたのが、この「雪くま」と呼ばれるかき氷なんです。街中も随所に気温を下げるような施設が充実していて、文字通り暑さと戦う街といえるでしょう。

そんな熊谷で有名な「雪くま」ですが、3つの条件を満たさないと「雪くま」とは認められません。①おいしいと市が自負する地元の天然水を利用していること②昔ながらの削り方をしてふんわりとした雪のような食感にすること③独自に考案したシロップや材料を使っていること。

天然水を使った氷と、それを丁寧に削り出しているからこそ、通常のかき氷のじゃりっとした食感がなく、雪のような蕩ける食感のおいしいかき氷が生まれるんです!そんな昔ながらのかき氷でありながら、新たなシロップ・材料を使う「雪くま」をぜひご賞味ください!

熊谷おすすめかき氷「雪くま」①見出し

雪くまの聖地【慈げん】

過去、ランキングサイトにてかき氷ランキングで1位を獲得したこともある、超有名店です。こちらのお店はなんといってもそのメニューの多さに驚かされます。

スタンダードなメニューから野菜をつかったチャレンジなかき氷まで、数多くの「雪くま」で溢れています。季節ごとの特別な「雪くま」もあるので冬でも行列が並んでいたりします。常に新しいことに挑戦するチャレンジ精神に溢れる「雪くま」専門店です!

「雪くま」を食べるためのこだわりもすさまじく、室温管理を徹底した店内で食べる「雪くま」はおいしいの一言です。冬場の今の時期でも満席なことも多いですから、一度足を運んで整理券を受け取って、落ち着いてかき氷を食べてみてください。

【慈げん】 住所:埼玉県熊谷市仲町45 電話番号:048-526-1719

熊谷おすすめかき氷「雪くま」②見出し

純和風お座敷【大福茶屋さわた】

歴史を感じさせる純和風の外観に、どこか落ち着いた気分にさせてくれるこちらの【大福茶屋さわた】。熊谷を中心に6店舗ある【和菓子屋さわた】が経営する茶屋です。和菓子屋がもとになっていることもあり、和を大切にした「雪くま」が人気になっています。

「雪くま」は夏季限定商品ですが、それ以外にもチーズ大福などのおすすめメニューが充実しています。ふんわりとした口どけの天然水の氷と、優しい甘さの小豆が絶妙にマッチした絶品の1杯になっています。もう1つおすすめの「雪くま」は毎年デザインの違う動物をデコレーションした雪くまです。こちらは女性に大人気です。

【大福茶屋さわた】 住所: 埼玉県熊谷市妻沼1537-2 電話番号:048-589-1124

熊谷おすすめかき氷「雪くま」③見出し

お茶の芳醇な香りに包まれる【茶の西田園】

茶屋のイートインコーナーで楽しめるおいしい「雪くま」が有名なお店の【茶の西田園】です。こちらはなんといってもお茶のフレーバーが豊富でお茶好きにはたまらない「雪くま」になっています。和風ながら、クリームやチョコを使っていたりと独創的な和洋「雪くま」も提供してくれます。

天然水のかすかに感じる甘味とお茶の苦みが口の中で溶け合うたまらない1品です。抹茶・ほうじ茶・玄米茶などを使ったお茶の香りと氷のくちどけを楽しめます。期間限定メニューも豊富で、いつ行っても新しい発見に出会える素敵なお店です。

【茶の西田園】 住所:埼玉県熊谷市妻沼1523 電話番号:048-588-0304

熊谷おすすめかき氷「雪くま」④見出し

アクセス抜群!喫茶店【珈水亭アズ熊谷店】

こちらのお店は、今まで紹介したお店とは違って洋風なお店です。なんといっても熊谷駅の駅ビル「AZ」内にあるというアクセスの良さがおすすめする理由の1つです。「雪くま」を食べに熊谷に訪れるなら、まず最初にこちらのお店に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

水出しのコーヒーを使ったシロップが魅力で、天然水の氷がコーヒーシロップの苦みを抑え、独特の甘さを引き出しているおいしい1品です。下にでんと存在感を示すティラミスとアイスクリームも相まって、かき氷というよりサンデーやパフェといったほうがいいかもしれません。

【珈水亭アズ熊谷店】 住所:埼玉県熊谷市筑波2-115 電話番号:048-525-1874

熊谷おすすめかき氷「雪くま」⑤見出し

ケーキもおすすめ!【シノン洋菓子店】

こちらは籠原でスイーツを楽しむならこことまで言われる超有名店【シノン洋菓子店】です。店内の正面にはケーキのショーケースが並び、横にイートインのスペースがあります。こちらの「雪くま」は夏季限定のメニューなのでご注意ください。

こんもり盛られた天然水のかき氷は涼し気で夏場の暑さを和らげてくれます。珈琲シロップとココア、そして頂上にマスカルポーネチーズが乗った「ティラミス」など、ケーキをかき氷にアレンジした洋菓子店ならではの「雪くま」が楽しめます。

【シノン洋菓子店】 住所:埼玉県熊谷市新堀954−1 電話番号:048-532-7242

熊谷おすすめかき氷「雪くま」⑥見出し

エスニック香る【バックパッカーズランチ】

こちらのお店は、なんとエスニック料理のお店なんです。アジア大好きのご夫婦が営むお店で、本格的なタイカレーやフォーを楽しむことができます。そんなこちらで楽しめるのが、エスニック風「雪くま」なんです。グァバやココナッツを使った独特なかき氷は、今までにないものになっています。

こちらで一番有名なのは、アジアンココナッツ雪くまです。ココナッツの甘味が天然水のかき氷によって、さっぱりとおいしい味わいになっています。透き通るような氷の粒子も天然水ならではですよね。

【バックパッカーズランチ】 住所:埼玉県熊谷市星川2-86 電話番号:080-3406-2109

熊谷おすすめかき氷「雪くま」⑦見出し

熊谷駅周辺の隠れ家的洋食店【市場の食卓】

熊谷駅から徒歩2分という好立地ですが、どこか隠れ家的な雰囲気漂う【市場の食卓】。産地直送モットーに世界中の厳選された食材が集まっています。1人からパーティーまでさまざまなニーズに応えるこちらのお店でも「雪くま」が有名です。

それがこちらのハニーレモネード雪くまです。こちらのお店で食事を済ませ、そして〆のデザートとしてこちらを頼むお客様が多いみたいです。いろいろなものを食べた口の中をレモンの酸味と蜂蜜の濃厚な甘みがさっぱりとしておいしいです。

こちらはトマトジャムを使ったトマト雪くまです。トマトジャムの独特な酸味がたまらない1品です。産地直送で常に新鮮な材料を使って創作料理を作り続けるこちらのお店だからこそできる独創的な「雪くま」です。

【市場の食卓】 住所: 埼玉県熊谷市筑波2-66-4熊谷ジュエルコート1F 電話番号:048-526-2612

熊谷おすすめかき氷「雪くま」⑧見出し

昭和レトロ感漂うお店【小山食堂】

昭和のレトロ感が漂う食堂【小山食堂】でも、おいしい「雪くま」を楽しむことができます。店内には昭和の喫茶店に多くあったゲーム機のテーブルなどが使われていて、どこか懐かしい雰囲気を堪能できます。

一番有名なのはこちらのブルーベリーミルクです。ブルーベリーの酸味とコンデンスミルクの濃厚な甘みがたまらないです。天然水氷のおかげで優しい味わいになっています。イチゴとは違うさっぱりとした酸味とのバランスが抜群です。夏季限定ですが、一度足を運ぶ価値ありです。

こちらのお店、実はフライ焼きでも有名なお店です。ソースの味が口いっぱいに広がるがっつりメニューを食べた後に、「雪くま」を食べ、口の中をさっぱりとさせるのが一番の楽しみ方です。平皿に盛られたコーヒー雪くまも、今までの高く盛られた「雪くま」とは違っていてシロップの味わいをそのまま楽しめますよ。

【小山食堂】 住所:埼玉県熊谷市星川2-30 電話番号:048-521-4160

日本で一番暑い街熊谷の「雪くま」見出し

熊谷名物かき氷「雪くま」特集はいかがでしたでしょうか?定番のイチゴからココナッツなんて変わり種までいろいろな種類の「雪くま」にびっくりしたのではないでしょうか。現在、熊谷市には28店もの「雪くま」のお店があります。文字通りかき氷激戦区といえるでしょう。毎年毎年工夫を凝らした新作「雪くま」に胸が高鳴ります。

実際、今回ご紹介したお店は、ほんの一部です。どんどん新しいお店も増え、もっとおいしい「雪くま」を食べられるようになるでしょう。日本で一番暑い街として毎年夏になると話題になる熊谷市。そんな暑い時期に食べる「雪くま」はきっと言葉にできないおいしさでしょう。

甘酒と一緒に食べる純和風な「雪くま」や、スイーツをモチーフにした独創的な「雪くま」などたくさんの雪くまが今も生み出されています。こんなにたくさんあれば、きっとあなたも気に入る「雪くま」が見つかること間違いなしです!

もっと熊谷を楽しみたいアナタへ!

慈げん(熊谷)のかき氷は日本一と称賛!メニュー紹介!アクセス・整理券は?のイメージ
慈げん(熊谷)のかき氷は日本一と称賛!メニュー紹介!アクセス・整理券は?
慈げんのかき氷と言えば、メディアでも数多く取り上げられ食べログでも堂々の1位!まさに日本一のかき氷ですね。真夏に4時間並んででも食べる人がいると聞くと一度味わってみたくなるもの。慈げんの整理券の手に入れ方やアクセスなどなど全て解説しちゃいます。
熊谷にあるお風呂カフェビバーク!料金は?ボルダリングも出来る!のイメージ
熊谷にあるお風呂カフェビバーク!料金は?ボルダリングも出来る!
埼玉県熊谷市にある、お風呂カフェビバークのご紹介をいたします。お風呂カフェとはいったいどんなカフェなのでしょうか。また、こちらのお風呂カフェビバークでは、ボルタリングもできるそうです。ますます気になると思います。熊谷に行く際にはチェックしてみてください。
熊谷・熊谷駅周辺グルメランキング!名物・美味しい店を調査!のイメージ
熊谷・熊谷駅周辺グルメランキング!名物・美味しい店を調査!
埼玉県の熊谷と言えば、とにかく夏によく聞く地名ですよね。毎年館林と暑さを競うほど、HOTな街なんです。そんな熊谷駅周辺は、これまたHOTで美味しいグルメなお店が多くあります。そこで、熊谷駅周辺のグルメランキング8をまとめてみました。
熊谷のうちわ祭り2017年情報!交通規制あり?日程・時間・駐車場も紹介!のイメージ
熊谷のうちわ祭り2017年情報!交通規制あり?日程・時間・駐車場も紹介!
熊谷には、毎年大勢の人で盛り上がるうちわ祭りというお祭りがあります。このお祭りは、関東一の祇園祭と呼ばれており、3日間で70万人のお客さんが押し寄せます。今回は、そんな熊谷のうちわ祭りについて由来と当日の交通規制や駐車場、屋台情報も一緒に紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote