地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

松山のラーメン屋人気ランキング15選!深夜・大街道のおすすめ店情報!

松山のラーメン屋人気ランキング15選!深夜・大街道のおすすめ店情報!

松山で麺類というと鍋焼きうどんというイメージがありますね。でもラーメン店も頑張ってます。不思議に甘いご当地の松山ラーメンをはじめとして、瀬戸内の魚介で出汁を取ったラーメンなど実力派揃いです。サイドメニューも豊富で深夜には居酒屋替わりにも楽しむことができます。

多彩な松山のラーメン屋さん見出し

松山のラーメン屋さんの特長は、バラエティ豊富ということに尽きます。瀬戸内海に面した愛媛県は古来から物流の要衝だったからでしょうか、ラーメンも様々な種類があります。あっさり醤油から鶏塩、尾道ラーメンから博多とんこつまで、いずれも店主の工夫が感じられる良店ぞろいなんです。

大街道は松山城の東南を南北に縦断するアーケード街です。元は用水路だったところを埋め立てて用地を確保し、旧城下町のお店が集まってきました。アーケード街から路地に入るとディープな飲み屋街もあります。そのまま進むと松山中央駅に至る銀天街につながります。今回は大街道と銀天街を中心としたラーメンさんランキングをお伝えします。

愛媛に道後温泉あり!名所周辺からグルメ・お土産・観光・宿泊徹底ガイド! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
愛媛に道後温泉あり!名所周辺からグルメ・お土産・観光・宿泊徹底ガイド! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
愛媛県松山市といえば道後温泉が頭に浮かぶ人が多いと思います。でも、実は道後温泉だけで満足していてはもったいないほど愛媛県松山市には素晴らしい観光地や絶品グルメがあるんです。ここでは、松山市を200%満喫してもらえるよう宿泊情報も含めて記事にしました。

松山のラーメンランキング第15位:ラーメンショップ銀天街店見出し

ラーメンショップは東京に本部があるチェーン店ですが、フランチャイズ制なのでメニューや味つけは各店に任されています。このお店のおすすめはネギラーメン。たっぷりの白髪ネギが人気です。ネギラーメン発祥の地という説もあるそうです。スープはとんこつ醤油、表面に浮いた脂の下は熱々なのでヤケドにご注意!

こちらは、松山中央駅から近い銀天街のお店です。チェーン店だからといって侮ることはできないこのお店、湯切りも通常のテボではなく博多・久留米風の平ざるを使用しているそうです。愛媛県内のラーメンショップ食べくらべ、なんていうのも楽しいかもしれません。

松山のラーメンランキング第14位:ラヴラール見出し

おしゃれなカフェのような雰囲気で、女性に人気のお店です。ラーメン・バルというだけあって、夜は和洋折衷の創作料理を味わうことができます。飲み放題メニューもあるのでディナーとお酒を楽しんだあとでシメのラーメンというのもおすすめです。肝心のラーメンは、老舗ラーメン屋さんの兄弟店たけあって間違いない味です。

瓢系といわれる甘めの味つけが特長のご当地「松山ラーメン」です。スイーツのように甘いチャーシューは、お箸でほぐすことができるほどの柔らかさです。トマトやイカ墨などの変わり種ラーメンも人気です。松山中央駅前なので買い物帰りに気軽に立ち寄りできるお店です。

松山のラーメンランキング第13位:十銭見出し

しまなみ海道を渡れば、愛媛県の対岸は広島県尾道市。その尾道ラーメンのお店です。元々は地元の「中華そば」でしたが、尾道観光ブームで全国区に。尾道ラーメン独特の白と黄色、二種類の平打そばは尾道の製麺所から仕入れている本場モノ。スープの上に浮かぶ背脂は見た目よりあっさり、優しい味です。

市内電車大街道電停から商店街に入ってすぐ、松山三越の先という一等地ですが、実にレトロな外観。一見、屋台かと見間違えるほどです。カウンターだけの店内は10人も入れば満員という小さなお店です。深夜2時まで営業なのでシメには最適。近くの三番町には暖簾分けした「勝十銭」もありますので、機会があれば食べ比べもおすすめ。

松山のラーメンランキング第12位:骨太味覚 本店見出し

愛媛の二郎系ラーメン参上!無料トッピングは背脂(ギトorギトギト)、野菜(ガチ=大盛り)、ニンニク、魚(かつおぶし)。しっかりトッピングすると二郎風の山盛りラーメンが登場します。野菜が熱々なのでご注意を。基本メニューはラーメン、赤ラーメン、黒ラーメン、つけめん。人気メニューの黒ラーメンはニンニク入りのマー油が効いていて香ばしい味です。

ラーメン本体は二郎に比べて細め、麺は小麦の香りを感じさせてくれます。大振りなチャーシューは口のなかでとろけます。ロケーションは大街道でも北側の、通称ロープウェイ通りですが、お客さんが絶えることがない人気店です。営業は深夜0時まで。ジロリアンの方にはおすすめのお店です。

松山のラーメンランキング第11位:らーめん燕見出し

トッピングの海苔に「燕」の文字がお洒落ですね。大街道二番町エリアで20時から翌4時までの深夜営業にもかかわらず、いつ行っても大賑わいの人気店です。看板には「元祖松山ラーメン」とありますが、これは以前あったお店のもの。らーめん燕はとんこつラーメンで勝負です。

替え玉は100円。ベーシックな豚骨ラーメンは比較的あっさり系。おすすめメニューの赤つばめラーメンは、まろやかなとんこつに唐辛子の辛さが旨味を引き出します。見た目ほどは辛くありません。赤つばめは1日30食限定ですのでご注意ください。燕といえばスワローズ。松山坊っちゃん球場での試合日にはつば九郎も訪れるかも?!

松山のラーメンランキング第10位:らーめん家かあちゃん見出し

本当は「らーめん居酒屋 父ちゃん母ちゃん」に改名したそうですが、いまだに「かあちゃん」の方が通りがいいようです。お父ちゃん、かわいそう…。このお店は深夜営業を通り越して、朝7時までやってます。数多くの酔っぱらいがこのお店に救われてきました。酔客をもてなすのはしじみダシのラーメンです。

おすすめメニューはもちろん、しじみらーめん。たっぷりのしじみエキスが五臓六腑にしみわたります。定番のおでんや餃子はもちろんですが、元すし職人のお父ちゃんが出してくれる新鮮なお刺身が人気です。お刺身をつまみに最後の仕上げをして、しじみたっぷりのラーメンでシメる。最高ですね!

松山のラーメンランキング第9位:長浜ナンバーワン見出し

長浜ラーメンの本場・博多の名店が県外初出店先に選んだのは愛媛でした。しっかりとした豚骨ですが、まろやかでクセのないスープ。ストレートな細麺は硬い順に「生→バリカタ→カタ→普通→ヤワ」を指定しましょう。サイドメニューの一口餃子も博多風です。一杯いただいたらもちろん替え玉!

替え玉用のタレ、紅しょうが、ゴマ、胡椒などで味を変えて楽しむ博多風の食べ方もおすすめです。愛媛でも本場長浜ラーメンは大人気です。深夜2時まで(週末は1時まで)の営業、あっさりした豚骨ラーメンはシメにもいいですね。お店は大街道商店街の東、八坂通りです。

松山のラーメンランキング第8位:辛麺屋 枡元 松山店見出し

実はラーメンじゃなくて韓国麺です。小麦粉と蕎麦粉を練り込んだツルツルの麺に溶き卵いり鳥スープにニンニクとニラが入っています。このお店のおすすめはもちろん辛麺です。唐辛子粉抜きの0倍から大さじ25杯入りの25倍まで。25倍をクリアするとお店に名前を張り出してもらえます。お店のおすすめは3倍ぐらいが無難だそうです。

辛いのは苦手という方は唐辛子抜きの0倍で。唐辛子抜きでも十分に美味しいスープです。元々は宮崎発祥の麺で、桝元も本店は宮崎です。ラーメンとは食感が異なりますが、なんといっても低カロリーというのが嬉しいところです。カロリーはラーメン好きの天敵ですからね。たまには変わり麺で目先を変えてみては?深夜3時まで営業。

松山のラーメンランキング第7位:らぁ麺BAR 錦 iwamoto見出し

ちょっとおしゃれなお店ですが、メニューは本格的。愛媛県の県魚である鯛、地野菜、天然羅臼昆布でダシをとり、季節の柑橘類の香りを利かせた吟醸塩そば「寿」。八幡浜で育てた媛っこ地鶏、瀬戸内のじゃこ、地野菜、天然羅臼昆布でとったダジに大洲の再仕込み醤油を使用した醤油ダレを加えた吟醸醤油そば「錦」が基本メニューです。

器も愛媛の伝統工芸品の砥部焼を使用しており、店主の郷土愛があふれるお店です。Barなのでお酒も楽しむことができます。店主おすすめの愛媛の地酒を楽しんでから鯛か鶏か、あるいは両方を堪能してみませんか。深夜0時まで営業。大街道のアーケードとは反対側のロープウェイ通り近くのお店です。

松山のラーメンランキング第6位:北山軒見出し

二番町に店をかまえる創業50年以上の老舗です。先日、店主がお亡くなりになりましたが奥様がお店を守っています。高校野球の松山商業ファンだった店主を慕って、高校野球関係者が多く来店します。とても小さなお店で満員になると肩と肩が触れ合うような中、和やかに食事を楽しんでいます。

ラーメンは豚骨ベースに鶏ガラといりこでクセを抑えたあっさり味です。飲んだあとのシメにはちょうどいい、心からほっとするような一杯です。このお店は餃子も絶品です。商品化されてスーパーでも売っていますが、やはりお店で食べたいものです。営業は午後6時から翌5時まで。深夜まで飲んだあとでも安心です。

松山のラーメンランキング第5位:炎やらーめん見出し

銀天街にある京都屋台味ラーメンのお店。九条ネギや京都の醤油など、京都の素材を使っているところがウリのようです。おすすめメニューは赤ラーメン。たっぷりとかかった唐辛子には一瞬、引きますが食べてみると見た目ほどは辛くありません。ベースのあっさりとした豚骨醤油を引き立ててくれます。

ノーマルのラーメンも豚骨醤油にちょっと柔めのストレート麺という優しい味です。お好みによってはテーブルに常備の辛子にんにくを入れるといいかもしれません。常連さんの中にはこれが病みつきになるという方もいらっしゃるようです。夜は10時までの営業です。

松山のラーメンランキング第4位:瓢太見出し

愛媛名物の甘〜い瓢系ラーメンのお店です。甘いといっても砂糖が入っているわけでもなく、醤油の甘辛さの「辛さ」がどこかへいってしまった感じ。名物の鍋焼きうどんも甘いのですが、愛媛の人はこの甘さを「おもてなし」としているそうです。瓢系の代表店である瓢太ですが、ラーメン屋さんというよりは居酒屋さんという雰囲気です。

昭和55年の創業から変わらない味は鶏ガラと豚の皮に秘伝のタレ。甘いラーメンとはいえ、あっさりとしていて食べ飽きない味です。胡椒をふってアクセントにしても美味しいです。まるで角煮のようなチャーシューが一段と甘いのです。看板メニューのおでんといっしょにゆっくりと飲んでいたい、そんな雰囲気のお店です。

松山のラーメンランキング第3位:麺鮮醤油房 周平見出し

フランチャイズで国内8店舗、香港に6店舗を展開する松山発のチェーン店です。総本山は大街道から少し脇にそれた一番町にあります。おすすめは店名のとおり醤油味の「周平ラーメン」というか醤油しかありません。あとは炙りチャーシューとネギ。他にはどのサイズでも値段が一緒というつけ麺が人気です。

瀬戸内のじゃこと熊本の鯖節でとったダシに合わせる醤油ダレは大洲の特製醤油。注文を受けてから炭火で炙るというチャーシューも県産豚を使用しています。麺は自家製麺の手もみ麺。ソムリエであり茶道もたしなむという店主の愛情がこもったラーメンを包み込むのは砥部焼の器です。ラーメンで愛媛を感じさせていただけます。

松山のラーメンランキング第2位:麺家 なかむら見出し

ラーメン激戦区の三番町に店を構える麺家なかむら。おすすめメニューは塩ラーメンです。鶏と魚介からとった清湯スープは美しい色合い、さらに上品な甘さを感じさせます。チャーシューは片面を炙り香りの高い逸品。エッジの利いた細麺に絡むスープは塩の絡みを感じさせない絶品です。

店内を眺めると松山遠征のヤクルトスワローズの選手の色紙が飾られています。皆さん、試合後にはこのお店でくつろいでいるのですね。クーラーにはつば九郎の落書き、お店のシンボルであるビリケンさんにはつば九郎のお面がつけられていました。ちまみにつば九郎のおすすめメニューはカレーラーメンだそうです。

松山のラーメンランキング第1位:あづま家見出し

松山のシメのラーメンでは不動の四番といわれるあづま家さん。ランチタイムと夜の営業、ラストは深夜0時。屋号は家系風ですが魚介系ラーメンが売りです。おすすめメニューはこってり醤油ラーメン。鰹節と瀬戸内のじゃこ、さらに海老の出汁で満足間違い無し! 瀬戸内海の旨みを凝縮した一杯です。

魚介系のこってりラーメンですが、食べた後でのどが渇いたりすることはありません。これはシメのラーメンとしては大切ですね。他には醤油と塩(ラーメン&つけめん)があります。大街道と銀天街というラーメン激戦区に2店出すというのも人気の高さを物語っています。

奥が深い松山のラーメン見出し

いかがでしょうか。松山のラーメン屋さんは実にバラエティに富んでいます。愛媛が伊予国といわれた時代から、海道を通じてさまざまな文物や人々との交流があった土地柄かもしれません。愛媛ではラーメン屋さんに限らず、おでんが必ず置いてあります。ラーメンだけではなくおでんも食べ比べてみたいものです。

投稿日: 2017年3月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote