地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形市のラーメンおすすめランキング!人気店を紹介!四天王とは?

ラーメンにかける消費も店舗数も日本でトップのラーメン王国と言われている山形県。エリアを絞って山形市内のおすすめラーメンランキングを紹介していきます。山形市には四天王と呼ばれる有名店や、山形名物である冷しラーメンの美味しいお店もあるので必見です!

ラーメン大好き山形県!見出し

山形県はラーメン大好き県!毎日のようにラーメンを食す県民が多く、それに合わせて県内には多くのラーメン店が点在しています。山形県では山形ラーメン四天王と呼ばれている超名店が存在します。山形市内のラーメン屋の中でもラーメン通から熱い支持を得ている老舗ラーメン店4つが四天王とされています。それも含めた山形市のラーメンランキングを紹介していきます。

山形市のグルメランキングTOP21!おすすめのレストランや人気のカフェも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形市のグルメランキングTOP21!おすすめのレストランや人気のカフェも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形県の中心的な都市、山形市にはおいしいグルメがずらりとそろっています。こだわりのレストランから隠れ家のようなカフェまで、今回は特におすすめしたい21軒をランキングでご紹介します。山形市へ旅立つ前にぜひチェックしたいグルメ情報です。

山形市おすすめラーメンランキング第8位:栄屋本店見出し

山形県の名物ラーメンと言えば冷しラーメン。冷たい麺系と言えば冷やし中華や冷麺などがありますが、山形県の冷しラーメンは単純に暖かいラーメンの冷たいバージョンです。氷などを入れてギンギンに冷えた冷しラーメンは、暑い夏には欠かせないグルメです。その冷しラーメン発祥のお店と言われているのが栄屋本店です。

昭和7年に創業した老舗蕎麦屋さんが考案した冷しラーメンは県民は勿論県外の観光客からも人気があります。山形ラーメンを味わうのであれば一度は食べてほしいグルメです。他にも冷しラーメンを提供してくれるラーメン屋さんはありますが、まずは元祖を味わってみませんか?

【住所】山形県山形市本町2-3-21 【電話番号】023-623-0766 【営業時間】11:30~20:00 【定休日】水曜日

山形市おすすめラーメンランキング第7位:寅真らーめん見出し

山形県の辛味噌ラーメンの定番は赤湯の龍上海ですが、山形市の辛味噌ラーメンはここ寅真(とらしん)らーめんです。龍上海にも負けない人気でやみつきになる味と評判です。辛味噌は別皿で運ばれてくるので、自分好みに辛さを調節できるようになっています。最初は少量で徐々に辛くしていく食べ方もおすすめですよ。

このお店は辛味噌スープだけでなく国産豚バラの美味しいチャーシューも人気なんです。通常の辛味噌ラーメンでも3枚トッピングされていますが、がっつりお腹いっぱい食べるならば丼いっぱいにトッピングされる辛味噌チャーシューメンがおすすめです。濃厚な辛味噌ラーメンだけでなく、牛のうま味が詰まったあっさり塩ラーメンもあります。

【住所】山形県山形市あかねヶ丘2-16-9 【電話番号】023-646-543 【営業時間】ランチ11:00~14:30       ディナー17:30~21:00 【定休日】月曜日

山形市おすすめラーメンランキング第6位:麺屋花蔵(めんやかぐら)見出し

お店の雰囲気やラーメンの器、盛り付けなどがおしゃれで人気のラーメン屋さんです。このお店の名物ラーメンが鶏ごぼうラーメン。ごぼうの風味が強く感じられるスープで、もやしや水菜がたっぷりトッピングされているのでヘルシーなラーメンになっています。名物はごぼうラーメンですが、他にもラーメンのラインナップが豊富ですので、何度訪れても飽きがきません。

お店の厨房長が女性という事もあって女性ウケの良いラーメンとなっています。味、器、盛り付け方、お店の雰囲気などなど。女性と一緒に訪れるのがおすすめですよ。男性にも人気があるラーメンですが、パンチの効いた味が好きな方にとってはヘルシーすぎるかもしれません。

【住所】山形県山形市大字妙見寺108-5 【電話番号】023-642-3521 【営業時間】11:00~21:00 【定休日】水曜日

山形市おすすめラーメンランキング第5位:ケンチャンラーメン見出し

山形市で老若男女大人気のラーメン屋さんがこちらのお店。ラーメン通で知らない人はいないと言っても過言ではないほど有名なお店です。普通森の中華そばが650円とリーズナブルなお値段で、意外とボリューム満点なんです。何度もこのお店に来ている人は、メンマやチャーシューなど大盛りトッピングで楽しむのが定番です。

ケンチャンラーメンで使われている麺は自家製麺の極太ちぢれ麺です。ちぢれ麺で極太は結構珍しいのですが、食べれば食べるほどに虜になっていく食感です。魚介のうま味がスープに凝縮されていて絶品。ついついスープを全部飲み干したくなる美味しさです。平日は11時から14時までの短い時間帯で営業しているので注意です。

山形市おすすめラーメンランキング第4位:いさご食堂見出し

こちらは山形ラーメン四天王の1つです。中華そばだけでなく蕎麦・うどん、ご飯類など幅広いメニューを提供してくれるお店です。中華そば1杯550円とリーズナブルなお値段で絶品ラーメンがいただけます。手打ちの場合600円です。味のレパートリーも豊富で、醤油の他に味噌に塩に豚骨と一通り揃っています。が、やはり一番は醤油で食べる事をおすすめします!

あっさりとしたスープで飲んだ後はすっきりとした後味。無駄な物はいらない!シンプルな昔ながらの中華そばで勝負しているお店です。手打ち麺はもっちりとした触感で食べごたえのある麺になっています。チャーシューは豚バラでとろっとした甘い脂が付いています。さっぱりとしたスープですが、このチャーシューを浸しておくと脂でちょっとだけこってりに。

【住所】山形県山形市泉町6-3 【電話番号】023-632-1040 【営業時間】11:00~20:00 【定休日】不定休

山形市おすすめラーメンランキング第3位:大沼食堂見出し

大沼食堂は山形ラーメン四天王の1つです。お店はお世辞にも綺麗とは言えないですが、老舗ながらの懐かしい雰囲気が滲み出ていてなんだか居心地のよさを覚えます。店内はこじんまりとしていてテーブル席が数席ある程度です。店主さんはだいぶご高齢の方ですが、昔から変わらない美味しい中華そばを食べられますよ。

ダシが強く効いているしっかりとした風味を感じられるスープですが、とてもあっさりで飲みやすい味になっています。麺は中細ストレート麺を使用しており、とても食べやすい中華そばです。通常サイズで550円とワンコイン程度で食べられるのでびっくり。そして大盛りがたったの50円だというのでダブルで驚き。この値段であれば大盛りにした方がお得だと思います。

【住所】山形県山形市西原1-11-12 【電話番号】023-645-2455 【営業時間】11:00~14:00 【定休日】不定休

山形市おすすめラーメンランキング第2位:吉野家食堂見出し

山形ラーメン四天王の1つ吉野家食堂。こちらは山形の数ある中華そばの中でも1、2を争う人気のお店です。ここの中華そばは一度は食べてほしい類に入ります。スープの色は結構濃いめになっていますが、味は見た目よりもあっさりしています。山形ならではの牛骨のダシを使ったスープで、臭みなどがなく県民以外も食べやすい味です。

このお店は冷しラーメンも提供していますので、夏場はそちらがおすすめ!氷が入っている部分が少しだけ薄味になったりして楽しいですよ。たまに店主さんがいない日があるのですが、その時はちょっと味が変わったりします。それでも十分美味しいのですが、やっぱり店主さんが作る中華そばが一番絶品です。

【住所】山形県山形市富の中3-8-5 【電話番号】023-644-3570 【営業時間】11:00~14:00 【定休日】木曜日、日曜日

山形市おすすめラーメンランキング第1位:八幡屋見出し

山形市のラーメン四天王の1つである八幡屋。山形駅から少し離れた場所の住宅街に佇むお、テーブル席が約10席ほどのこじんまりとしたお店です。四天王として県内だけでなく県外のラーメン通にも名が知れ渡っていますので、県民だけでなく観光客にも人気のお店なんです。

透き通った黄金色のスープは牛骨からうま味をとっています。牛骨は臭みが強いイメージがあると思いますが、臭みが無くうま味だけがしっかり凝縮されています。あっさりとしてとても食べやすい味。海苔には胡椒がかけられていますが、胡椒がまたこのスープによく合うんです!あまりラーメンに胡椒をかけないという人でもきっと好きになれますよ。

【住所】山形県山形市平清水64-6 【電話番号】023-623-8363 【営業時間】11:30~18:00 【定休日】火曜日

山形市ラーメン巡りを楽しんで下さい見出し

山形市内のおすすめラーメンランキングはいかがでしたでしょうか。実は筆者は山形出身でして、毎日のようにいろんなラーメンを食べていました。山形県のラーメンはクオリティが高いのでどのお店もおすすめできます。人によって好みが分かれますので四天王は勿論、いろんなラーメン屋さんを巡って食べ比べして楽しんで下さいね。特に冷しラーメンは夏におすすめですよ!

関連キーワード

投稿日: 2017年4月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote