地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

汐留のラーメンが美味しいお店20選!女性にも人気の名店もあり!

東京都港区にある汐留はオフィスビルが立ち並ぶ街。高層ビルが立ち並ぶ中、汐留駅周辺には飲食店も多く集まっています。この記事では汐留駅周辺の人気ラーメン店を厳選して特集をお届けしていきます。女性にも人気のラーメン屋もありますのでぜひご覧ください。

汐留駅周辺でラーメンを食べよう!見出し

オフィス街である汐留はランチ激戦区として知られています。おしゃれなランチ店や安いランチ店などたくさんありますね。素敵なお店がたくさんある中で、この記事で紹介していくのはラーメンです。サクッと食べられるラーメンは時間が無い時にぴったりのグルメ。汐留のラーメン屋を余すと来なく紹介していきます。

汐留のラーメンがおいしい人気店1:博多長浜ラーメン呑龍見出し

博多本場の味が楽しめる博多長浜ラーメン呑龍。東京には博多豚骨を名乗るラーメン店は多くありますが、関東の人でも食べやすいように味をアレンジしていることが多いですね。このお店は本場の味をそのまま味わえるので本格長浜ラーメンが楽しめる有名店。画像でもわかると思いますが、細麺が綺麗に見えるビジュアルがなんとも最高ですね。

汐留のラーメンがおいしい人気店2:麺屋武一見出し

麺屋武一はラーメンメニューの種類が多いので、いろんなラーメンが楽しめます。鶏白湯、煮干し鶏、オマールエビと鶏白湯などバラエティ豊かです。基本は鶏白湯ですので、「濃厚鶏白湯そば」がおすすめです。あっさり系の鶏白湯も良いですが、鶏の旨みが強く感じられる濃厚なスープも美味しいのでぜひ食べてみて下さい。

汐留のラーメンがおいしい人気店3:あら焼鶏白湯カシムラ見出し

あら焼鶏白湯カシムラはあら出汁と鶏白湯を合わせたスープがウリのラーメン屋。デフォルトの「あら焼き鶏白湯そば」はあら出汁の香りが強く濃厚です。デフォルトでも充分濃厚な味が感じられますが、更に濃厚なバージョンもありますよ。ランチタイムは半ライス又は円大盛りが無料になるお得なサービスが付いてきます。

汐留のイタリア街がおしゃれすぎ!写真撮影や散策もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留のイタリア街がおしゃれすぎ!写真撮影や散策もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
汐留イタリア街はおしゃれな建物やレストラン、カフェなどが集まるスポットです。かわいい色の街並みは写真撮影にも人気で、昼と夜で異なる姿を見せるのも魅力。ランチ・ディナー・デートにも使える汐留イタリア街の楽しみ方やレストラン情報をご紹介します。

汐留のラーメンがおいしい人気店4:むぎとオリーブ見出し

むぎとオリーブは行列ができる有名店。おしゃれなビジュアルと新しい味で多くの人を魅了しています。鶏ダシや蛤ダシのあっさり系ラーメンですので、ランチもディナーもおすすめ。鶏と蛤それぞれ別に味わうこともできますが、鶏と蛤そして煮干しの3種類のダシが入っている「トリプルSOBA」が人気。それぞれの味が絶妙にマッチしてバランスが取れています。

汐留のラーメンがおいしい人気店5:らーめん大見出し

らーめん大は東京を中心に店舗を展開するチェーンのラーメン屋です。このお店は二郎インスパイア系のお店で知られている有名店。野菜たっぷりのビジュアルはわくわくしますね。11時30分から23時まで通しで営業しているお店ですから、使い勝手のよいお店です。混雑時を避けて訪問したり時間調節しながら行くのがおすすめです。

汐留のラーメンがおいしい人気店6:新橋元楽見出し

背脂たっぷりのこってり醤油ラーメンが食べられる新橋元楽。汐留駅から徒歩4分ほどの場所にあります。画像を見てわかると思いますが、スープが隠れるほどの背脂がたっぷりと乗っています。デフォルトでも充分背脂がたっぷりのっていますが、背脂を追加することも可能になっていますので好みの量で楽しみましょう。

汐留周辺のおしゃれカフェBEST20!ランチも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留周辺のおしゃれカフェBEST20!ランチも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オフィスビルが立ち並ぶ汐留はランチ激戦区であると同時に、たくさんのカフェがあります。汐留で働く人たちが仕事の合間の休憩で通うおしゃれなカフェ、ランチも人気のカフェなど、汐留でおすすめのカフェBEST20を一挙にご紹介します。

汐留のラーメンがおいしい人気店7:銀笹見出し

銀笹はラーメン通であれば知らない人はいないと言っても過言ではない有名店です。鯛出汁を使用したラーメンが看板メニュー。一番人気のベーシックな「塩ラーメン」は、鯛の出汁ががつんと効いていて意外とパンチがあります。塩ラーメンと一緒に鯛めしを食べるのが定番のようです。鯛めしは上品な味わいでさらりと食べられます。

汐留のラーメンがおいしい人気店8:胡椒饅頭KIKI見出し

胡椒饅頭KIKIは胡椒料理をメインにした中華食堂ですが、担々麺などのピリ辛ラーメンが食べられるのでおすすめのお店です。麺に胡椒を練り込んだ特製麺を使用した「サンラーこしょう麺」が人気です。スープはピリ辛、麺はスパイシーで面白い1品になっています。辛い物が好きな人にぴったりなラーメンです。

汐留のラーメンがおいしい人気店9:喜多方ラーメン小法師見出し

店名でわかる通り福島県の喜多方ラーメンが楽しめるラーメン屋。喜多方で知らない人はいない老舗有名店です。人気の「喜多方ラーメン」はあっさりとした味わいでスープまで飲み干せるラーメン。豚骨出汁ですが透明感のあるスープが特徴です。このお店は焼豚が美味しいお店ですので、たっぷり焼き豚が敷き詰められた「焼き豚ラーメン」もおすすめです。

汐留の夜景スポット総まとめ!カレッタ汐留は定番でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留の夜景スポット総まとめ!カレッタ汐留は定番でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高層オフィスビルや高層ホテルが立ち並ぶ汐留には、デートにもぴったりな夜景スポットがあります。定番のカレッタ汐留の展望スペースから、夜景が見えるレストランやバー、客室から夜景が楽しめるホテルまで、汐留でおすすめのロマンティックな夜景スポットをご紹介します。

汐留のラーメンがおいしい人気店10:きたかた食堂見出し

きたかた食堂も汐留にある喜多方ラーメン屋です。割烹料理屋の雰囲気で落ち着いたラーメン屋なので、女性でも気軽に入店できるでしょう。人気の「無化調蔵出しラーメン」はチャーシュー2種類にめんま、ネギとカイワレがトッピング。このお店は朝7時から16時までの営業ですので、朝ラーやランチを狙っています。

汐留のラーメンがおいしい人気店11:無尽蔵汐留家見出し

無尽蔵汐留家は魚介と豚骨のダブルスープ。柿渋入り生麺を使用しているのが特徴で、つるつるでのど越しの良い麺となっています。こってりとした見た目をしていっますが、意外とあっさりと薄味。薄味ですがしっかり魚介や豚骨の風味が感じられるラーメンです。ランチタイムはお得なセットメニューも用意されています。

汐留のラーメンがおいしい人気店12:らーめん大将見出し

昭和な雰囲気漂うらーめん大将。入店するのにドキドキする外装ですが、中に入ってみるとアットホームで安心できるお店です。初めての人は「大将麺」がおすすめ。ラーメンにメンマ、ネギなど定番のトッピングと共に排骨がドンっと乗っています。ボリューム満点でお値段が安いのでコスパの良いラーメンが楽しめます。

汐留のデートスポット厳選10選!ショッピングや夜景を見ながらまったり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留のデートスポット厳選10選!ショッピングや夜景を見ながらまったり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オフィス街のイメージがある汐留は、大人なデートコースとしても人気があります。汐留デートは大人なカップルにぴったりです。都会の中でもまったりと散策しながら過ごすことができる、大人な汐留のデートスポット10選をご紹介します。

汐留のラーメンがおいしい人気店13:月と鼈見出し

濃厚煮干し出汁の効いたラーメンが食べられる月と鼈。スープが黒く印象的なビジュアルをしています。デフォルトの「煮干しそば」は見た目とは違って意外とあっさりとした風味。煮干しの香りと醤油の香りがバランスよくなっております。「濃厚煮干しそば」は煮干しの風味が更に強くなっていますので煮干し好きさんにおすすめです。

汐留のラーメンがおいしい人気店14:タンメンしゃきしゃき見出し

シャキシャキ食感が楽しめるボリューム満点のタンメンが人気の有名店。野菜不足を解消する為に作られたラーメンで、トッピングのもやしやきゃべつは麺に負けないほど入っています。ボリューム満点ですがあっさりとしているので最後まで飽きることなく食べられます。餃子も美味しいと人気ですのでタンメンと一緒にいかがでしょうか。

汐留のラーメンがおいしい人気店15:北斗見出し

汐留駅周辺で味噌ラーメンを食べるならば北斗がおすすめです。こだわりの味噌を使用した味噌ラーメンが揃っています。デフォルトの「味噌ラーメン」は純粋に味噌を楽しみたい時にぴったり。一番人気は「豚骨味噌らぁめん」だそうです。このお店は朝4時まで営業しているので飲み終わりのシメにも利用できます。

汐留でディナーがおすすめのお店BEST20!夜景を見ながらの食事も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留でディナーがおすすめのお店BEST20!夜景を見ながらの食事も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人なデートに汐留でのディナーはおすすめです。夜景を見ながら食事を楽しめるレストランや、個室でゆったりとくつろげるレストランなどゆっくりと会話を楽しみたいデートには最適です。汐留ディナーのおすすめレストラン20をご紹介します。

汐留のラーメンがおいしい人気店16:しお福見出し

しお福のラーメンはあっさり塩ではなく濃厚な塩スープが特徴。あっさり系の塩に飽きてしまったという人におすすめのラーメン屋です。デフォルトの人気メニュー「わんたんめん」は、トロトロジューシーなワンタンがたっぷりとはいっています。ちなみに塩が定番ですが醤油に変えることもできます。

汐留のラーメンがおいしい人気店17:麺家いし川見出し

トロミの強い濃厚スープが特徴のラーメンが食べられる麺家いし川。汐留新橋エリアで評価の高い有名店です。魚介と豚骨の濃厚ダブルスープで、麺がもっちりしているのでとても食べごたえのある1品になっています。豚骨のクリーミーな味わいが最初に感じられて、後から魚介の出汁がグッと出てきます。

汐留のラーメンがおいしい人気店18:イノッテリア見出し

イノッテリアはおしゃれなラーメン屋さんですので女性1人でも気軽に入店できます。白を基調とした明るい雰囲気のお店です。このお店はさっぱり塩ラーメンが人気。デフォルトの「塩らぁめん」は鶏ダシのスープで超あっさりなラーメンです。麺が見えるほど綺麗に透き通るビジュアルも美しいですね。ランチのみの営業なのがちょっと残念なところ。

汐留周辺のおすすめランチBEST20!ビュッフェも子連れで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留周辺のおすすめランチBEST20!ビュッフェも子連れで楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オフィス街の汐留はランチ激戦区で、ランチが楽しめるレストランがたくさんあります。ホテルのビュッフェは子連れでもゆっくりと楽しめる雰囲気で、子持ちママにも人気です。会社の同僚と、女友達と、家族で食事ができる汐留のおすすめランチ店20をご紹介します。

汐留のラーメンがおいしい人気店19:らうめんさぶ郎見出し

ラーメンは1種類のみでチャーシューを何枚にするかによって値段が変わります。チャーシュは正油豚、味噌豚、塩豚の3種類用意されているので好みのチャーシューを注文。背脂や野菜は無料サービスですから注文時に選ぶ二郎インスパイア系のお店です。つけ麺も用意されていてつけ麺の方がウリのお店ですがラーメンも大人気。

汐留のラーメンがおいしい人気店20:らぁめんほりうち見出し

らぁめんほりうちは麺にこだわったラーメンを提供する有名店。伸びにくい多加水麺を使用しているそうです。スープは豚骨と鶏ガラ出汁を使用したあっさり醤油となっており、昔ながらの味が楽しめます。デフォルトのラーメンも良いですが、納豆がトッピングされている「納豆らぁめん」が美味しいと人気ですので挑戦してみて下さい。

汐留の夜景スポット総まとめ!カレッタ汐留は定番でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
汐留の夜景スポット総まとめ!カレッタ汐留は定番でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高層オフィスビルや高層ホテルが立ち並ぶ汐留には、デートにもぴったりな夜景スポットがあります。定番のカレッタ汐留の展望スペースから、夜景が見えるレストランやバー、客室から夜景が楽しめるホテルまで、汐留でおすすめのロマンティックな夜景スポットをご紹介します。

さくっと食べられるラーメンは最強のグルメ!見出し

汐留駅周辺で食べられるおいしいラーメン屋特集はいかがでしたでしょうか。あまりラーメンのイメージはありませんが、意外と多くのラーメン屋がお店を構えています。新橋駅エリアまでちょっぴり入り込んでいますが、汐留駅から徒歩で行ける範囲で厳選しました。お店選びの参考にしてみて下さい。最後までご覧いただきありがとうございました。

投稿日: 2017年9月21日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote