地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

松山城の観光見どころ!アクセス・所要時間・料金・桜情報など!

愛媛県観光を代表とする『松山城』をご紹介したいと思います。数々の重要文化財を備える『松山城』の素晴らしさ、美しさを感じて下さい。『松山城』へのアクセスや料金等に加え、見どころや可愛いお城のマスコットもご紹介したいと思います。桜のお花見観光にもおすすめです。

愛媛県を代表する『松山城』の魅力見出し

日本100名城にも数えられ、高い山の上にそびえ立つ『松山城』は堂々としていますね。城山の頂上は、標高132mあり、天守閣はさらに30mあります。その天守閣からの眺めは、とても素晴らしく絶景だと言われています。一度は訪れてみたい愛媛県を代表するお城です。特に桜の季節は、お花見の人々で賑わっています。

愛媛観光『松山城』の石垣について見出し

『松山城』の石垣は見どころの一つとなっています。「登り石垣」と呼ばれる、山の中腹から侵入しようとする敵から守る為の石垣はとても貴重なものとなっています。日本ではここ『松山城』と滋賀県の「彦根城」にだけ残されています。お城の周りにも、沢山の石垣で頑丈に守られています。敵が城にアクセスしにくい様に、様々な工夫が凝らされているのです。

城内の石垣は「加藤嘉明」によって築かれたと言われています。特に本丸にある高さ14mの屏風折りの石垣は、壮大で見応えのある石垣となっています。ぜひご覧になって下さい。石垣は複数のグループによって築かれた為、責任をはっきりさせる為に刻印(サイン)が記されています。探しながら歩くのも楽しいかも知れません。

愛媛県観光『松山城』には21棟もの重要文化財がある見出し

『松山城』には、門や塀など重要文化財が21棟もあります。天守閣を初め「紫竹門」もその中の一つで、大天守に辿り着くまでに複数の門をくぐり抜けて行かなければなりません。時代劇に出て来そうな立派な趣のある門構えですね。

こちらは「二ノ門」で、「紫竹門」「一ノ門」に続いて現れる門です。天守閣へはいくつもの門をくぐり、アクセスしにくい様に工夫されています。戦国武将が駆け上がって行く姿が目に浮かぶ様です。それと同時に今の日本は平和だななんてほっとしたりします。

そしてもう一つ「三ノ門」、大天守に辿り着くまでに合計4つの門を通って行く事になります。右に折れ左に折れ、すんなりとは行けない様に守りを固めています。石垣に囲まれ迷路の様になった天守閣への道には色々と工夫がある様です。

愛媛観光『松山城』の内部見出し

『松山城』には歴代の城主の4つの家紋が存在するそうです。その中でも、水戸黄門でお馴染みの三つ葉葵の御紋は有名ですね。この御紋の前で記念撮影も出来るそうです。

天守閣へのアクセス階段は、とても急ですべり易いので気を付けて下さいね。途中に柱が渡っていますので、こちらも頭をぶつけない様に注意が必要です。いよいよ天守閣へ突入です。天守閣の観覧料金は、大人510円、小人150円となっています。

天守閣からの素晴らしい眺め見出し

『松山城』は、標高132mの城山の頂上にそびえる立派なお城です。天守閣はそこから更に30mもあるので、その天守閣から眺める景色はきっと素晴らしに違いありません。

天守閣からは松山平野を各方角から見渡す事が出来ます。その景色は壮大であり絶景です。是非愛媛県へ観光に来られたら『松山城』の天守閣へ登って『松山城』のご城下と広がる松山平野をお殿様気分で眺めて行って欲しいと思います。天守閣への観覧料金は、大人510円、小人150円、これでお殿様が見た景色が拝めるのですから見ないで帰るのは残念です。

天守閣からお城の庭と人々を眺めて見ると、いかに高い位置にあるのか分かりますね。お殿様はこうやってご城下を眺めていたのでしょうね。遠い昔へ気持ちを馳せて眺めるのもいいですね。JR松山駅から『松山城』までの所要時間は約30分、それでこの様な素晴らしい絶景が拝めるのですから訪れないと損をした感じですね。

同じ方角でも秋の景色はこの様に変化します。秋の紅葉シーズンは目を見張る様な美しさです。四季折々の美しさが感じられますね。桜の季節も又格別の美しさでしょう。お近くの方はぜひ季節ごとに『松山城』へ足を運んでみられては如何でしょうか。きっとその時々の風景の美しさに気付く事でしょう。

愛媛観光『松山城』のライトアップ見出し

夜のライトアップされた『松山城』は妖艶でその美しさは格別です。昼の姿もとても美しいのですが、機会があれば是非夜の闇に浮かび上がる『松山城』もご覧になって下さい。

これは2016年の夏のイベント「光のおもてなしin松山城」の様子です。振袖の様な、又は花の屏風の様な豪華な演出ですね。『松山城』ではライトアップやイルミネーションにも力を入れています。

こちらは落ち着いたイルミネーションで『松山城』の美しさが際立つようです。夜のお城巡りも楽しいものですね。ライトアップしたお城をはこんなにも美しいのですね。お城好きでもそうでない人にも、必見です!

『松山城』をゆっくり観て回る所要時間は約1時間30分程です。イルミネーションが点灯している期間は、夕方から訪れてゆっくり場内を観覧した後、イルミネーションも見て帰られるのがおすすめです。城内には茶店屋売店などもありますので、ゆっくりする事も出来ます。

愛媛観光『松山城』の展示物見出し

城内には、この様な戦国時代に身に付けていた鎧兜が展示されています。この様な鎧や兜を身に付け、勇ましく戦闘に向かったのかと思うと感慨深いですね。それにしても昔の時代にこの様に凝った装飾が施されていて技術の高さに感心します。

こうやってみると昔の人々は小柄だったんだなって思います。それにしても、もう戦国時代の様な時代は来て欲しくないですね。この様な時代があって今の平和な日本があるのかも知れません。貴重な歴史の名残は後世に伝え続けて行かなくてはならないと思います。

加藤嘉明は『松山城』の石垣を築いた人物でもあります。『松山城』の可愛いマスコット「よしあきくん」は、加藤嘉明にちなんで生まれたマスコットです。

愛媛県のお城特集!宇和島城・松山城・大洲城・今治城・湯築城など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛県のお城特集!宇和島城・松山城・大洲城・今治城・湯築城など | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県にあるお城、宇和島城、松山城、大洲城、今治城、湯築城についてご紹介したいと思います。同時にお城へ足を運んだ時に、気軽にランチに立ち寄れる愛媛のおすすめのお食事処もそれぞれ一軒ずつご紹介します。それぞれのお城の特徴について調べてみたいと思います。

愛媛観光『松山城』二ノ丸史跡庭園見出し

「松山城」の『二ノ丸史跡庭園』には、料金を支払って借りる事が出来る「観恒亭」を初めとするいくつかの施設があります。美しい自然の中でお茶会や句会などに利用出来ます。公園の中には、2013年10月1日にNPO法人によって認定された「恋人の聖地」ト呼ばれる恋のパワースポットもあります。ロマンティックな一面も持ち合わせているんですね。

四季を通じて美しい『二ノ丸史跡庭園』ですが、ことさら美しいのは秋の紅葉シーズンです。お散歩だけでなくお茶会や句会なども、この様な景色の中ではいっそうアイディアが冴えるのではないでしょうか。

「松山城」の『二ノ丸史跡庭園』では様々なイベントも行われています。その中でもイルミネーションはとても美しく、訪れる人の心を温かくするイベントです。ぜひ夜の『二ノ丸史跡庭園』から「松山城」のライトアップもお楽しみ下さい。

『二ノ丸史跡庭園』の展望台からも、松山平野やご城下の景色が楽しむ事が出来ます。ぜひ愛媛県へ観光に来られたら、「松山城」と合わせて『二ノ丸史跡庭園』も訪れて下さいね。『二ノ丸史跡庭園』の方から眺める天守閣も素敵ですよ。

愛媛観光『松山城』でのお花見見出し

四季を通して美しい『松山城』ですが、ことさら観光客や地元の人々で賑わうのがお花見のシーズンです。『松山城』には200本程の桜が植わっています。その殆どは「ソメイヨシノ」ですが、早咲きの「ツバキカ寒桜」、遅咲きの「オオシマ桜」「シオガマ桜」「ボタン桜」等も植わっています。

満開の桜を求めて『松山城』周辺までサイクリングもいいですね。『松山城』周辺にも桜が見れる場所はあります。松山城へは自転車で入る事が出来ませんので、松山城登城口までとなります。松山駅から登城口までの所要時間は約1時間です。

『松山城』には、早咲きの桜から遅咲きの桜まで植えられているので、長い期間桜のお花見を楽しむ事が出来ます。日本を代表するお城「松山城」と、日本を代表する花「桜」とのコラボレーションを是非お楽しみ下さい。

愛媛観光『松山城』アレコレ見出し

ロープウエイやリフトで『松山城』に着くと、出迎えてくれるキャラクター達です。『松山城』のマスコット「よしあきくん」もいますね!お殿様やお姫様に顔をはめて記念撮影を撮って楽しんで下さいね。お城拝観料金はリフトやロープウエイとセットでも購入出来ます。

松山城スタッフが作ったレゴの『松山城』です。ミニレゴを使ってこんなに本物にそっくりのお城が出来るのですね。凄いの一言です!

『松山城』の売店で買う事の出来る「みかんジュース」の料金は一杯300円です。蛇口からミカンジュースが出て来るって面白いですね。自分で注げるのがいいです。

『松山城』名物のソフトクリーム、伊予柑の風味と食感が爽やかなソフトとなっています。甘さの中に酸味も加わっておすすめの味です。

愛媛県『松山城』の観光記念メダルです。観光メダルが購入出来る場所は、ロープウエイ&リフト乗り場1F、城内の1Fでも買う事が出来ます。愛媛旅行の記念に「松山城観光メダル」を買って帰るのもいいですね。

愛媛観光『松山城』のキャラクター見出し

愛媛県「松山城」のマスコット『よしあきくん』は、2002年1月15日がお誕生日です。人と触れ合うのが好きでお散歩も大好きです。城内をお散歩しているので、気軽に声をかけてあげて下さいね。好物はおもちで槍投げが得意なんですよ。看板の『よしあきくん』もあちこちに居るので探して一緒に写真を撮って下さいね。

愛媛県「松山城」のマスコット『よしあきくん』は、天守閣をバックにした記念撮影場所で皆さんの来城を楽しみに待っています。城内も時々お散歩しているので、見かけたら気軽に声をかけて一緒に記念撮影して下さいね。人と触れ合うのが大好きな『よしあきくん』なので大喜びで答えてくれますよ。

愛媛観光『松山城』周辺のランチ処見出し

五志喜

創業約380年の歴史を持つ五色そうめんの製造元の提携店、『五志喜』は地元でも大人気のお食事処です。名物の鯛そうめんも評判です。ぜひ『松山城』を訪れたら『五志喜』にもお立ち寄り下さい。

『五志喜』へのアクセスは、市内電車「大街通駅」下車徒歩5分です。定休日は不定休となっています。JR松山駅から大街通駅までの所要時間は、約10分です。 〔住所〕愛媛県松山市三番町3-5-4 〔TEL〕089-933-3838

愛媛観光『松山城』周辺の道後温泉見出し

「松山城」周辺には有名な『道後温泉』」があります。「松山城」ロープウエイ乗り場前から『道後温泉』へのアクセスは3通りあります。所要時間もそれ程かかりませんしアクセスもいいので、是非愛媛観光「松山城」へ行かれたら『道後温泉』へも立ち寄られる事をおすすめします。

ゆっくり温泉とお料理を楽しまれて、また次の日の観光に備えて下さい。松山周辺にはよい観光スポットが沢山ありますので十分楽しむ事が出来ます。少し足を延ばして「愛媛県立とべ動物園」や「四国カルスト」を訪れるのもいいですし、『道後温泉』周辺にも見どころは沢山あります。

電車をご利用の場合のアクセスは、「大街道駅」<松山城から徒歩7分>から道後温泉まで所要時間は15分です。(料金は160円)バスをご利用の場合は、ロープウエイ前から「道後温泉前」下車徒歩1分、所要時間は7分です。(料金は160円)お車の場合は所要時間5分(2.1km)です。

道後温泉駅はとっても雰囲気がありますね。温泉へのアクセス駅はもうそこから温泉宿の雰囲気が漂っています。

愛媛観光『松山城』へのアクセス見出し

愛媛県『松山城』へのアクセスは、JR松山駅から市内電車「道後温泉行」に乗って「大街通」で下車し、ロープウェイに乗り『松山城』まで登ります。市内電車の所要時間は約12分、料金は大人800円です。

愛媛県『松山城』へは、リフトでもロープウエイでも同じ料金で乗る事が出来ます。お城までの所要時間はリフトで6分、随時乗る事が出来ます。小さなお子さんは一人で乗る事は出来ませんのでご注意下さい。料金は往復で(大人510円、小人270円)です。リフトは、空中散歩みたいで楽しいですね。

ロープウエイもリフトと料金は同じですが、所要時間が3分と半分の時間で登れます。でも、随時乗れるリフトと違って10分毎の運行になります。小さなお子さんが一緒の場合は、ロープウエイとその時の好みや状況で選べるのがいいですね。行きはロープウエイで、帰りはリフトと両方楽しむのもいいと思います。

愛媛県観光『松山城』の魅力は伝わりましたか?見出し

愛媛県観光『松山城』如何でしたか?敵からお城を守る為の強健な石垣に守られた『松山城』、現在も堂々として山の上にそびえ立つ姿は美しいですね。是非、愛媛県を訪れたら『松山城』を一目見て帰って下さい。日本が通くぐり抜けて来た遠い戦国時代に思いを馳せてみるのもいいものです。

愛媛お土産おすすめ人気ランキング10選!お菓子・名産・雑貨屋・お店案内 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛お土産おすすめ人気ランキング10選!お菓子・名産・雑貨屋・お店案内 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛のお土産と聞かれて何を思い浮かべますか?やっぱり「みかん」でしょうか。蛇口からポンジュースなんて話もあるので仕方ないかもしれません。ですが、決してそれだけじゃないんです。本当の愛媛土産を知っておけば、お土産で通ぶれること間違いなしです!
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛名物のおすすめは?食べ物・お菓子・お土産など!グルメ情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛名物の食べ物といえば、ご当地キャラにも使われているミカンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?愛媛にはミカンの他にも、おすすめしたいご当地グルメがいっぱいあります。B級グルメから郷土料理、お菓子、お土産などの名物をまとめてみました。
投稿日: 2017年3月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote