地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

房総フラワーライン!花摘みも楽しめる千葉のおすすめドライブコース!

千葉の房総半島の南端にあるドライブにおすすめの「房総フラワーライン」についてご紹介します。花摘みも楽しめるドライブに最高のコース「房総フラワーライン」で楽しいドライブ旅を楽しみましょう。季節によって見頃の花も移り変わるので、年間通じてドライブにおすすめです。

アイコンこの記事の目次

      1季節の花を楽しむドライブコース「房総フラワーライン」って?
      2ドライブにピッタリ!房総フラワーラインの場所は?
      3房総フラワーラインはおすすめドライブスポット満載!
      4ドライブに最適の房総フラワーラインは「日本の道100選」にも選ばれている
      5房総フラワーラインで菜の花を楽しむドライブ!
      6房総フラワーラインで菜の花を楽しむスポットといえば?
      7房総フラワーラインから「菜な畑ロード」へ行って菜の花摘みをしよう!
      8房総フラワーラインで春を感じるドライブなら「菜な畑ロード」
      9房総フラワーラインのドライブではポピーの花もおすすめ!
      10房総フラワーラインで花摘みといえば!「ポピーの里 館山ファミリーパーク」
      11「花の部屋」で花摘みを楽しもう!
      12季節の花を摘んで思い出に残るドライブにしよう!
      13房総フラワーラインのドライブなら「白浜フラワーパーク」もおすすめ
      14「白浜フラワーパーク」でもポピーの花摘みが出来る!
      15お花畑を眺めながら足湯に入れる!
      16房総フラワーラインで南国気分を味わおう!「アロハガーデンたてやま」
      17ドライブついでにフラダンスショーも見れる!
      18房総フラワーラインのドライブで絶景を楽しむ!「野島埼灯台」
      19房総フラワーラインで最高のドライブを!

季節の花を楽しむドライブコース「房総フラワーライン」って?見出し

皆さんは「房総フラワーライン」という道路を知っていますか?ドライブ好きな方なら、一度は聞いたことがあるかもしれません。「房総フラワーライン」は千葉館山市から房総までを結ぶ、おすすめのドライブコースとして知られています。季節に応じたさまざまなバリエーションの花々が楽しめるので、花が見頃のドライブシーズンには多くの方が訪れるドライブスポットです。

ドライブにピッタリ!房総フラワーラインの場所は?見出し

房総フラワーラインは、館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmを結ぶドライブコースです。千葉県館山市伊戸から海岸線沿いに、房総半島最南端を通っていく道路となっており、1966年(昭和41年)3月頃に完成した道路となっています。千葉の館山や房総を訪れる際には、欠かせないドライブスポットといえそうですね。

房総フラワーラインはおすすめドライブスポット満載!見出し

今回はそんな千葉の館山と房総を結ぶ「房総フラワーライン」のおすすめドライブスポットを一挙にご紹介していきます。千葉や館山方面へドライブへ行くなら絶対おすすめしたい「房総フラワーライン」のドライブスポットをまとめてチェックしてみましょう。きっと週末にドライブへ行きたくなること間違いなしです。

ドライブに最適の房総フラワーラインは「日本の道100選」にも選ばれている見出し

皆さんは「日本の道100選」というものがあることを知っていますか?「道の日」制定(61年度)を記念し、日本の特色ある優れた道路を選定しているのが「日本の道100選」です。建設省と「道の日」実行委員会が主催して選定したもので、房総フラワーラインもこの「日本の道100選」に選ばれています。

房総フラワーラインで菜の花を楽しむドライブ!見出し

房総フラワーラインでは、春に見頃をむかえる菜の花を楽しむことが出来ます。房総フラワーラインの菜の花の見頃は毎年1月から2月にかけてと言われています。館山から房総半島最西南端までの沿線では、海と菜の花を両方楽しめるおすすめスポットとなっています。関東でも一足早く、見頃の菜の花を楽しむことが出来るのが「房総フラワーライン」」です。

房総フラワーラインで菜の花を楽しむスポットといえば?見出し

房総フラワーラインでは、道の脇に多くの見頃の花々が咲き乱れているので、菜の花も多く咲いていますが、もっと菜の花を楽しみたいなら「菜な畑ロード」がおすすめです。「菜な畑ロード」は房総フラワーラインより少し北に位置する花畑で、見頃の菜の花を思う存分楽しめるスポットです。

「菜な畑ロード」は房総の人気観光スポットとして、菜の花が見頃の春には多くのお客さんが訪れる場所となっています。「房総フラワーライン」へドライブにきたついでに寄っていかれる方も多いといいます。

房総フラワーラインから「菜な畑ロード」へ行って菜の花摘みをしよう!見出し

房総フラワーライン近くの人気スポット「菜な畑ロード」では、例年菜の花を摘むことが出来るイベントも開催されています。例年だと菜の花10本150円で摘み取りが出来るということで、春に千葉の房総フラワーラインへドライブに来た際には、是非訪れていただきたいスポットです。

房総フラワーラインで春を感じるドライブなら「菜な畑ロード」見出し

鮮やかな黄色の菜の花に囲まれて、一足早い春を感じてみてはいかがでしょうか?デートでのドライブに最適のスポットです。営業時間は9時30分~15時00分までと、早い時間なので注意が必要です。日中の暖かいときに、訪れることをおすすめします。駐車場は、鴨川市役所(徒歩6分程)を利用するのが良いとのことです。

房総フラワーラインのドライブではポピーの花もおすすめ!見出し

房総フラワーラインのドライブでは、房総フラワーラインではポピーの花も楽しむことが出来ます。黄色やオレンジの色鮮やかなポピーの花で癒されるドライブが満喫できそうですね。ポピー花の見頃は毎年12月上旬から5月中旬ということなので、長い期間楽しむことが出来そうですね。千葉や館山方面へのドライブでは是非ポピーも楽しんでみてはいかがでしょうか?

房総フラワーラインで花摘みといえば!「ポピーの里 館山ファミリーパーク」見出し

房総フラワーライン近くのドライブスポットでおすすめなのが、花摘み体験が出来る人気スポット「ポピーの里 館山ファミリーパーク」です。「ポピーの里 館山ファミリーパーク」では、季節に応じた見頃の花々を摘む体験が出来ます。なかでも、見頃の季節には7,500㎡の広大な花畑に約10万株のポピーが咲き誇るということで、ポピーの花摘みが人気ということです。

「花の部屋」で花摘みを楽しもう!見出し

「ポピーの里 館山ファミリーパーク」では、「花の部屋」という場所で花摘みが体験できます。穂状にたくさんの花を咲かせる可愛らしい「キンギョソウ」や、甘い香りの豪華な花を咲かせる「ストック」、花持ちが非常に良く、ドライフラワーにしても人気の「スターチス」などさまざまなお花を摘んで楽しむことが出来ます。

季節の花を摘んで思い出に残るドライブにしよう!見出し

夏には「ひまわり」や「トルコキキョウ」、「ヒャクニチソウ」などが見頃を向かえ、年間通じて「ラベンダー」などの花も見ることが出来るそうなので、かわいい花を眺めるドライブデートにおすすめです。房総フラワーラインのドライブでお花摘みをしたいなら、「ポピーの里 館山ファミリーパーク」を是非訪れてみてはいかがでしょう?

房総フラワーラインのドライブなら「白浜フラワーパーク」もおすすめ見出し

房総フラワーラインのドライブでもっと花を感じたいなら、「白浜フラワーパーク」もおすすめのスポットです。南房総の最南端に位置する「白浜フラワーパーク」では、四季折々の花や熱帯の植物を楽しむことができます。他のフラワーパークとはちょっと違った熱帯の植物も見ることが出来るので、なかなか見たことの無い面白い花も楽しめるかもしれませんね。

「白浜フラワーパーク」でもポピーの花摘みが出来る!見出し

「白浜フラワーパーク」では、「ポピーの里 館山ファミリーパーク」と同様にポピーの花摘み体験をすることが出来ます。「白浜フラワーパーク」は海に面しているので、海を見ながら、ポピー、キンセンカ、キンギョソウ、ストックなどの花摘みを楽しむことが出来ます。ドライブデートで白浜フラワーパークを訪れれば、きっと盛り上がる最高のデートになるのではないでしょうか。

お花畑を眺めながら足湯に入れる!見出し

「白浜フラワーパーク」には足湯もあり、季節の花で彩られたお花畑を眺めながら、マッタリと足湯を楽しむことも出来てしまいます。夏でも冬でも楽しめそうなスポットですね。房総フラワーラインで爽快なドライブを楽しんだ後は、白浜フラワーパークでマッタリとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

房総フラワーラインで南国気分を味わおう!「アロハガーデンたてやま」見出し

「アロハガーデンたてやま」は、房総フラワーライン沿いにある道の駅に併設されている千県県最大規模の動植物園です。動物園と植物園が一体になった施設で、千葉の館山で人気の観光スポットです。「アロハガーデンたてやま」には「アロハZOO」という動物園があり、さまざまな動物を見て楽しむことが出来ます。

「アロハZOO」ではカピバラの親子や、ラマ、カワウソといったちょっと珍しい動物も見ることが出来るので大人も子供にもおすすめの施設です。ふれあい動物広場では、動物と触れ合うこともできるので、花と合わせて動物も見て楽しみたい方には、是非おすすめしたいスポットです。

ドライブついでにフラダンスショーも見れる!見出し

「アロハガーデンたてやま」では、園に入ってすぐの広場に芝生のステージが設置されています。また、園内中央フラテラスには 屋外と室内にフラステージを常設していて、毎週末と祝日にフラやタヒチアンののショーが行われています。房総フラワーラインのドライブついでに、南国気分に浸ってみてはいかがでしょうか。きっと満足のドライブ旅になるはずです。

房総フラワーラインのドライブで絶景を楽しむ!「野島埼灯台」見出し

野島埼灯台という灯台を皆さんは知っていますか?「白鳥の灯台」とも呼ばれている灯台で、フランス人技師によってつくられた日本最初の洋式8灯台の一つとなっています。展望台からの眺めが絶景だということで、このエリアの観光では外せない人気のスポットとなっています。

岬の先端から眺める夕日は、他では見ることの出来ない絶景なので、是非夕日の見える時間帯に行かれることをおすすめします。房総フラワーラインのドライブデートの締めに、野島埼灯台から絶景の夕日を眺めるなんて最高ですね。千葉、房総のドライブデートには欠かせないスポットといえそうです。

房総フラワーラインで最高のドライブを!見出し

皆さん、房総フラワーラインのドライブ情報はいかがでしたでしょうか?房総フラワーラインには、ドライブで訪れたい人気スポットが満載です。さまざまなスポットがあるので、どこに行こうか迷ってしまいそうですね。季節の花々を楽しむドライブコースとしては、房総フラワーラインは全国でも屈指のおすすめスポットといえそうです。

今度の休日には、是非家族や友人とドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。房総フラワーラインの花々は、老若男女だれでも楽しむことが出来ると思いますので、天気の良い日には房総フラワーラインがおすすめです。

房総のむらで物作り体験や食事を楽しむ!江戸時代にタイムトリップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
房総のむらで物作り体験や食事を楽しむ!江戸時代にタイムトリップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県にある観光地「房総のむら」は、江戸時代にタイムトリップをしてしまったと錯覚してしまうくらい、江戸の情緒溢れる街並みが再現されています。今回は、子供から大人まで楽しめる房総のむらの魅力を皆さんにお伝え致しますので、観光の参考になさって下さい。
鋸山絶景ロープウェイ!アクセスは?観光やハイキングのおすすめポイント!	 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鋸山絶景ロープウェイ!アクセスは?観光やハイキングのおすすめポイント! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
房州石の産地で鋸の歯のイメージそのままのダイナミックさが人気の鋸山。山頂へのアクセスにはロープウェイが便利です。今回は鋸山やロープウェイ乗り場までのアクセス方法、大仏、地獄覗き、下山後におすすめ金谷温泉など観光スポットを余す所なくご紹介します!
投稿日: 2017年3月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote