地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

なめがたファーマーズヴィレッジ特集!大学いも詰め放題やグランピングが大人気!

なめがたファーマーズヴィレッジをご存知でしょうか。ここはさつまいもをテーマにした新しい体験型テーマパークとして知られています。ここの食事やお菓子が美味しいと口コミで大評判。今回はそのなめがたファーマーズヴィレッジ情報満載でお届けします。

芋のテーマパーク・なめがたファーマーズヴィレッジについて見出し

Photo by t-mizo

茨城県行方市は全国トップレベルのさつまいもの産地として知られています。都心から70kmはなれたこの街で日本初となるさつまいものテーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」が誕生しました。このなめがたファーマーズヴィレッジが今ネットで話題です。今回はこの施設のレストランやお土産情報をはじめその魅力についてお届けします。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジはどんなところ?見出し

行方市は「なめがたし」と読み、「なめがたファーマーズヴィレッジ」というのは土地の名前をとった名前がつけられています。地元企業とJAと農業生産法人によって企画されたこの施設は、農業のディズニーランドを創るをコンセプトに食材加工工場だけではなく体験型のテーマパークをイメージして運営されています。

その総面積はおよそ33万平方メートルもあり、東京ドームおよそ7個分。屋外ではグランピングなどのアウトドア体験を楽しめます。商業施設ではヘルシー野菜で作られた食べ物を販売するショップやランチやビュッフェを楽しめるレストランやミュージアムといった施設で楽しむことができます。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジは小学校を再利用!見出し

さてそのなめがたファーマーズヴィレッジですが、廃校となった小学校を再利用しています。したがって外観はびっくりするほど小学校のたたずまいをしています。校庭は綺麗な芝生と鉄棒や滑り台といった遊具が残っていて、春には満開となる桜が気持ちよそうに回りを取り囲んでいます。

施設のマスコット「やきえもん」見出し

校門を通って中に入ると早速地元の野菜を扱った商業施設があります。中にはカフェやお土産を買える人気コーナーなどみつかります。早速公式ゆるキャラの「やきえもん」が姿を見せました。全国のユルキャラグランプリ企業部門で13位に入賞する実力をもつやきえもん、インスタ映えする佇まいに記念写真を撮る女性が後を絶ちません。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジのおすすめ施設は見出し

そんななめがたファーマーズヴィレッジでは何がおすすめか、グランピングや工場見学、ミュージアムといった全てがおすすめですがまずはレストランで食べるランチでしょう。早速ランチを食べに2階にあるレストラン・イルリストランテに足を運んでみましょう。ここで食材となっている野菜はもちろん行方産か茨城産となっています。

レストランでランチを楽しもう!見出し

料理はイタリアンなのでランチにはぴったり。ここではパスタとピザがとにかく美味しいと評判です。窯できちんと焼き上げたピザを出来立てなので、マルガリータが驚くほどおいしくランチタイムは大勢の人々で賑わいます。アツアツなので火傷に注意しましょう。好みで生地の薄さを調節することもできます。

もちろんつくば鶏や瑞穂のいも豚といった自慢の郷土肉を贅沢につかった肉料理も絶品です。なめがたファーマーズヴィレッジではレストランもカフェもだされるメニューが本当に美味しいと評判です。

ビュッフェスタイルが大人気!

このレストランはもちろんパスタやピザも絶品ですが、ここのランチはビュッフェスタイルが大人気。それもそのはず、このレストランの目玉は「ビューティベジタブルビュッフェ」だからです。

フードプランナーによって食べるダイエットをコンセプトにしたヘルシー野菜をビュッフェスタイルで楽しめます。

とれたてのおいしい新鮮野菜も絶品ですが、このレストランはバーニャカウダソースも絶品で、ついつい食べ過ぎてしまうでしょう。施設は見所も多いのでくれぐれもランチタイムの後動けなくなった、なんてことがないようにしましょう。

ビュッフェでお惣菜も

ビュッフェは自分で好きなようにいくらでも食べることができます。元をとるために好き放題食べる人もいますが、フードプランナーがついているので体重を気にする必要はないでしょう。

なお、このレストランのビュッフェコーナーは野菜だけではなくお総菜もあるのでランチタイムがはかどります。パンにつけて食べるパンプキンシードバターやツナと菜の花のグラタンなどをパンにつけて好きなだけ食べることができてしまいます。

レストラン・イルリストランテの営業時間は見出し

こうしたビュッフェを楽しみにレストランはランチタイム大変混雑します。混雑が苦手な方はランチタイムのピーク時の利用は避けたほうがいいかもしれません。営業時間は11時から22時まで、小学校の再利用ですが16時に閉店なんてことはありません、20時半がラストオーダーです。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジで学ぶ芋の歴史見出し

さてランチタイムをビュッフェスタイルで満喫したら次の見学先にいきましょう。レストランのすぐ隣にやきいもファクトリーミュージアムという展示場があります。ここでは大きなスクリーンが展示されておりさつまいもカラーのシートにすわって芋の歴史について学ぶことができます。

たとえばさつまいもは戦時中貴重な主食でした。白飯が高価だったことでさつまいもをふかして代用食にしたり、ご飯に混ぜて炊いて食べていたのです。こういったさつまいもに関する知識や歴史をなめがたファーマーズヴィレッジのマスコットユルキャラのやきえもんが教えてくれます。

現在の日本人成人男性の平均身長は171センチですが当時は160センチ程度でした。栄養価が低い食事しかとれず、体が小さかったのです。戦時中は卵や白米も貴重だったため、少ない麦ごはんに芋を混ぜ、少ない栄養価の中でなんとか飢えをしのぐ生活をしていました。芋は当時の人たちにとって欠かすことのできない数少ない食料源だったのです。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジの教室を使った展示室見出し

さらに奥にある教室の展示ルームは机といすが並べられています。椅子に座っているのは芋にゆかりのある人物たち。様々な有名人が机に座っていて、中にはさつまいもを持つ森光子さん人形を見つけることができます。なぜ森光子さんが展示されているのか、それは森さんの代表作である舞台放浪記にちなんでいます。

森光子さんはさつまいもと縁の深い人だった

でんぐり返しばかりにフォーカスする放浪記ですが、実はさつまいもととっても縁のある舞台だったのです。リハーサルと本番でさつまいもを食べる回数およそ3000回。そうした功績がみとめられ、このさつまいもの聖地であるなめがたファーマーズヴィレッジで人形が展示されることになったのです。

ちなみにこの人形は森光子芸能文化振興財団から正式に贈与された精巧な作りをしているので、是非足をはこんだらお芋の歴史とともに森さん人形にも注目してください。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジでポテト作り体験見出し

このなめがたファーマーズヴィレッジは食べたり見学することだけではなく、体験型のテーマパークを目指しています。せっかくなので手作りスイートポテトを学べるポテト教室に参加してみましょう。

ここでは学校の家庭科室をつかってスタッフさんから丁寧にスイートポテト作りを教えてもらえます。コック帽とエプロン借りて、ポテトを手をつかってこねて成型していきます。初心者であってもスタッフの先生が丁寧に教えてくれるので問題ありません。

自分で作ってたべるポテトは味もひとしお!

そして作ったポテトはそのままオーブンで焼いてくれます。約10分でこんがりと美味しそうな香りのスイートポテトが出来上がります。焼きたてはどんな食べ物でも美味しいですが、自分で成型したポテトなら美味しさは格別でしょう。こうした体験ができるのがなめがたファーマーズヴィレッジの素晴らしいところです。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジでお土産を買おう!見出し

そしてファーマーズマルシェやらぽっぽといった商業施設ではたくさんの旬の野菜を購入することができます。もちろんそういった食材だけではなく、お土産にもってこいの茨城産の農作物をモチーフにしたお菓子やグッズを購入することもできます。それではいくつかの人気なお土産を紹介しましょう。

おすすめのお土産1:ポテトアップルパイ

まずはポテトアップルパイはいかがでしょうか。テレビでも紹介された窯出しのポテトアップルパイ。出来立てほやほやも美味しいですが、常温保存可能なのでお土産としても最適です。外はカリっと、中はサクっと、ポテトとアップルの組み合わせを友人のお土産にすれば、舌鼓を打つこと間違いナシ。

おすすめのお土産2:やきえもんキーホルダー

つづいては食べ物以外のお土産、なめがたファーマーズヴィレッジのマスコットキャラクターやきえもんのキーホルダーです。お土産といえばキーホルダー。ちょっとユルいところが愛らしく、嫌いになれないやきえもんのヴィジュアル。子供たちのプレゼントに買っていく大人たちも多いとか。

おすすめのお土産3:スイートポテトの詰め放題

なめがたファーマーズヴィレッジで最も人気が高いお土産はこの大学いもの詰め放題かもしれません。詰め放題って何?と思うでしょう、これがお土産におすすめのこの施設ならではの楽しみです。すこし詰め放題について解説しましょう。

詰め放題のルールは単純明解、専用のパックを使い、積まれているスティックポテトをパックに好きなだけ詰め放題できるというものです。

詰め放題の注意点

詰め放題といっても手づかみをしてはいけません。専用スコップをつかってうまく詰めていきます。また容器からはみ出してはいけません、容器の真ん中がくっつけばどれだけ詰めてもオッケーです。うまく圧縮できるように大きさを考えた積み込み方が必要です。量で値段はかわらず本当の意味で詰め放題なのでじゃんじゃん遠慮せずに詰め込んでいきましょう。

この詰め放題、なぜ人気か、それはいくら詰めても値段が580円とかわらないところです。グラムによって値段がかわるお店で買い物をしていると、詰め放題の気持ちよさが味わえるでしょう。詰め放題できるおいもの種類は大学いもや干いもや日によって異なります。特に人気なのは大学いもの詰め放題です。これが7万パックを販売するほどの人気です。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジのグランピング体験見出し

そしてなめがたファーマーズヴィレッジの人気企画といえばファームグランピング体験でしょう。グランピングというのはグラマラスとキャンプを掛け合わせた言葉で、通常の野営よりも優雅なアウトドア体験をさした言葉です。このグランピング体験が人気です。具体的にどのようなことをするのか紹介します。

まずグランピングはいくつかのコースにわかれていて、それぞれによって体験できることや施設の豪華さが違います。

グランピングで家族で貴重なアウトドア体験を見出し

通常のコースではテントハウスを借りることができます。夕食は出ませんが、オプションでバーベキューを楽しめます。シンプルなグランピング体験をしたい人におすすめです。

つづいてVIPコースのグランピング体験は施設や食事が豪華になります。トレーラーハウスが一棟丸々貸し切りとなり、畑まるごとビュッフェ体験や天然温泉も楽しめ、また和牛グリルの豪華BBQを楽しめます。大人数で少し贅沢なグランピング体験をしたい人におすすめです。

グランピング体験は子供たちにおすすめ

なめがたファーマーズヴィレッジのグランピングは広大な施設を歩き畑弄り体験をできたり、採れたて野菜をそのままビュッフェとして食べる体験もさせてもらえます。子供たち向けのイベントはザリガニ採りやカブトムシ採り、屋外の自然をつかった楽しいアウトドア体験が魅力です。

どのコースを選んでも子供たちにとっては最高の体験になるはずです。もしテントの野営に敷居が高いと思っているのであれば、なめがたファーマーズヴィレッジのグランピングでアウトドア体験をしてみてはいかがでしょうか。

茨城のキャンプ場特集!無料の穴場やペット可までおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
茨城のキャンプ場特集!無料の穴場やペット可までおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然がいっぱいの茨城で友達や家族とキャンプはいかかですか。一年を通じて楽しめるキャンプ場が茨城にはたくさんあります。初心者の方でも困らない高規格なキャンプ場からひっそりと楽しみたい方向けの穴場まで色々ありますのでぜひ参考にしてください。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジへのアクセス見出し

それではなめがたファーマーズヴィレッジのアクセスをみていきましょう。都内から車でアクセスするのであれば首都高を経由して東日本自動車道へ入り、潮来インターチェンジを降りおよそ20分でアクセスできます。なお駐車場は終日無料で駐車できますが、連休中は少し混雑するかもしれません。

電車でアクセスする際は最寄り駅がJR潮来駅になります。そこから路線バス鹿島大野行に乗っておよそ40分です。なめがたファーマーズヴィレッジ中央バス停で降りてください。そこからは徒歩一分で到着です。なお、最寄りのバス停は「レイクエコー」と表記されているので注意してください。

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジの各施設営業時間見出し

営業時間は施設によって異なりますが、おおむね10時開店から18時閉店の店が多いです。入園料は焼きいもファクトリー以外は無料で楽しめます。その他イベントや行事ごと、現地の天候によって営業時間や定休日がかわるので、HPから最新情報をチェックしてから訪れるようにしましょう。

住所 茨城県行方市宇崎1561
電話番号 0299-87-1130

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジに行ってみよう!見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

茨城県のなめがたファーマーズヴィレッジの紹介でした。レストランやお土産コーナー、食べて美味しい体験して楽しい新しい形のテーマパーク。農業のディズニーランドを目指す意気込みは伊達じゃありません。もし休日どこかに足を運ぶのであれば、新しい企画が目白押しのなめがたファーマーズヴィレッジに足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年9月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote