地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

台中・宮原眼科が素敵すぎ!おしゃれで美味しいパイナップルケーキをお土産に!

台湾の第三都市と言われる台中(だいちゅう)で今注目のカフェ「宮原眼科」。パイナップルケーキやアイスなど旅には欠かせないスイーツを、おしゃれな店内でいただける観光スポットです。お土産の種類も豊富な台中の宮原眼科についてご紹介します。

注目のカフェ「宮原眼科」のある台中!見出し

台湾の台中には、以前眼科だった建物を改装してできた「宮原眼科」というカフェがあり、台湾の代表スイーツパイナップルケーキや迫力満点のアイスクリームなど、可愛いスイーツをおしゃれな空間でいただくことができます。台中を訪れる人々に人気の宮原眼科についてご紹介します。

台中ってどんな街?見出し

台中とは、台北と高雄の中心にある都市で「台湾第三都市」と言われています。台北よりもローカル感があり、よりリアルな暮らしに触れることができる街のひとつ。4月から11月の気候は20度以上と暖かく、12月から3月の間も16〜20度弱なので一年を通して旅行しやすく、アクセスも良い観光地です。

台中へのアクセス方法は?見出し

日本から台北までは飛行機で約4時間で、台中へは台北から電車で行くアクセス方法が一般的です。新幹線が出ており約45分で行くことができアクセス良好。料金は片道約2.000円ほどです。台北からの出発駅は「台北車站」で、切符を購入する際は券売機よりも窓口へ行き直接やり取りする方が確実でおすすめです。

また、お金をかけずに台中まで行きたい!という方にはバスで行くアクセス方法もあります。台北と台中を結ぶバスがたくさん出ており、曜日やその時間帯によって料金が変動します。一番安い夜の時間帯ではなんと約330円で行けるバスもあります。

新幹線でのアクセスに比べ、所要時間2時間半と時間がかかってしまいますが、アクセス費にお金をかけずのんびり行くのもOKという方にはおすすめのアクセス方法です。旅ものんびり行くまた違った感じでいいものです。

台中で注目!カフェ「宮原眼科」見出し

旅で欠かせないのがカフェタイム。台中にある「宮原眼科」というカフェに注目が集まっています!名前からすると眼科?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、想像以上におしゃれな空間広がるカフェなのです。宮原眼科について詳しく見てみましょう。

元々「眼科」だった宮原眼科をそのまま台中のおしゃれカフェに見出し

宮原眼科はその名の通り眼科でした。なんと鹿児島県南九州市出身の宮原武熊さんという日本人の医師が1927年に開業した眼科なのです!当時のロゴが床に残されており、現在は写真スポットとして観光客の目に止められています。

台中にある宮原眼科の歴史見出し

宮原医師は眼科医としてだけではなく、台湾総督府立台中病院の院長や台中州の州会議員を務めたり、私立台中商業專修学校の校長を務めたりと、様々な分野において活躍していましたが戦後の退去命令で日本へ帰国。

その後、宮原眼科の建物は放置されてしまうのですが、パイナップルケーキの元祖「土鳳梨酥」のグループがリフォームを実施。元々宮原眼科は2階建てでしたが3,4階を増築し、なんともおしゃれなカフェに生まれ変わりました。では早速どんなカフェなのか見てみましょう。

おしゃれな内装!フォトスポットとしても◎な宮原眼科に入ってみると見出し

赤レンガでできた外壁の中に入ってみると、天井が高く想像以上に広々とした空間が広がっていて、まるで美術館や図書館のようです。店内にディスプレイされた本は高く高く上まで続いており、入り口からの内観はおすすめ写真スポットの一つ。写真を撮るだけで時間が経ってしまいそうなほど、おしゃれな創りになっています。

店内の入り口には色とりどりの可愛いリボンのディスプレイがあり、つい写真を撮りたくなる場所です。こちらも是非写真に収めてみてください。観光客に人気のフォトスポットとなっています。あちらこちらに本当にカフェなのかと思ってしまう不思議なデザインがあります。

色々なサイズ・色のトランクで埋め尽くされたこの壁もおしゃれなデザインです。至るところに装飾の工夫がされています。店内をぐるりと見て回るのもとっても興味深いお店になっています。

台中で味わう!宮原眼科こだわりの優雅な異世界空間見出し

下から見上げる店内も迫力満点ですが、階段を上って上から見るのも忘れずに!開放感のある優雅な異世界空間をのんびり眺めるだけでも心が癒されそうです。天井は台湾風柄のガラスになっており、上から差し込む太陽の光が明るく店内を照らします。本棚や天井など、すべての場所がこだわってつくられており、どこを撮っても絵になる空間です。

こんなに優雅な空間で食べられるスイーツとは一体どんなものでしょう?台湾の代表的なスイーツ、パイナップルケーキやボリュームたっぷりのアイスクリームなど甘いもの好きにはたまらないスイーツが用意されています。宮原眼科のスイーツについて見てみましょう。

台中で行きたい宮原眼科のアイスクリームの3つの魅力!見出し

満足感たっぷりのボリューム

宮原眼科のアイスクリームでびっくりするのがそのボリューム!アイスクリーム以外にもカステラやクッキー、フルーツがトッピングされているので、ランチにできそうなほどのボリュームがあり食べ応え抜群。たくさん並ぶアイスの中から自分好みのアイス4種類を選び、目の前で盛り付けてくれるので作成過程が見られるのも楽しみの一つ。

コーンカップに入っているのでお腹もいっぱいに。ティータイムに訪れるのであればランチは抜いた方がいいかもしれません!それほど見た目もお腹も大満足になるボリュームのアイスクリームです。

種類豊富なアイスクリーム・トッピング

4種類選べるアイスクリームは、なんとチョコ味だけでも20種類ほど!他にもフルーツ系アイスやウーロン茶や紅茶などのお茶系アイスクリームなどもあり、日本ではあまり見かけることのできないアイスクリームに出会うことができます。複数人で行くのであれば、それぞれ違う種類のアイスクリームを注文してシェアするのも良さそうです。

アイスクリームのお次はトッピング。最大で5つまでトッピングすることができ、フルーツ、カステラ、パイナップルケーキ、クッキーなどから選んでのせてもらいます。クッキーは蝶々型のものや、アーモンドを抱えたくまさん型など種類は様々です。日の丸バチッチを付けた日本語対応スタッフの方もいるのでオーダーの際も心配要りません。

体のことを考えてつくられているこだわり素材

宮原眼科のアイスクリームには、生クリーム・乳化剤・安定剤・ 卵黄・ 色素・香料が使用されていません。そのため「發胖不用」(太らない)「擔心不用」(心配不用)と言われています。ボリュームたっぷりなのにヘルシーにこだわってつくられているところも宮原眼科のアイスクリームの嬉しいところです。

宮原眼科のアイスクリームはテイクアウトして台中散歩にも見出し

店内でいただけるアイスクリームですが、入り口左側にある「宮原眼科冰淇淋」ではテイクアウトすることができます。店内と同様、自分の好きなアイスクリームやトッピングを選ぶことができるので、食べ歩きながら台中をぶらぶら散歩したい方にぴったりです。

宮原眼科イチオシのお土産パイナップルケーキ見出し

旅に行ったら買いたいお土産。宮原眼科はお土産もたくさん並んでいます。どれも包装がおしゃれで素敵なものが多いのですが、今回注目したいのがパイナップルケーキ。台湾の定番土産ですが、宮原眼科のパイナップルケーキはパッケージが可愛いと評判なのです。

お土産選びの際に気にすることの一つとして、「小包装であること」を考える方が多いと思います。一つ一つ分かれているお土産であれば、友人や会社の人にも配りやすいですよね。宮原眼科のパイナップルケーキは箱入りのもの以外にも小包装のものがあってお土産に最適なんです!

パイナップル柄のデザインがとても可愛い宮原眼科のパイナップルケーキ。これ一つでもインパクトのあるお土産で、ばらまき土産として選びたいスイーツです。見た目がおしゃれで可愛いことはもちろん、味も美味しい宮原眼科のパイナップルケーキ。パイナップルケーキというと四角いものをよく見かけますが、こちらは丸型。

外の生地はふんわりとバターが香り、中には噛みごたえのあるパイナップルがぎっしり。甘すぎず酸味もあるのが特徴で、上品なお味の宮原眼科のパイナップルケーキを是非お土産に選んでみてください。

台中の太陽餅がおすすめ!パイナップルケーキに続く台湾のお土産はこれだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台中の太陽餅がおすすめ!パイナップルケーキに続く台湾のお土産はこれだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾のお土産スイーツといえばパイナップルケーキが有名ですが、実は今、台湾中部の台中を中心に太陽餅がブームになりつつあります。台中では名物と言われている焼き菓子、太陽餅とは一体どういうものなのか、おすすめ店とあわせてご案内します。

あわせて買いたい宮原眼科のお土産スイーツ見出し

パイナップルケーキとあわせて買いたい、宮原眼科のおしゃれなお土産スイーツに、クッキーとチョコレートがあります。レトロな缶に入ったウサギ模様のクッキーは、可愛くどこか懐かしいデザイン。クッキーが月に見立てられており、三日月から満月までの月の形になっています。さすが宮原眼科のお土産、凝っています。

こちらのチョコレートも箱がとても可愛いデザインです!森をイメージしたデザインでリスと葉っぱ柄の箱に入っており、木の実型のチョコなのです。精巧に作られた木の実型チョコレートは、食べるのももったいないような可愛い見た目です。

食べるのがもったいないほどおしゃれな宮原眼科のチョコレート。どんぐりやアーモンドなど、木の実の形をしていて食べるのがもったいないほどです。お土産用としてはもちろん、自分用にも買いたくなるのが宮原眼科のこだわり土産。お土産コーナーもおしゃれな空間で、お土産選びの時間も優雅で楽しいひとときとなるはずです。

魅力あふれる台中の宮原眼科見出し

台中の宮原眼科はかがでしたでしょうか?台北から日帰り観光ができるアクセスの良い観光地です。日本とも繋がりがあり歴史のある宮原眼科で、おしゃれで優雅なティータイムを過ごしてみてください。癒してくれるひとときが、あなたを待っています。

台中の観光はココがおすすめ!人気スポットやグルメ・ホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台中の観光はココがおすすめ!人気スポットやグルメ・ホテルも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台中市は2010年(平成22年)に台中県と合併して人口約271万人の台湾第三の都市となりました。歴史や芸術、文化、自然観光スポット、グルメなどいろいろ楽しめるところです。きれいなホテルも多く観光の拠点となっています。台中市の観る、食べる、泊まる、を案内します。
投稿日: 2017年11月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote