地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

沼津「万葉の湯」特集!宿泊情報や料金・食事など口コミもあわせて紹介!

沼津「万葉の湯」特集!宿泊情報や料金・食事など口コミもあわせて紹介!
投稿日: 2017年11月18日最終更新日: 2020年10月8日

静岡県沼津市にある、沼津・湯河原温泉「万葉の湯」は、源泉から運搬した湯河原温泉の湯を楽しめる温泉施設です。宿泊施設はありませんが仮眠室や食事処もあり、24時間営業なのでゆったりと過ごす事ができます。今回は沼津にある「万葉の湯」の詳細や口コミをご紹介します。

沼津・湯河原温泉「万葉の湯」とは?見出し

静岡県沼津市にある、24時間営業の温泉施設です。この地で湧いた温泉の湯ではなく、湯河原温泉の源泉から運搬した湯を使っていますが、広々とした空間でゆったりとお風呂を楽しむ事ができます。宿泊施設はありませんが仮眠ができる場所や食事処などもあり、料金は少し高めですが、口コミでも評判の良い施設となっています。

沼津の観光スポットランキング!子連れやカップルで行きたい名所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沼津の観光スポットランキング!子連れやカップルで行きたい名所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沼津港など海産物に恵まれてた沼津市。美味しいグルメはもちろん、観光でも魅力的な場所が沢山あるんですよ。今回はそんな沼津のグルメと観光を合わせてご案内させて頂きます。観光スポットをチェックして観光の計画作りに役立ててくれると嬉しいです。

沼津「万葉の湯」の利用方法見出し

到着から入館までの流れ

カーナビに設定して車で向かった場合、まず最初に見えてくるのが「竜宮海鮮市場」という浜焼きのお店なのですが、駐車場に入り、お店の前をスルーして奥まで進みましょう。奥にある、白地の看板に「万葉の湯」と書かれた建物が温泉施設の入口となっているので、ここから入館し、エレベーターで2階へ向かうとフロントがあります。

利用料金について

料金は、ほかの日帰り入浴施設と比べると少し高めですが、入館料・館内着・バスタオル・タオル・体を洗うタオルが付いたセット料金となっているので、手ぶらでも利用する事ができて便利です。バスタオルなどが必要なくても、セット料金の設定しかないため割引にはなりません。そのほかにも、さまざまなプランのセット料金があります。

沼津「万葉の湯」を利用する際の注意点見出し

下足箱が無いので入館する際はフロントで靴を脱ぎ、備え付けのビニール袋に入れてロッカーへ持って行かなければなりません。また、館内着・バスタオル・タオル・体を洗うタオルはフロントで渡されるのではなく、置いてある場所から自分で取って使うシステムです。館内着は作務衣のほかに浴衣があるので、女性にも人気です。

24時間営業で、入館から最大2営業日まで滞在できたりと便利な施設ですが、セット料金の適用が午前10時からだったり、延長料金や深夜料金などの設定もあるので、料金を確認してから利用しましょう。お風呂や脱衣所の清掃中は利用できず、年に2回ほど臨時休館日があるので、利用する際には必ずホームページなどで確認してください。

沼津「万葉の湯」のお風呂見出し

脱衣所のロッカーは受付で渡されたカギの番号の所を使うので場所を選ぶ事ができず、混雑している場合は少し使いにくいかもしれません。脱衣所内にバスタオルとタオルが、浴室の入口に体を洗うタオルが置いてあり、自由に取って使えるようになっています。ドライヤーは5台ほど置いてあります。

内湯は、窓に面した大きめの湯船となっていて開放感があります。そのほかに温度が高めのサウナとハーブスチームサウナの、2種類のサウナがあります。シャワーは隣との仕切りがあるので使いやすく、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ完備です。夏にはヒンヤリ感が楽しめる冷やしシャンプーも置いてあります。

露天風呂は、香りのよい円形のひのき風呂、岩造りの湯船、水風呂があります。水風呂は湯船が浅いのですが、屋外にある分、良く冷えているのでサウナの後におすすめです。壁があるので景色は空しか見えませんが、広々としているので開放感があり、静かで落ち着いた雰囲気になっています。

沼津・湯河原温泉「万葉の湯」では、こどもの日に菖蒲風呂、冬至に鬼ゆず風呂など、季節に合わせたお風呂も楽しむ事ができます。そのほかにも、さまざまなイベントを行っていたり、食事処では旬の食材を使った新メニューが出たりもします。詳細は毎月、イベントカレンダーで発表されるので、お出かけ前にチェックしてみてください。

家族風呂(有料)

沼津・湯河原温泉「万葉の湯」には、3つの家族風呂があります。利用時間は午前10時30分から翌日の午前7時まで(最終受付は午前6時)で、1時間2860円(税別)で利用できます。貸部屋(個室)とのセットプランもあります。また、大浴場はオムツをしている人は入浴できませんが、家族風呂は入浴可能です。

沼津「万葉の湯」の食事見出し

館内にある食事処では、麺類や丼物、定食、おつまみメニュー、アルコール類など、メニューが豊富です。お会計は帰りにまとめてなので現金を持ち歩く必要もなく、便利です。飲み物は24時間提供していますが、食事はグランドメニュー・深夜メニュー・朝食メニューでそれぞれ提供時間の設定があるのでお気を付けください。

浜焼き食べ放題90分・入館セットプラン

万葉の湯の1階にある「沼津・ぐるめ街道の駅・竜宮海鮮市場・浜焼漁師小屋」での浜焼き食べ放題(90分)と、万葉の湯の入館料がセットになったプランです。平日の料金は4180円(税別)、土日祝の料金は4580円(税別)となっています。年末年始・ゴールデンウィーク・お盆など、利用できない日もあるので、お気を付けください。

受付は万葉の湯のフロントで行います。浴衣でも利用できるので、最初にお風呂に入って浴衣に着替えてから行けば、ゆったりした気分で浜焼きを楽しむ事ができます。浜焼きの利用時間や、土日祝には開始時間などの設定もあるため、利用する際には事前に施設に確認してください。

そのほかのプラン

そのほかにも、新年会や忘年会などの宴会プラン、貸部屋で食事がいただけるプラン、朝定食が付いたプラン、貸部屋での食事と家族風呂がセットになったプランなど、食事と入浴がセットになったプランがいろいろとあるので、気になる人はホームページなどで確認してみてください。

沼津「万葉の湯」の宿泊と仮眠見出し

「万葉の湯」は宿泊施設ではないためホテルのような宿泊専用の個室はありませんが、館内のリラックスルームにはテレビが付いたリクライニングチェアがあるので、仮眠という形で宿泊する事ができます。リラックスルームは24時間利用できますが、午前10時から午前10時30分までは清掃作業が入ります。

リラックスルームは、仮眠という形ですが無料で利用する事ができ、長時間の滞在ができて便利ですが、深夜3時以降は深夜料金が別途かかるのでご注意ください。また、翌朝の午前9時を過ぎると1時間につき200円(税別)がかかります。最終的には、入館から最大2営業日まで滞在する事ができます。

料金がかかりますが、もう少しゆっくりと仮眠したい人には『深夜貸部屋』がおすすめです。利用時間は午後10時から翌朝の午前8時まで、お部屋の広さにより料金が異なりますが、3000円から9000円となっています。マットレスとタオルケットもあり、個室なのでゆったりと過ごせます。

沼津「万葉の湯」のアカスリ・エステなど見出し

館内には、カット・ヘアカラー・顔そり・シャンプーなどができる『カットサロン』、全身の疲れをほぐすボディケアの『バランスサロン』、男性も利用できるフェイシャルなどの『エステサロン』、骨盤矯正などの『東洋整体』、そのほかにも足ツボやリフレクソロジー、韓国式アカスリなどがあり、体を癒す事ができます。

沼津「万葉の湯」の口コミ見出し

口コミ1:料金について

ほかの施設と比べると料金が高いので、それに対する口コミが多く見られます。でも実際に利用してみると、長時間の利用が可能で、バスタオルや館内着などもすべてそろい、休憩室や食事処も完備という事もあり、価格に見合った施設だという口コミが多く書かれています。

口コミ2:オムツをしている人は大浴場を利用できない

大浴場は、オムツをしている人は利用できません。家族風呂ならオムツをしている人でも入浴する事ができますが、別途料金がかかります。3歳未満は無料で入館できる事から、オムツの件を知らずに訪問してしまい、大浴場に入れなかったという口コミもあったので、小さいお子様連れで利用する場合にはお気を付けください。

沼津「万葉の湯」へのアクセス見出し

電車の場合は、JR東海道本線・沼津駅で下車、北口から無料シャトルバスで15分ほどです。JR東海道本線・三島駅からは、北口4番乗り場から無料シャトルバスで15分ほどですが、シャトルバスの本数が少ないので利用する場合は事前にホームページで時間を確認してください。遅延や運休する場合もあります。

車の場合は、東名高速道路・沼津インターをおりて、1.2kmほど直進した場所にあります。新東名高速道路の場合は、長泉沼津インターから伊豆縦貫自動車道路に入り、沼津岡宮インターをおりて国道1号線方面へ800mほど進んだ場所にあります。インターから近く、広々とした駐車場もあるので、車でのアクセスは良好です。

住所:静岡県沼津市岡宮1208-1 電話番号:055-927-4126

沼津・湯河原温泉「万葉の湯」の魅力は伝わりましたか?見出し

沼津・湯河原温泉「万葉の湯」について、料金や食事、宿泊や仮眠などをご紹介しましたが、魅力は伝わりましたか?24時間営業で、インターからのアクセスも良いので、思わぬ渋滞などで仮眠を取ったりする場合にも便利な施設になっています。ぜひ癒されに、万葉の湯にお出かけください。

沼津お土産ランキング!おすすめのお菓子・スイーツ・干物など人気の物をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沼津お土産ランキング!おすすめのお菓子・スイーツ・干物など人気の物をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県の東部に位置する沼津市(ぬまづし)。沼津港深海水族館やあわしまマリンパークなど、海に関連する観光スポットが充実しているので、子供から大人まで楽しめる人気観光地です。沼津観光をした時に意外と悩むのがお土産。人気のお土産をまとめました。

関連キーワード

    キーワードはありません。
投稿日: 2017年11月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote