地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

筑後川花火大会2018の日程・場所など紹介!アクセス・穴場・駐車場は?

筑後川花火大会2018の日程・場所など紹介!アクセス・穴場・駐車場は?

福岡県久留米市で行われる筑後川花火大会は2018年も開催されます。混雑する筑後川花火大会は、穴場スポットで見るのがおすすめ。筑後川花火大会の日程や場所、アクセス、駐車場、穴場スポットなどをご紹介します。花火を見ながら楽しめる久留米のB級グルメもご紹介します。

久留米市の大花火大会なら「筑後川花火大会」がおすすめ!見出し

Photo by ajari

福岡県久留米市で毎年行われている「筑後川花火大会」は2018年も行われます。大混雑する「筑後川花火大会」では、穴場スポットを知っているとより楽しめます。2018年「筑後川花火大会」の日程、場所、アクセス、駐車場、穴場スポットなどを花火を見ながら食べられる久留米B級グルメともにご紹介します。

久留米市の「筑後川花火大会」とは見出し

Photo by sakaki0214

福岡県久留米市の「筑後川花火大会」は、西日本でもかなり多い18000発の花火が打ち上げられる大型花火大会です。その歴史は長く慶安3年、1650年から開催されています。「筑後川花火大会」は、350年以上も続く伝統ある花火大会です。打ち上げ花火だけでなく、ナイアガラや尺玉など川で行われる花火大会の良さも楽しむことができます。

 

Photo by ume-y

「筑後川花火大会」は、水天宮奉納花火として始まりました。久留米藩主有馬忠頼公が水天宮に社殿を寄進したことをお祝いに花火を打ち上げたのが「筑後川花火大会」の起源です。打ち上げ場所が1か所でなく2か所から打ち上げられることで、ほかの花火大会とは違う迫力を感じることができます。

Photo by nimame

「筑後川花火大会」は、久留米まつり日程3日目に行われます。久留米まつりは、久留米市の明治通りを中心に行われるお祭りです。明治通りが歩行者天国になり、マーチング、ストリートパフォーマンス、太鼓響演会、一万人のそろばん総踊り、有馬火消しの梯子乗りなどが行われます。久留米まつりのフィナーレが「筑後川花火大会」です。

久留米で観光!人気の名物や名所などおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
久留米で観光!人気の名物や名所などおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡の第3都市として知られる名所「久留米」。久留米には見所が数多く点在しており、自然や歴史の跡地など充実な休日を過ごすことができます。久留米はのんびりと観光したい方におすすめのスポットになり、古き良き日本の景色が楽しめる観光スポットが沢山あります。

2018年「筑後川花火大会」の日程と場所見出し

Photo by uka0310

2018年「筑後川花火大会」の日程が発表されました。2018年の「筑後川花火大会」は、2018年8月5日(日)の日程で行われます。小雨の場合はそのまま行われます。大雨の日程には、8月7日、8月9日、8月11日と隔日で延期となります。時間は19時40分から21時10分までです。

Photo by uka0310

2018年「筑後川花火大会」の開催場所は、京町会場と篠山会場が主な開催場所です。それ以外にも、みやき会場、小森野会場、長門石会場、鳥栖会場と全部で6か所も会場があります。一番混雑するのが、京町会場です。発祥となった水天宮の会場です。すごい混雑で入場制限がありますので、早めに行くことをおすすめします。

Photo by Kentaro Ohno

京町会場の混雑はすさまじく、帰りも一時間以上かかることもあります。篠山会場は、一番広い会場です。お店が出ている場所では混雑しますが、少し離れればゆっくり花火を楽しむことができる穴場スポットもあります。みやき会場は筑後川を挟んだ豆津橋を渡った場所です。2か所の打ち上げ花火が同時に楽しめる穴場スポットがあります。

「筑後川花火大会」会場へのアクセス見出し

Photo by jodowakayama

「筑後川花火大会」は大混雑するので交通公共機関を使って会場に行くのがおすすめです。電車で行く場合はJR久留米駅が一番アクセスがいい駅になります。一番人が集まる京町会場と篠山会場へのアクセスは、JR久留米駅から歩いて10分ほどです。「筑後川花火大会」の日程では、博多方面からの電車の中もすでに混雑が始まっています。

Photo by jodowakayama

「筑後川花火大会」の日程の日は、久留米駅はとても混雑するため往復の切符を買っておくことをおすすめします。帰りの混雑は特にすごく久留米駅に入るのにも並ぶほどになります。切符を買うために並ぶ時間を少なくしておくことも、混雑に巻き込まれる時間を少なくするために必要です。

Photo by harukasan

もう一つ「筑後川花火大会」の会場にアクセスがよいのが西鉄久留米駅です。西口のバスターミナル0番乗り場から臨時シャトルバスが出ています。片道230円です。17時から22時までの間に運行しています。降車場は大学病院です。「筑後川花火大会」の会場の場所へは5分ほど歩きます。

「筑後川花火大会」会場近くの駐車場見出し

Photo by nSeika

「筑後川花火大会」の会場は公式の駐車場は作られていません。コインパーキングなどはありますが、すぐに満車になります。場所によっては交通規制が行われていて、普段近隣をよく知っている人でもいつもどおり車で走ることができない状態になっています。いつもより時間がかかることも多々あります。

Photo by Kuruman

車で「筑後川花火大会」の行われている場所に行くと駐車場だけでなく、帰りも大変です。帰り道も軒並み渋滞になり駐車場からでることすら難しくなります。JR久留米駅や西鉄久留米駅近くに駐車場はありますが混雑がすごいのでおすすめできません。車の場合は、鳥栖駅前の駐車場のにとめて電車を利用するのがおすすめです。

「筑後川花火大会」の観覧会場見出し

Photo by mai:pluie

多くの花火大会では有料席が用意されていて、お金を払えばゆっくり花火を楽しむことができます。しかし、「筑後川花火大会」では有料の観覧会場はありません。無料の観覧会場が6か所用意されています。京野打ち上げ会場側では、京野会場、みやき会場、長門岩会場です。

Photo by Joshua Rappeneker

篠山城打ち上げ会場側では、鳥栖会場、篠山会場、小森野会場になります。一番花火が見やすい打ち上げ場所にアクセスしやすい京野会場と篠山会場は激戦区になります。激戦区は場所取りが大変です。比較的穴場と言えるのは、小森野会場とみやき会場です。ゆっくり花火を楽しみたい方におすすめです。

Photo by ume-y

穴場と言える場所であっても観覧会場は人気があることに変わりありません。花火が始まる夕方に行っても場所取りは難しいです。観覧会場を利用する場合は、お昼ごろには場所取りに行く必要があります。京野会場は仕掛け花火、篠山会場は尺玉がよく見える会場です。楽しみたい花火の種類によって場所を選ぶのもおすすめです。

「筑後川花火大会」の穴場スポット豆津橋周辺見出し

「筑後川花火大会」は会場のアクセスも大変混み合い、会場についても人で引きめき合っています。お金を払ってゆっくり花火を見たくても有料の観覧会場はありません。無料観覧会場は用意されていますが、早い時間から場所取りの必要があります。場所取りをしなくても「筑後川花火大会」が楽しめる穴場スポットがあります。

みやき会場の近くにある豆津橋あたりは、「筑後川花火大会」の打ち上げ花火である2か所の花火を同時に見ることができる穴場スポットです。特に観覧会場が作られているわけではありませんが、2か所の花火が同時に見られる稀な場所で、さらに混雑も少ないおすすめの場所になっています。

特に豆津橋のたもとは、人も少なく2か所の花火もしっかり見ることができる穴場スポットです。夕日がきれいな場所としても人気があります。「筑後川花火大会」が始まる頃にはちょうど夕日の時間になるので、花火と夕日のコラボレーションも楽しむことができます。

「筑後川花火大会」の穴場スポット久留米市役所前の広場見出し

「筑後川花火大会」の会場からは離れてしまうため、高さのない花火は見ることができませんが久留米市役所前の広場も穴場スポットしておすすめです。春には桜が美しい花見の名所として有名な場所です。久留米市役所の大きな近代的な建物があるので迷うこともありません。

アクセスがいいのも久留米市役所前の広場のいいところ。JR久留米駅からは徒歩8分。西鉄久留米駅からは、徒歩で18分と少しかかります。バスも出でいて、西鉄バス「市役所前」でおりると久留米市役所の正面玄関南西側につくことができます。市役所内には展望台もあります。

2018年「筑後川花火大会」日程は日曜日なので久留米市役所内の展望台は18時30分まで使用できます。「筑後川花火大会」が行われる時間には少しだけしか利用できませんが、短時間であれば花火を見ることができます。ゆっくり見ることはできませんが、混雑を回避したいならおすすめです。

「筑後川花火大会」の穴場スポットゆめタウン久留米店屋上見出し

地元の人しか知らない穴場スポットとしては、ゆめタウン久留米店屋上があります。ゆめタウンは、イオンのような大型ショッピングモールです。地元の人にはお買い物スポットとしてよく使われているお店です。大きな駐車場もあるので、車でも安心してアクセスすることができます。

花火を見に行くときに気にあるトイレや小さい子どもが飽きてしまったりしても、ゆめタウン久留米店の屋上なら安心です。気分転換したいときにはお店に入り、いつでも屋上に戻ってくることができます。駐車場は県内最大級4000台も収容できるので駐車場の混雑の心配もありません。

ゆめタウン久留米店は、バスでアクセスすることもできます。西鉄久留米バスセンター2番乗り場よりバスが出ています。ゆめタウン久留米店は、レストランもたくさん入っています。屋台で食事を探さなくても、ゆっくり室内で座って食事を食べることもできます。持ち帰りにして花火を見ながら食べることも可能です。

「筑後川花火大会」の穴場スポット長門石町の農道見出し

Photo by JIRCAS

地元の人には意外に知られている穴場スポットが長門石町の農道です。「筑後川花火大会」京野打ち上げ会場のちょうど後ろにあたるために、会場の混雑とは離れているにも関わらず、花火を近くに見ることができます。農道だけにほかに何もなくとてもきれいに花火を見ることができます。

Photo by Atsushi Boulder

長門石町の農道は「筑後川花火大会」の花火はよく見えますが、会場などと違って駐車場やトイレ、ご飯を買うことができるお店などへのアクセスはよくありません。近くのお店で買ってその場で食べることになります。自然が豊かで蚊に刺されやすいので、虫よけが必須になります。

Photo by Atsushi Boulder

長門石町の農道は、地元の人向けで遠方から「筑後川花火大会」を見にいこうという人には敷居の高い場所です。その分、混雑はなくきれいな花火をゆっくり楽しむことができる穴場スポットです。2018年も打ち上げ花火会場に変わりはないので、長門石町の農道も変わらず花火を楽しめる場所です。

「筑後川花火大会」で久留米B級グルメ「久留米やきとり」見出し

福岡県久留米市はB級グルメでも有名な街です。「筑後川花火大会」を楽しみながら久留米市のB級グルメを堪能するのもおすすめです。久留米市B級グルメは数多くありますが、「久留米やきとり」と「久留米ラーメン」と「久留米焼きめし」と「骨付きカルビ」をご紹介します。

久留米市は焼き鳥屋が多く、焼き鳥屋の並ぶ密度が世界一といわれるほど焼き鳥屋が多い街です。2013年は、久留米市は人口当たりの焼き鳥店が日本一でした。久留米焼きとり日本一フェスタも開催されています。「久留米やきとり」はメニューが多く串に刺されるものの種類も多いです。

Photo by ftomiz

豚バラ串、牛タン串、牛サガリ串、アスパラ、ウズラの卵もあります。様々な食材を巻いて焼いたものを「巻物串」と呼んでいるのも久留米流。お店によっても串に刺されているものに違いがあります。2018年「筑後川花火大会」の日程に合わせて屋台で提供するお店もあるので、花火とともに楽しむこともできます。

久留米焼き鳥おすすめランキング!個室でゆったり楽しめる場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
久留米焼き鳥おすすめランキング!個室でゆったり楽しめる場所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いろんなおいしいグルメがひしめく町「福岡」。そんな福岡県内にあるラーメンや鉄鍋餃子、焼き鳥でも有名な久留米市にはお酒のアテにおいしいグルメがたくさんあります。今回は、久留米にあるおいしい焼き鳥屋さんをいくつかご紹介していきたいと思います。

「筑後川花火大会」で久留米B級グルメ「久留米ラーメン」見出し

Photo by Shinichi Haramizu

久留米のB級グルメの中でも有名なのが「久留米ラーメン」です。豚骨スープとストレートの細麺をベースにしたラーメンが「久留米ラーメン」と呼ばれています。豚骨ラーメンの元祖になったラーメンとしても有名です。博多ラーメンとも似ていますが、「久留米ラーメン」独自の特徴を持っています。

Photo by veroyama

麺の太さは、博多ラーメンより太く、ストレートで固めに茹でます。強く煮込んだ匂いが強い濃いスープが一般的ですが、スープはお店によって濃さに差があります。具材はきくらげ、チャーシュー、ワケギと博多ラーメンと同じです。ノリをトッピングできるお店もあります。

Photo by nekotank

「久留米ラーメン」のスープは継ぎ足しと呼ばれる製法で作らています。スープを一から作り上げるのではなく、減ってきたスープに継ぎ足してその店の味を代々作り上げていくという伝統があります。継ぎ足しを行うことでうまみ成分が多くなります。「久留米ラーメン」のお店は食堂と名のつくところが多いのも特徴です。

「筑後川花火大会」で久留米B級グルメ「久留米焼きめし」見出し

B級グルメの多い久留米市でも新しいブートと言われているのが「久留米焼きめし」です。「久留米焼きめし」をメニューに置いているのは「久留米ラーメン」のお店で、「久留米ラーメン」のお店の8割が「久留米焼きめし」を取り扱っています。「久留米ラーメン」と一緒に「久留米焼きめし」を食べるのが久留米流です。

「久留米焼きめし」と呼ばれているのは、ラーメン屋で販売されているチャーハンです。大正時代にチャーハンが大衆になじみやすいように「焼きめし」と呼ぶようになったのが始まりです。かまぼこや玉ねぎなどを使用しているのが「久留米焼きめし」です。ラーメン店で出されているものはその店秘伝の元ダレを使用しているのが最大の特徴です。

「久留米ラーメン」で培われた各お店で違う元ダレが「久留米焼きめし」の美味しさの秘密です。各お店によって違うのでたかがチャーハンと思わずにいろいろな店で試してみると美味しさの違いがわかって面白いです。「久留米ラーメン」と一緒にいただきくのがおすすめです。

「筑後川花火大会」久留米のB級グルメ「骨付きカルビ」見出し

Photo by ttanabe

久留米で長年愛されてきたのが「骨付きカルビ」です。久留米には骨付きカルビを提供するお店が多く集まっています。焼肉屋ではなく「骨付きカルビ」のお店として看板を上げるところもあるほどの力の入れようです。九州産の豚の三角バラを濃厚な熟成ダレにつけて炭火で焼き上げます。

「久留米やきとり」と同じお店で「骨付きカルビ」を提供しているお店もあります。甘辛い自家製ダレで付けた肉を炭火で焼き上げた「骨付きカルビ」と和牛を使用した「サガリ串」などの焼き鳥を一緒にいたただくのも久留米B級グルメを堪能できておすすめです。居酒屋でも「骨付きカルビ」を出しているお店もあります。

家庭でも「骨付きカルビ」が楽しめるように持ち帰り用の肉を特製タレ付きで販売するお店もあります。バーベキューや家庭で手軽に久留米B級グルメ「骨付きカルビ」を味わうことができます。「筑後川花火大会」へアクセスのいいJR久留米駅や西鉄久留米駅の近くには「骨付きカルビ」を出すお店が多く集まっています。

久留米で花火を楽しむなら2018年「筑後川花火大会」がおすすめ!見出し

Photo by hktang

福岡県久留米市で毎年行われている「筑後川花火大会」は、2018年は8月5日(日)に行われる日程になっています。時間は19時40分から21時10分まで。JR久留米駅と西鉄久留米駅がアクセスのいい駅です。場所取りや駐車場探しが大変なので穴場スポットの利用が便利です。混雑を回避して「筑後川花火大会」を楽しむのがおすすめです。

関連キーワード

投稿日: 2018年5月18日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote