地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

品川の文房具店!便利な駅構内やおしゃれな物が揃うおすすめ紹介!

日本の文房具は質が高いだけでなく、おしゃれで可愛いものがたくさんあり、文房具の好きな方もとても多いです。東京には数々の文房具店がありますが、品川にもおすすめのお店がたくさんあります。今日は駅構内など便利でおしゃれな品川の文房具店をいろいろご紹介します。

品川のおすすめ文房具店をご紹介見出し

Photo by emmamatthews

品川区は東京23区の中でも、昼の人口が夜の1.5倍にもなる、文字通り東京のビジネスの中心地です。どんな会社でもお店でも必ず使う文房具。もちろん品川にも便利でおしゃれな文房具店が数多くあります。今日は品川駅構内の便利な文房具店や可愛い文房具が揃うおしゃれな文房具店など、いろいろご紹介します。

品川駅ってどんなところ?見出し

品川駅は新幹線も発着し、毎日大勢の人が利用する東京でも有数のターミナルステーションです。京急線を利用する方にはお馴染みの、悠々と宙に横たわるリラックマはわざわざ見に来る人もいるほどの人気者になりました。少し時間があるときにはちょっと覗いてみてください。駅構内にいながら、日常の喧騒を一瞬忘れて癒されます。

品川駅ナカ「エキュート品川」見出し

品川駅構内のエキュート品川にはいろいろなショップやカフェ、レストランなどが入っていて、まるでひとつの町のようなとても便利な空間です。品川では東京のお土産を買うときに悩んでしまうことも多いのですが、駅構内のエキュートにはあらゆるものが置いてあり、お土産探しにも便利です。おしゃれな文房具はお土産やギフトにもうってつけです。

品川のおすすめ文房具店1:「Smith」エキュート品川見出し

こちらはエキュート品川の2階、ステーションスタイルゾーンにある「Smith Delfonics Design」(スミス)です。Mr.Smithという架空のイギリス人男性のお気に入りの文房具を集めた空間、というコンセプトのスタイリッシュでおしゃれな文房具店です。春らしい爽やかなビタミンカラーの文房具がたくさん揃っています。ぜひ一度店内をご覧になってください。

このノートは「スミス」の定番、ロルバーンという種類の便利な使い勝手で人気のノートです。ロルバーンとはドイツ語で滑走路を意味するとのこと。合理的な中にも優れたデザイン性を追求した、便利に使えるおすすめの文房具です。フレッシュフルーツをイメージした新作の商品がたくさんありますので、駅構内の店舗でぜひ一度手に取ってご覧ください。

春になって手帳を新しくされる方も多いことでしょう。「スミス」ではノートやダイアリーなど、今期は花柄のデザインを種類豊富に揃えています。ピンクや黄色のミモザの小花柄は、とてもおしゃれで女性に人気です。駅構内の「スミス」エキュート品川店の営業時間は、月曜から土曜日が10時から22時、日曜日は10時から20時30分で、とても便利に利用できます。

住所:東京都港区高輪3-26-27(エキュート品川2F) 電話番号:03-6277-4200

品川のおすすめ文房具店2:「PAPER WALL」エキュート品川見出し

「PAPER WALL」(ペーパーウォール)という、エキュート品川にあるお店をもう1軒ご紹介しましょう。こちらは本屋さんですが、文房具や素敵な雑貨なども置いています。壁一面にぎっしりと商品が隙間なく並んでいて、何時間でも時間を忘れて見入ってしまいそうです。またいろいろなイベントなどが開催されることもあり、とても楽しいおすすめのお店です。

カラフルなカード類やレターセットなど、おしゃれな商品がたくさん並んでいます。広げるとリンゴや梨などの果物の形になる立体フルーツメモなどは、ユーモアあふれるギフトとしてもうってつけです。本と文房具や雑貨など、いろいろな楽しみが1か所に詰まった「ペーパーウォール」は、電車の時間待ちにも利用価値大のお店です。

住所:東京都港区高輪3-26-27(エキュート品川2F) 電話番号:03-3443-2800

品川駅チカ「アトレ品川」 

都心の駅には大抵「エキュート」とか「アトレ」というショッピングモールがあります。ひとことで言うと「エキュート」は駅構内、つまり改札を入ってから楽しめるモールで、「アトレ」は駅にとても近い場所にある駅ビルです。品川には「エキュート」と「アトレ」のどちらもあり、「アトレ品川」にも素敵な文房具店があります。

品川駅ナカ・エキュート品川のお土産特集!おすすめの人気スイーツなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
品川駅ナカ・エキュート品川のお土産特集!おすすめの人気スイーツなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
品川駅のお土産は駅ナカがおすすめです。東京はもちろん、一部地方のお土産も買い求めることができます。駅ナカにありますので、帰省や出張、旅行の少しの時間でも立ち寄れて便利です。品川駅にはエキュート品川やエキュート品川サウスなどお土産スポットが充実しています。

品川のおすすめ文房具店3:「ÉDITO 365」 アトレ品川見出し

アトレ品川の「ÉDITO 365」(エディト・トロワ・シス・サンク)は、パリのエスプリを存分に感じられる、おしゃれな文房具店です。1年365日使う文房具ですからこだわりを持って日々を素敵に過ごす、そんな思いを感じる文房具店で、アトレ品川は駅構内と言っても良いくらい駅チカの便利なショップです。10時から21時までの営業ですので、ぜひ行ってみてください。

アトレ品川の「エディト・トロワ・シス・サンク」では、おしゃれでスタイリッシュなパリのブランド「PAUL & JOE」の人気商品も扱っています。水彩画風の洗練された花柄や猫柄など、今年のトレンドがたっぷりと詰まった上質な文房具ばかりです。フランスのおしゃれな雰囲気が漂う店内には、ギフトにもぴったりの文房具がたくさんあって、いつまで見ていても飽きることはありません。

アトレ品川の「エディト・トロワ・シス・サンク」では、文房具だけでなく様々な雑貨やおしゃれなアクセサリーもたくさん揃えています。こだわりのある大人のおしゃれにはうってつけの、素敵なアクセサリーばかりです。品川駅を利用する際には、ぜひ文房具も雑貨もアクセサリーも全てを揃えた、アトレ品川の「エディト・トロワ・シス・サンク」へ出かけてみてください。

住所:東京都港区港南2-18-1(アトレ品川2F) 電話番号:03-6717-0946

品川のおすすめ文房具店4:「American Pharmacy」アトレ品川見出し

ドラッグストアは単に薬局というより、もっと面白い場所になってきました。日本のドラッグストアにも、薬だけでなく文房具も食品やドリンク類も種類豊富に売っています。アトレ品川の「American Pharmacy」(アメリカンファーマシー)には、薬や化粧品、外国製のおしゃれな文房具や雑貨などが数多く並んでいて、ここが東京だということを忘れてしまいそうです。

日本製の文房具はとても可愛くておしゃれですが、たまにはこんないかにもアメリカっぽい文房具はいかがでしょうか。フォルダーやサインペンなどは、アメリカやカナダでよく見かける製品です。文房具、というよりは英語で「stationery」(ステーショナリー)とでも呼びたいようなカラフルな商品がたくさんあります。

母の日のポップアップカードも数多くの種類があります。カードを贈り合うのは、欧米の伝統であり大切な文化ですので、カード類はさすがの品揃えです。欧米の方たちはお誕生日やクリスマスだけでなく、本当にしょっちゅうカードを贈ります。他にもたくさんの商品があり、アトレ品川の「アメリカンファーマシー」はとてもおすすめの楽しいお店です。

「アメリカンファーマシー」では、外国製の食品もたくさん置いています。いかにもアメリカっぽい、ちょっとジャンクなお菓子もいろいろあって、見ているだけで楽しくなってきます。ポップコーンもお馴染みのおやつですが、こちらはレンジでチンしてすぐにできるので、手軽に熱々を食べられるのも嬉しいです。

住所:東京都港区港南2-18-1(アトレ品川2F) 電話番号:03-6433-9771

品川のおすすめ文房具店5:「くまざわ書店」品川店見出し

日本中に店舗を展開する「くまざわ書店」は、もちろん本屋さんではありますが、文房具の品揃えもとても充実している、おすすめのお店です。品川には、品川店と高輪店の2店舗があります。特にシャーペンやボールペン、サインペン、最近話題のエナージェルインフリーなどの筆記用具の品揃えは申し分なく、必要なものは何でも揃う便利なお店です。

可愛らしいマスキングテープも人気の商品です。「くまざわ書店」には、ありとあらゆる文房具が置いてありますが、お値段の安い商品も多く、可愛いマスキングテープが50円ほどで買えることもあります。ギフトのラッピングやスクラップブッキングなどの材料にも便利な商品です。

住所:東京都港区港南2-15-2(品川インターシティ2F) 電話番号:03-3472-0481

品川のおすすめ文房具店6:「ファミマ」品川フロントビル見出し

24時間営業の便利なコンビニ「ファミマ」の品川フロントビル店も、文房具の品揃えはとても豊富でおすすめです。ボールペンや万年筆、メモ帳、ノート類、クリップなどの小物もいろいろ置いています。文房具店という名前は付いていませんが、コンビニの便利さをとことん利用できるおすすめのお店です。

住所:東京都港区港南2-3-13(品川フロントビル1F) 電話番号:03-5781-0265

品川のおすすめ文房具店7:「Printshop GRAP」見出し

「Printshop GRAP」(プリントショップグラップ)は、10分で名刺を作ってくれる、いざという時にとても頼りになるショップです。9時30分オープンというのも便利で、利用するビジネスマンが多いのも頷けます。駅構内ではありませんが、品川駅前郵便局のビルの12階にありますので、駅にも近くて便利です。ビズネスマンの方にはぜひ覚えておいていただきたいお店です。

住所:東京都港区高輪3-25-27-1211(アベニュー高輪12F) 電話番号:03-6277-1421

品川のおすすめ文房具店8:「文具店tag」五反田店見出し

京都に本店を持つ、タケダ事務機の文房具店「文具tag」五反田店をご紹介します。小さな店舗ではありますが、万年筆などの品揃えはとても充実しています。京都の風情を感じられるインクも種類豊富で、カリグラフィーなどにも良さそうな上質な品を探すことができます。大人の文房具を探すにはぴったりのお店です。

「文具店tag」五反田店へのアクセスは、大崎駅広小路出口から徒歩で約7分ほど、五反田駅A2出口からも徒歩約8分くらいです。駅構内という訳ではなく、店舗もそれほど大きくはありませんが、落ち着いた使いやすい文房具や、カラフルで可愛くおしゃれな雑貨までいろいろと取り揃えています。出先で忘れ物をしたときにも便利です。

住所:東京都品川区西五反田7-22-17(五反田TOCビル地下1F) 電話番号:03-5759-8282

品川のおすすめ文房具店9:「有隣堂 」アトレ目黒見出し

書店と文房具店が一緒になっている場合が多いのは、本と文房具は切っても切れない仲、ということの表れでしょうか。「有隣堂」はアトレ目黒1の5階に入っているお店です。カードやレーターセットなどは、素晴らしい品揃えでとてもおすすめです。本屋さんをブラブラするのも楽しいものですが、そこに文房具店があるとより一層楽しさが増すようです。

「有隣堂」で扱っているのは、本と文房具だけではありません。マグカップやお皿などの食器類、おしゃれなデザインのエプロンなどの小物や雑貨などもいろいろ置いてあります。アトレは駅チカのビルですが、こちらも駅構内と言っても良いくらいの便利な場所にありますので、ぜひ一度覗いてみてください。10時から21時までの営業です。

住所:東京都品川区上大崎2-16-9(アトレ目黒1) 電話番号:03-3442-1231

品川のおすすめ文房具店10:「無印良品」アトレ目黒見出し

今や日本国内のみならず、海外への進出も目覚ましい「無印良品」ですが、洋服やキッチン雑貨などと併せて文房具の種類も豊富です。大抵の店舗が駅の近くにあるのも便利です。自然の素材を使った「無印良品」の製品を愛用している方も多いことでしょう。もちろん質の良い文房具もたくさんありますのでおすすめです。

子どもがいるお宅には必ずある色鉛筆ですが、最近では大人用のぬり絵も人気があり、ぬり絵や描画などの好きな方に色鉛筆は必需品です。「無印良品」の色鉛筆は自然な感じで人気があります。好きな色を好きなだけ、1本づつ買い足すこともできるので、とても便利な商品です。

スタイリッシュな見た目はもちろんですが、使いやすさも「無印良品」の文房具の自慢です。こんな透明のケースは小物やアクセサリー、ボールペンやサインペン万年筆、その他デスクの上に散らかりがちな小さな文房具類の整理整頓にうってつけです。商品の品質も良く、店舗の立地も良い「無印良品」も文房具の購入にはとても便利です。

住所:東京都品川区上大崎2-16-9(アトレ目黒14F) 電話番号:03-6408-8478

品川のおすすめ文房具店11:「はんこ屋さん21」五反田店見出し

日本中どこでも目にする、ひょうきんな白髭のおじいさんがトレードマークのこのお店「はんこ屋さん21」は、印鑑の製造販売のお店ではありますが、名刺や葉書、封筒の印刷などビジネスにはとても重要なサービスで利用することのできる便利なお店です。お値段もお安めですので、いろいろと相談してみてください。

住所:東京都品川区西五反田5-4-6 電話番号:03-5435-4185

原宿の文房具店おすすめ!可愛いカフェや雑貨屋めぐりを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
原宿の文房具店おすすめ!可愛いカフェや雑貨屋めぐりを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
文房具店には文房具だけでなく、可愛い雑貨などもたくさんあって見ているだけで楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。原宿にはそんな可愛い文房具店が数多くありますが、今日はその中でも特に可愛く素敵な原宿の文房具店を厳選してご紹介します。

品川のおすすめ文房具店番外編:「D-Bros」見出し

エキュート品川の「D-BROS」(ディーブロス)という文房具店では、様々な種類のスタンプを組み合わせてオリジナルのデザインのスタンプを作ったりと、お客さんも参加して楽しめる面白いプランがあり、ぜひご紹介したかったのですが残念ながら今年1月に閉店となってしまいました。「GINZA SIX」店では引き続き素敵な商品を販売していますので、出かけてみてください。

住所:東京都中央区銀座6-10-1(GINZA SIX 4F) 電話番号:03-6263-9958

品川でおしゃれな文房具を見つけよう見出し

Photo by joannakosinska

品川のおすすめ文房具店をいろいろご紹介してきました。いかがでしたか?ビジネスパーソンには欠かせない文房具には様々な種類があり、見ているだけで楽しいお店もたくさんありました。エキュート品川の「D-BROS」と「丸善」は撤退してしまいましたが、他の立地では広く店舗を展開しています。品川で文房具を購入する際には、ぜひこの記事を参考にお好みの文房具店を見つけてください。

投稿日: 2018年3月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote