地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形駅近くで観光できるところは?徒歩で行ける!暇つぶしスポットまとめ!

山形駅近くで観光できるところをご存知でしょうか?山形駅付近は観光スポットや暇つぶしできるところが周辺に色々とあります。今回は山形駅を中心に、観光や見どころスポットをご紹介したいと思います。魅力がいっぱい詰まった山形情報満載です。

山形観光の玄関:山形駅見出し

Photo by contri

山形は東北6県のなかでも、比較的地味な存在の県です。しかし、その歴史は古く歴史遺産も多く、勤勉で忍耐強い県民性です。山形市は人口が約25万3千人で山形県の県庁です。山形新幹線も走っていて、近代的な街になっています。そんな、見どころ満載の、山形駅周辺や山形駅近の見どころスポット巡りをご紹介します。

山形駅から徒歩圏内:霞城公園見出し

第11代山形城城主最上義光(もがみよしかき)が築いた山形城の堀と石垣が残る山形城跡です。別名、霞ヶ城(かすみがじょう)とも呼ばれ、山形を代表する建造物です。現在ある二ノ丸東大手門と本丸一文字門は復元されたものです。山形駅周辺では見どころ満載の観光スポットで、暇つぶしの見どころ観光スポットです。

山形駅から徒歩10分ほどの位置にある霞城公園はお花見の見どころです。春にいっせいに咲く約1,500本の桜の美しさは、観光用絵葉書のパノラマ版以上で、圧倒されるばかりの美しさです。県下でも1,2位の桜の名所が山形駅近くにあります。山形駅から徒歩で10分の距離にあり、周辺には市郷土館や県立博物館などの文化施設があります。暇つぶしだけではもったい見どころあふれる観光スポットです。

住所:山形県山形市霞城町1-7

山辺町は山形県のおすすめ観光スポット!人気のラベンダーソフトクリームとは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山辺町は山形県のおすすめ観光スポット!人気のラベンダーソフトクリームとは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県の山辺町は美味しい果物や高品質な繊維製品で有名な町。豊かな自然を満喫できる観光スポットも多く、ご当地グルメも目白押しです。ここではそんな山辺町のおすすめ観光スポットや特産品などをご紹介します。是非旅行計画の参考にしてください。

山形駅周辺の美術観光の見どころ:山形市美術館見出し

山形駅から徒歩20分の山形市美術館では、地元の偉大な資産家長谷川家が長年蒐集した美術品の寄贈を受けて展示しています。江戸時代の狩野派や円山四条派の流れを理解できます。又、山形市出身の彫刻家、新海竹太郎、甥の新海竹蔵の作品も展示しています。目玉は、吉野石膏コレクションです。素晴らしいフランス近代絵画を数多く展示しています。暇つぶしにはもってこいです。

住所:山形県山形市大手町1-63

最新スポットが山形駅に:霞城セントラル見出し

2001年1月、山形駅西口直近にオープンした複合ビル「霞城セントラル」です。生活情報、教育、健康、人事交流、ビジネス、交通関連の複数の施設が集まったインテリジェントビルです。24階建てのビル館内にはホテル「山形駅西口ワシントンホテル」や飲食店の「旬菜四季 ひろぜん」などもあります。ビル最上階の空中回廊は山形駅はじめ、市内が一望できます。山形駅から徒歩1分です。

進んでる山形駅

館内には、多数の先端企業が存在する山形県の紹介を兼ねて、県が誇る先端企業の最新技術や最新設備などを紹介しています。体験コーナーも充実していて、エコロジーや環境について学べる実験装置や、簡単に工作が楽しめるコーナーも完備しています。子供だけでなく大人も学べるスポットです。暇つぶしではありません、1日楽しめます。

山形駅西口ワシントンホテル

住所:
山形県山形市城南町1-1-1
アクセス:
車/東北自動車道を仙台方面に村田JCTから山形自動車道を酒田方面へ~山形蔵王IC~山形県庁前道路を通過し、山形駅方面へ 車以外/JR山形新幹線山形駅下車、徒歩2分(山形駅直結)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
山形駅周辺でご当地グルメ!絶対食べたい人気名物料理まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形駅周辺でご当地グルメ!絶対食べたい人気名物料理まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新幹線も停車する山形駅は山形県の交通の中心地です。豊かな自然に恵まれた山形には、おいしい名物がたくさんあります。山形駅の近くで人気の名物グルメを味わえば時間を有効に使えます。出張や観光の際に役立つ、山形駅周辺のご当地グルメ情報です。

山形の歴史観光:山形郷土館(旧済生館本館)見出し

長年、山形県民、山形市民の健康に貢献した県立病院(市立病院)の済生館本館の建物を移築し復元したものです。館内には郷土資料、医学資料が展示してあります。済生館は1878年(明治11年)に建てられた明治の面影が残る擬洋風の病院建築物です。昭和41年重要文化財に指定されています。山形駅から徒歩で10分です。歴史観光スポットです。

住所:山形県山形市霞城町1-1

荘厳な観光名所:清風荘見出し

山形駅からバスですぐの距離にある紅葉公園の中に建つ清風荘の建物は、宝幢寺という真言宗の大寺院でした。昭和31年に市が買い取り、中央公民館分館「清風荘」が開館しました。昭和54年には茶室「宝紅庵」も建設され、伝統的なな日本文化の施設として、茶道、華道、謡曲などにより、利用されています。秋に色づく清風荘周辺の紅葉はもどころ満載です。

住所:山形県山形市東原町2-16-7

山形の公園観光見出し

紅葉がみごとな観光公園:もみじ公園

Photo by けんたま/KENTAMA

名刹、宝幢寺の庭園だったものです。心の文字をかたどった心字池を巡ることができる池泉回遊式の庭園です。随所に四季折々の季節の彩が工夫され、一年を通して庭園の美しさが楽しめます。特に東北の秋は紅葉がきれいです。山形の紅葉狩り観光の定番です。山形駅から徒歩は少々大変になります。貸自転車がおすすめの観光名所です。

住所:山形県山形市東原町2-16-7

山形駅周辺の観光公園:国分寺薬師堂公園

明治17年(1884年)に開設された薬師公園。この国分寺薬師堂は公園の真ん中にあります。明治44年の市北大火によって薬師堂は焼失しました。現在の本堂は、もみじ公園に移建されたものです。毎年5月の「植木市」は、大賑わいです。植木市は暇つぶしではもったいないです。

住所:山形県山形市薬師町2-12-32

山形の観光名所蔵王の公園:西蔵王公園

西蔵王公園は、大小6つの沼を含む72.5haの雄大な自然の中の公園です。キャンプ場、バーべキュー広場、日本の花園、芝生広場などを配置し、人間が思いっきり自然と同調して楽しめるレクリエーション施設です。山形駅や市街地から車で20分の近さなで、大自然が満喫できます。暇つぶしより、山岳観光名所でしょうか。

住所:山形県山形市大字岩波

山形駅から少し離れた公園:山形西公園

西公園は、地球温暖化防止に貢献する緑豊かな公園として整備されました。東京ドーム約3個分広大な緑あふれる公園です。屋内多目的コート、クラブハウス、テニスの森、遊びの森、芝生広場など、1日、暇つぶしはできます。レンタサイクルもあります。健康志向の方向きです。山形駅から車で15分、徒歩だと少し大変です。

住所:山形県山形市大字門伝字落合河原3114-10

山形観光ランキング!おすすめ名所・人気スポットTOP25をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形観光ランキング!おすすめ名所・人気スポットTOP25をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県はNHKドラマ「おしん」で山形県の酒田市が奉公先であったり、国宝の羽黒山五重塔や銀山温泉、蔵王の樹氷など観光名所が目白押しの人気スポットです。最近では、外国人観光客もたくさん訪れています。そんな山形のおすすめ観光名所をランキングでご紹介します。

山形の歴史観光:最上義光歴史館見出し

山形を語る時に、この名将を外せません。全国的な知名度は今一歩でしょうか。羽州57万石まで押し上げた戦国大名、「最上義光」(もがみ よしあき)です。藩政では善政を敷き、山形の繁栄の基礎を築いた名君です。今日の山形はこの名君がいたからです。「羽州の狐」「虎将」の異名を持つ武将でありながら、248句の連歌を残した文化人でした。

山形といえば、第11代山形城最上主義光公です。上杉鷹山ではありません。城下町山形の義光公と最上家の資料館です。義光公が実戦で身につけていた兜や甲冑、鉄製指揮棒などの歴史資料、実際に上杉軍との戦いを描いた長谷堂合戦図屏風や山形城本丸のふすま絵など貴重な歴史遺産が多数展示されています。山形駅より徒歩で約15分です。

住所:山形県山形市大手町1-53

山形の知的観光:山形県立博物館見出し

山形県は、今でも出羽三山で修験道が行われています。少し、縄文時代にはユニーク形状で表現力豊かな土偶をつくりだした人々が住んでいました。そんな、魅力あふれる悠久の歴史が生み出した、様々な信仰関連の歴史遺産や、古代人が使っていた生活道具が展示してあります。山形の魅力あふれる知的観光スポットです。山形駅から徒歩10分です。

住所:山形県山形市霞城町1番8号

教育県山形の教育観光見出し

山形の教育観光1:山形まなび館

教育熱心な山形県を象徴するような施設です。山形市立第一小学校の旧校舎を再利用した複合施設です。建物は昭和2年に建てられた鉄筋コンクリート造りの建物です。今は、山形市の観光、物産情報の紹介や、市民交流や学びの拠点として「ものづくり支援」を主軸に山形の産業の紹介、イベントを開催しています。山形駅から徒歩で15分です。

住所:山形県山形市本町1-5-19

山形の教育観光2:旧山形師範学校本館

富国強兵と教育に力を入れた明治34年(1901年)建築の旧山形師範学校本館です。アーチ型の飾り窓や玄関ポーチや壁などルネッサンス様式を基調とした建物です。昭和48年(1973年)に、国の重要文化財に指定されています。教育熱心な山形県の江戸時代後期から現代までの貴重な教育資料などが展示されています。

住所:山形県山形市緑町2丁目2番7号

山形の神社観光:山形県護国神社見出し

山形護国神社は、明治2年(1869年)1月に戊辰戦争で戦死した薩摩藩士10柱を祀るために建立されました。現在の拝殿は平成6年(1994年)に改築されたものです。山形では有名な初詣スポットで、参拝客は県内で最多の約13万人です。山形駅から車で10分です。徒歩でのアクセスは時間が余って暇つぶしなら大丈夫でしょう。

住所:山形県山形市薬師町2丁目8-75

山形では絶対に外せない見どころ山寺見出し

山形駅周辺ではありませんが、山形駅から改札から出ずに、仙山線で16分の山寺駅は山形では外せないみどころのおすすめスポットです。あの俳聖、松尾芭蕉が「おくのほそみち」で詠んだ「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の石寺です。山寺駅から徒歩で5分です。時間つぶしではありませんが、歴史ある名刹は心が大きくなります。

芭蕉も眺めた山形の観光名所

1100年以上前に、慈覚大師によって創建された名刹です。立石寺よりも別名山の寺の名が知られています。1015段の石段を上るのは、かなりハードですが、少し大変だが、幟切手周辺を見渡せば、松尾芭蕉も眺めた景観が見渡せます。日本人の風流を感じられるスポッです。

山形駅周辺はみどころスポットがいっぱい!見出し

画像のように山形新幹線は最新です。東北の日本海側の山形県は静かな県ですが、歴史豊かな県です。「成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けり」で、有名な上杉鷹山は、山形米沢藩の大名です。不可能と思われることをやり遂げる山形は、今も前進しています。行ってみましょう、出羽の国へ!

投稿日: 2017年10月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote