地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香港・浅水湾(レパルスベイ)の行き方!ホテルやおすすめスポットを紹介!

香港・浅水湾(レパルスベイ)の行き方!ホテルやおすすめスポットを紹介!

香港南部に位置する、リゾート地「浅水湾(レパルスベイ)」。白い砂浜に青い海の広がる弓形のビーチは、香港一の美しいビーチと称されるほどのスポットなんです。今回は、そんな人気リゾート地・浅水湾(レパルスベイ)についてご紹介します!

香港のリゾート地・浅水湾(レパルスベイ)見出し

白い砂浜に綺麗な海、香港で最も美しいと言われている南部に位置するビーチ「浅水湾(レパルスベイ)」は、今アジアの中でも大注目のリゾート地なんです!ハリウッド映画の舞台にもなった、地元の香港人から欧米人にも大人気のリゾート地・レパルスベイは、この夏必見のスポット。今回は、香港の大注目スポット・レパルスベイへのアクセス方法から周辺の観光情報まで盛りだくさんにご紹介します。

浅水湾(レパルスベイ)の魅力とは?見出し

香港南部に位置する「浅水湾(レパルスベイ)」は、世界各国のお金持ちたちが集まるリゾート地として人気を誇るスポットなんです。そのため、ビーチ周辺には高級住宅やホテル、レストランにショッピングセンターなどが立ち並び、欧米人も多いためか、どこかヨーロッパの趣も醸し出してます。そんな良い意味で香港らしくない雰囲気も、レパルスベイの魅力となっています。

欧米人にも香港の地元民にも大人気のスポット「浅水湾(レパルスベイ)」周辺には、前述した通り高級住宅街の立ち並ぶスポットとしても有名なんです。海を眺望できるこれらの住宅は、購入しようともなれば3億はくだらないんだとか!そんな、まさにお金持ちの集まるスポットのレパルスベイでは、なんとあのハリウッドスター・ジャッキー・チェンの別荘も建っているとのこと。ラグジュアリー感の漂うレパルスベイに訪れれば、ちょっとしたリッチな気分を味わうことができちゃいます!

「浅水湾(レパルスベイ)」のもう一つの魅力といえば、年間通して比較的高めな気温です。亜熱帯気候に位置する香港では11月頃まで気温が暖かいため、長い期間ビーチを楽しむことができるのも嬉しいポイントとなっています。ハイシーズンで混み合うサマーシーズンを避けて、ロウシーズンの10月から11月の間で訪れれば、観光客も比較的少なく、思いっきりレパルスベイを堪能することができますよ。

浅水湾(レパルスベイ)で運気アップ!見出し

高級住宅地の立ち並ぶ、大人気リゾート地「浅水湾(レパルスベイ)」は、実はパワースポットとしても知られているんです。海に向かって左側端にある派手な色合いのオブジェ『天后廟(ティンハウミュウ)』は、結婚運・子宝運をはじめ、金運や長寿、商売繁盛など、さまざまな良縁にご利益があると評判なんです!香港中いたるところにあるティンハウミュウの中でも、レパルスベイにあるオブジェは最大級と言われており、パワーのみなぎるスポットとなっています。

ティンハウミュウのカラフルなオブジェの数々は、各良縁の神様なんです!例えば、恋愛運アップを祈願したいという方は、海にせり出したオブジェの中央にいる赤い頭老人像『月老』に祈願しましょう。また月老の横に佇む『姻縁石』と呼ばれるオブジェは、「千里の距離がある男女ですらも、縁があれば必然とめぐり合うことができる」と伝えられているんです。そんなオブジェを両手で心を込めてなでれば、あなたにも良縁が巡ってくるかもしれませんよ!

浅水湾(レパルスベイ)への行き方見出し

「浅水湾(レパルスベイ)」への行き方は、セントラル駅出口Aからバスターミナルへ向かい、6・6A・6X・66・260番のいずれかの赤柱(スタンレー)行きのバスを利用します。6・6A・66は所要時間約30分6Xは約25分、快速260は約15分でレパルスベイへ行くことができます。

また別の行き方として、銅鑼湾(コーズウェイベイ)から63の赤柱(スタンレー)行きで約30分、40番の専用ミニバスで約15分でアクセスも可能です。その他、バスを利用しない行き方として、銅鑼湾(コーズウェイベイ)からタクシーで10から20分ほどでアクセスすることもでき、比較的アクセスしやすいのも「浅水湾(レパルスベイ)」の魅力となっています。

おすすめの行き方はやはりバス利用で、1回の料金8.4香港ドル(約120円)と大変お得なのも嬉しいポイントとなっています。香港のバスは、イギリス・ロンドンの2階立てバス・ダブルデッカータイプなので、バスに乗車したら2階席を確保することをおすすめします。特に2階席前方は、香港の景色を一望することができるので、「浅水湾(レパルスベイ)」までの道のりも十分に楽しむことができますよ。

浅水湾(レパルスベイ)は映画の舞台にも!見出し

香港の大人気リゾート地「浅水湾(レパルスベイ)」は、1955年の名作であるジェニファー・ジョーンズとウィリアム・ホールデン主演のハリウッド映画『慕情(原題:Love is a Many-Splendored Thing)』の舞台になったことでも知られているんです。弓形の美しいビーチに堂々とそびえ立つ山々は、映画『慕情』でも存在感を放っています。

浅水湾(レパルスベイ)のランドマーク見出し

「浅水湾(レパルスベイ)」のランドマークとして、圧倒的な存在感を放つのがこちらの『ザ・レパルスベイ』という高層マンション&ホテルです。ビルの真ん中に穴が空いているような作りが特徴的なザ・レパルスベイは、香港らしく風水に習って建てられたビルなんでとか。なんでも背後にそびえ立つ山からの龍脈を海へ通すためなんだそうです。

現在では高層マンション&ホテルとして、そしてカフェやショップもビル内に立ち並んでいる人気スポットの『ザ・レパルスベイ』ですが、かつて1920年から1982年までは「レパルスベイ・ホテル」として数々のセレブをもてなしてきたスポットなんです。歴史の趣も感じ取れる、気品溢れるザ・レパルスベイは、浅水湾(レパルスベイ)に訪れた際に絶対に立ち寄っておきたいスポットとしておすすめです。

浅水湾(レパルスベイ)の新スポット!見出し

The Pulse

「浅水湾(レパルスベイ)」の新スポットとして大注目の、鎮海樓公園横にできた新しいショッピングセンター『The Pulse』も、ぜひ立ち寄りたいおすすめスポットです。海に面した建物は、美しいビーチと空を反射するガラス張りとなっており、とってもおしゃれな外観となっています。建物内には人気のアイスクリーム店や有名コーヒーショップ、アパレル店なども入っており、優雅なひと時を過ごすことができます。

浅水湾(レパルスベイ)おすすめホテル見出し

贅沢なひと時を!オヴォロ・サウスサイド

「浅水湾(レパルスベイ)」から車で約15分のロケーションに位置するホテル『オヴォロ・サウスサイド』。ロビーから客室、レストランに至るまでハイセンスなデザインが施されている、おしゃれで芸術的なホテルは、香港観光に彩りを添えるおすすめのホテルです。館内には美味しいビストロを楽しめるレストランに、有名な屋上バーもあるので、贅沢な時を過ごすことができますよ。

浅水湾(レパルスベイ)で贅沢なお食事を見出し

ザ・ベランダ・レストラン

かつての「レパルスベイ・ホテル」で使用されていたメインダイニングを改装し建てられたコンチネンタル料理を提供する『ザ・ベランダ・レストラン』は、レパルスベイに訪れたならば立ち寄りたい、おすすめのレストランです。ヨーロッパ風の気品溢れる美しい建物からは海を一望することができ、のんびりと優雅な時間を美味しいお料理と共に堪能することができます。

そんな『ザ・ベランダ・レストラン』で大人気となっている、イングリッシュ・アフタヌーンティは、ぜひ味わいたい一押しの一品。15時からいただくことのできるこちらのイングリッシュ・アフタヌーンティでは、伝統的なスコーンやフィンガーケーキをはじめとするさまざまなペストリーが美しく盛られており、美味しいイングリッシュティーと共になんとも優雅な時間を過ごすことができると人気を集めています。

また、『ザ・ベランダ・レストラン』では結婚式をあげることもできるんです!レパルスベイの美しい海が目の前に広がるキュートでゴージャスなチャペルでの結婚式は、一生の思い出にふさわしい場所としておすすめです。

お土産には縁起の良い「花文字」も!見出し

「浅水湾(レパルスベイ)」から車で約10分ほどのところにある街・赤柱(スタンレー)には、スタンレーマーケットと言われる中国雑貨屋などのお土産屋さんが多く立ち並んでいます。そんなスタンレーマーケットでおすすめなのが、香港のお土産品として大人気の伝統芸術「花文字」です。色とりどりの華やかな見た目はとても可愛らしいこちらの「花文字」は縁起のいい品としても有名なんですよ!

「花文字」は、一文字一文字に、風水で縁起の良いとされる動物などの絵柄を用いて描かれているのが特徴なんです。それぞれの絵柄には、良縁や金運・商売繁盛・健康運などの意味が込められおり、パワーアップにも効果的なんです。見た目も美しく、縁起の良い「花文字」は、自分hのお土産や親しい人へのお土産としてぴったりです。

赤柱市場(スタンレーマーケット)は香港土産の宝庫!行き方・レストランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤柱市場(スタンレーマーケット)は香港土産の宝庫!行き方・レストランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スタンレーマーケットと呼ばれる赤柱市場は、香港でも指折りの観光スポットです。欧米からの旅行者も多く、ちょっとした雑貨から高品質の商品まであらゆる物が揃うお土産の宝庫です。今日は赤柱市場(スタンレーマーケット)で一押しのお土産や楽しみ方をたっぷりとご紹介します。

運気も上がるレパルスベイで極上の時を!見出し

香港の大人気リゾート地「浅水湾(レパルスベイ)」の行き方や周辺情報などをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?美しいビーチだけでなく、見どころ満載のショッピングセンターや運気アップにつながらオブジェまで魅力が盛りだくさんのレパルスベイは、今後ぜひ注目したいスポットです。行き方も難しくないので、ぜひ香港に訪れた際は、レパルスベイへ立ち寄ってみてくださいね!

香港で買い物といえばココ!大型ショッピングモールや安いお店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港で買い物といえばココ!大型ショッピングモールや安いお店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中華人民共和国の南部にある特別行政区である香港で、さまざまなアイテムを見てお買い物を楽しむことのできるスポットはどこが人気なのでしょうか。今回は香港でのお買い物の際におすすめのショッピングモールやグルメを楽しむことのできるお店までご紹介します。
蓮香居(リンホンコイ)は上環の老舗飲茶店!絶品グルメを食べつくそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蓮香居(リンホンコイ)は上環の老舗飲茶店!絶品グルメを食べつくそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の大人気観光地で飲茶文化が栄える都市・香港は各地に様々な飲茶店が点在しており、その中でも上環にある蓮香居(リンホンコイ)は地元民からも観光客からも根強い人気を集める飲茶店なんです!今回は上環の人気店・蓮香居についてご紹介します。
投稿日: 2017年6月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote