地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

東京のとんかつ名店ランキングTOP15!おすすめのお店を厳選紹介!

東京には有名なとんかつ店が数多くあります。老舗の人気店など名店揃いです。おいしいとんかつを食べたくなったら訪れてほしい、東京でおすすめのお店をランキングでご紹介します。どのとんかつ店に行こうか迷ったら、ぜひ参考になさってみてください。

東京にはとんかつの老舗名店がたくさん!見出し

東京には老舗のとんかつ店や、有名店など数多くのとんかつ店があります。同じとんかつでも、お店によって肉の種類や揚げ方が異なり、それぞれこだわりを持っています。東京のおすすめとんかつ店をランキングでご紹介しますので、食べ比べて自分好みのとんかつ店を探してみてください。

東京とんかつ名店ランキング15位:とんかつ桂見出し

国分寺駅から徒歩17分のところにあるとんかつ店です。駅から少し離れているので、お腹を空かせて訪れるためには、ちょうどいい散歩コースになるでしょう。ロースかつ定食1300円、ヒレかつ定食1400円と手頃な価格も嬉しいお店で、ご飯1杯までは無料でおかわりができます。ボリュームも申し分ないので、お腹いっぱい食べられそうです。

衣がサクサク、中はジューシーなおいしいとんかつが食べられる事はもちろん、定食についてくる並々と器に注がれた味噌汁も人気です。なめこや豆腐など具沢山で、通常のお店では考えられないほど豪華な味噌汁です。11時から13時ごろまでのランチタイムのみの営業なので、ぜひ訪れてみてください。

東京とんかつ名店ランキング14位:はせ川見出し

両国駅から徒歩2分のところにある、立地抜群のとんかつ店です。ランチタイムだけでなく、ディナータイムも営業しているため、とんかつ以外の一品メニューも豊富です。ワインや焼酎、日本酒などお酒の種類も多いので、夜お酒を楽しみながらとんかつを食べるのもおすすめです。

両国の有名店はせ川では、栃木県産の平牧バーク三元豚を使用しています。豚肉の質だけでなく、パン粉にもこだわったとんかつは絶品です。ロースかつ、ひれかつは1500円ですが、極上ロースかつになると2800円となります。おいしいとんかつを食べるためにも、お財布と相談しながら注文してみてください。

東京とんかつ名店ランキング13位:あげづき見出し

飯田橋駅から徒歩3分のところにあるとんかつ店です。農林大臣賞を受賞したほどのブランド豚である、宮崎県産「南の島豚」を使用しています。注文を受けてから、じっくりと低温で揚げるこだわりの調理法です。並ロースかつ定食1350円、ヒレかつ定食1550円で、ご飯とキャベツはおかわり自由です。神楽坂のおしゃれな立地で、この値段とサービスはありがたいと人気のお店です。

ランチタイムとディナータイムも営業しており、予約も可能です。人気店なので、並ばずに入りたい方は事前に予約することをおすすめします。とんかつに合う厳選された日本酒が取り揃えられているので、お酒好きな方も満足できること間違いなしです。とんかつ店とは思えないほどの、おしゃれな空間でおいしいとんかつを味わってみてください。

東京とんかつ名店ランキング12位:とんかつ万平見出し

淡路町駅から徒歩2分、神田にある老舗のとんかつ店です。衣が薄くしつこくないため、最後までさっぱりといただけるとんかつが人気です。営業時間が平日は11時30分から13時50分までと、17時30分から18時50分まで、土曜日は11時30分から13時50分までと短いので、早めに訪れてみてください。

とんかつ店でありながら、冬限定メニューのかきバター焼きがおいしいと有名です。冬の間しか食べられないため、冬の間はとんかつよりも注文する方が多いほどです。とんかつのメニューは、ロースカツ定食1600円、ヒレカツ定食1900円と手頃な価格で食べることができます。

東京とんかつ名店ランキング11位:のもと家見出し

大門駅から徒歩3分のところにあるお店です。熟練の技で、とんかつを口に運ぶまでの時間を考慮して、とんかつの揚げ時間を計算しています。鹿児島の六白黒豚を使用しており、茎わさびと味わい深い鹿児島醤油でサッパリといただけます。揚げ油に2種類のラードをブレンドするなど、こだわりの強いお店です。

鹿児島の六白黒豚を使用した特選ロースかつ定食は、120グラムで1750円、160グラムで2100円、特選ヒレかつ定食は2500円です。もう少しリーズナブルにとんかつを楽しみたいという方は、国産白豚のとんかつもあります。ロースかつ定食1100円、ヒレかつ定食1300円と手頃です。行列必至の有名店なので、早めに訪れてみてください。

東京とんかつ名店ランキング10位:ぽん多本家見出し

上野広小路駅から徒歩1分の老舗洋食店です。上野はとんかつ発祥の地とも言われており、ぽん多本店は明治38年創業です。日本のカツレツの生みの親である、島田信二郎の技を受け継いだ有名店です。低温でじっくり揚げたカツレツは絶品で、2700円払っても食べたい方が殺到する人気メニューです。

とんかつ店ではなく洋食店のため、メニューも豊富です。カツレツと並んでおすすめのメニューがタンシチューで、約3週間かけて作られたソースを使用します。カウンター席やテーブル席、個室も完備されているので、様々なシーンで使用できるお店です。未就学児の入店はできませんので、落ち着いて食事を楽しみたい方におすすめです。

東京とんかつ名店ランキング9位:とんかつやまいち見出し

小川町駅から徒歩1分、淡路町駅から徒歩2分のところにあるとんかつ店です。営業日は火曜日から土曜日で、ランチタイムのみの営業となります。とんかつ激戦区である神田周辺で、1、2を争う有名店のため、行列必至です。とんかつには塩、ソース、おろしポン酢、辛子がついているので、色々な味が楽しめます。

ロース定食やヒレ定食と共に、人気メニューがカツ丼です。さくっとした食感のカツと、ふわふわの卵が相性抜群です。ロース定食は1550円、ヒレ定食は1650円、カツ丼は1700円で食べられます。駅からも近くアクセスのいいお店ですので、ぜひ訪れてみてください。

東京とんかつ名店ランキング8位:とんかつ檍見出し

とんかつ檍(あおき)はとんかつの激戦区、蒲田駅から徒歩4分のところにあるお店です。カウンター10席のみのこじんまりとした店内は、おいしそうなとんかつを揚げる香りで充満しています。抗生物質を抑え、穀物だけの飼料で育った林S.P.F.豚という豚肉を使用しています。肉の柔らかさと甘さに定評がある豚肉です。

上ロースかつ定食1500円、特上ロースかつ定食2000円を注文の場合、肉が厚いため中が若干レアの状態で出てきます。安全な豚肉を使用しているので問題ありませんが、気になる方は注文の際にお願いすれば中までしっかりと揚げてくれます。お店おすすめの食べ方は、ソースではなくカウンターに用意されている7種類の塩で食べることです。ぜひ試してみてください。

東京とんかつ名店ランキング7位:丸山吉平見出し

浅草橋駅から徒歩5分にある、人気のとんかつ店です。こだわりの強い店主が作るとんかつには、熟成した林S.P.F.豚肉が使用されているため、旨みが増して味わい深いとんかつを味わうことができます。店主は蒲田の有名店とんかつ檍で修行しており、暖簾分けで出店したお店です。

とんかつは、中がほんのりピンク色のレアな状態で出てきます。メニューの種類も豊富で、ロースやリブロース、ベリーリブなど様々な部位を扱っており、肉の重さによって値段が変わります。店内は洋食店のようなおしゃれな雰囲気なので、女性1人でも入りやすいお店です。

東京とんかつ名店ランキング6位:とんかつ燕楽見出し

池上駅から徒歩2分のところにある人気のとんかつ店です。山形県産の三元豚を使用しており、ラードやパン粉、米に至るまで材料に非常にこだわっています。ランチタイム、ディナータイム共に営業していますが、品切れ次第閉店になりますので早めに訪れることをおすすめします。

ロースかつ定食、ヒレ定食共に2200円です。お店は2階建てでカウンター席とテーブル席があり、広々としているので、子連れでも安心して訪れることができます。とんかつの他にも、自家製マヨネーズを使用したポテトサラダがおすすめメニューとなっています。とんかつと一緒に食べてみてください。

東京とんかつ名店ランキング5位:もち豚とんかつたいよう見出し

武蔵小山駅から徒歩5分にあるとんかつ店です。カウンター席8席のみのこじんまりとしたお店で、ランチタイム、ディナータイムともに営業しています。和豚もち豚を使用しており、柔らかい食感のとんかつがいただけます。行列が絶えないお店なので、時間に余裕を持って来店してみてください。

ランチタイムとディナータイムでは、若干定食の値段が異なります。夜はおつまみやお酒も登場するので、おいしいとんかつと一緒にお酒が飲みたい方にもおすすめです。ワインや日本酒なども取り揃えられているので、自慢のとんかつとお酒の組み合わせをゆっくりと味わってみてください。

東京とんかつ名店ランキング4位:丸五見出し

秋葉原駅から徒歩4分のところにある、老舗とんかつ店です。ミシュランガイドにも掲載された名店で、食材や調理法にこだわり抜いています。外国人にも人気で、店の外まで続く行列は非常に国際色豊かです。特製ソース、塩、大根おろしと様々な味が用意されており、自分好みの味が楽しめます。

メニューはロースかつ定食が1850円、ヒレかつ定食が2100円です。エビフライやしょうが焼きといったとんかつ以外のメニューも人気です。ランチタイム、ディナータイム共に営業しています。カウンター席とテーブル席があるので、家族でゆっくり訪れるのもおすすめです。

東京とんかつ名店ランキング3位:とん太見出し

高田馬場駅から徒歩5分の老舗とんかつ店です。ランチタイム、ディナータイム共に営業していますが、売切れ次第閉店となるので早めに訪れることをおすすめします。温度を調節しながら、蒸すようにじっくりと揚げているとんかつは絶品で、幅広い年代の方に支持されています。

豚肉以外の食材にもこだわっており、季節によってキャベツの産地を変えるほどです。上ロースかつ定食は1550円、上ヒレカツ定食は1650円です。カウンター席の他にも座敷席があるので、子連れでも安心です。ミシュランガイドにも掲載された老舗の名店ですので、ぜひ訪れてみてください。

東京とんかつ名店ランキング2位:丸一見出し

京急蒲田駅から徒歩4分のとんかつの名店です。とんかつ激戦区である蒲田で、群を抜いている有名店です。千葉県産の林SPF豚を使用しており、脂身の少ない豚肉にも関わらずジューシーにいただけます。カウンター席のみのお店なので、店主が作業をする姿を近くで見ることができます。

テレビや雑誌等で度々紹介されている有名店なので、行列必至です。ランチタイム、ディナータイム共に営業していますので、行列の少ない時間帯に訪れることをおすすめします。おすすめメニューは上ロースかつ定食で、2200円です。数量限定ではありますが、2500円の極上ロースかつ定食もおすすめです。

東京とんかつ名店ランキング1位:成蔵見出し

高田馬場駅から徒歩1分とアクセス抜群のとんかつ店です。霧降高原豚や雪室熟成豚など、様々な産地から仕入れた豚肉のとんかつを食べることができます。人気メニューはヒレの中でも最も柔らかい部位を使用したシャ豚ブリアンかつ定食です。なかなか食べられる部位ではないので、ぜひ1度食べてみてください。

ご飯は1杯までおかわり無料ですので、お腹いっぱい食べられます。人気のシャ豚ブリアンかつ定食は2100円、定番のロースかつ定食は1300円です。とんかつの量によって価格が変わりますので、自分のお腹と財布と相談しながら注文してみてください。東京で最もおいしいと言われるとんかつを、ぜひ味わってみてください。

東京おすすめとんかつ店は老舗の有名店ばかり!見出し

東京には老舗のとんかつ店や有名店が数多くあります。どの店も食材や調理法にそれぞれこだわりを持っているため、おいしいとんかつをいただくことができます。ぜひ気になるとんかつ店を訪れて、自慢のとんかつを味わってみてください。訪れる際は行列覚悟での来店が必須となります。おいしいとんかつを食べるためにも、時間に余裕を持って訪れてみてください。

高田馬場でおすすめのとんかつ屋は?行列ができる人気店や名店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高田馬場でおすすめのとんかつ屋は?行列ができる人気店や名店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高田馬場に行ってとんかつを食べようとなった時にどこのお店にしようか迷ってしまう人は少なくないでしょう。ここでは高田馬場でおすすめしたいとんかつ屋を4店紹介します。行列ができる人気店や名店ばかりです。ぜひ、参考にしてください。
蒲田のとんかつ!絶品が食べられる店7選!行列覚悟は当たり前! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蒲田のとんかつ!絶品が食べられる店7選!行列覚悟は当たり前! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
揚げたてのとんかつは絶品です。知る人ぞ知るなんと蒲田はとんかつの激戦区なのです。今回は行列に並んででも食べたい蒲田のとんかつ絶品が食べられる店7選をご紹介いたします。そして蒲田のとんかつ四天王情報も併せてご案内いたします。
投稿日: 2017年9月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote