お台場オクトーバーフェストの見どころは?メニューや混雑状況などを紹介!

2017年12月5日 (2018年3月29日最終更新)

ビール好きのあなたなら知らないはずはない「オクトーバーフェスト」。こちらの特集では「お台場」で大人気イベントとして開催されたこちらの「お台場オクトーバーフェスト」の見どころからおすすめメニュー、混雑状況まで一挙にご紹介します。

目次

  1. 「お台場オクトーバーフェスト」をご紹介!
  2. 大人気の「オクトーバーフェスト」とは?
  3. 「オクトーバーフェスト」はビールだけじゃない!
  4. 日本初「オクトーバーフェスト」はいつ?
  5. 「お台場オクトーバーフェスト」をチェック!
  6. 「お台場オクトーバーフェスト」へ行こう!
  7. 「セントラル広場」へのアクセス
  8. 「お台場オクトーバーフェスト」での1日
  9. 「お台場オクトーバーフェスト」をマスターしよう!
  10. 「オクトーバーフェストメンバーズ会員」ってなに?
  11. 「お台場オクトーバーフェスト」をもっと楽しむ!
  12. 「オクトーバーフェスト」の混雑状況をチェック
  13. 「お台場オクトーバーフェスト」へ行ってみよう!

「お台場オクトーバーフェスト」をご紹介!

最近日本でも話題になっているビールの祭典「オクトーバーフェスト」。ビール好きの方もそうでない方も一度は耳にした言葉ではないでしょうか。こちらの特集ではそんな話題の「オクトーバーフェスト」から「お台場」にスポットをあてた内容をお伝えします。人気のメニューからおすすめの楽しみ方、混雑状況までをご紹介します。

大人気の「オクトーバーフェスト」とは?

その起源は結婚パーティー?

最近よく聞く言葉である「オクトーバーフェスト」ですが、その歴史について語れる方は少ないのではないでしょうか。「オクトーバーフェスト」の起源はドイツのバイエルン州で行われた結婚パーティであると言われています。パーティーに集った参加者たちが結婚のお祝いをビールで行ったことから始まりました。

10月だからオクトーバ―?

その名の通り「オクトーバーフェスト」の時期は10月だと思っている方がいらっしゃるかもしれません。しかしその由来は10月ではありません。10月の祭りという意味でとらえられがちですが、ドイツ語の意味は「野外でビールを飲むパーティー」というものでした。特に時期は定められてはいなかったということです。

「オクトーバーフェスト」はビールだけじゃない!

ビール以外のメニューもおすすめ!

「オクトーバーフェスト」のイメージは「ビールを飲んで飲んで飲みまくる」といったビールづくしの印象がありますが、ビール以外の飲み物も充実しており、会場によってはミネラルウォーターやノンアルコールビール、ソフトドリンクなども用意があります。ビールが飲める人も、飲めない人も楽しめるのが「オクトーバーフェスト」です。

人気メニュー1:ピルスナー

25009550 150158702377047 7780107573352464384 n
junya24780

日本の主流なビールのほとんどがこちらのピルスナー。金色に輝く美しい色合いと大人の苦味が特徴です。どんな食事のメニューにもマッチするので、居酒屋からホテルのレストランまで多くの場所で飲まれています。「オクトーバーフェスト」でも大人気のこちらのピルスナーの発祥の地は、オーストリアのピルゼンという場所です。

人気メニュー2:ヴァイツェン

25008609 140995086558687 3376544468814528512 n
craftbeerpunk

ヴァイツェンを飲んだ人の多くが、その味を「フルーティー」だと表現します。ヴァイツェンとはドイツ語で小麦を意味し、通常のビールが大麦から作られるのに対してヴァイツェンビールは50パーセント以上が小麦で作られています。そのためビールの色味がピルスナ―に比べて白っぽく、飲みやすい味わいが特徴です。

人気メニュー3:デュンケル

23735577 748030208717970 4892985936566026240 n
masayo0929

黒ビールという愛称で呼ばれることの多いこちらのデュンケル。こんがりとローストした麦芽の味わいが香ばしく口の中に広がる深みのある味わいが人気です。ピルスナーと同じくシャープでキレのある味わいが特徴です。実はピルスナーよりも前に作られていた歴史のあるビールです。

日本初「オクトーバーフェスト」はいつ?

日本ではじめに「オクトーバーフェスト」が行われたのは2003年。ドイツの旅行会社が展覧会の終了後に東京の日比谷にて「オクトーバーフェスト」を開催したことが始まりです。2年に一度開催されていましたが、次第に人気イベントとなり、2007年には10日間の連続開催を経て、2016年には約46万人が参加する人気イベントと成長しました。

「お台場オクトーバーフェスト」をチェック!

2017年は9月から10月に開催

2017年度の「お台場オクトーバーフェスト」は9月下旬から10月初旬にかけて開催されました。雨天時にも決行されており、平日から土日祝日まで多くの人で会場が賑わいました。開催時間も平日は夕方16時から22時まで、土日祝日は11時から22時までと仕事が終わってから駆け付けられる時間帯での開催でした。

おすすめの持ち物は?

22280807 132384244156134 4597133483817566208 n
miwa_oba

「オクトーバーフェスト」では歩き回りながらビールや食べ物を楽しむことができます。移動がしやすいようにはきなれた靴、小さめのバッグを用意しておくと便利でしょう。昼間から参加する方はサングラスや日焼け止めの準備をしておくのもおすすめです。また、ウェットティッシュがあると食事前も安心です。

「お台場オクトーバーフェスト」へ行こう!

「セントラル広場」で乾杯しよう!

2017年度の「お台場オクトーバーフェスト」はシンボルプロムナード公園のセントラル広場にて開催されました。フジテレビのビルが臨めるこちらの広場は、期間中は連日ビールを片手におしゃべりに興じる人で大変混雑していました。大人の息抜きから子供連れでお祭り気分を味わいに来る人まで様々な人が訪れました。

「セントラル広場」ってどんなところ?

23969407 142795176371819 6180913020793782272 n
kame_chi

シンボルプロムナード公園のセントラル広場では、毎年様々なイベントが開催されることで知られています。「オクトーバーフェスト」だけではなく、てづくり市や食の祭典からファッショにベントまで多岐にわたります。そんな中でこちらの「オクトーバーフェスト」は間違いなく毎年多くの方の大注目イベントになっています。

「セントラル広場」へのアクセス

24327897 726087307589694 5690519972833394688 n
shiratori_toru

こちらの会場までは、ゆりかもめ台場駅、船の科学館駅から徒歩約5分、またはりんかい線東京テレポート駅からも徒歩約5分。土日祝日は混雑が予想されますので、次回の「お台場オクトーバーフェスト」へ参加を予定される方は、時間に余裕をもって出発されることをおすすめします。

「お台場セントラル広場」周辺スポット情報

24327873 150607425565851 2968657746905268224 n
tsumizo

「オクトーバーフェスト」が開催されるこちらのお台場セントラル広場周辺には人気の観光スポットがたくさんあります。有名テレビ局のフジテレビ、ショッピングからグルメまでを網羅するダイバーシティ東京、都内で屈指の夜景の名所であるデックス東京ビーチなど盛りだくさん。どれもお台場ではおすすめの観光スポットです。

20081213 odaiba 5167 w800お台場のおすすめ観光スポットランキング!人気の定番から穴場まで!
Originalお台場へのアクセス方法は?最寄駅や電車での行き方をご紹介!

「お台場オクトーバーフェスト」での1日

本場ドイツの空気を感じよう!

23734869 1814253528615625 8444853122181890048 n
maria.ma.x.ri.x.a

ドイツの「オクトーバーフェスト」会場をそのまま日本へ運んできたこちらのイベントでは、多くのビールファンが訪れます。会場ではドイツ音楽を楽しみながら本場の味を気軽に味わうことができます。開放感あふれるイベント会場は、陽気な音楽と人々の笑い声に包まれています。

ドイツ直輸入の珍しいビールに大興奮!

18252433 122263201670506 3512011143239434240 n
sakura370z

こちらの「オクトーバーフェスト」は連日混雑していますが、並んででも味わいたいのが本場ドイツから直輸入された日本ではお目にかかれないビール達の数々。色合いや味の濃さ、後味から泡の味わいまで実に様々な個性があふれています。次に飲むビールを選ぶ際に思わず目移りしてしまうほどの迫力に、あなたもきっと圧倒されるでしょう。

「お台場オクトーバーフェスト」をマスターしよう!

公式ガイドブックをゲットしよう!

23734813 541617492855725 6433195783398359040 n
yoshiko.sekiguchi

お台場セントラル広場で行われる「オクトーバーフェスト」では、公式ガイドブックが定価300円で販売されています。会場内にあるインフォメーションカウンターで購入が可能です。こちらには、「オクトーバーフェスト」の歴史から出店ブースの紹介、ビールについての豆知識から当日使えるお得なクーポンまでがセットになっています。

いちにのさんで飲み干せ!?

23498739 687196204784379 2073161463735779328 n
kumamimi55

「オクトーバーフェスト」でおいしいビールを更においしくする挨拶をご存知ですか。ここで少し本場ドイツ語での乾杯の挨拶をご紹介。それでは大好きな一杯を片手に大きな声でご唱和ください。「Oans,zwoa,drei,g'suffa.Prost.」(オアンス、ツヴォア、ドライ、ズッファ、ブロースト)意味は小見出しの通りです。

「オクトーバーフェストメンバーズ会員」ってなに?

会員はお得なポイントが沢山!

23498088 1930188577235313 6828187316972945408 n
tarahiechisa

首都圏会場のみで手に入るのがこちらの「オクトーバーフェストメンバーズカード」です。こちらの年会費500円を支払うことで入手可能。ビールやフードを購入ごとにポイントがたまり、ポイントに応じて飲食割引券と交換ができるという「オクトーバーフェスト」のリピーターには嬉しいカードです。

オリジナルグッツもお得にゲットできる!

22280326 1614282871961494 3635491526013878272 n
kazukun_is_puuchan

「お台場オクトーバーフェスト」ではイベントブースにてオリジナルグッツを販売しています。会場内でマイジョッキとして使えるビアグラス、イベントの思い出になるTシャツ、ビール好きの彼にプレゼントしたいネクタイなど話題にできそうなお土産がたくさん。こちらのメンバーズカードを持参するとお得な価格で購入ができます。

「お台場オクトーバーフェスト」をもっと楽しむ!

グラス交換制を守ろう!

23498351 1914485588581217 4142433267649347584 n
yossie.m

会場ではビールはプラスチックコップではなく本場同様にグラスジョッキに注がれます。そのためグラス交換制となっており、一杯目はグラスのレンタル料金として1000円、そしてビール代として1000円が必要です。二杯目以降はビール代のみが請求されます。最後にジョッキを返却すると、グラスレンタル料金の1000円が返却されます。

現金は多めに持参しよう

14504936 1193462760716230 3150205709564510208 n
lee_seoulyoung

一杯当たりのビールの価格は1000円から2000円ぐらいが平均です。ビール好きの方であれば1万円ぐらいは持参するほうがいいでしょう。また、おいしいビールを飲み始めると、おいしいつまみがかかせません。こちらの会場では本場ドイツのビールに合うメニューが沢山そろっていますから、現金は多めに持参しましょう。

「オクトーバーフェスト」の混雑状況をチェック

23595066 127480721265085 5847565318867648512 n
otonekochan

「オクトーバーフェスト」は毎年多くの来場客で賑わいます。テーブル席は多めに用意されているとはいうものの、早めの来場がおすすめです。平日の5時半以降はサラリーマンが多く訪れることから、テント席は超満員。とくに土日祝日はビールのブース前にもかなり人が溢れます。時間帯を早めて訪れることが混雑をさけるには必須です。

「お台場オクトーバーフェスト」へ行ってみよう!

23735430 146685389305469 965712470108798976 n
koji_ssmt

「お台場オクトーバーフェスト」特集はいかがでしたでしょうか。ビール好きの方は勿論、イベント好きな方やグルメなファミリーにもおすすめの一大イベントである「オクトーバーフェスト」。是非その本場の雰囲気をたっぷり味わってみませんか。最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

関連するキーワード

お台場・汐留・湾岸(天王洲アイル)の人気ランキング

お台場・汐留・湾岸(天王洲アイル)の新着のまとめ