地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

bills銀座で世界初のアフタヌーンティーを!パンケーキやランチもご紹介!

世界一の朝食で有名なbills。世界中に店舗がありどこも非常に人気ですが、そんなbillsでアフタヌーンティーが唯一楽しめるのがbills銀座です。世界の中でも銀座店だけだということで注目を集めていますがそんなbills銀座店について紹介します。

世界中で大人気のbills見出し

Photo byAlbanyColley

ニューヨークタイムズに「世界一の朝食」と評されたことがあるbills。オーストラリア発で世界五か国に店舗があるbillsは日本でオープンして以来多くのお客さんが訪れています。日本では現在8店舗あり、どこもモーニングからディナーまで一日中賑わっていますがそんな中でも今回はbills銀座について紹介します。

世界で唯一アフタヌーンティーが楽しめるbills銀座見出し

Photo byjyst3260

bills銀座は2016年10月にオープンして以来、連日待ち時間が出るほどの多くのお客さんが訪れています。billsの名物といえばリコッタチーズのパンケーキですが、パンケーキの人気はもちろんのことなんといっても目玉は「アフタヌーンティー」です。世界に多数店舗があるbillsですが、アフタヌーンティーが楽しめるのはこのbills銀座のみとなっています。

bills銀座の店舗基本情報見出し

Photo by Sig.

人気のbills銀座ですが、その店舗基本情報を紹介します。まずはアクセス方法についてですが、bills銀座は東京メトロ銀座駅より徒歩3分、銀座二丁目の交差点の角にあるOkuraHouseの12階にあります。車で行かれる場合はOkuraHouseの駐車場をご利用ください。営業時間は8時から23時まで、フードのオーダーストップは22時まで、ドリンクは22時半までとなっています。

Photo by yoco**

定休日は特になく、座席はメインフロア117席、個室は20席となっています。個室は10人から20人・20人から30人での利用が可能です。店舗全体の貸し切りは不可となっています。店内は全て禁煙となっており、子ども用のメニューなどはありませんが、お子様同伴での入店も歓迎しておりベビーカーでの入店も可能です。

bills銀座の店舗の雰囲気見出し

人気のbills銀座ですが、店舗の雰囲気はどのようなものなのでしょうか。bills銀座はOkuraHouseの12階にありますが、エレベーターであがっていくとエレベーターホールがそのままロビーになっています。ロビーにはソファーもありますので待ち時間はそこで過ごすことができます。休日などは待ち時間がかかるためロビーが人で溢れているということもあるほどです。

大きな窓から差し込む光で明るい店内は開放的な雰囲気です。テーブル席の他にもカウンター席もあり、一人でも気軽に入ることができます。また、ベビーカーごと入店して、テーブルにベビーカーを横付けできるため赤ちゃん連れのお客さんも多くいらっしゃいます。店内の素敵な雰囲気もbillsの人気の秘密の一つです。

bills銀座のアフタヌーンティー見出し

bills銀座では世界で唯一アフタヌーンティーが楽しめますが、そのアフタヌーンティーとはどのようなものなのでしょうか。このアフタヌーンティーはbillsならではのエッセンスが豊富に散りばめられており、名物のリコッタチーズのパンケーキやスクランブルエッグもまとめて楽しむことができるお得な内容となっています。

アフタヌーンティーは12時から17時までで、利用時間は2時間です。予約をしなくても席があいていれば入店可能ですが、待ち時間も長いことがあるため予約をすることをおすすめします。予約は来店日の2か月前から前日の23時まで受け付け可能で、利用人数は2名から4名となっています。値段は税・サービス料込みで1人3700円です。

bills銀座のアフタヌーンティーのプレート見出し

それでは、bills銀座でいただけるアフタヌーンティーの内容を紹介します。青いプレートが目を引くティースタンドはアフタヌーンティーのための特注のものであり、スタンドに合わせたティーポットやクリーマーなど全体の統一感もありSNS映えも抜群です。ティースタンドは3段になっておりお食事系とスイーツ系のバランスも抜群です。

プレートの1段目はお食事系のオープンサンドやロールサンドが並んでいます。時期によって内容は変わりますが、bills定番のスクランブルエッグがのったものや、ロブスターがあえてあるもの、生ハムがのっているものなど様々です。いずれも非常に工夫をこらしており、それぞれが違う味わいとなっているため食べ飽きることもありません。

2段目はスイーツプレートとなっています。ジャスミンパンナコッタやミニシュークリーム、チョコレートブラウニーなど一口サイズの色とりどりのスイーツが並んでおりどれも濃厚な美味しさです。甘さも緩急があるため甘いもの好きな方もそう得意でないという方も美味しくいただくことができます。

一番上の3段目のも2段目同様にスイーツプレートとなっています。こちらにはマカロンやチーズケーキ、マシュマロサンドなど見た目も可愛らしくて女子が好きなスイーツが勢ぞろいです。季節に応じて使用しているフルーツも変わるため、何度行っても新しい味に出会うことができるとリピーターも多いです。

bills銀座のアフタヌーンティーのサイドディッシュ見出し

アフタヌーンティーといえば3段のプレートがすぐに頭に浮かぶ方も多いでしょうが、Bills銀座のアフタヌーンティーはそれだけではありません。なんとスコーンとリコッタチーズのパンケーキもサイドディッシュとしていただくことができます。3段プレートだけでも非常に豪華ですが、これらのサイドディッシュがついているため充分満足できる量になっています。

スコーンにはクロテッドクリームとジャムがついておりつけながら食べるスタイルです。bills銀座のスコーンはイギリス風のザクザクしたものではなく、パンのように柔らかい食感で甘みは少ないです。そのためクリームやジャムと一緒に食べると甘みのバランスが良くなるように作られています。

また、リコッタチーズのパンケーキは焼きたてを提供されるためふわふわの美味しさを楽しむことができます。通常のパンケーキよりも一回り小さいサイズとはなりますが、それでも美味しさは変わることはありません。アフタヌーンティーでいただいたパンケーキが美味しくて次回はパンケーキを食べに行くというお客さんもいらっしゃいます。

bills銀座のアフタヌーンティーのドリンク見出し

bills銀座のアフタヌーンティーのドリンクですが、イギリスのレアティー社のダージリンティーかブレックファストティーから選ぶことができます。茶葉のお代わりはできませんが差し湯は一度に限り可能です。ダージリンティーはインドにあるマカイバリ茶園のものを使用しており、さわやかな風味でさっぱりといただけます。

ブレックファストティーはアフリカのマラウィ産の紅茶が使われており渋みが少なく軽い風味なので紅茶初心者の方でも美味しくいただくことができます。紅茶の器は有田焼のものを使用しておりティースタンドとの見た目のバランスも最高です。美味しいお食事と美味しい紅茶で至福のひと時を味わうことができます。

bills銀座のモーニング見出し

bills銀座ではモーニングからランチ、カフェタイム、ディナーと一日中用途に合わせて楽しむことができます。「世界一の朝食」といわれるbillsの朝食を食べるために多くの方が朝一から訪れているほどです。モーニングの場合はランチに比べて待ち時間もそう長くかからないため、パンケーキ目当てでモーニングで訪れているお客さんもいらっしゃいます。

モーニングメニューは、スムージーやフレッシュジュース、自家製のアーモンドミルクなどの豊富なドリンクメニューの他にフードメニューも充実しています。フルーツボウルやグラノーラ、サラダ、オープンサンドイッチの他に名物料理であるリコッタチーズのパンケーキも食べることができます。

billsのモーニングといえば定番はスクランブルエッグwithトーストではないでしょうか。値段は1500円となっています。このスクランブルエッグがつやつやで口の中に入れると非常になめらかな食感でクリーミーです。しっかり火は通っているのにも関わらずふんわりトロトロの食感は初めて味わうもので絶品です。

bills銀座のランチ見出し

bills銀座ではランチメニューも豊富に揃っており、休日には1時間もの待ち時間が出るほど人気です。ランチタイムの席の予約は可能なので、待ち時間を過ごしたくないという方は予約をしてからいくことをおすすめします。ランチメニューはサンドイッチやハンバーガー、サラダにプレートなど様々なメニューがありどれにしようか迷ってしまうほどです。

bills銀座といえばリコッタチーズのパンケーキ見出し

そんな中でもやっぱりランチでの一番人気はリコッタチーズのパンケーキです。bills銀座に来られるお客さんの半数は注文しているといっても過言ではないこのパンケーキはbillsの代名詞ともいえるほど有名なもので、billsに行ったことがなくても名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

リコッタチーズのパンケーキは3枚重ねになっておりボリュームも満点です。男性でも充分満足できる量となっており、パンケーキといえば女性が注文するイメージが強いですがbillsのパンケーキは注文している男性も多く見かけます。値段は1800円と安くはありませんが銀座という場所柄とbillsというブランドを考えると妥当な金額です。

パンケーキの生地にはたっぷりのリコッタチーズが練りこまれており、口に入れると非常に柔らかくてふわふわの食感です。ナイフがスーッと入っていき、それでいてしっかりと食べごたえもあるパンケーキは初めて食べるおいしさです。リコッタチーズのパンケーキはbills以外のお店でもメニューにありますが、billsのものは世界一とも言われています。

billsのパンケーキ特集!人気メニューはリコッタパンケーキだけじゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
billsのパンケーキ特集!人気メニューはリコッタパンケーキだけじゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
billsと言えば、ふわふわのリコッタパンケーキで有名なお店ですが、世界一の朝食が食べられるということで、世界にセレブから愛されています。billsはリコッタパンケーキだけではなく、おすすめのメニューもあります。billsのパンケーキや店舗について特集します。

bills銀座限定のランチメニュー見出し

数あるbillsの中でも銀座店限定のランチメニューがあるのをご存知ですか。それが「ロブスターリングイーネ」で、ランチタイムに訪れたらぜひ味わってほしい一品です。値段は2600円となっており他のパスタメニューが2000前後なので少々お高めですがそれでも多くのお客さんが注文する人気メニューなんです。

ソースはオイルベースになっており、ロブスターはぷりぷり、シーアスパラガスは塩味がほんのりとついておりシャキシャキでそれぞれの食感の違いを楽しむことができます。チェリートマトがたっぷり入っており彩も美しく食べごたえも抜群です。パンケーキとパスタを注文してシェアして食べる方も多いです。

ビルズのメニュー徹底特集!ランチやディナーのおすすめもまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ビルズのメニュー徹底特集!ランチやディナーのおすすめもまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界一の朝食と言われている人気のお店「ビルズ」。日本全国に多くの店舗が点在しており、ランチやディナーなどおすすめのメニューが揃っています。パンケーキをはじめとした季節ごとのメニューもあり、ビルズは何回足を運んでも新しい味と出会うことができます。

bills銀座のディナー見出し

billsといえばモーニングやランチのイメージが強いですが実はディナーも人気なんです。ディナーは予約が可能なため予約をして待ち時間なしで入店されているお客さんも多いです。モーニングやランチに比べると待ち時間も少ないです。ディナータイムは単品での注文も可能ですがコース料理もありどちらも美味しくて人気です。

ディナータイムは前菜の他に、パスタやサラダ、肉料理や魚料理、カレーにハンバーガーなど様々なメニューが揃っています。大勢で訪問して好きな料理をそれぞれ注文し、シェアして食べるというやり方もおすすめです。アルコールメニューも豊富にあり、美味しいお酒を飲みながら美味しいディナーを食べるのは最高の時間です。

また、ディナータイムのコース料理は税込み7560円で2名から注文可能です。メイン料理は選ぶことができ、その他にもパスタや前菜、デザートにリコッタチーズのパンケーキが食べられたりとbillsの料理を余すことなく楽しむことができます。ちょっとした記念日ディナーにbills銀座のコース料理はいかがでしょうか。

billsの銀座以外の店舗見出し

billsは現在、銀座店を含めて国内に8店舗あり、どこもモーニングからディナーまでそれぞれ待ち時間が出るほどの人気です。最初にオープンしたのが神奈川県の七里ガ浜店、その後横浜赤レンガ倉庫店、お台場店、表参道店、二子玉川店、銀座店、福岡の水上公園店、大阪ステーション店と次々とオープンしています。

全てのお店で人気のリコッタチーズのパンケーキをいただくことができます。また、休日はどこも行列ができて待ち時間がでるほどの人気となっており、全国どこでもbillsの味を楽しむことができると日本中で話題になっています。おそらくまだ店舗数は増え続けているので今後もbillsの店舗に注目です。

アフタヌーンティーを食べにbills銀座に行こう見出し

Photo by emiemihuimei

いかがでしたか。、世界で唯一アフタヌーンティーがいただける人気のbills銀座について紹介しました。多くのお客さんが訪れているため予約をしない場合は待ち時間もありますが、並んでも食べたくほどのパンケーキやスクランブルエッグなどが揃っています。モーニングからディナーまで格別の美味しさを楽しめるBills銀座、ぜひ一度訪れてみませんか。

投稿日: 2018年9月23日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote