地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山形の温泉・日帰りもOKの施設おすすめ11選!人気の秘湯も紹介

県内35市町村全てに日帰り温泉を含め、温泉宿がある山形県は、まさに温泉王国!日本でも良質な湯量を誇り、名だたる名湯、秘湯が数多く点在し、泉質は最高です!日帰り温泉もハイレベル!それでは東北6県の1つでもある山形県の魅力をご紹介します。

山形の温泉は別格!日帰りや選りすぐりの人気秘湯宿をご紹介見出し

山形の温泉の代表といえば、蔵王温泉でしょう。実は草津温泉と同じ強酸性の硫黄泉なのです。山形県にはこの蔵王温泉をはじめとして沢山の温泉地があります。銀山温泉、上山温泉、新高湯温泉、肘折温泉、月山志津温泉、等々ここではご紹介しきれない程、山形県には温泉が沢山あるのです。それでは私がおすすめする山形県の人気の宿や温泉地をご紹介します。

山形の温泉・日帰り施設1[上山温泉の有馬館]見出し

かみのやま温泉宿の絶景展望露天風呂

山形県の人気老舗旅館、かみのやま温泉の「有馬館」一番人気の無料貸切可能な絶景の展望露天風呂は、夜6時から時間帯無料で水入らずの時間を堪能できます。さらには5種類の天然温泉が楽しめ、特に日本でただ1つ!天然温泉100%に貴宝石パウダー入りの美肌の湯「貴宝石風呂」はお肌がつるつるになると大好評です!日本ではここでしか入れません。

温泉が飲める?贅沢な日帰りプランも!

有馬館の源泉は、保健所の許可のもと、なんと!飲泉ができる温泉です。便秘や美肌、その他の効能として肥満にも効果が認められている非常に優れた温泉です。さらに、有馬館の飲泉所は源泉の出口が温泉の守り本尊の薬師如来像の薬壺から出ていて、ご利益も合わさり効果倍増です!入館料1,000円で全てのお風呂が日帰り入浴で利用でき、バスタオル、浴衣類の用意もあるので手軽に行けますね。

山形の温泉・日帰り施設2[新高湯温泉の吾妻屋旅館]見出し

山奥の秘湯宿!源泉かけ流し100%の絶景露天風呂

山形県西吾妻山の中腹標高1126メートル(イイフロ)に位置する日本秘湯を守る会会員の宿。明治35年に開湯した歴史ある温泉です。西吾妻の懐から自噴する100%源泉、豊富に湧き出るたっぷりの湯量を贅沢に掛け流し!雄大な自然に囲まれた、解放感溢れる「眺望露天風呂」は囲いがない分、眺望が抜群で、おすすめです!

滋味豊富な山の幸と渓流の幸を堪能

樹齢250年の栗の木の根っこをくりぬいたお風呂「根っこ風呂」は珍しいです!1人しか入れないので、貸切露天風呂状態で、開放感溢れる絶景と夜は満天の星空を望めます。内湯のヒノキ風呂以外は日帰り入浴も可能!夕食は採れたての山菜、渓流の岩魚、日本三大和牛の米沢牛など、山形の地元食材をふんだんに使ったお料理は、食材本来の味を活かし、丁寧に味付けされた心に染み入る逸品です。

山形の温泉・日帰り施設3[広河原温泉の間欠泉湯の華]見出し

日本で唯一の入浴できる間欠泉

広河原温泉(ひろがわらおんせん)は山形県の南に位置する温泉地で、約440年前に発見された源泉は明治時代から大正時代には湯冶場として栄えました。温泉療養でも利用もおすすめです。「間欠泉湯の華」は標高800mに位置し、日本秘湯を守る会の宿で、本格派の秘湯です!源泉かけ流し100%、日帰り入浴は600円で利用できます。

広河原温泉の湯の華さんには大変珍しい、日本唯一の湯船の中に間欠泉があります。これには誰もが驚いていました。間欠泉から出るお湯は、炭酸と甘みのある鉄味がして、泉質は素晴らしいです!夜には全ての露天風呂が裸電球の明かりで照らされ、秘湯にいるという実感が湧きます。秘湯好きにはおすすめ!

山形の温泉・日帰り施設4[蔵王温泉の源七露天の湯]見出し

湯治場として歴史ある立ち寄り温泉

約1000年前から広く親しまれ江戸時代から湯治場として賑わってきた山形の蔵王温泉の源七露天の湯。蔵王山の北西、標高900mに位置し、スキー場と樹氷で知られている蔵王温泉の中にあります。強酸性の硫黄泉でPHは1.63と玉川温泉に次ぐ、全国で2番目に強い強酸性の温泉です!強力な殺菌作用と肌のターンオーバーを促進し美肌効果がありますが、ピーリングと同様でピリピリするのでお肌の弱い方はご注意を!

豊富な湯量と強酸性の美肌の湯

人気の日帰り専門入浴施設で、まるで森の中にいるような自然に囲まれたロケーションの露天風呂と檜の香りが漂う内風呂、夜はライトアップされ幻想的でおすすめ!冬期も営業しスキーやスノボの帰りに立ち寄れます。温泉成分で美肌効果があると有名な「メタケイ酸」も豊富で湯上りはお肌がつるつるになっているのを実感できますよ!女性には嬉しいですね!お湯は無色透明ですが空気に触れると酸化して綺麗な水色になるんです!

山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
硫黄が強く美人の湯として有名な山形県蔵王温泉。近くには人気の観光スポットもあり多くの観光客が訪れる山形蔵王温泉の人気の温泉施設を紹介していきます。宿泊ではなく日帰りでも十分山形蔵王温泉を堪能できる施設もありますので必見ですよ!
蔵王の樹氷ツアーに行こう!時期は?服装は?おすすめを徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蔵王の樹氷ツアーに行こう!時期は?服装は?おすすめを徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
蔵王の「樹氷」は、全国でも大変珍しい幻想的で美しい自然現象です。蔵王の山々が雪で真っ白になり、厳しい条件の下、氷が霧状になって木々に吹き付けられます。その美しさと一緒に、ウィンタースポーツや樹氷ツアーに行ってみたりと、蔵王の冬は人気観光スポットになっています。

山形の温泉・日帰り施設5[銀山温泉の能登屋旅館]見出し

山形県の銀山温泉はなんと500年以上の歴史があり、老舗高級宿が立ち並びます。銀山というぐらいですから、銀の採掘で栄えたそうです。ちなみに栃木の足尾銅山は銅で栄えたそうです。川をはさんで両側に建つ旅館はまるで大正時代そのものの趣があり、大正ロマンの湯の街として知られています。「おしん」の撮影地でもあり、秘湯の雰囲気が漂う温泉郷です。

大正ロマン溢れる名門老舗旅館

温泉街を流れる川に面し、望楼のような三階建ての木造建築を保つ郷愁感溢れる建物は国の登録文化財にも指定されています。館内は大正時代からそのままの姿を留めている階段に、飴色の床や家具のツヤが歴史の重みを感じさせてくれます。お湯は全て源泉かけ流し、洞窟風呂は源泉に近く空気にもあまり触れない為お湯の劣化が少ない様です。日本秘湯を守る会の宿で、日帰り入浴は11時から13時半まで500円で入浴できます。

山形の温泉・日帰り施設6[蔵王温泉大露天風呂]見出し

手ぶらでふらっと立ち寄れる露天風呂

山形県内最大規模の、1度に約200人!入浴可能という蔵王温泉で超人気の日帰り温泉スポットです。川の源流部の狭い渓流に沿って湧き出す源泉をそのまま温泉にした野趣あふれる野天風呂は渓流のせせらぎを枕に雄大な蔵王の自然に包まれます。営業時間は6時から19時で入浴料550円。タオルもあります。

蔵王温泉大露天風呂までの道のりは急な坂道を登っていきますが、途中蔵王の町並みが見下ろせる景色のいいスポットが何か所かあります。泉質は強酸性の硫黄泉で、もちろん源泉100%かけ流し!混浴風呂は無く、男性用露天風呂は女性用露天風呂よりも大きいです。熱めとぬるめの2種類あり、お風呂上りは受付奥にある竹で造られた風情ある休憩室でゆっくりできます。

山形の温泉・日帰り施設7[蔵王国際ホテル]見出し

乳白色のかけ流し硫黄泉を満喫

ホテル自慢の温泉「八右衛門の湯」では、温度の異なる2つの湯船が愉しめる石造りの露天風呂と、全面ガラス張りの内風呂を完備。内風呂は、丸太の梁をむき出しにした構造で、最高6.5mの天井高が開放的な空間が演出されています。間接照明が和の風情を醸し出しており硫黄と木の温もりに包まれます。100%掛け流し美肌効果のある硫黄泉。

標高900mの蔵王の大自然を堪能できるよう、癒される空間を目指した館内施設は、洗練されたロビーに、爽やかな風を感じられるテラスなどが完備されています。また、売店には山形県の名産品や特産物が揃っているので大切な方へのお土産にも!日帰りプランもあるので、山形の食材を使ったお料理と、源泉かけ流しの温泉を気軽に楽しめます。

山形の温泉・日帰り施設8[蔵王温泉松金や]見出し

乳白色の100%天然かけ流し強酸性硫黄泉。眼前に蔵王の雄大な自然が広がる、檜造りの源泉掛け流し眺望風呂と、季節ごとの空気を感じながら温泉を堪能できる露天岩風呂があります。更に、弱アルカリミネラル人工泉の大浴場もあり、強酸性硫黄泉が苦手な敏感肌の方でも安心してお風呂を楽しめます。

木をふんだんに使った木造の館内は、暖かみがあり、江戸時代から収集されている押絵や、季節の花々、絵画がハイセンスに飾られています。どのお部屋からも雄大な景色が眺められる明るい客室で、夜にはキャンドルが幻想的に館内を照らします。冬はペレットストーブの優しい明りと暖かさを感じる事ができ、家族連れにもおすすめです。

山形の温泉・日帰り施設9[湯の花茶屋新左衛門の湯]見出し

効能豊かな強酸性硫黄泉の蔵王の源泉をそのまま使用した露天風呂や、かめ風呂など蔵王の名湯が気軽に楽しめます。湯の花茶屋では、地元山形の食材を使ったメニューが充実し、そば粉100%の十割そばや、山形牛湯くぐり(しゃぶしゃぶ)などが味わえます。

温泉、食事、個室休憩ができる日帰りプランもあり、お風呂上りに人目を気にせず、ゆっくり休憩して、食事ができるのは嬉しいですね。お部屋からは朝日連峰を望めます!シャンプー、石鹸、ドライヤー、タオルなどは揃っているので安心です。手ぶらで訪れることができるお風呂です。

山形の温泉・日帰り施設10[カルデラ温泉館]見出し

日本で有数の人気天然炭酸泉がおすすめ

カルデラ温泉館は山形県最上郡大蔵村に位置し、黄金温泉を源泉とした日本でも有数の天然炭酸泉を飲泉しながら入浴できる日帰り温泉施設です。天然の炭酸泉は、飲泉すると、内蔵の働きが活発になり、食欲不振、利尿作用など高い効能があり、大浴場、露天風呂のほか、休憩室もあるので入浴後はゆっくりできます。「日本で最も美しい村」にも選ばれており、川のほとりに建つ八角形の屋根や、緑豊かな景観もおすすめです。

人工の炭酸泉は温泉スパなどによくありますが、山形のカルデラ温泉館ではなんと天然の炭酸泉が堪能できます。日本で天然炭酸泉があるところは希少です。群馬県にある秘湯の天然炭酸泉の温度は24.5度で冷たいと思っていましたが、こちらの温度は更に低めの約8度!入るのには勇気が必要です。しかし冷温浴を繰り返す事で血流が良くなり、自律神経や様々な効能が優れているので入る価値はあります。

山形の温泉・日帰り施設11[天童最上川温泉ゆぴあ]見出し

最上川河畔にあり、豊かな自然に囲まれた日帰り温泉施設。平成29年(2017)4月には開館20周年を迎え、露天風呂は、山形県内屈指の広さを誇ります!「天童最上川温泉ゆぴあ」のお湯は毎分230Lで湧出している天然原水で、2種類の源泉を楽しめます。

露天風呂からは、晴れた日には雄大な景観を望め、明るくて開放的な内湯も好評です。施設内には体のコリをとるほぐし処湯緑や、地元産の食材をふんだんに使った料理が味わえるお食事処最上があり、1日中ゆったりと過ごせます。日頃の疲れをゆっくりほぐして帰ることが出来きます。

温泉王国の山形には秘湯や素晴らしい温泉がたくさん!見出し

いかがでしたか。山形県の魅力伝わりましたでしょうか。盆地の為、夏は暑く、冬は寒いですが、素晴らしい山々と日本海に囲まれた山形県。美しい自然の恵に魅了されますね。また豊かな自然に囲まれた山形県の代表選手である蔵王や月山など癒しのスポットが満載です。温泉で疲れを癒したら自然の中でのんびり過ごすのも楽しみ方の1つです。

投稿日: 2017年7月31日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote