地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香椎宮は長寿で有名なパワースポット!アクセス方法や人気の不老水とは?

福岡のパワースポットの1つ「香椎宮」は、福岡が誇る由緒正しき神宮です。数々のパワースポットや不老長寿の水など、香椎宮の見どころは数え切れません!今回は博多駅から10分とアクセスも良好な福岡のパワースポット「香椎宮」についてご紹介いたします。

福岡のパワースポット「香椎宮」見出し

今回ご紹介する「香椎宮」(かしいぐう)は博多駅から電車で10分ほどの場所にある由緒ある神宮です。「神宮」とは神社よりも高い格式を表しています。「香椎宮」は、ご祭神・建造物・歴史のすべてが壮大で、その場にいるだけでご利益がありそうな雰囲気が漂います。これから博多のパワースポットとしても注目される「香椎宮」の実体に迫ります!

福岡のパワースポットと呼ばれる「香椎宮」とは見出し

Photo by senngokujidai4434

香椎宮は福岡市北部にある、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)と神功皇后(じんごうこうごう)ご夫妻の魂を祀る神宮です。現在は「香椎宮」と呼ばれていますが、明治以前には天皇のお墓であることから「香椎廟」(かしいびょう)と呼ばれ、最高位の官幣大社として敬われていました。現在でも10年に1度今上天皇からの勅使を受けている格式の高い神社です。

Photo by senngokujidai4434

香椎宮が創建されたのは、今から1800年も昔、西暦200年のことと伝えられています。ともに戦で戦っていた仲哀天皇が亡くなったことを嘆いた妻・神功皇后が、亡き夫を偲んで創ったのがこの神宮です。やがて香椎宮は神功皇后やその子を祀る歴史的にもたいへん重要な神宮となりました。今でもご利益の大きさから多くの人が参拝しています。

住所:福岡市東区香椎4-16-1 電話番号:092-681-1001

福岡で神社巡り!有名パワースポットや縁結びのご利益があるところも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福岡で神社巡り!有名パワースポットや縁結びのご利益があるところも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「九州・アジアの窓口」とも言われている福岡には、たくさんの神社や有名なパワースポットがあります。広すぎず、集積された都市福岡は、一日でたくさんの神社を巡れることでも人気!今回は、福岡の神社・パワースポットをそれぞれ魅力・特徴とともに紹介していきます。

香椎宮はどこにある?見出し

Photo by yamataka

香椎宮があるのは、福岡市の東区です。東区は福岡市の中ではもっとも人口が多いベッドタウンです。東区は博多湾が一望でき、「海の中道」と呼ばれる9キロメートルも延びた砂州が特徴です。「マリンワールド海の中道」や「かしいかえんシルバニアガーデン」などの大規模施設があり、レジャースポットも多く建設されています。

Photo by keyaki

東区は福岡の観光の中心地である博多区の隣に位置し、都心部へのアクセスにも便利な場所に位置しています。博多駅から香椎宮までは電車でわずか10分程度の距離のため、博多観光と合わせて東区エリアの香椎宮を訪れる人も多いです。九州・博多方面へ出かけるときは、散歩がてら香椎宮にも足を運んでみてください。

香椎宮のご祭神見出し

Photo by senngokujidai4434

香椎宮の主祭神は、仲哀天皇と神功皇后です。さらに配祀として応神天皇(おうじんてんのう)と住吉大神(すみよしおおかみ)がお祀りされています。主祭神のお2人はご夫婦であり、また配祀されている応神天皇のご両親でもあります。応神天皇は別名「誉田別命」(ほむたわけのみこと)と呼ばれ、全国の神社でお祀りされているとても有名な神様です。

Photo by udono

応神天皇(誉田別命)は、後に誰もが知る「八幡大明神」へと神格化された人物です。つまり日本全国で信仰される「八幡宮」や「八幡さん」は、他ならぬ仲哀天皇と神功皇后から生まれたということになります。香椎宮は八幡さんの親神がおられる、いわば八幡さんのご実家です。このように考えると、香椎宮は他に比べるものがないほど貴重な存在なのです。

香椎宮のご利益見出し

Photo by senngokujidai4434

香椎宮のご利益には「国家安寧」や「世界平和」があります。熊襲(くまそ)平定のためにともに戦った夫婦神のエピソードから分かるとおり、香椎宮の世界観の壮大さが感じられます。また神功皇后がお腹に応神天皇を宿しながら三韓征伐に参戦し、無事に出産したことから香椎宮には「安産」「子授け」や「安産」など子供にまつわるご利益もあります。

神功皇后は、夫亡き後も大きなお腹で三韓征伐に出たパワフルな女性です。このような姿は現代女性にとっても憧れの存在の女神なのではないでしょうか。一方その子として生まれた応神天皇(八幡さん)は戦いの神として多くのビジネスマンに崇敬される神様です。香椎宮は現代社会で戦う人たちに大切なご利益を授けてくれる最強スポットなのです。

香椎宮のパワースポット1:菖蒲池の弁天様見出し

Photo by yuki5287

香椎宮は博多のパワースポットとして多くの女性たちに注目されている神宮です。境内にはパワースポットと呼ばれる場所がいくつかあり、そのうちの1つが「菖蒲池」(しょうぶいけ)です。菖蒲池は香椎八景の1つで、神功皇后が民を救うために池に姿を現したという言い伝えがあります。池の向こうには、弁天様がお祀りされるお社があります。

Photo by inazakira

弁天様のご利益は、財運・開運招福・芸能上達です。七福神のうちのお1人で、琵琶を弾く姿の弁天様はあらゆるご利益を授ける万能の女神様でもあります。香椎宮では1861年にお社再建された記録があることから、それ以前には現在の場所にお祀りされていたことが分かりました。菖蒲池は古き時代からこの地を守り続けたご利益の高いパワースポットです。

香椎宮のパワースポット2:運を預ける狛犬見出し

香椎宮では境内にいる「狛犬」も博多のパワースポットの1つに数えられています。狛犬は口をあけた「あ形」と口を閉じた「吽形」(んぎょう)がいますが、パワーを持っているのは「吽形」の狛犬です。「吽」は「運」につながることから、この狛犬に触れることで「運」を預ることができると言われています。

香椎宮のパワースポット3:運命を開く石畳見出し

Photo by senngokujidai4434

狛犬から運を預ったあと、そのまま立ち去らず足元の石畳に注目してみましょう。楼門へと続く石畳の中から1枚だけ色が違う石があるはずです。その石を見つけたらその上に立ち、楼門の方を向いて楼門とその奥の鳥居を見てみてください。楼門の向こうに鳥居がすっぽり収まると「門」の中に鳥居が入り「開」という文字に見えるはずです。

こうして、狛犬から預った「運」に楼門と鳥居の「開」を合わせることでめでたく「開運」となりました!境内の中で行うちょっとユニークなイベントとして楽しんでみてください。もちろん、狛犬も楼門もパワースポットとして数えられていますので、きっと大きなご利益と不思議なパワーがいただけるはずです。

香椎宮のパワースポット4:樹齢1800年の御神木見出し

Photo by senngokujidai4434

拝殿に続く石段の下には、日本一のご神木といわれる「綾杉」があります。この綾杉を植えたのは主祭神である神功皇后だといわれ、末長く日本を見守ってほしいという願いを込めて植えられたものと伝えられています。神功皇后がお手植えになったということは、この綾杉の樹齢は1800年ということになります。

今でも青々とした葉をつける綾杉ですがまっすぐ上に伸びる杉とは違い、綾杉は横に曲がりながら力強く天へと伸びています。綾杉には神功皇后が御自身の魂を込めたと言われ、底知れぬパワーが備わっています。この綾杉がある場所は、境内の中の最強のパワースポット。綾杉の葉は、年に1度皇室に献上する「不老水」に添えられます。

必見!香椎宮の「不老水」見出し

Photo by coniferconifer

香椎宮のそばには「不老水」と呼ばれる名水を汲める場所があります。昔からこの水には病を祓い、不老長寿のご利益があると信じられてきました。その霊験の高さにより、香椎宮では正月にはこの不老水を皇室に献上していました。その昔、神功皇后のお供をしていた武内大臣がこの水を飲んで300才まで生きたという伝説が残されています。

香椎宮の「不老水」はご利益があるだけではなく、実際に飲んでもたいへん美味しいお水です。昭和60年には「日本の名水100選」に選出されたうえ、日本三大名水とも銘打たれています。現在でも一般の人でもひと家族4リットルまでの制限はありますが無料で不老水を汲むことができ、博多観光の1つとして他府県からも多くの人が訪れています。

不老水が汲める場所

不老水が汲めるのは、香椎宮の敷地からいったん出て徒歩7分程度歩いた住宅街の中にある井戸です。開門時間には制限があり10時から15時までとされています。不老水は水量が豊富ではなく、ひと家族2リットルのペットボトル2本分までという量的な制限があります。水を汲むときは、マナーを守って採水してください。

記念に名水百選カードをもらおう!

Photo by ururun4412

マンホールカードやダムカードのように名水に関する「名水百選カード」が環境省から発行されています。日本全国でたった48種類しかない「名水百選カード」が、香椎宮の社務所で配布されています。1人1枚まで配布されていますので、御朱印をいただくときに一緒にお願いしてみてはいかがでしょうか。

香椎宮の見どころ1:香椎造りの本殿見出し

香椎宮に訪れたら、重要文化財に指定された珍しい建造物も見学しておきましょう!香椎宮の中で重要文化財に指定されているのは「香椎造り」の本殿です。江戸時代に再建されたものですが、香椎造りの様式が見られるのはここ香椎宮だけ。本殿の屋根の形式や、ご祭神が御神輿に乗るための「車寄せ」の階段など、香椎宮ならではの建築技術をご覧下さい。

本殿は過去に何度か焼失し、現在の本殿は1801年に当時の福岡藩主によって再建されました。他の神社や神宮では見ることができない、非常に複雑な建築形式を再現したこの本殿は、1925年にようやく国の重要文化財に指定されました。日本に1つしかない香椎造りの建造物は、一見の価値ありです。

香椎宮の見どころ2:境内社 鶏石神社見出し

香椎宮には「鶏石神社」という鶏をお祀りしている末社があります。鶏は夜に鳴かないことから子どもの夜泣きを鎮めるご利益があり、鶏をお祀りする西日本で唯一の神社だと言われています。御神木「綾杉」の裏に位置していますので、本殿参拝後にお参りしましょう。狛犬ならぬ、鶏の像が可愛らしく出迎えてくれます。

Photo by sota-k

鶏石神社には、鶏がたまごを産み・たまごからヒナが生まれるように形のないものが形を成す「修理固成」(しゅりこせい)のご利益があると言われています。また、鶏は冠を被り・足の爪は勇ましく・時を告げる正確さから「武勇仁信の五徳」を持つ特別な生き物とされていました。死んだ鶏を哀れんだ僧侶がお祀りしたのが鶏石神社の始まりといわれています。

香椎宮の見どころ3:季節の移ろい見出し

Photo by T.Kiya

香椎宮は花と蛍の名所です。毎年4月から5月にかけて、1600株といわれるたくさんのツツジが咲き乱れます。また、境内にある菖蒲池では6月に菖蒲が見頃を迎えます。香椎宮は九州を代表する花菖蒲の名所としても有名なので、香椎宮を訪れるときは季節の花々にも注目してみてください!

Photo by アルム=バンド

また西鉄の香椎神宮駅からの参道も観光スポットの1つです。160本とも言われるクスノキの並木道が続く参道では、新緑を迎えるシーズンは緑のトンネルが楽しめます。参道沿いには美味しいコーヒーが飲めるカフェやお蕎麦屋さんなどが立ち並びます。博多の観光スポットの中でも人気のあるエリアとなっています。

香椎宮でいただける御朱印見出し

香椎宮の御朱印には、菊の御紋とともに「勅祭社」や「旧官幣大社」、「名水百選不老水」「御神木綾杉」の朱印が押されます。また2017年は「酉年」であったことから御朱印には末社「鶏石神社」のスタンプが押されました。御朱印の右側に押されるスタンプの変化にも注目してください。めったに拝受できない御朱印は必ずいただいて帰りましょう。

香椎宮では、オリジナル御朱印帳が頒布されています。明るい背景に鮮やかな本殿と御神木「綾杉」が施された可愛らしいデザインが特徴です。御朱印帳の初穂料は1500円で御朱印代込みとなります。香椎宮では境内の社務所にて御朱印やお札を拝受できます。御朱印のみの初穂料は300円で、受付時間は9時から17時までとなっています。

香椎宮の基本情報見出し

Photo by senngokujidai4434

香椎宮は季節によって開門時間が異なります。4月から9月までは朝5時から18時まで、10月から3月までは朝6時から18時の開門となります。御朱印やお守りなどの授与は9時から17時までで、ご祈祷の受付は15時30分(土日祝日は16時)までです。また、「不老水」が汲める時間は10時から15時までともっとも短いので時間に注意が必要です。

香椎宮までのアクセス見出し

Photo by densetsunopanda

福岡市博多区からほど近い香椎宮までのアクセス方法は、公共交通機関・マイカーとも可能です。香椎宮には300台分の参拝者用駐車場が完備されていますので、マイカーでもスムーズにアクセスできます。また、最寄り駅からは徒歩でもアクセスできる距離です。バスでも香椎宮すぐそばまでアクセスできます。

公共交通機関でアクセスする場合

Photo by hans-johnson

香椎宮の最寄の毛木はJR「香椎神宮駅」で、駅からのアクセスは徒歩約4分です。西鉄にも同じ駅名がありますが、西鉄の香椎神宮駅からだと徒歩でのアクセスは約12分となります。バスを利用する場合は、「香椎宮しょうぶ園前」に停車するバスに乗車してください。乗車できるバスは28B・27B・27N・27系統です。

マイカーでアクセスする場合

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

高速道路を利用してアクセスする場合は、福岡都市高速「香椎浜ランプ」または九州自動車道「福岡インターチェンジ」で下りましょう。一般道を利用する場合は国道3号線博多バイパスを経由してください。いずれのルートも国道24号線に合流して現地に到着します。各ポイントから現地までのアクセス時間は20分程度です。

博多駅駅弁ランキング11選!おすすめの売り場や営業時間を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
博多駅駅弁ランキング11選!おすすめの売り場や営業時間を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鉄道での旅のお供と言えば駅弁です。全国各地美味しい駅弁がありますが、今回は博多駅に限定して九州の特産物をふんだんに使用した駅弁など博多駅で買える人気の駅弁の情報をまとめました。九州に旅行に行く際や博多近郊にお住まいの方は是非ご参考ください。

博多にきたら香椎宮へ行こう!見出し

Photo by yuki5287

福岡のパワースポットとして有名な「香椎宮」は、八幡様のご両親がお祀りされる歴史あるお社です。1800年以上昔のから語り継がれ、崇敬を集め続けた香椎宮は、今でもパワースポットとして注目され続けています。博多からも簡単にアクセスできるので、気軽に行けるのも嬉しいところ。博多エリアの観光ではぜひ香椎宮に足を運んでみてください!

投稿日: 2018年4月4日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote