中国・元両替どこで?レートは?クレジットカードは?お得な方法を伝授します!

2017年6月8日 (2020年9月6日最終更新)

中国へ旅行される時に、中国元はどこで両替していいか、銀行の今日のレート等が疑問に思われませんか?今回は中国元のお得な両替は何か、現金の両替かクレジットカードかどちらが一番お得な両替方法かについてレートやクレジットカードのお得な使い方等も含めお伝えします。

目次

  1. さあ中国への旅へ!
  2. 中国の貨幣「中国元」
  3. 中国元の両替レート
  4. 中国元両替手数料ベスト5
  5. 海外でクレジットカードの利用について!
  6. 現地での両替の注意点は?
  7. 両替ができたら出発!

さあ中国への旅へ!

17662673 1244859128944933 6001426775580606464 n
harleybaian

さあこれから中国へ旅行をされる予定の貴方へ、パスポートは勿論大丈夫だと思いますが、日本円を中国お金中国元に両替は済みましたか。まだこれからの方の為に現金の両替はどこが一番お得か、他にクレジットカードでの現金の引出しはどうか等の中国元の両替でお得な方法をこれからお伝えします。

中国の貨幣「中国元」

中国元の種類

15034688 1206843336020375 7198683668510932992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
utttttin605

中国の紙幣の中国元には緑色の1元、紫色の5元、青色の10元、茶色の20元、青緑色の50元と赤色の100元の6種類があります。表の肖像画は中国の建国の父毛沢東です。中国に行かれた際には100元の両替には、特に注意してください。何故ならば中国元の中で偽札が一番お多い為です。お札とは別に硬貨があり単位は「角」で10角が1元です。

現地の店での単位表示

中国のスーパーマーケットやお店に入って買い物をするときは価格表示は「中国元」で、もし「7折」という表示があれば「割り引き」表示で但し7と書いてあっても7割引と思わないでください。逆で3割引の意味です。又観光地などで「60RMB」と書かれていたら外国人専用の価格で中国人は「元」表示です。どこでもこの表示のしかたです。

中国元の両替レート

18721840 427859557597133 1249705066454056960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
happodo

中国元が世界で使われるようなって20年くらいしかたちません。過去のレートを見ると1980年代には元は弱く今の10倍の161円していました。その後中国の急激な経済の発展と共に中国元も世界の通貨へとなり2000年には中国元は13円台迄になる強い通貨になりましたが、現在は経済の陰りも見えて上下差はあまりになく中国元は安定にあります。

中国元両替手数料ベスト5

両替ベスト5「日本の空港両替所」

最も利用されてるのが空港の両替所です。国内の空港での両替は利便性はありますが両替手数料は他より少し割高で手数料は平均的に10パーセントで。手数料は中国元の仲値が1元16.24円とし。それに10パーセント加算されて17.96円が両替レートになります問題点は帰国して中国元を円に交換するときも10パーセント加算されます。

中国の空港で両替手数料とレートは

13388480 1557724434523823 1131066592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taka.0408

中国の空港での中国元への両替レートはあまり良くありません。中国の空港はどこでも同じで5パーセントに50元加えられたレートが相場とされて、これはどこの空港でもほぼ同じです。中国では両替を中国元にするより後で詳しく説明しますクレジットカードでのキャッシングの方がお得な方法です。

両替ベスト4「レート安金券ショップ」

13395042 910618662400383 104956806 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
daikokuya78_shinjukumainstore

金券ショップでの両替?「金券ショップで両替ができるの」と疑問を持たれてる方もおられると思いますが、実は空港や銀行よりも手数料は安く済みます。例えば前項で挙げました空港の両替所は10から15パーセントくらいに比べて5から8パーセントくらいで済みます。注意点は中国元を取扱っていない金券ショップもあるので注意でして下さい

両替ベスト3「Visaデビットカード」

18580396 886135941536577 4371260122928775168 n
tadashi.n

デビットカードの利点はなんと言っても、自分口座の残高以上は使えない事が、クレジットカードのようなあと払いで自分の生活範囲以上に使って、後で支払いに困ることがありません。それに両替手数料も2から4パーセントと安く、自分の口座にいれておけば中国のATMから中国元の引出しも出来ます。

両替ベスト2「国際クレジットカード」

22352467 564123890645603 4366470929451057152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
workland.com.ua

両替手数料で意外と安くすむのがクレジットカードです。主要カードでも中国のどこでも使えるとは限りません。カードの殆どがキャッシングの手数料が年利18パーセントくらいで例えば3万円分中国でキャッシングして40日後に引き落とした場合600円くらいで日本の空港や銀行では10パーセントの手数料は3000円くらいで格差ありすぎです。

中国の空港のATMの使い方

中国の空港のATMで簡単に中国元を引き出すことができます。手順もまずカードを入れて暗証番号をプッシュ押して金額を選んで最後にお金とカードを取り出すたったこ4つのステップだけです、海外のATMだからといって使い方が難しいことでありません。勿論レートの心配やクレジットカードで中国元の引出しも心配いりません。

両替ベスト1「銀聯クレジットカード」

銀聯(ぎんれん)カードは中国全土どこでも利用できるクレジットカードのブランドなので、クレジットカードが使える店ではクレジットカード払いとして使えます。クレジットカードを使えない屋台や個人店などはATMから引き出した中国元を使えば大丈夫です。手数料はかかりませんこのカードが最も手数料の安いナンバーワンの方法です。

海外でクレジットカードの利用について!

請求の時のレートについて

13402544 836522419780704 1484692885 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hazomkz

両替される時の為にレートについて加えます。レートには為替レートと基準レートがあり皆さんがもしVISAカードで100元の買い物されて、その日の中国元の為替レートが1元16円とした場合16円の当日レートで請求はされません2日から3日後のVISAの規準レート15円としてそれにカード会社の為替手数料を加算された金額が請求されます。

クレジットカードの手数料の種類

クレジットカードで中国でキャッシングをされる時に自分のクレジットカードの内容を事前に調べておきことをおすすめします。キャッシング等の場合為替手数料、ATM手数、引出し限度額等がカード会社よって無料から結構金額になることもありますので例えば為替手数料は無料から5パーセントの所迄あります。

現地での両替の注意点は?

高額な紙幣はあまり両替しない

16110741 698060873701837 2462022043164475392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
s3_p.3.d

何が起こるか分からない中国ですので、最近一番気をつけなきゃいけないのが100元札の偽札です。最近のニュースで日本人の観光客の中にも偽札を使わされて、逮捕されるような事件もありました。極力小額紙幣に両替するようにした方がいいですよ!

クレジットカードでの支払いは大手で

ハッキングやスキニング等の犯罪は、世界の中でもトップクラスにある中国です。大手のレストランや3星以上のホテルなど有名な所だけでクレジットカードでの支払いをされるようにおすすめします。小さな店やお土産屋等で使用すると、いつの間にかスキニングされていることもあるみたいですので注意してください。

最低2枚のクレジットカードを

海外に出るときは最低2枚のクレジットカードもしくは一枚をクレジットカードで一枚はデビットカードをもっていかれることをお勧めします。特に中国には盗難や置き引きが日常茶飯時のようです。2枚以上持つことにより安心して旅行することができます。

両替ができたら出発!

18948233 137942613435705 4781904845202259968 n
funky.kenp217

パスポートを持って、今日の中国元への両替レートもよく、クレジットカードももっていれば、 荷物を預け、後はゲートを通り座席について2時間のフライトです。先には「歴史の国中国」がゲートを開けて待っています。広大な国と多民族の歴史を十分に体験してきていい帰国の土産話を聞かせてください。

Src 10522072天安門広場観光!行き方は?中国歴史上最大の門!夜のライトアップは見逃せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国観光の目玉のひとつ天安門広場は、どのようなところなんでしょうか。中国の歴史史上最大と呼ば...
20110203120512中国世界遺産!ランキングでご紹介!ここは観光地数最多保有国!

関連記事

Noimage
この記事のライター
津々木和男
頑張ります

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

台中の新着のまとめ