館山中村屋(なかぱん)の魅力とは?すぐに完売する人気のパン屋を紹介!

館山中村屋(なかぱん)の魅力とは?すぐに完売する人気のパン屋を紹介!

千葉の館山に「館山中村屋」というパン屋さんがあります。地元の方々から「なかぱん」として親しまれているお店です。新宿中村屋とルーツを同じくするお店で作るパンは、いつも売り切れてしまうほど美味しいパンです。館山中村屋ではカフェスペースもあり、ランチでも人気です。

記事の目次

  1. 1.完売必至!館山中村屋の美味しさの秘密とメニューをご紹介!
  2. 2.館山中村屋はどんなパン屋さん?
  3. 3.館山中村屋のパンはなぜ人気?
  4. 4.館山中村屋の営業時間やアクセスは?
  5. 5.館山中村屋の店内は?
  6. 6.館山中村屋のおすすめメニュー
  7. 7.館山中村屋の菓子パンコーナー
  8. 8.館山中村屋のピザコーナー
  9. 9.館山中村屋の惣菜パンコーナー
  10. 10.館山中村屋のサンドイッチコーナー
  11. 11.館山中村屋のケーキコーナー
  12. 12.館山中村屋の菓子コーナー
  13. 13.館山中村屋のアイス・ソフトクリームのコーナー
  14. 14.館山中村屋のカフェコーナー
  15. 15.本店以外にもある「なかぱんカフェ」館山バイパス店
  16. 16.本店以外の館山中村屋「なかぱんカフェ」君津店
  17. 17.ランチでもお土産でも館山観光ではなかぱんへ!

完売必至!館山中村屋の美味しさの秘密とメニューをご紹介!

駐車場はいつも満車、作ったパンはいつも完売、そんなパン屋さんが千葉にあるます。館山中村屋です。地元からは「なかぱん」と親しまれています。千葉の特産品のピーナッツクリームのパンが評判です。完売必至の人気パンのメニューと一緒にその魅力をご紹介します。

館山中村屋はどんなパン屋さん?

中村屋と言えば「新宿中村屋」と思う方が多いでしょう。実は新宿中村屋と館山中村屋はルーツが同じなのです。明治34年に本郷に創業した中村屋で修行した方が、独立して館山中村屋を開きました。館山に避暑に行く本郷のお店の常連客の要望を受けて館山にお店を出したそうです。

館山中村屋は地元では「なかぱん」と呼ばれて親しまれています。約50種類のパンは菓子パンや惣菜パンなど、昔ながらの親しみやすいパンが並んでいます。その親しみやすいメニューが人気の秘密かも知れません。中村屋で修行したパン職人のこだわりはどのパンにも生かされています。

また、千葉の特産品であるピーナツを使っていることも親しまれている秘密だと思われます。ピーナツバターやピーナツクリームをふんだんに使ったパンも評判なのです。一人で何種類もまとめ買いするお客を見かけます。見る見るうちにバケットからパンが消えていきます。売り切れになるのも納得です。

館山中村屋のパンはなぜ人気?

館山中村屋のルーツが新宿中村屋と同じだということはご紹介しました。美味しさの秘密はそれだけではありません。館山中村屋のパン作りには、美味しいパンのためのこだわりがたくさんあります。味・伝統・新鮮さ・食材・作り方・販売方法、そして商品デザインにもこだわっています。美味しいはずです。

館山中村屋の営業時間やアクセスは?

館山中村屋は千葉県館山市にある「なかぱん」で親しまれているパン屋さんです。営業時間は6時40分から18時までです。早朝からの営業時間ですので、出勤前のサラリーマンも利用しやすくなっています。営業時間中のモーニングサービスは8時から12時までです。

2階がカフェになっていますが、カフェの営業時間は8時からになっています。館山中村屋へのアクセスはJR内房線館山駅東口から徒歩1分のところにあります。駅前に立てば見晴らしの良いロータリーの向こうにレンガ色のビルが見えますので、迷わずに行くことができます。

住所:千葉県館山市北条1882 電話番号:0470-23-2133

館山の温泉・絶対泊まりたい人気の宿ベスト15!日帰り温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
館山の温泉・絶対泊まりたい人気の宿ベスト15!日帰り温泉も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
房総半島の南西部に位置する館山は、東京湾に面した南国のような海の展望と温泉に恵まれた行楽地です。豊かな海の恵みと里見八犬伝の歴史を残す、安房館山の温泉宿をランキングでご紹介する、絶対泊まりたい人気宿ベスト15です!おすすめの日帰り温泉情報もご覧ください。
館山の観光おすすめスポットランキングTOP21!名所・旧跡・自然もいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
館山の観光おすすめスポットランキングTOP21!名所・旧跡・自然もいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
房総半島の南部に位置する館山は、温暖な気候で早春には花畑が広がる観光スポットとして有名です。1月に入るとすぐにいちご狩りがスタートし、夏の海水浴など自然を満喫したいアウトドア派にはうれしい観光地。今回はそんな館山の魅力を名所・旧跡・自然等、全てをお届けします!

館山中村屋の店内は?

館山中村屋には1階と2階があります。1階はパンの販売コーナーになっています。入り口には生地をこねる大型ミキサーのアームが置かれています。既に使われなくなっていますが、お店の想いが入り口にあるように思われます。入店の際には通り過ぎないでぜひ見ておいてください。

1階にはパンの種類別に販売コーナーが分かれています。菓子パンコーナー、ピザコーナー、惣菜パンコーナー、サンドイッチコーナー、ケーキコーナー、菓子コーナー、アイス・ソフトクリームコーナーがあります。種類別に分かれていますので、好みのパンを見つけるのに便利な1階です。2階はカフェコーナーになっています。

館山中村屋のおすすめメニュー

館山中村屋では毎日約50種類のパンが焼かれています。そのパンは販売コーナーに並べられるたびに完売になる人気のパンばかりです。営業時間内でも売り切れになることがありますので、なるべく早い時間の入店がおすすめです。その人気のメニューからおすすめを選んでご紹介します。

館山中村屋の菓子パンコーナー

菓子パンコーナーには昔懐かしいパンやオリジナルのパンが所狭しと並べられています。「あんぱん」や「クリームパン」は伝統を受け継ぐ昔ながらの味で、クリームや餡がたっぷりと入っています。ピーナツバターが入った「ぶどうぱん」は菓子パンコーナーの人気メニューです。

菓子パンメニューのおすすめ:あんぱん

餡がたっぷりと入った「あんぱん」は昔も今も誰からも愛されているパンのひとつです。館山中村屋の「あんぱん」へのこだわりは、北海道産の小豆を使ったつぶ餡とこし餡です。餡は甘さが抑えられていますので、いくつでも食べられます。営業時間内でも売り切れになることがある人気商品です。

菓子パンメニューのおすすめ:ぶどうぱん

菓子パンコーナーでもうひとつのおすすめが「ぶどうぱん」です。ぶどうぱんと言えば、レーズンがパン生地に練りこまれているのを思い浮かべますが、館山中村屋のぶどうぱんはレーズンをあんぱんの餡のようにパン生地で包んで焼いています。パンを割ったときにレーズンの香りが立ち上ってきます。

菓子パンメニューのおすすめ:キャラメルサイコロバン

見た目はサイコロ状の食パンです。一口食べると見た目とのギャップに驚かされます。サイコロの中には濃厚なキャラメルクリームがたっぷりと入っています。濃厚なので外側のパンにしみ込むこともなく存在感が際立っています。小さいので何個でも食べられます。

館山中村屋のピザコーナー

入り口を入って右側にあるピザコーナーには、オリジナルのピザが並んでいます。小さめのサイズですので、いくつもの種類を買っても食べられてしまいます。子供のおやつでもランチ代わりにもおすすめのピザです。「キーマカリーピザ」や「ねぎピザ」「ミートソースピザ」は食事にも使えます。

館山市内のおすすめランチBEST20!ひとりから子連れにまで人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
館山市内のおすすめランチBEST20!ひとりから子連れにまで人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖ノ島や、房総半島のある千葉県館山市でランチをするのなら海の見えるカフェも良いですし、南房総ならではの魚介を使ったランチも捨て難い。食べ歩きも良い。今回は館山市でおすすめの一人で気軽に入れるお店から子連れまで人気のランチ店BEST20のご紹介になります。

館山中村屋の惣菜パンコーナー

惣菜パンコーナーもの人気のコーナーです。開店したばかりの営業時間には、朝食にランチ用に買い求める通勤前のお客が多くいます。ホットドックやハンバーガーは具の種類がたくさんありオリジナルのパンが楽しめます。お手軽価格のスモールサイズも販売されています。

惣菜パンメニューのおすすめ:ハンバーガー

館山中村屋のハンバーガーは、パン屋さんが作っているだけあってバンズが美味しいのが特徴です。全体としてはシンプルなのですが、かえってそのシンプルさがバンズの美味しさを際立たせています。パテに玉ねぎとレタス、ケチャップだけです。唐揚げバーガーやとうふバーガーの変り種バーガーもおすすめです。

惣菜パンメニューのおすすめ:ホットドッグ

ホットドッグも人気があります。特にスモールサイズがあり、子供のおやつに買って帰るお客が多くいます。また、いくつもの種類を食べたい大人にも人気の商品です。一般的なソーセージの他に「焼きそばドッグ」「ちくわドッグ」「エビカツドッグ」などの変り種が人気です。

館山中村屋のサンドイッチコーナー

サンドイッチコーナーには一般的な「ハムサンド」や「カツサンド」「玉子サンド」などがあります。おすすめはコッペパンのサンドイッチです。昔なつかしいコッペパンにこれまでに見たこともないような具がサンドされています。身体に優しい全粒粉のパンを使ったサンドイッチもあります。

サンドイッチメニューのおすすめ:コッペパンのサンドイッチ

サンドイッチコーナーの人気商品がコッペパンのサンドイッチです。昔なつかしいコッペパンにコロッケやポテトサラダなどが挟まれています。コッペパンサンドでは普段見かけない「卵焼き」や「いかカツ」が挟まれているのもあります。種類がたくさんあって選ぶのに迷ってしまうコーナーです。

サンドイッチメニューのおすすめ:ピーナツバターサンド

サンドイッチのコーナーなのに、何も挟まれていないコッペパンがたくさん並んでいます。これは、自分なりにアレンジするコッペパンサンドです。コッペパンだけを買って館山中村屋オリジナルのバタークリームやピーナツクリームを塗って貰うことができます。シンプルですが美味しいサンドです。

館山中村屋のケーキコーナー

入口を入って右側にケーキコーナーがあります。ケーキコーナーには色や形がかわいいケーキがたくさんあります。バレンタインデーやホワイトデーが近くなるとハート型のロシアンケーキが飛ぶように売れています。季節のフルーツや千葉県特産のピーナツがあしらわれたケーキが人気です。

ケーキメニューのおすすめ:ロシアケーキ

館山中村屋のロシアケーキはロシアの伝統的な製法を引き継いで作られています。正統のロシアケーキを日本で食べられるのは館山中村屋だけです。二度焼きされるロシアケーキにはプラムやチョコレート、ジャム、クルミなどがトッピングされています。楕円形やひし形、ハート形など形もいろいろ、味もいろいろあって楽しいお菓子です。

ロシアケーキは一つひとつが大きくて、ひとつ食べれば満足できますがいろんな種類を食べたくもなります。そんな時や誕生日などの記念日に、デコレーションのホールロシアケーキもおすすめです。ホールの上にはジャムやチョコレート、ピーナツなどが盛りだくさんにトッピングされています。

館山中村屋の菓子コーナー

菓子コーナーは焼き菓子が中心です。季節に合わせた限定品の和菓子もありますので、限定品を見つけたら迷わず購入することをおすすめします。菓子コーナーにある「ダックワーズ」「バームクーヘン」「パウンドケーキ」などは、日持ちがしますのでのお土産には最適です。

菓子メニューのおすすめ:桜餅

焼き菓子がメインの菓子コーナーに桜餅が並ぶときがあります。普段見ることが多い桜餅が置かれていますが、となりにはとても桜餅と想像できないお菓子が置かれています。桜の葉をまとっていますので、桜餅かもしれませんが、巻いたり折重ねたりと一風変わった形をしています。なかぱんの面目躍如です。

館山中村屋のアイス・ソフトクリームのコーナー

アイス・ソフトクリームコーナーにはマンゴーやいちご、レーズン、抹茶などの自家製アイスが売られています。好みのアイスをカップやコーン、モナカに入れてもらえます。千葉名産の「びわ」を使った香り豊かなアイスはおすすめです。ソフトクリームも人気で、多くのお客が「特製モカソフト」を購入しています。

ソフトクリームメニューのおすすめ:モカソフト

薄いコーヒー色をしたソフトクリームです。モカコーヒーで味を付けていますので、ほのかにコーヒーの香りがします。甘いミルクの味とほろ苦いコーヒーの味が程よいバランスで人気があります。初夏を過ぎた頃からは営業時間内でも売り切れになるほどの人気メニューです。

館山中村屋のカフェコーナー

2階に上がるとカフェコーナーがあります。お店の外観からは想像できないようなレトロな雰囲気の店内です。注文した食べ物は金属製のワゴンに乗せられて運ばれます。タイムスリップしたようなカフェコーナーです。食事やお茶を楽しむことができます。もちろん、なかぱん自慢のパンもいただけます。

カフェメニューのおすすめ:チキンバスケット

館山中村屋のカフェコーナーで一番人気のメニューが「チキンバスケット」です。フライドチキンとサラダ、ロールパンが入ったバスケットです。フライドチキンと言っていますが、見た目は竜田揚げのようです。ロールパンがコッペパンサンドなどに変えられたメニューもおすすめです。

カフェメニューのおすすめ:カリ

メニューは「カリ」となっていますが「カレー」です。館山ではカレーを「カリ」というのだそうです。館山中村屋のランチでは人気のメニューです。少し焼いただけの季節の野菜があしらわれた「野菜カリ」が人気ですが、チキンカリやハンバーグカリなど具材の豊富さでも評判です。

カフェメニューのおすすめ:ホットケーキ

どのメニューでも種類が豊富なことと変り種のメニューがあるのがおもしろいです。ホットケーキでもシンプルなハチミツやメープルシロップがかかったものもありますが、人気の高いのは、小倉餡がトッピングされたホットケーキです。ホイップクリームやフルーツが乗ったショートケーキのようなメニューもおすすめです。

カフェメニューのおすすめ:ビチェリン

ビチェリンという飲み物はあまり知られていませんが、なかぱんカフェでは一般的な飲み物です。エスプレッソコーヒーにココアを加えて、さらに牛乳を入れてマイルドにした飲み物です。コーヒーとココアがブレンドされた不思議な味ですが、ほろ苦さが大人の味で病みつきになるかも知れません。

本店以外にもある「なかぱんカフェ」館山バイパス店

本店同様に「なかぱんカフェ」として地元の方に親しまれています。館山バイパス沿いにあり駐車場も完備されていますので、ドライブの途中で立ち寄ることができるお店です。JR館山駅東口から徒歩でも15分で行くことができます。営業時間は8時から18時まで、定休日はありません。

住所:千葉県館山市北条692 電話番号:0470-23-1656

本店以外の館山中村屋「なかぱんカフェ」君津店

館山中村屋の支店は君津市にもあります。JR君津駅から車で約10分、徒歩では約40分ほどで到着します。館山中村屋の評判のパンや食事を楽しめる「なかぱんカフェ」です。 営業時間は9時15分から17時までですが、カフェコーナーは16時までの営業時間になります。毎月最終火曜日が定休日です。

住所:千葉県君津市外箕輪2-8-25 電話番号:0439-55-6606

ランチでもお土産でも館山観光ではなかぱんへ!

館山はドライブデートや釣り、海水浴と楽しみがいっぱいのスポットです。そんな館山にあるおすすめのパン屋さんをご紹介しました。昔なつかしいパンから、オリジナルの楽しい変り種パンがたくさんあります。館山に行ったら、ランチでもお土産のためでも館山中村屋に立ち寄ってみませんか。

つきさん
ライター

つきさん

皆さんに楽しく読んでいただける記事を書いていきます。

関連記事

人気記事ランキング