地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

静岡のアンテナショップが東京に!アクセスやおすすめの名産品は?

静岡のアンテナショップが東京に!アクセスやおすすめの名産品は?

アンテナショップってご存知ですか?旅行に行かずとも日本各地の美味しいものや旅行気分に浸ることができる人気のスポットです。そんな静岡のアンテナショップが東京にもあり多くのお客さんでにぎわっています。東京にいながらも静岡気分を味わってみませんか。

東京に数多くあるアンテナショップ見出し

Photo by Kossy@FINEDAYS

アンテナショップに行かれたことはありますか?東京には様々な地方のアンテナショップがあり、旅行に行ってみたいけれどアクセス方法がなくなかなか行けない方や、地元のものを懐かしく思う方など様々なお客さんが多く訪れています。そんな中でも、今回は東京からほど近い静岡のアンテナショップについて紹介します。

静岡駅のお土産おすすめランキングTOP25!人気商品や売り場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
静岡駅のお土産おすすめランキングTOP25!人気商品や売り場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡駅は東海道新幹線と東海道本線の停車駅でもある駅で、旅行やビジネスで利用する人も多い場所です。そんな静岡駅には様々なお土産があり、買っておきたい人気商品も並んでいます。今回は静岡駅で購入できるお土産について、おすすめしたい順にランキング形式でご紹介します。

静岡のアンテナショップの店舗基本情報見出し

Photo by gtknj

まずは、静岡のアンテナショップの店舗基本情報を紹介します。静岡のアンテナショップはアクセスが便利な有楽町にあり、「静岡県東京観光案内所」といった名前になっています。もともと観光案内所でしたが、2011年に「Shizuoka Mt. Fuji Green-tea Plaza」としてリニューアルオープンし、お茶を飲んでゆっくりくつろげるようになりました。

Photo by shibainu

営業時間は10時半から19時まで日祝は18時まで、呈茶は12時から18時まで(ラストオーダーは17時半まで)となっています。定休日はなく、年末年始はお休みです。静岡の名産品の購入はもちろんのこと、観光案内もしてもらえますので静岡旅行に行く前に立ち寄るという方も多いです。

静岡のアンテナショップのアクセス方法見出し

Photo by t-mizo

それでは、静岡のアンテナショップのアクセス方法を紹介します。アンテナショップは有楽町にある東京交通会館の地下1階にあります。東京交通会館は電車でも車でもアクセスが便利な場所にあり、多くの方が訪れています。電車でのアクセスの場合はJR有楽町駅から徒歩1分、地下鉄有楽町駅から1分、銀座駅、日比谷駅などからも徒歩圏内となっています。

Photo by MiNe (sfmine79)

車でのアクセスの場合ですが、地下2階と地下3階に180台収納可能な駐車場があります。東京交通会館を利用の場合のサービスはありませんが、無印良品とビックカメラでお買い上げの場合は割引サービスがありますので問い合わせてください。また、自転車でアクセスされる場合は1階に駐輪場があります。

東京からアンテナショップ巡りの旅へ!都内にいながら全国制覇も夢じゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京からアンテナショップ巡りの旅へ!都内にいながら全国制覇も夢じゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には全国地方自治体のアンテナショップが集中しています。アンテナショップでは特産品だけではなく、観光情報やパンフレットを入手することができますし、郷土色豊かな食事処を併設するところもあります。東京都内のおすすめアンテナショップをご案内します。

静岡のアンテナショップではゆっくりとお茶も飲める見出し

Photo by akira yamada

アンテナショップといえばお土産がずらりと並んでいたり、物産展のようなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。静岡のアンテナショップでは、ゆったりと座ってお茶とお菓子を楽しむことができるんです。白を基調とした店内は非常にすっきりとしており、富士山の雪をイメージしてあるそうです。

Photo by duck75

アンテナショップでいただけるお茶は、3煎までは300円、お菓子とお茶のセットで400円となっています。東京の中心でこの値段でお茶とお菓子をいただける場所は他ではなかなか見当たらないほどリーズナブルで非常に人気が高いです。お茶もお菓子ももちろん静岡の名産品が揃っています。

Photo by dreamcat115

中でいただけるお茶は、4~5種類の中から選ぶことができます。お菓子も同様に数種類あり選ぶことができるので、食べて気に入ったら購入して帰るという方も多いです。お菓子はお茶を使ったお茶サブレやクッキーなどのほかにも、お茶に合うものが準備されています。

Photo by yto

お茶に関しては、なんと日本茶インストラクターが常駐しているので、好みを伝えて選んでもらうのも楽しいです。自分だけのために入れていただくのはなんともいえない優雅な時間です。お茶をいれるお水は「富士山のバナジウム天然水」を使用しています。1煎目から3煎目までの味の違いを楽しんでください。

静岡のアンテナショップのジェラートは絶品見出し

Photo by hirotomo

静岡のアンテナショップでは、お茶とお菓子の他にもジェラートをいただくこともできます。静岡発祥の「ななや」さんが作っている抹茶のジェラートはいまや東京にも多くの店舗があり非常に人気が高いのですが、そのななやの抹茶ジェラートもいただくことができます。

Photo by seapachi

ななやの抹茶ジェラートはテレビなどのメディアでもよく紹介されているので、見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。世界一濃い抹茶ジェラートといわれているものも販売されており、抹茶好きにはたまらない一品です。味の濃さを選ぶことができるのも魅力の一つです。

Photo by Koji Horaguchi

静岡のアンテナショップでいただける抹茶ジェラートの味の濃さは2種類程度となっていますが、それでも抹茶の濃さの違いは一目瞭然です。お好みの方を選んでください。そのほかにも、ほうじ茶ジェラートやフルーツのシャーベットなどもあり夏の暑い日に休憩するのにもアンテナショップはおすすめです。

「ななや」京都は静岡発の抹茶専門店!人気ジェラートや限定メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「ななや」京都は静岡発の抹茶専門店!人気ジェラートや限定メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
抹茶専門店で有名な「ななや」の京都店についての情報をご紹介いたします。「ななや」は静岡発の抹茶専門店で、抹茶を使用したスイーツが女性を中心に大人気です。京都の昔ながらの雰囲気にマッチングした「ななや」の大人気おすすめ抹茶スイーツを中心にご紹介いたします。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品1:静岡茶見出し

Photo by ajari

それでは、静岡のアンテナショップで購入できるおすすめの名産品を紹介します。静岡の名産品といえばやっぱり最初に思いつくのが「静岡茶」だという方も多いのではないでしょうか。お茶の名産地である静岡では多くの種類の静岡茶があり、どれにしようか迷ってしまうほどなんです。

Photo by Konstantin Leonov

もちろんアンテナショップにも多くの静岡茶があり、日本茶インストラクターに好みを伝えて選んでもらうのも楽しみの一つです。試飲も可能ですので、気になったお茶があれば声をかけてみてください。値段はどれも100gあたり1050円となっています。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品2:うなぎパイ見出し

Photo by jetalone

浜松の人気土産として昔も今も変わらず人気が高いのが「うなぎパイ」ではないでしょうか。「夜のお菓子」として全国的に有名になり、浜松土産として不動の地位を気付いているうなぎパイは昭和36年に発売されて以来多くの方に愛されています。今までに一度は食べたことがあるという方も多いでしょう。

Photo by is_kyoto_jp

うなぎパイは、バターが入っているサクサクのパイ生地の中に、うなぎエキスとガーリックなどの調味料を配合しているお菓子です。小さいお子さんから大人まで老若男女問わず楽しめるのが魅力の一つです。「うなぎパイ V.S.O.P.」というブランデーやマカダミアナッツを練りこんだちょっと大人の味も発売されています。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品3:あげ潮見出し

浜松のお土産としてうなぎパイに並ぶほどの人気が「あげ潮」です。創業60年をこえる老舗の「まるたや」で製造販売しており、浜松の方には昔から愛されている人気のお菓子です。あげ潮は、上品で軽い感じのクッキーで中にはオレンジピールとレーズンとくるみ入っており、外側にはコーンフレークがまぶしてあります。ザクザクとした歯ごたえがたまらないお菓子です。

Photo by dreamcat115

あげ潮という名前から和菓子をイメージされる方も多いのではないでしょうか。パッケージもまるで和菓子風なのですが、こちらはれっきとした洋菓子です。1枚当たりのサイズは4センチほどと小ぶりですが、美味しくて手が止まらず何枚も食べてしまうという方も多いです。一枚ずつの個包装ではなく大袋に入っているので気づいたら食べ終わってしまったというケースも多いそうです。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品4:ニューサマーオレンジジュレ見出し

冷たい飲み物が欲しいという方におすすめなのが「ニューサマーオレンジジュレ」です。こちらは静岡県東伊豆の名産である柑橘「ニューサマーオレンジ」を使用したジュレタイプのドリンクです。この他にも「花ゆずはちみつジュレ」もあり、両方とも人気が高いです。

ニューサマーオレンジのさわやかな酸味と、すっきりとした花みつがあわさった夏にぴったりのドリンクです。冷たく冷やすとジュレ感がアップするので、満足度も高くなります。また、ソーダなどで割ってジュレソーダにして飲む方法もおすすめです。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品5:バリ勝男クン見出し

名前のインパクトが強い「バリ勝男クン」が静岡の名産品として人気が高いです。こちらはすでに600万食をこえるほどの大ヒットとなっており様々なシリーズが販売されています。焼津産のかつお節を使ったスナックで、一袋150円前後とリーズナブルな価格なのも人気の理由の一つです。

Photo by yto

中にはかつお節のチップとピーナッツが入っており、お酒のおつまみにもぴったりです。なかなか普段魚を食べたがらないというお子さんにも、こちらなら手軽に食べてもらえるということで人気商品となっています。味も、生姜醤油・辛口・わさびなど様々なものがありますのでお好きなものをどうぞ。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品6:鞠福見出し

Photo by Usodesita

アンテナショップの中でいただけるお茶菓子の中でも人気が高いのが「鞠福」です。こちらは製茶問屋が経営している雅正庵で作られている大福で、一度食べるとお土産に購入していく方が多いという人気の商品なんです。一見普通の大福のように見えますが、中に入っているのはこしあんと生クリームで、食べてみてびっくりされる方も多いです。

Photo by Yuya Tamai

中に入っている生クリームは、定番の生クリームの他に抹茶クリームやほうじ茶クリームとなっており、なかなか他ではいただくことができない味わいとなっています。生クリームなのでトロトロで非常になめらかな食感となっています。生クリームの外側にこしあん、最後に羽二重餅で包んである大福は静岡茶にもぴったりです。

鞠福は箱での購入はもちろんのこと、1個ずつでの購入も可能です。家族にお土産に買っていきたいけれど、量が多いとお悩みの方にぴったりです。その他のお菓子も個包装で購入できますので、色々な味を試してみたいという方にも人気です。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品7:延命酢見出し

静岡のアンテナショップで人気が高いのが「延命酢」なんです。こちらのお酢はなんとみかんで作られているお酢なんです。静岡はみかんの産地としても名高いですが、そのみかんを原料に使っている延命酢はまろやかな酸味の中にほのかな甘みを感じられるということで非常に多くの方が買い求めています。

Photo by AmarettoGinger

こちらは、静岡市にある有限会社近藤酢店で作られており、メディアで紹介されたことをきっかけに人気が爆発しています。昔ながらの手作りのため生産数が限られているので静岡でも購入できないというケースもあるほどです。一度延命酢を使用すると、美味しさにはまってしまって次からはこれじゃないとだめだというファンもいるほどの人気商品です。

Photo by naotakem

延命酢では、お砂糖を使わずに温州ミカンの果汁のみを使用しているため、他のお酢にはないまろやかな酸味を甘みが出てきます。寿司酢として使うのはもちろんのこと、酢の物やピクルスなどの料理に使用したり、フルーツを漬けてフルーツ酢を作ったりらっきょうをつけたりと様々な調理法があります。アンテナショップでは調理法の紹介のパンフレットもありますので安心して購入できます。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品8:桜えびの舞見出し

伊豆の土産として非常に人気が高いのが「桜えびの舞」です。由比漁港をはじめとし、駿河湾では多くの桜えびがとれますが、その桜えびをふんだんに使ったのがこの桜えびの舞です。袋を開けると桜えびの香りがただよい、口に入れると口中に桜えびの風味が広がっていきます。

Photo by poezou

香ばしくて歯ざわりがよい桜えびの舞は、一枚食べると次々に手を伸ばしてしまいたくなるお菓子です。薄焼きではなくやや厚めになっているので食べごたえもあり、口に入れると桜えびと素材の美味しさをしっかりと感じることができます。桜えび好きな方には絶対喜ばれること間違いなしの商品です。

静岡のアンテナショップのおすすめ名産品9:家康くんグッズ見出し

Photo by keyaki

静岡県浜松のゆるキャラとして全国的にも認知度が高いのが「出世大名家康くん」です。徳川家康公は浜松城を築き17年間城主を勤め上げたあとに全国統一を成し遂げたことは多くの方もご存知なのではないでしょうか。そんな家康公をモチーフにしたゆるキャラである「家康くん」は多くのグッズも販売されるほどの人気です。

Photo by ururun4412

家康くんぬいぐるみやストラップ、ピンバッチなど様々なグッズが揃っているのでお子さんへのお土産にもぴったりです。平成29年の大河ドラマ「おんな城主、直虎」では浜松が舞台になっていることもあり非常に盛り上がりました。そんな家康くんグッズをぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

アンテナショップでは旅行の相談も可能見出し

Photo by yendo0206

静岡のアンテナショップでは、静岡の観光情報やパンフレットも充実しており様々なケースに対応してくださいます。静岡に旅行に行きたいけれどアクセス方法はどのようにすればいいのかといった相談や、静岡の観光スポットでおすすめはどこなのか、子連れでの旅行でどのようにしたらよいのかなど静岡に関することなら相談してみてください。

Photo by Cool-Rock.com

また、静岡は東京からのアクセスも便利ということで社員旅行や修学旅行にも利用される方が多いです。そういった大人数での旅行の場合に対応できるようなパンフレットも置いてありますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。店内は白を基調としており、ゆったりとくつろぐことができる空間になっています。

アンテナショップで静岡気分を味わおう見出し

Photo by TagPhotoLog

いかがでしたか。東京にある静岡のアンテナショップを紹介しました。東京にいながらも静岡に行った気分になれるのがアンテナショップの魅力です。ゆったりとお茶を飲んだり、旅行の計画を立てたり、名産品を購入したりと楽しく過ごすことができるのがアンテナショップの魅力です。ぜひ一度アンテナショップにアクセスしてみてはいかがでしょう。

投稿日: 2018年4月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote