地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

松山城観光!駐車場おすすめは?混雑・無料・安い料金など!バイク駐輪は?

松山城観光!駐車場おすすめは?混雑・無料・安い料金など!バイク駐輪は?

愛媛県松山市にある松山城は、歴史・城好きにぴったりな観光スポットです。観光をさらに楽しめるように松山城へのアクセスや料金、車やバイクで観光をする方のためには駐車場の料金の比較、おすすめ駐車場など、役に立つ現地情報を集めてみました。

愛媛県松山の観光名所・松山城はどんなところ?見出し

愛媛県と聞いて思いつくには、みかん・坊っちゃん・道後温泉ですが、松山城も外せない観光地です。日本100名城の81番にも選定された美しい外観の松山城は、その構造からも歴史的にも重要な遺跡と言えます。そして、松山市内のどこからも見えるそうです。

伊予松山城とも呼ばれています

愛媛県松山市の松山城は、他の県にも存在する「松山城」と区別するために、伊予松山城とも呼ばれています。1601年に伊予松山藩・加藤嘉明によって築城が開始されました。完成にはなんと26年もかかったそうです。その後、数百年の間に増築・改築が繰り返されました。

昭和に入ってから放火や戦火によって焼失してしまった部分は、昭和41年から総木造による復元が進められたそうです。そして平成に入ってからも、松山城の重要文化財である天守などの大改修が行われました。

松山城のスゴイところ

松山城の天守は、連立式天守という構造で成り立っています。この天守の方式では、建物で仕切られた中庭が形成されるので、とくに防衛に適していたとされます。天守防衛の究極の姿だとか!

松山城の天守は、日本で12ヶ所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつです。「現存天守」とは、江戸時代以前に建設されたお城のことを言います。ちなみに、愛媛県は現存天守が1ヶ所以上ある唯一の県です(もうひとつは宇和島城)。

松山城は見逃せない観光スポット!見出し

松山城は、愛媛県松山市の中心部である勝山(標高132メートル)の山頂に天守があります。天守から下を見ると、すぐそこに松山の市街地が見えます。現在ではビルなどが建っていますが、松山市は数百年前から松山城の城下町として栄えていたんですね。

天守から見る松山平野の眺めはまさに絶景です。晴れた日には、西日本の最高峰である石鎚山(標高1982m)や、瀬戸内海の島々も見ることができます。連立式天守なので、小天守からは別の角度からの景色を見ることができます。

景色も楽しめるロープウェイで松山城へ!見出し

ロープウェイとリフトの往復料金は、大人510円・子供610円です。これに、松山城天守観覧料を加えて、合計金額は大人1020円・子供410円です。ロープウェイを使わずに徒歩で登る場合は、天守観覧料のみを払います。ロープウェイの所要時間は3分です。

こちらは一人乗りのリフト。所要時間は約6分です。一人乗りなので年齢制限で小学生未満は乗ることができません。小さいお子様をお連れの方は、ロープウェイで登ります。雨天時は運休します。

料金お得な「松山城らくトクセット券」で観光しよう!見出し

伊予鉄道では「松山城らくトクセット券」という、便利でお得なセット券を各駅・案内所などで販売しています。坊っちゃん列車・松山城ロープウェイとリフト往復・松山城天守観覧・二之丸史跡庭園で使用でき、これで大人1700円なので本当にお得です。せっかくなので、松山城観光のついでに坊っちゃん列車に乗るのもいいですね。

せっかくなので、松山城観光のついでに坊っちゃん列車に乗るのもいいですね。以前は蒸気機関車でしたが、現在の坊っちゃん列車はディーゼルエンジンで走っています。道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前・古町に泊まるので、市内の移動に便利です。

坊っちゃん列車おすすめ観光ルート!ミュージアム・料金・乗り方・時刻表など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坊っちゃん列車おすすめ観光ルート!ミュージアム・料金・乗り方・時刻表など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
松山と言えば松山城や道後温泉といった様々な観光スポットや、夏目漱石や正岡子規のゆかりの地としても有名です。そんな情緒溢れる松山には「坊っちゃん列車」が町中を走っています。今回はそんな観光に欠かせない坊っちゃん列車の料金・乗り方・時刻表、周辺情報をご紹介します。

松山城には文化財がこんなにある!見出し

松山城にはなんと21もの重要文化財があります。天守はもちろん、天守以外にも見どころはたくさんありますが、なかでも井戸は、直径2m、深さ44mと、当時の技術では掘ることが出来なかったと言われる深さです。

松山城の重要文化財、一ノ門。1784年に落雷で焼失したあと、2年後に再建されました。そのほかにも紫竹門・隠門・戸無門などの荘厳な門や櫓(やぐら)など、見どころは盛りだくさんです!

松山城観光!どうやって行く!?見出し

愛媛県までは飛行機では、日本各地から松山空港まで乗り入れています松山空港から松山市内までの所要時間は車で15分〜20分ほどです。電車なら、岡山駅から「JR特急しおかぜ」で、下車駅は松山駅です。関東から九州にかけての主要都市からは長距離バスも出ています。

愛媛までの公共交通機関での所要時間

愛媛県までは、東京からは飛行機で所要時間約1時間30分、電車で約6時間30分、長距離バスで約12〜14時間。大阪からだと、東京からの所要時間の約半分です。一番遠い北海道からは、飛行機で約3時間15分です。大阪からは8フェリーも出ていて、8時間前後です。

観光客でにぎわうロープウェイまでの道

JR松山駅から市内電車「道後温泉行き」で「大街道」で、バスでは「大街道バス停」で下車します。ロープウェイ商店街を通ってロープウェイ乗り場まで徒歩で所要時間5〜7分程度です。途中、商店街の中にはお茶屋さんやお土産屋さんもあるので、時間があればゆっくり見て回るのもいいですね。

徒歩で登る!松山城の登城道

松山城の天守まで徒歩で行ってみたいという人には、登城道を使って歩いて登るのもいいですね。松山城には、東雲口・県庁裏・黒門口・古町口と、4つの登城道があります。どれも所要時間20~30分ほどで本丸まで歩けます。ルートによって石段になっていたり、登り石垣を見れます。

ドライブで松山城観光!見出し

日本各地から松山市までは公共交通機関でのアクセスも優れていますが、電車やバスより自由がある車やバイクで松山まで行くのも良いですね。高速道路では松山自動車道の松山ICで、そこから松山城までは、所要時間は20分強です。まずは駐車場の確保が重要です。

松山城周辺の駐車場事情見出し

松山城の近くには、ロープウェイ乗り場の近辺に駐車場がいくつかあります。城下にも便利で料金の安い駐車場があるので、選択の幅はそれほど狭くありません。それぞれの駐車場の収容台数や松山城からの距離によって混雑の具合が違います。

松山城周辺は駐車場・コインパーキングの数は充実しています。駐車場の収容台数も数台から数十台と幅があります。もちろん週末やお花見・行楽シーズンには混雑することもありますし、とりあえず駐車場が混雑する前に到着するのが、一番の解決法かと思います。

【松山城の駐車場】松山城(喜与町)駐車場見出し

松山城に一番近いのが喜与町駐車場です。ロープウェイ商店街を通らずにロープウェイ乗り場まで徒歩2分という好アクセス駐車場ですが、収容台数は25台と多くはありません。休日などはすぐいっぱいになってしまうので、早めに到着することをおすすめします。

松山(喜与町)駐車場の料金

喜与町駐車場は年中無休ですが、営業時間はロープウェイと同じため、18時に閉まります。料金は、最初の2時間が410円その後30分ごとに100円と、それほど高くはないです。

【松山城の駐車場】フラワーパーキングお城下見出し

フラワーパーキングお城下は、名前の通り松山城のすぐ下にあります。こちらは収容台数が64台と、喜与町駐車場の倍以上です。24時間営業の民間駐車場なので、管理人も常駐しているので安心です。フラワーパーキングは、この「お城下」のほかにも、市内に何か所か駐車場があります。

フラワーパーキングお城下の駐車料金

フラワーパーキングお城下は年中無休24時間営業です。平日の日中の駐車場料金は25分で50円、土日祝日でも15分で50円と、かなり割安です。人気がある駐車場なので、混雑することもあります。

【松山城の駐車場】伊予鉄一番町駐車場見出し

伊予鉄一番町駐車場は、ロープウェイ乗り場まで徒歩約10分と上記2つの駐車場よりは遠めですが、ロープウェイ街をゆっくり歩いて楽しみたいという方にはおすすめです。高島屋や中央商店街などの提携店舗で駐車券をもらえば、駐車場料金が割安になります。

伊予鉄一番街駐車場の料金

ロープウェイまで徒歩10分の伊予鉄一番町駐車場の料金は、日中は30分100円と、フラワーパーキングお城下に比べると倍以上ですが、提携店舗で一定額以上の買い物をすると、1時間単位で無料になります。松山城観光と一緒にお買い物をする予定の方にはお得です。

バイクが停められる駐車場見出し

松山市内にはバイク専用の駐車場がいくつかありますが、普通車の駐車場の数ほどではありません。松山城に一番近い松山城駐車場はバイクもOKです。排気量によって停められない駐車場もあり、停められる駐車場でも排気量によって料金が変わります。

【バイクで観光】サイクルステーション・モンキーズ

サイクルステーション・モンキーズはバイク専用の駐車場で、収容台数は30台と大きめです。場所は市内電車の「大街道」の近く、一番町にあります。通りの向かいはロープウェイ乗り場まで続くロープウェイ街なので、十分徒歩圏です。駐車場の料金は、126㏄以上のバイクが3時間まで300円、3時間以上は500円です。

【バイクで観光】松山市役所前地下駐輪場 

松山市役所の裏にある地下駐車場です。この駐車場からだと松山城へのロープウェイ乗り場までかなり歩くことになります。料金は、平日が30分ごとに65円で上限料金の設定はありません。平日以外は30分ごとに65円で、上限料金は400円です。

駐車料金が無料!二之丸史跡庭園専用駐車場見出し

駐車料金が無料なのが二之丸史跡庭園専用駐車場です。年中無休ですが、営業時間は9:00~17:15と、夕方の早いうちに閉まってしまいます。天守までは少し歩きますが、二之丸史跡の美しい庭園を見ることができます。ただ収容台数が31台と少ないので、空きがないことも予想されます。

結局おススメ駐車場はどこ?見出し

立地と料金で考えると、フラワーパーキングお城下がおすすめかと思います。とにかく空きがなければしょうがないので、収容台数が多い方が停められる確率は高いですね。ただ、お花見の季節には特に混雑が予想されるので、早めに到着するようにするか、松山城の徒歩圏外に駐車して、そこからバスや市電などで松山城を目指すのもいいかもしれません。

松山城だけじゃない!愛媛県のみどころはこちら!

松山(愛媛)観光スポット!モデルコースは?おすすめ情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
松山(愛媛)観光スポット!モデルコースは?おすすめ情報満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
松山(愛媛県)の観光スポットをご紹介します。松山は道後温泉や松山城があり、また夏目漱石の「坊っちゃん」や正岡子規の俳句、司馬遼太郎の「坂の上の雲」とのつながりが深い所です。その他も含めておすすめの観光スポットやモデルコースをご説明します。
坊っちゃん列車おすすめ観光ルート!ミュージアム・料金・乗り方・時刻表など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
坊っちゃん列車おすすめ観光ルート!ミュージアム・料金・乗り方・時刻表など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
松山と言えば松山城や道後温泉といった様々な観光スポットや、夏目漱石や正岡子規のゆかりの地としても有名です。そんな情緒溢れる松山には「坊っちゃん列車」が町中を走っています。今回はそんな観光に欠かせない坊っちゃん列車の料金・乗り方・時刻表、周辺情報をご紹介します。
愛媛観光スポットおすすめランキング15選!穴場・モデルコースなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛観光スポットおすすめランキング15選!穴場・モデルコースなど | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛観光のおすすめスポットをランキング形式でご紹介していきます。歴史や文化物に溢れている愛媛には名所や穴場な観光スポットがたくさん!観光プランに迷った方におすすめのモデルコースもご紹介します。愛媛県への旅行を計画されている方はぜひ参考にしてみてください。
投稿日: 2017年4月5日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote