地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「うさぎや」は日本橋にあるどら焼きの名店!東京土産を買うならコレ!

どら焼きの名店として有名な日本橋にある「うさぎや」。美味しいどら焼きを求め、毎日たくさんの人が訪れています。今回はそんな日本橋のうさぎやについてご紹介します。東京のお土産としてうさぎやのどら焼きを購入してみてはいかがですか?

日本橋・うさぎやはどら焼きが人気の有名店!見出し

Photo by dreamcat115

ちょっと改まったお使い物などにする時、美味しい和菓子を選びたいという方は多いでしょう。東京にも人気の和菓子屋がたくさんありますが、そのなかでも特にどら焼きが美味しいと人気が高いのが、日本橋にある「うさぎや」です。この日本橋のうさぎやについて紹介していきましょう。

予約方法や日持ち期間・店舗情報もご紹介!

Photo by othree

日本橋のうさぎやは、同じ日本橋界隈に2件あります。それぞれに人気が高く、予約をしなければなかなか購入できないという方も少なくありません。では日本橋のうさぎやではどのような予約方法があるのでしょうか。また人気のどら焼きなどのお菓子は、どの程度日持ちがするものなのでしょうか。

そこで、日本橋のうさぎやの店舗情報や人気のどら焼きの予約方法、どのくらい日持ちがするのかといったことについてもあわせて紹介していきます。

日本橋・うさぎやってどんなお店?見出し

Photo by othree

まずは日本橋の「うさぎや」はどのような和菓子屋なのかということから紹介していきましょう。日本橋のうさぎやはとても人気のお店なので、もしかしたらお土産などでどら焼きなどの人気メニューをいただいたことがある方もいるかもしれません。まずは日本橋のうさぎやについて紹介します。

行列が絶えない人気の老舗和菓子店

Photo by halfrain

日本橋のうさぎやは、今から100年以上も前の大正年間にその歴史が遡れるという老舗の和菓子屋です。東京にはたくさんの和菓子屋がありますが、その中でも日本橋のうさぎやは古い歴史を持つ有名な和菓子屋と言っていいでしょう。

老舗の和菓子屋といわれると少し敷居が高く感じそうですが、おしゃれな和菓子はもちろん、ふだん手軽に食べられるお菓子も多く、お土産などにする方からお茶のお供にしたい方まで、多くの方がいつも行列を作っています。

どら焼きの箱詰めはお土産や贈り物にもおすすめ

Photo by yoshing_BT

この日本橋のうさぎやで特に人気が高いおすすめの和菓子が「どら焼き」です。日本橋のうさぎやのどら焼きは自分で食べるのはもちろん、お土産やちょっと改まったお使い物などにもおすすめで、喜ばれるお菓子として知られています。

どら焼きをお土産にしたい方には、箱入りがおすすめです。箱に入れなくてももちろん持ち帰りはできるのですが、包装もきれいですし崩れにくいからです。

また、どら焼きの予約をする場合も箱入りでお願いすると、予約を受け取りに行った際にちゃんと箱に入った状態で渡してくれるので受けとりもスムーズです。もちろんどら焼きと他のお菓子との詰め合わせなどもお願いすることができます。

日本橋に2店舗を構えるうさぎや

Photo by othree

この日本橋のうさぎやですが、日本橋界隈に2店舗があります。実は2店舗とも日本橋にあるため、徒歩でも2分ほどしか離れていないので、もしどら焼きなどを購入に行って行列が長かったり、お目当てのお菓子が売り切れていたりする場合、もう一つのお店に行くのも簡単にできます。

日本橋うさぎやのお店は「日本橋本店」と「中央通り店」があり、中央通り店の方が有名な「コレド日本橋」の向かいにあるため見つけやすく、あまり東京に慣れていない方にはおすすめかもしれません。

一方、本店の方は中央通りから一本入ったところにあり、その分混雑が少ないという口コミもあるので、心配な方はこちらから見るのもおすすめです。

実はうさぎやは3店舗ある?見出し

Photo by yousukezan

ところで、東京の有名和菓子店「うさぎや」ですが、日本橋にしか店がないということで不思議に感じる方もいるかもしれません。実は東京には「うさぎや」という和菓子のお店が大きく分けて3店舗あるのです。

うさぎやは1913年、創業者の方が上野でお店を開きました。この創業者の方が卯年生まれだったことから「うさぎや」という店名になったのです。その後、この創業者の方の息子さんが始めたのが「日本橋のうさぎや」で、娘さんが始めたのが「阿佐ヶ谷のうさぎや」なのです。

このように、日本橋のうさぎやは厳密に言うと上野のうさぎやから独立した店ということになります。現在はそれぞれ独立して、製法や材料、お菓子などもそれぞれに作っており、それぞれのオリジナリティで人気のお菓子を作っています。

阿佐ヶ谷「うさぎや」はどら焼きが人気でおすすめ!値段や種類は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
阿佐ヶ谷「うさぎや」はどら焼きが人気でおすすめ!値段や種類は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
阿佐ヶ谷の和菓子屋「うさぎや」は、名物のどら焼きが話題となっている有名人気店です。こだわりのどら焼きの味わいや気になるお値段、その他の和菓子メニューに営業日をはじめとした店舗情報など、どら焼きで話題となっている阿佐ヶ谷の「うさぎや」についてまとめました。

日本橋・うさぎやの看板商品「どら焼き」見出し

Photo byqiye

それでは、日本橋のうさぎやの人気商品について紹介していきましょう。まずはうさぎやと言えば一番におすすめの「どら焼き」です。どら焼きというお菓子はふだんから気軽に食べられる和菓子の一つなので、いろいろ食べ比べている方も多いでしょう。そういった方をして「東京一」と言われるうさぎやのどら焼きはどのようなものでしょうか。

どら焼きの特徴

日本橋のうさぎやのどら焼きは、厚みがありずっしりとした重みが感じられるのが特徴の一つです。皮そのものも密度が濃く、またあんもたっぷりしているため、その分食べごたえがあるどら焼きとなっているのです。

中身には粒あんがたっぷりと入っており、それもあって全体にふっくらとしたどら焼きとなっています。皮は甘みが比較的しっかりしているのですが、その分あんこのほうは甘みが抑えめになっており、バランスのよい食べやすいどら焼きです。

そのため、ふだんあまり和菓子を食べることがないという方や、あんこの甘さがちょっと苦手という方でも、日本橋のうさぎやのどら焼きなら美味しく食べられるという方も多いようです。

どら焼きの値段

Photo by yto

次にこのどら焼きの値段についてです。実物を見ればわかるように、日本橋のうさぎやのどら焼きはかなりサイズが大きく、一個食べるとお腹いっぱいになるという方も多いです。それでいて値段がリーズナブルなのもおすすめポイントです。

日本橋のうさぎやのどら焼きは1個210円です。先ほども少し触れましたが、自分で食べる分には簡易包装の袋で購入できますし、お土産などの場合は箱詰めもしてもらえます。ただし箱に入れてもらう場合、箱代がプラス20円かかります。

いずれにしても1個210円という値段ならば、何個でも気軽に購入できる、お財布にも優しい和菓子ということになります。日持ちの問題もあるので、食べきれる量を購入することをおすすめします。

どら焼きの日持ち期間

日本橋のうさぎやのどら焼きの気になる点は、日持ちの問題です。どら焼きの包装の紙を見るとわかりますが、日本橋のうさぎやでは防腐剤のようなものを使っていません。そのためどら焼きの日持ちはあまり長くはないのです。

どら焼きの日持ちは購入してから2日間ということになっています。日持ちがあまりしないので、特にお土産にする方は注意が必要です。確実に日持ちする間にお渡しし、自分の分を買う際も日持ちを考えて購入するのがおすすめです。

また、どら焼きを美味しく食べるなら、日持ちにかかわらず早めに食べることがおすすめです。うさぎやは予約もできるので、お使い物などの時は相手方に行く途中で受け取るようにすると、日持ちも長くなりますし、できたての美味しさが味わえるので可能ならばおすすめします。

どら焼きの口コミ・評判

Photo bykaboompics

日本橋のうさぎやのどら焼きの口コミを見ていると、日持ちが短いと言われながらも、たくさん購入していく方が多く見られます。お土産などに使う場合、美味しいのでたくさん持っていきたいという方も多いですし、たくさんの方に食べてほしいという方も多いからのようです。

その人気の秘密はやはりすべての素材が絶妙に組み合わせられているというところにあります。特にバランスのよい甘みが絶妙であり、ホットケーキのような甘さを感じる皮と、甘さ抑えめの粒あんはとても食べやすいと評判が高いです。

和菓子やあんこはあまり食べないという方にも人気が高い日本橋のうさぎやのどら焼きは、さすがの高評価であり、行列ができて予約が必要と言われるのも納得と多くの口コミが伝えてくれています。

日本橋のおすすめどら焼き特集!有名な老舗など美味しい名店が並ぶ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日本橋のおすすめどら焼き特集!有名な老舗など美味しい名店が並ぶ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本橋には、美味しいどら焼きがある有名な老舗和菓子屋が多くあります。どれも美味しいと評判のどら焼きばかりで、手土産にも最適です。そこで日本橋のどら焼きが有名な老舗和菓子屋をピックアップしてご紹介しましょう。ぜひ手土産にいかがですか。

日本橋・うさぎやはどら焼き以外の商品もおすすめ!見出し

Photo by vaboo.com

さて、日本橋のうさぎやはどら焼きで有名なお店なのですが、もちろんどら焼きしかないお店というわけではありません。他にも人気が高いお菓子がいろいろと揃っています。そこで日本橋のうさぎやでどら焼きの他に人気が高いお菓子を、他にもいくつか紹介していきましょう。

うさぎまんじゅう

日本橋の「うさぎや」というくらいですから、うさぎをモチーフにしたお菓子もあるのではないかと推測する方もいるでしょう。うさぎやにはうさぎをモチーフにしたお菓子が2種類あります。

その中でもお土産などにおすすめなのが「うさぎまんじゅう」です。カステラのような丸い生地の中にこしあんが入っているお菓子で、表面に焼き印があります。一見うさぎには見えないのですが、すっきりした形、食べやすい味で人気となっています。

なお、うさぎらしいお菓子という点では、求肥でできた生菓子の「うさぎ」があり、こちらは真っ白な肌に耳がついている、雪うさぎのようなデザインです。日持ちはしませんが、こちらもお茶席などにはおすすめです。

喜作最中

次に紹介するのが「喜作最中」です。喜作というのは初代の方の名前が「喜作」だったことからついたようで、実は最初にうさぎやが創業した時に作ったお菓子がこの「喜作最中」であり、昭和初期に作られた「どら焼き」よりも歴史は古いのです。

中央に喜作さんの「かき判」があしらわれたこのお菓子は、サクサクした皮にこしあんがたっぷり入っています。喜作最中の形はうさぎが丸くなった様子をあらわしたものとされています。

どら焼きに比べ日持ちもよく、お土産などにもおすすめです。もし皮が乾いてしまったら、トースターなどで焼けばサクサク感がよみがえります。懐中しるこやおしるこにアレンジするのもおすすめです。

通り小町

日本橋のうさぎやでどら焼きに匹敵する人気のお菓子となっているのが「通り小町」です。こちらも最中ではあるのですが、粒あんとこしあんの2種類があり、詰め合わせて購入していく方も多いそうです。

四角い形などは同じなのですが、こしあんのほうには皮に黒ゴマが入っており、それで見分けることができます。粒あんはどら焼きにも入っているのですが、どら焼きのものよりも甘みが強くできているようで、このあたりにも皮とのバランスに対するこだわりが感じられます。

喜作最中同様、どら焼きよりも日持ちがよいので、どら焼きなどと詰め合わせてお土産にするのもおすすめです。ぜひこしあんと粒あんを食べ比べてみてください。

日本橋・うさぎやは予約が必要?見出し

Photo by june29

日本橋のうさぎやはどちらもさほど大きな店ではありません。それでいて人気のお店ということで、行列になることも多いです。そうなると気になるのが、どら焼きなどの人気商品はいつでも購入できるのかという問題です。そこで日本橋のうさぎやは予約できるかについて紹介します。

昼過ぎには売り切れになることも

Photo by uka0310

実は日本橋のうさぎやのどら焼きは人気商品であり、あっという間に売り切れてしまうと言われています。早い時には昼過ぎには売り切れてしまうこともあるということで、なかなか購入できないという口コミも見られるのです。

そうなると、日本橋のうさぎやのどら焼きを購入したいならば、オープンしてすぐに出かけるか、もしくは予約をすることが必要ということになります。

予約をしておけば当然ながらどら焼きなどはその日にちゃんと手に入れることができるので、お土産などにしたいという時には、前もって予約し、箱詰めまでお願いしておけば、相手のところに行く直前に受け取ってから相手先に持っていくということもできます。

日本橋・うさぎやの予約方法

Photo bybrookerollinger

次に日本橋のうさぎやの予約方法です。日本橋のうさぎやでは予約を受け付けているのですが、残念なことに公式サイトがありません。ですから、予約をする場合は電話で店舗に直接予約するという方法になります。

予約ですから、あまりギリギリに頼んでも、その段階ですでにないということもあり得ます。遅くとも当日の午前中には予約を入れておきましょう。前日までに予約しておけば、当日心配しなくてよいのでおすすめです。

また、先ほども述べたように、日本橋のうさぎやは2軒あります。買いに行くだけならどちらでもいいのですが、予約の場合、お店を間違えることがあるそうなので、どちらに注文したのか必ずチェックしましょう。とはいえ、間違ったとしても店は近くですので、そんなに慌てなくても大丈夫です。

日本橋・うさぎやの店舗情報見出し

それでは次に、日本橋のうさぎやの店舗について紹介します。ここまで述べてきたように、日本橋のうさぎやは店舗が2つあり、しかもその店舗は同じ日本橋界隈の徒歩でも数分ほどの場所にあるため、どちらでもアクセスがしやすいという点がメリットと言えるでしょう。本店と中央通り店のそれぞれについて紹介していきます。

うさぎや 日本橋本店

まずはうさぎやの日本橋本店の方からです。日本橋本店の方は中央通りから一本入った通りの角のあたりにある、小さなお店です。「うさぎや」ののれんが和の雰囲気を醸し出してくれます。

ビルの一階にあり、お客さんが3人も入ればいっぱいになりそうなところなので、通り過ぎてしまわないように注意していくとよいでしょう。

営業時間・定休日

Photo by uka0310

うさぎやの日本橋本店の営業時間は9時30分から18時までです。営業時間としては比較的長いのですが、先ほども述べたように、どら焼きは人気商品のため、なんと午前中でなくなることも多いそうです。18時まで営業しているので、早めに帰れる日などに予約しておくのもおすすめです。

注意が必要なのが定休日です。うさぎやの日本橋本店は平日は営業しているのですが、土日祝日は全部休みとなります。そのため休日にどら焼きをお土産にしたい場合、その前日の平日に予約しておくのがおすすめです。

電車でのアクセス

Photo by DavideGorla

次にアクセス方法です。うさぎやの日本橋本店はアクセスが非常にいいところにあります。場所としては「東京」駅と地下鉄の「日本橋」駅の間あたりにあたるため、東京駅から徒歩でアクセスすることも可能ですが、近いのは地下鉄の駅です。

地下鉄でアクセスする場合におすすめの最寄り駅は「日本橋」駅、「三越前」駅、「大手町」駅となります。これらの駅からはいずれも2分か3分でアクセスすることができます。東京駅からでも7分ほどあればアクセスが可能でしょう。

バスでのアクセス

Photo by hans-johnson

うさぎやの日本橋本店は、地下鉄やJRなど電車でアクセスするのもとても便利ですが、東京駅の目の前ということで、バスでのアクセスもとても便利です。近くにあるバス停は「日本橋」や「呉服橋」があり、これらのバス停からうさぎやまでは、いずれも徒歩で1分少々でアクセスすることができます。

ですから、地下鉄などがちょっと不便という方は、バスをチェックしてそちらを利用するのもおすすめです。歩く距離も短くて済むので、その点でもありがたいという方が多いでしょう。

車でのアクセス・駐車場

Photo by ume-y

このようにうさぎやの日本橋本店は電車やバスと言った公共交通機関を利用するのにとても便利なところにあるので、多くの場合これで問題はないでしょう。一方、東京駅近くということで、車でアクセスしたいという方にとってはやや不便かもしれません。

その理由は、うさぎやの日本橋本店に駐車場がないということにあります。うさぎやの日本橋本店の駐車場はありませんから、車でアクセスした場合は他の駐車場を見つける必要があります。もし車で行く場合は駐車場の場所を前もってチェックしておくことをおすすめします。

住所 東京都中央区日本橋1-2-19 日本橋ファーストビル 1F
電話番号 03-3271-9910

うさぎや 中央通り店

うさぎやのもう一つの店舗が中央通り店です。先ほど日本橋本店は中央通りから入ったところにあると述べましたが、こちらは名前の通り、中央通りに面したところにあります。「コレド日本橋」の向かいにあるため、あまり東京に詳しくない方であれば、こちらの方がアクセスはしやすいかもしれません。

営業時間・定休日

Photo by i_yudai

うさぎやの中央通り店の営業時間は先ほどの日本橋本店と同様、9時30分から18時までとなっています。もしどら焼きなどを予約せずに行くつもりならば、できるだけ午前中の早い時間に行くのがおすすめです。

次に定休日です。実はうさぎやの中央通り店の定休日は、日本橋本店と少し違います。中央通り店は日曜と祝日が休みということで、土曜日は本店は休みですが、こちらのお店は営業しているのです。

ですから、どうしても平日に行くのは無理という方ならば、うさぎやの中央通り店に行けば、土曜日にどら焼きなどを購入することができます。

電車でのアクセス

Photo by rail02000

次にうさぎや中央通り店へのアクセスです。先ほどの日本橋本店と中央通り店は徒歩で2分ほどととても近いのですが、中央通り店はさらに電車でのアクセスがしやすい場所に位置しています。

地図で場所を確認すると、うさぎや中央通り店は地下鉄「日本橋」駅のほぼ真上にあります。日本橋駅を利用すると、すぐにアクセスすることができるということになります。距離でいうと100メートルほどですから、ぜひこちらを利用してください。

バスでのアクセス

Photo by rail02000

うさぎや中央通り店はバスでのアクセスも便利です。最寄りのバス停は先ほどの日本橋本店と同じ「日本橋」か、「東京駅日本橋口」のバス停となります。特に後者のバス停からは徒歩で1分ちょっとでアクセスできるため、こちらも迷わず行くのにはおすすめです。

このように、うさぎや中央通り店も日本橋本店と同様に公共交通機関でのアクセスがよいため、行きやすいお店です。ぜひこれらを上手に利用してアクセスしてみてください。

車でのアクセス・駐車場

Photo by ketou-daisuki

最後に車でのアクセスです。うさぎや中央通り店も日本橋本店と同様に駐車場がありません。そのため、車を利用する場合、近くで駐車場を探す必要があるということになります。

もし、うさぎやのほかにコレド日本橋も利用する予定があるという場合は、コレド日本橋の駐車場を利用することは可能ですが、こちらも人気のお店なので、満車となっている可能性もあります。そのため、うさぎやに行く場合は、なるべく公共交通機関を利用することをおすすめします。

住所 東京都中央区日本橋1-3-8 ディアマントビル 1F
電話番号 03-3271-9880

日本橋・うさぎやの絶品どら焼きを味わおう!見出し

Photo by yoshing_BT

日本橋のうさぎやは、どら焼きが美味しいお店としてよく知られています。店舗は2つあり、どちらも東京駅からも徒歩圏内ということで、東京のお土産として選ぶ方も多いです。自分のお土産にはもちろん、ちょっと改まったお土産にしたい方にも、うさぎやのお菓子をぜひ試してみてください。

投稿日: 2020年9月29日最終更新日: 2021年5月31日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote