地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

こんにゃく番所・丹野こんにゃくで懐石料理を堪能!営業時間やお値段は?

山形県にあるこんにゃく番所のこんにゃく懐石は、全てこんにゃくで出来ています。見た目も美しくよく出来ていてヘルシーですから、お客様が殺到しています。人気のこんにゃく番所でこんにゃく料理を堪能して頂けるように、アクセス方法や営業時間など詳しくまとめました。

こんにゃく番所で料理を堪能するには見出し

山形県で今話題の人気店が、「こんにゃく番所」です。たかが"こんにゃく"と侮ってはいけません。このお店は、なんと全てこんにゃくで出来ている懐石料理とこんにゃくを使ったスイーツが評判なのです!そこで、丹野こんにゃくの「こんにゃく番所」でこんにゃく料理を堪能できるように、アクセス方法や営業時間、お値段など気になるポイントを詳しくご紹介します!

こんにゃく番所ってどんなお店?見出し

山形県でこんにゃくといえば"玉こんにゃく"が好んで食べられています。玉こんにゃくは山形独自の物で、地元では"玉こん"と呼ばれるほど愛されています。そのこんにゃくを製造販売している会社が「楢下宿(ならげじゅく)丹野こんにゃく」です。その会社が、こんにゃくを使った懐石料理を本店に提供しているから、オリジナルのこんにゃく料理がたくさん味わえます。

こんにゃく番所のメニューは?見出し

こんにゃく番所の売店は営業時間が早いので、朝からこんにゃくを購入することも、席についてじっくりとこんにゃく料理を味わうこともできます。そこでまず、丹野こんにゃくの懐石料理のお値段や、どんなこんにゃく料理があるのかメニュー内容をしっかりと調べてみました!

懐石料理のメニュー内容は?見出し

懐石献立は、コース料理で3種類の懐石料理のコースと本懐石膳(完全個室の予約制)があります。懐石献立は、お値段によって品数が変わってきますので、よりたくさんのお料理を召し上がるなら、お値段もワンランクアップして注文することをおすすめします!メニュー内容を見てしまうと、あれこれ食べてみたくなって困るかもしれませんね。

季節によって献立内容は変わりますが、どのお値段でも必ずあるメニューは、煮物・酢の物・お造り・こんにゃくそば又はこんにゃく粥のどちらか1品を選んで食べられます。また、意外なメニューで想像しにくいものに、揚げ物・焼き物・デザートなどがあります。いろいろなこんにゃく料理にビックリしながら、味わってみてはいかがでしょうか。

ほんの一部ですが、驚きの懐石献立の内容をご紹介します。お造りでは、コリコリした食感の「いかそうめん風蒟蒻」や「甘えび蒟蒻」などが出てきます。また焼き物では、「帆立蒟蒻のカステラ焼き」が絶品です!まるで本物の帆立を食べているように、繊維に沿って裂けたりするなど懐石献立は驚きの連続です。是非自分の目や舌で美味しい驚き体験をしてみてください。

こんにゃく懐石料理の値段は?

一懐石料理は、6品食べられて1080円のコースと、7品(揚げ物が1品プラスされます)で1620円のコースがあります。二懐石料理では、お吸い物と蒸し物がついて9品のコースが2160円と、もつ煮込み風こんにゃく・こんにゃくにぎりが付く11品のコースで2700円です。三懐石料理の品数は10品ですが、食前酒と強肴しいざかな(お酒を勧めるために献立に加えて出す肴のこと)があり、3240円とお得ですよ!

要予約になりますが4320円の本懐石膳は、完全個室1室2名より素晴らしいお庭を拝見しながらじっくりとこんにゃく懐石料理を味わうことができます。このコースにも、お吸い物や強肴・デザートなどが付きますので、本格的な懐石料理が堪能できます。

こんにゃく番所にカフェメニューはあるの?見出し

こんにゃく番所には、2013(平成25)年4月5日にリニューアルオープンした「番かふぇ」があります。こちらでは、丹野こんにゃくで作ったこだわりのこんにゃくが全てのメニューで使われています。オリジナルの美味しいこんにゃくスイーツは、こんにゃくパティシエが専門で作っていますので、カロリー控えめのスイーツに舌鼓を打ってみてください。

おすすめは、「こんにゃくソフト(350円)」です。タピオカのようなプチプチした物がこんにゃくで、「これ、本当にこんにゃく?」と驚く新食感スイーツです。他にも「ぜんざい蒟蒻(540円)」や、こんにゃくジャムを入れて飲む「ロシアンティー風アイスティー(486円)」など、こんにゃくの特性を生かした新食感デザートを味わってみてはいかがでしょうか。

「こんにゃくソフト」には、3種類のソース(ブルーベリー・ピーチ・黒豆こんにゃくー本物の黒豆入り)から選ぶことができます。どのソースもこんにゃくで造られていますが、プチッとした歯触りを楽しみながら美味しいこんにゃくスイーツを堪能してみませんか。

こんにゃく番所の売店でも食べられる?見出し

売店では試食もたくさんできて、目の前で調理しているから食欲を刺激されます。本物の焼き鳥と間違えそうな「焼き鳥風こん肉焼き(108円)」や磯辺焼きのような「餅こん」などは、持ち帰りもできます。「餅こん」には、醤油味(108円)とくるみ甘味噌(184円)と2種類の味が楽しめます!1度食べたら癖になるとっておきの体験をしてみてください。

「やっぱり定番のこんにゃく料理の味も食べたい!」と、こだわり派の方にこちらはいかがでしょうか。それは、「みそ田楽5本盛(389円)」です。あつあつのこんにゃくとみその相性は抜群ですから、あっという間に食べてしまうかもしれませんね!

山形県の名物料理はコレ!見出し

山形県の名物の1つに「玉こんにゃく」があります。この山形のソウルフードでもある玉こんにゃくが、こんにゃく番所でも味わえます!玉こんにゃくは、水を使わずに醤油だけで煮るのが美味しさの秘訣だそうです。しっかりと味がしみている所にからしをちょっとつけて食べるとさらにおいしいですから、玉こんにゃく(108円)をご賞味ください。

丹野こんにゃくの美味しさの秘密は?見出し

こんにゃく芋の生産量の多い都道府県は、1位群馬県(92.2%)・2位栃木県(2.9%)・3位茨城県(1.5%)とベスト3の3県でほとんど生産されています。(2016年生産量ランキングより)そこをあえて丹野こんにゃくでは、こんにゃく芋を自家栽培して、こんにゃくを製造販売しているそうです。しかもこんにゃく芋畑を少しずつ増やして、緑化活動に取り組んでいるって素晴らしいですね。

こんにゃくは食べたことがあっても、こんにゃく芋はなかなか目にすることが無いですよね。こんにゃくを作るために原料のこんにゃく芋を慈しんで育てているから、良質のこんにゃくの条件「弾力・粘り・しっかりとした歯ごたえ」のある美味しいこんにゃくになるのでしょうね。

こんにゃく造りに欠かせない水が秘訣?

こんにゃくの95%は水分でできています。こんにゃく造りに欠かせない大切な水は、こんにゃく番所内で湧き出る『名水・益栄の水』が使われいます。この地下水は、カルシウム豊富なアルカリ性天然水なので、独特のこんにゃくの味わいが出せるそうです。この地下水は、年間通して温度が18℃と一定しているそうなので、いつでも美味しいこんにゃくが頂けるのですね!

こんにゃく番所の営業時間は?見出し

こんにゃく番所の営業時間は、8時から17時迄です。定休日は祝日を除く火曜日(特別営業あり)ですから、営業時間等気をつけてください。ただし、値段も手ごろなこんにゃく懐石料理を食べるなら、食事は11時から16時30分(ラストオーダー)ですので、予め予約しておかないと難しいようです。道路が混み合いアクセスに時間がかかることもありますので、事前に予約することをおすすめします。

こんにゃく番所へのアクセスは?見出し

こんにゃく番所へのアクセス方法ですが、JR奥羽本線(山形新幹線)かみのやま温泉駅より高畠方面へ車で約15分です。周囲は山に囲まれているので、どこまで行くのかちょっと不安になる方もいらっしゃるようです。アクセス手段としてバスも走っていますが、本数が少ないので駅からはタクシーを利用されることをおすすめします。

アクセス手段として車でお越しの場合、東北中央自動車道・山形上山インターより約16分です。駐車場(100台)も完備されています。こんにゃく番所のアクセスに丹野こんにゃく本社工場の住所[山形県上山市楢下1233-2]が紹介されているものもあります。間違いではありませんが、カーナビゲーションによっては、若干の場所のズレが見られるようなのでお気を付けください。

住所:山形県上山市皆沢諏訪前608-1 電話番号:023-674-2351

こんにゃく番所で美味しく頂くために見出し

こんにゃく番所で食べられるこんにゃく料理は、低カロリーなのに腹持ちが良く、腸内をきれいにしてくれるという女性には特に嬉しいことばかりです。そこで山形観光の楽しみの一つとして山形のソウルフードを食べに、営業時間に気を付けて丹野こんにゃくの「こんにゃく番所」を訪れてみてはいかがでしょうか。

山形日本一芋煮会フェスティバルの会場は?巨大な鍋での調理は見もの! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形日本一芋煮会フェスティバルの会場は?巨大な鍋での調理は見もの! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山形で古くから行われている行事「芋煮会」の中でも、日本一の規模を誇っているという「山形日本一芋煮会フェスティバル」の情報をご紹介していきます。「山形日本一芋煮会フェスティバル」は、芋煮会として日本一有名なイベントで、毎年多くの人が会場に足を運んでいます。
山形の道の駅をランキング!おすすめのスポットや道の駅グルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山形の道の駅をランキング!おすすめのスポットや道の駅グルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近なにかと注目されている道の駅。もちろん山形県にもたくさんの道の駅があります。地元の特産品や加工品が販売されていたり、新鮮な地元食材で絶品料理が食べられたりと、最高にわくわくすることばかりです。今回は、山形の道の駅を勝手にランキングでご紹介!
蔵王の紅葉を見に行こう!見頃の時期は?絶景スポットをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蔵王の紅葉を見に行こう!見頃の時期は?絶景スポットをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県と山形県にまたがる、紅葉の人気スポット「蔵王」。秋の蔵王一帯は、美しすぎる鮮やかな色合いで埋め尽くされます。1ヵ月ほどの長い時期の間、紅葉した木々でいっぱいになります。蔵王の紅葉の見頃や人気のスポット「お釜」、蔵王の絶景ポイントを一挙ご紹介いたします。
蔵王観光のおすすめスポットを徹底解説!夏と冬での違った楽しみ方とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蔵王観光のおすすめスポットを徹底解説!夏と冬での違った楽しみ方とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
蔵王は夏も冬も楽しめる観光地です。蔵王では夏と冬で楽しめるスポットが異なるため、年間通して人気の観光地となっています。そんな蔵王のおすすめの観光スポットをご紹介します。夏と冬それぞれで人気の観光スポットをご紹介しますので、お出掛けの参考になさってみてください。
投稿日: 2017年5月28日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote