山辺町は山形県のおすすめ観光スポット!人気のラベンダーソフトクリームとは?

2020年2月2日 (2020年2月4日最終更新)

山形県の山辺町は美味しい果物や高品質な繊維製品で有名な町。豊かな自然を満喫できる観光スポットも多く、ご当地グルメも目白押しです。ここではそんな山辺町のおすすめ観光スポットや特産品などをご紹介します。是非旅行計画の参考にしてください。

目次

  1. 山辺町とはどんな町?
  2. 山辺町のおすすめ観光スポット
  3. 山辺町の温泉施設とご当地グルメ
  4. 山辺町は特産品もたくさん!
  5. 山辺町で自然も温泉もグルメも楽しもう!

山辺町とはどんな町?

山形県の南東部にある山辺町(やまのべまち)は、「森と湖沼のふるさと ファションのまち」です。そのキャッチフレーズ通り、自然を満喫できる観光スポットや繊維製品をはじめとする特産品など魅力がたくさん。

平地部で栽培が盛んなさくらんぼやりんご、ラ・フランスなどの美味しい果物も有名です。ここでは魅力いっぱいの山辺町のおすすめ観光スポットや特産品などをまとめてご紹介します。

山辺町のおすすめ観光スポット

山辺町には豊かな自然を満喫できる観光スポットが充実しています。戦国期の歴史にふれられる山城の遺構やラベンダーソフトクリームが食べられるイベントなども是非チェックしておきたいところ。ここでは山辺町のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

玉虫沼農村公園「かおりの広場」

山辺町玉虫沼農村公園「かおりの広場」は、約1万5,000㎡の敷地に約3,000株ものラベンダーが咲き誇る人気観光スポット。ラベンダーが見頃を迎える6月から7月には「山辺町ラベンダー祭」が開催され、名物のラベンダーソフトクリームなどが販売されます。

ラベンダー以外にもブルーベリー、ハスカップなど多彩な花などが栽培されています。イベント終了後も11月中旬頃までは開園しているので、園内散策などをお楽しみください。

鳥海山

「鳥海山」は地元では「小鳥海」という名で親しまれている絶景スポットです。標高531mの小さな山で、湯舟口から約20分ほどで山頂に登ることができます。山頂までは車で向かうことも可能です。

山頂には秋田県境の出羽冨士鳥海山にある大物忌神社から勧請したという「鳥海神社」があり、展望台から見えるのは朝日連峰や蔵王連峰などのパノラマ絶景です。晩秋には、一面の雲海が広がる絶景が見られるかもしれません。

大蕨棚田

古くからここに住む人々が守り続けてきた田舎の原風景を楽しめるのが「大蕨棚田」です。山間の狭い段々の田んぼが美しい景観をつくり出しており、「日本の棚田百選」にも選ばれています。

秋に見られる、伝統的な方法で杭掛けされた稲がずらりと並ぶ圧巻の光景も有名です。年に一度の美しい光景をカメラに収めようと、山形県内外から写真撮影に訪れる方もたくさんいます。

畑谷城址

「畑谷城址」は山形城西方の支城で、狐越街道沿いにある山城の壮大な遺構です。2009年のNHK大河ドラマ「天地人」では、北の関ヶ原(慶長出羽合戦)激戦の地として放映されました。

エリア内には複数の空堀や大規模な土塁などが保存状態良く残っており、「戦国期の堅城30選」や「山形県の城」第2位にも選ばれています。

Original山形城は日本百名城の一つ!城マニアがおすすめする見どころまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形城は日本百名城の一つに選定されており、現在復元計画が着々と進行している城です。もともと奥...

山辺町の温泉施設とご当地グルメ

山辺町観光の合間には「山辺温泉保養センター」の温泉で疲れを癒してはいかがでしょうか。「輝らりやまのべ源泉」と「近江源泉」の2つの源泉の温泉を体験でき、家族風呂や休憩用の個室なども充実しています。

旬の食材などを販売する産地直売「やまのべ温泉市」もあり、買い物を楽しむこともできます。

夏には山辺町のご当地グルメである「すだまり氷」もおすすめです。シロップのかかったかき氷にすだまり(酢醤油)をかけて食べるもので、甘酸っぱくさっぱりとした後味が特徴です。

Ame895 onsengai tp v山形の温泉・日帰りもOKの施設おすすめ11選!人気の秘湯も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
県内35市町村全てに日帰り温泉を含め、温泉宿がある山形県は、まさに温泉王国!日本でも良質な湯...

山辺町は特産品もたくさん!

山辺町には高品質で全国的にも有名な伝統工芸品や果物、ブランド豚など特産品がたくさんあります。山辺町にお越しの際は、製造工程を見学したり、産地直売所で果物を買ったりして特産品をお楽しみください。

山形緞通

「山形緞通」は山辺町内にあるオリエンタルカーペット株式会社で製作されている絨毯ブランドです。日本で唯一糸づくりから仕上げまで一貫生産体制をつらぬいており、高い技術とデザインが融合し高品質で美しい絨毯が仕上がります。

これまでに豪華寝台列車の車両や歌舞伎座のメインロビー、皇居などへの納品実績もあります。事前予約をしていくことで本社工場の見学も可能です。多彩な糸を器用に操る職人技を目の前でご見学ください。

やまのべのニット製品

山辺町は江戸時代から繊維産業が盛んな町で、サマーニットの発祥の地です。高品質なニットは山形県内のシェア4割を占めており、全国的にも婦人服を中心にニット業界をリードしています。

「やまのべのニット製品」は山形県内外の百貨店や専門店で取り扱われている他、山辺町のニット館「すだまり」では、ニット製品に加え製造過程で生じた余り糸も購入可能です。手芸が好きな方は是非立ち寄ってみてください。

さくらんぼ・りんご・ラ フランス

山辺町では盆地特有の寒暖差によって高品質な果物ができます。ふるさと納税のお礼の品としても人気の高いさくらんぼは県内屈指の品質を誇っており、皇室にも献上されることも。山辺で誕生した新品種の「ダイアナブライト」は大粒で甘みが凝縮されています。

フルーツの女王と呼ばれるブランド西洋梨ラ・フランスも山辺町の特産品です。芳醇な香りやとろけるような食感、高貴な味わいを楽しむことができます。

さらに、山辺町はりんごの産地でもあります。上質な甘みやさわやかな酸味、シャキシャキの食感などが特徴でお土産にもおすすめです。

Originalよってけポポラは山形の人気直売所!名産のフルーツを使ったジェラートもおすすめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形にある、よってけポポラというファーマーズマーケットをご存知でしょうか。新鮮なフルーツや野...

舞米豚

舞米豚は山辺町のブランド豚で、ふるさと納税の返礼品にもなっています。飼料用米を食べて育った舞米豚は、肉質がとても柔らかく脂身に甘みがあるのが特徴。

スーパーで精肉を購入することができますが、旅行の場合は山辺町内の飲食店で舞米豚料理をいただいたり、イベント時に販売される舞米豚フランクフルトなどの加工品を食べたりしてご堪能ください。

山辺町で自然も温泉もグルメも楽しもう!

いかがでしたでしょうか?山辺町は自然を感じられる観光スポットや癒しの温泉、グルメや工業製品など魅力が豊富な町です。山辺町内ではふるさと交流センター「あがらっしゃい」で観光案内を行っています。

山辺町訪問前にさらに詳しい観光情報を知っておきたい方は以下のボタンからチェックしてください。自然も温泉もグルメも大満喫しましょう!

山辺町の観光情報公式サイトはこちら!

関連記事

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

山形・蔵王・上山の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

山形・蔵王・上山の新着のまとめ