阿佐ヶ谷神明宮はお守りや御朱印が人気!話題の「神むすび」とは?

2017年10月15日 (2017年10月16日最終更新)

阿佐ヶ谷神明宮は都心にあるにもかかわらず、森閑とした雰囲気がある神社です。阿佐ヶ谷神明宮の厄除けやお守りは特に有名で、たくさんの参拝客が訪れます。そこで阿佐ヶ谷神明宮の厄除けや御朱印、お守りなどの情報について調べてみました。

目次

  1. 阿佐ヶ谷神明宮は人気の神社
  2. 阿佐ヶ谷神明宮のアクセス
  3. 阿佐ヶ谷神明宮の由緒
  4. 阿佐ヶ谷神明宮の見どころ
  5. 阿佐ヶ谷神明宮のご利益
  6. 阿佐ヶ谷神明宮の厄除けはすごい
  7. 阿佐ヶ谷神明宮はお守りが有名
  8. 阿佐ヶ谷神明宮で御朱印をいただく
  9. 阿佐ヶ谷神明宮で結婚式ができる?
  10. 阿佐ヶ谷神明宮で願いを叶えよう

阿佐ヶ谷神明宮は人気の神社

@ino_kakuさんの投稿
22427405 348118485599674 8652826339281207296 n

人生の節目や年初めなど、なにかあったときに神社に行くという方は多いのではないでしょうか。厄除けや願いごとを叶えたいときなど、神社に参拝すると気分が落ち着くものです。そこで阿佐ヶ谷神明宮という神社を紹介します。この神社は有名なお守りがあるとか。そのご利益などについても調べてみました。

阿佐ヶ谷神明宮のアクセス

@genericdさんの投稿
21911158 1722833104679942 2466375937411776512 n

阿佐ヶ谷神明宮はその名の通り、東京都杉並区阿佐谷北にあります。アクセスでもっとも便利がいいのはJR中央線阿佐ヶ谷駅で、ここからは徒歩で2分ほどで到着します。平日は快速電車が停車しますが、特別快速や土日ダイヤの快速は停車しないので注意が必要です。

@sizzer.pbiさんの投稿
14591114 1870879526464545 1663144652796067840 n

東京メトロは丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅が最寄り駅となります。南阿佐ヶ谷駅北口から徒歩10分ほどです。杉並区の中心地域ということもあり、周辺には官公庁などが多くあります。この駅から阿佐ヶ谷駅に向かって行くと阿佐ヶ谷神明宮に着きます。

@saysato.incさんの投稿
21147423 1119399661528537 3002830254763933696 n

車で参拝に来ることもできます。最寄りICは高井戸IC、東京IC、幡ヶ谷IC、練馬ICとなっており、それぞれのICからは20分から30分ほどで到着します。神社には駐車場も完備されているので、初詣などの混雑が予想される時以外であれば問題なく駐車できそうです。

阿佐ヶ谷神明宮の由緒

阿佐ヶ谷神明宮は古い由緒を持つ神社の一つです。1800年に書かれた『江戸名所図絵』によると、日本武尊が東征の途中、阿佐ヶ谷で休息を取りました。後にその武功を慕った村人たちが一社を設けたのが始まりとされています。この時の「一社」は現在の場所ではなく、現在「お伊勢の森」と称されている一帯のようです。

@luvbraceさんの投稿
22280410 846322708875542 2065052277718122496 n

建久年間(1190年から1198年)、横井(横川とも)兵部というこの地域の土豪が伊勢神宮に参拝したところ、神の霊示がありました。そこで兵部は宮川(三重県の川)の霊石を持ち帰り、神明宮に安置したと伝えられます。この石は阿佐ヶ谷神明宮の御神体として現在でも本殿に安置されています。

@kiriii7321さんの投稿
22344998 243170026212995 8645700971357274112 n

江戸時代以降、特に庶民に篤く信仰された神社として知られています。1828年の銅製の三本御幣が奉納されており、そこには「内藤新宿仲下旅籠中仲下茶屋中」という記載があり、新宿の旅籠や茶屋からの信仰があったことがわかります。

現在、阿佐ヶ谷神明宮は約3000坪の敷地があり、うっそうとした森は駅からすぐそばの都会とは思えない空間となっています。また伊勢神宮につながる霊石があることから都内では最大級の伊勢神宮を勧請する神社として知られており、年間数十万人とも言われる参拝客がやってきます。地域のコミュニケーションの場として、市や伝統芸能の奉納なども行われています。

阿佐ヶ谷神明宮の見どころ

本殿

@tokyo.ninchaさんの投稿
22069461 900254383462395 2345911622406504448 n

阿佐ヶ谷神明宮の本殿は3つあります。中央が主祭神である天照大神、向かって右には月読命、左には須佐之男命が祀られています。この三神は『古事記』『日本書紀』で「三貴子」と呼ばれています。「三貴子」を揃って祀る神社は日本でも珍しいとのことです。

@sumekichiさんの投稿
21910961 1612674612086383 7639849772714557440 n

また、本殿前の木製の鳥居ですが、2013年の伊勢神宮の式年遷宮の際に、伊勢神宮から分け与えられたもので、2015年秋にこの場所に設置されました。伊勢神宮との関わりがここからもわかります。

北野神社

神明殿の前にある北野神社は、その名の通り、学問の神様である菅原道真を祀ります。社の前にある珍しい五角形の鳥居は「合格鳥居」と呼ばれているので、受験がある方などは合格を祈りながらくぐってみましょう。

夫婦けやき

@zukki221083さんの投稿
20759233 112570939407375 7951278310909018112 n

瑞祥門の手前にあるけやきは、2本のけやきが1本になったもので、「夫婦けやき」と呼ばれています。夫婦円満のご利益があり、境内でも有名なパワースポットとなっています。ぜひこのパワーをいただいていきましょう。

能楽殿

神明殿の向かい側にあります。能楽の舞台なのですが、能や伝統芸能の奉納などに使われています。阿佐ヶ谷神明宮の例大祭の時に奉納される阿佐ヶ谷囃子もここで演じられます。また、ジャズコンサートや舞踊などの演奏会も行われているほか、有名バンドのPV撮影にも使われており、ファンの聖地としても知られています。

阿佐ヶ谷神明宮のご利益

@toshi_genさんの投稿
20635091 346072942488812 4871244361142108160 n

阿佐ヶ谷神明宮は次に述べる厄除けのパワーが特に有名ですが、さまざまなご利益もあります。前述した北野神社での学業成就、合格祈願、夫婦けやきの夫婦円満、縁結びのご利益などは有名で、多くの参拝者が集まります。

阿佐ヶ谷神明宮の厄除けはすごい

それでは阿佐ヶ谷神明宮の厄除けとして知られている八難除について紹介します。たいていの神社には厄除け、厄払いというのがご利益としてあり、実際に厄除けをしてもらった方も多いと思います。ところが阿佐ヶ谷神明宮の八難除は、ここの神社でしか行われていないものなのです。

@koi.sgrさんの投稿
15802188 1809950989292397 2537630707572801536 n

「八難除」とは何のことかというと、①厄年による厄除け、②方位、地相、家相などを犯したための災い、③火、水、人などに関わる災い、④因縁による災い、といった、世の中にたくさんある災難を除く厄払いのことです。

@airi610nicoさんの投稿
11386530 804812369651522 1168705661 n

阿佐ヶ谷神明宮では天照大神のご加護を受けて、古来から伝承された儀式と祝詞によってこれらの厄払いを行い、加えて88種類の招福祈願から願い事を選び、神様に伝えてくれます。

@asaminnie031さんの投稿
16124299 118958755281297 2630440441123700736 n

八難除は古くから正五九参りと呼ばれており、4か月ごとに祈願するのが正しいとされているそうです。そしてそれを3年間続けることを九重参りと呼び、これを行うのがいいとされているとのことです。

@na7cosmoさんの投稿
15877602 1667594643533659 4597269565561372672 n

一般的に厄除けはいわゆる厄年の時に行うことが多いですが、心身や人間関係などに不調を感じている時にもよいとのことです。受付時間は9時からで4月から9月は17時まで、10月から3月までは16時30分までとなっています。

阿佐ヶ谷神明宮はお守りが有名

阿佐ヶ谷神明宮はお守りが有名な神社でもあります。SNSの発達により、珍しかったり、かわいらしかったりするものはSNSで知られることが多いですが、阿佐ヶ谷神明宮の神まもりというお守りは広く知られるようになりました。

このお守りは祈祷殿で購入することができるのですが、ブレスレット型になっています。カラフルなその色は珊瑚や撫子など、日本古来の色名がつけられている上、繊細な飾りがとてもおしゃれです。手首に巻いてもいいですし、バッグやポーチ、財布などにつけることもできます。

@yukaty_hanaさんの投稿
12383521 1149948095038683 2002388469 n

また、この神むすびは月読尊のものや季節限定のデザインのものなどもあり、それらには月やうさぎ、あじさいなどのチャームがついていて、さらにかわいらしいと人気のお守りとなっています。販売時期は公式サイトに載るようなので、確認していくといいかもしれません。

@kei1905さんの投稿
18723070 2022847857936131 6993079387868364800 n

このほか、巾着型で中に真珠が入っているお守りや、「八方除御守護」のお守りなどもあります。「八方除御守護」のお守りは前述した八難除のお守りで、厄除けの効果がありそうです。

阿佐ヶ谷神明宮で御朱印をいただく

@sono.milkさんの投稿
20478982 120634348565290 3883539111562182656 n

御朱印を集めている方もいると思いますが、阿佐ヶ谷神明宮でも御朱印をいただくことができます。いただく場所は神明殿です。ちなみに神明殿には有名なロボットもいるとのことなので、もしいたら見てきましょう。

いただける御朱印は「神明宮」と「月読社」の2種類です。なお、例大祭が行われる9月には、例大祭限定の御朱印をいただくこともできるほか、「月読社」から十五夜の日にも限定の御朱印がいただけるようです。こちらも公式サイトで発表があるので確認してみるといいでしょう。

@yukimi877さんの投稿
21568806 677941022376093 7230072277352579072 n

御朱印帳は2種類あります。1つは通常サイズのタイプで、三殿の千木がそびえ立つデザインです。もう1つは京都の老舗文具店とコラボしたうさぎのデザインのもので、こちらは大判タイプとなっています。それぞれ3色ずつありますので、好きなものを選ぶとよいでしょう。

阿佐ヶ谷神明宮で結婚式ができる?

@yukipyamazakiさんの投稿
21690091 1688728491171681 9089951244331515904 n

前述したように、阿佐ヶ谷神明宮は縁結びのご利益も知られており、結婚式を行うこともできます。結婚式は本殿において執り行われ、清楚で荘厳な結婚式を挙げることができます。神社内の神明殿で会食をすることもできるので、移動の手間が少ないのも人気の一つだそうです。

しかも阿佐ヶ谷神明宮の結婚式では、天気がよいときには能楽殿での結婚式ができます。儀式の途中までは参列者のほうを向き、舞台の上で結婚式が進み、その後拝殿に移動し、本殿で誓いの言葉を述べる、などのことも、同じ神社内にあるからこそできるとのことです。

@kagaenn_asagayaさんの投稿
21224359 472449493124516 6286932403004899328 n

参拝に行ったときに結婚式に会えると、良縁成就のご利益が増しそうな気がします。もし結婚式をしているカップルがいたら、心から祝福してあげましょう。幸せのおすそわけがあるかもしれません。

阿佐ヶ谷神明宮で願いを叶えよう

@luvbraceさんの投稿
22280515 119408618751629 244813311965659136 n

八難除という特別な厄除けや神むすびという珍しいお守りなどがあって、見どころいっぱいの阿佐ヶ谷神明社。JRの駅からも近く、参拝しやすい神社です。ぜひ阿佐ヶ谷神明宮で厄払いをして願い事をかなえましょう。

Original阿佐ヶ谷のランチならここがおすすめ!安いおしゃれな人気店は?
Original阿佐ヶ谷のカフェ特集!おしゃれな店や人気店でランチやコーヒーブレイク!

関連記事

関連するキーワード

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ

© 2017 TravelNote