地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

札幌なごやか亭は観光客からも大人気!絶対食べるべきこぼれシリーズとは?

観光名所の札幌にはご当地グルメがたくさんあり人気店は予約必須です。今回は回転寿司のお店の中でも札幌で一番人気の「なごやか亭」についてご紹介します。回転寿司で予約ができる「なごやか亭」で産地直送の絶品お寿司を楽しみましょう。

札幌なごやか亭見出し

Photo by otamajakusi

観光名所でグルメがたくさんある札幌。これから冬に向け雪まつりなども始まるので一度は訪れておきたい人気観光スポットです。グルメである回転寿司のなかでも一番人気で予約もできるお店が「なごやか亭」になります。今回はそんな「なごやか亭」のおすすめメニューや持ち帰りメニュー、予約方法などについてご紹介します。

札幌人気回転寿司「なごやか亭」とは見出し

Photo by PYONKO

3つ星レストランシステムが経営する回転寿司「なごやか亭」は札幌市内に9店舗あり、産地直送と旬にこだわっています。また、回転寿司にしてはネタが大きいですが安いという点も人気の理由となっています。回転寿司の多くは1皿に対し同じネタが2貫のセットとなっています。

Photo by kalleboo

観光・グルメ都市の中でも人気の回転寿司の「なごやか亭」。開店と同時に行くのもおすすめですが。予約をしておいた方が並ばないで待つことができます。順番を待つところには長椅子はもちろんですが、なんとキッズルームがあるのは子連れの方にはうれしい点になります。

Photo by tk78000u

車がない観光客の方には「なごやか亭」は少し不便かもしれません。観光・グルメスポットンの札幌駅周辺やススキの殻だとアクセスがしにくいという点になります。タクシーを利用して人気回転寿司「なごやか亭」に行くには3000円ほど必要になります。

他の人気観光・グルメスポットをレンタカーで回る家族連れや団体の方は夜ごはんなどに利用しやすいかもしれません。中心部から離れているため、広い駐車場は魅力的です。1皿当たりの値段は130円から530円となっています。

札幌市内や駅周辺の寿司・回転寿司おすすめランキング!新鮮なネタが自慢! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
札幌市内や駅周辺の寿司・回転寿司おすすめランキング!新鮮なネタが自慢! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌駅周辺や札幌市でおすすめの寿司・回転寿司をランキング形式でご紹介いたします。札幌駅を利用される方もすぐに行けるお店や、新鮮なネタから珍しいネタまで、様々なネタを提供してくれる寿司・回転寿司をこのランキングを見てぜひ参考にしてみてください!

札幌回転寿司「なごやか亭」人気メニュー1:こぼれシリーズ見出し

グルメ通一押しメニューが「こぼれシリーズ」になります。回転寿司「なごやか亭」の一番人気。多くのお客さんが叶ずといっていいほど注文しています。「こぼれ甘えび」と「こぼれいくら」の2つのメニューがあり、1皿2貫は変わりませんがネタとして載っているえび、いくらの量がどこの回転寿司にも負けないものとなっています。

「こぼれ甘えび」は甘えびなので甘いのはもちろんですが、「なごやか亭」こだわりの産地直送のおかげか、プリッとした食感がおいしい甘えびで、大きい海老とは異なる食感と風味を楽しむことができると人気です。18尾ほどのっています。

「こぼれいくら」は注文時に実演のあり・なしを選ぶことができます。実演ありだと店員の方が直接イクラを豪快にのせてくれるパフォーマンスをしてくれまし、太鼓もたたいてもらえます。プチプチのいくらはちょうどいい醤油味に仕上がっているため、新鮮なおいしさを十分に堪能することができます。

こちらのこぼれシリーズ。時期によっては「こぼれ桜エビ」や「こぼれ中落軍艦」などが登場しています。不定期のメニューなので、あればラッキーの隠れ人気メニュー。シャリの上に沢山のネタがのるので値段を考えたらかなりお手頃価格で贅沢な一品を味わうことのできます。

札幌回転寿司「なごやか亭」人気メニュー2:汁物見出し

Photo by is_kyoto_jp

「蛤のお味噌汁」はかなりの大きさの蛤が入っています。みそ汁に貝の出汁が効いていてとてもおいしいと人気の汁ものになります。「ボタン頭のみそ汁」も人気メニュー。貝類のみそ汁は割と定番ですが、ボタン海老の頭を使用したみそ汁は「なごやか亭」ならではのメニューです。

Photo by Norisa1

一度海老の頭を炙るというひと手間が加わることで海老の旨味だけでなく、香ばしさも楽しむことができます。「北海汁」は鱈、助たち、かに、甘えびと旬の北海道のうまさを満喫できる一品です。他の汁物とは異なり具材の多さ、だしの旨味の出具合が比べ物にならないと汁物メニューナンバー1です。

札幌回転寿司「なごやか亭」人気メニュー3:サーモン見出し

「なごやか亭」の一押しかどうかは定かではありませんが、サーモンのお寿司がかなり充実しています。サーモン系のお寿司の種類はなんと10種類以上になります。どのサーモンのメニューもいい脂の乗り具合でお米との相性ばっちりのお寿司となっています。

通常の「サーモン」やとろけるような食感が強い「生サーモン」から始まり、「ネギサーモン」はネギトロのようにミンチになったサーモンが軍艦の形となっています。「サーモンみぞれあえ」は軍艦のお寿司です。大葉に少し大きめにカットされたサーモンと大根おろし、いくらがのっています。

「サーモンユッケ」はマグロのユッケに比べ、よりとろけるような味を楽しむことができます。「サーモン親子」はサーモンといくらが一緒にのった軍艦のセット。「大トロサーモン」は脂がしっかりのっていて、生姜と小葱がトッピングされていて、あぶったものとは違うさっぱりとしたサーモンを味わうことができます。

Photo by Spiegel

「炙りサーモン」にはレモン汁と塩バターのものがあります。さっぱりといただきたいならレモン汁。コクを味わいたいならバターの組み合わせになります。「炙り大トロサーモン」には大根おろしがのっています。「サーモン3店盛」は生サーモン、トロサーモン、ネギサーモンのセットです。2貫で満足できない方におすすめです。

メニューには載っていない「サーモン衣の軍艦」というメニューもおすすめです。海苔の代わりにサーモンで巻いた豪華な軍艦。いくらがたっぷり乗っています。美容効果の高いアスタキサンチンが豊富に含まれているサーモン。ぜひ食べてみることをおすすめします。

札幌回転寿司「なごやか亭」人気メニュー4:3貫セット見出し

「なごやか亭」で「こぼれシリーズ」に次ぐ人気メニューです。1皿に3種類のお寿司を同時に味わうことができます。「人気TOP3づくし」サーモン、甘えび、えんがわの3種類のお寿司のセット。脂の乗りがいいサーモン。甘エビはぷりぷり。えんがわは少しコリっとした食感が特徴的です。

「貝づくし3点盛」は活つぶ、活ホッキ、ホタテの3種類。ホッキ貝は北海道ならではのネタになります。歯ごたえは柔らかく、ふんわりとしていて、甘みがあるのが特徴です。ホタテの身もかなりの厚み。つぶ貝の歯ごたえも絶妙。貝ならではの味を堪能したい方は醤油をつけないで食べるのもおすすめ。

「特選まぐろづくし」ネギマグロ、天然マグロ、天然本マグロ中トロのセット。どのマグロも新鮮なのはもちろんですがもっちりとした肉厚ならではの食感を味わうことができます。「北海3点盛」ズワイガニ、紅サケすじこ握り、生サーモン。ズワイガニの風味豊かなカニの身はレモン汁をかけるとよりさっぱりといただけます。

「海老づくし」甘みが広がった後にねっとりした濃厚なうまみが残るボタン海老。迫力満点の大えび。そして定番の甘えびのセットになります。人気の3貫セットは時期によってスペシャルメニューも登場します。2018年の夏の時期には炙り大鰻とあわび、大トロサーモンのセットが販売されていました。

札幌回転寿司「なごやか亭」人気メニュー5:デザート見出し

Photo by ivva

今やどこの回転寿司のお店でも提供されているデザートメニュー。回転寿司ではなく、回転スイーツのお店も登場しているそうです。「なごやか亭」で販売しているデザートを紹介します。

「北海道チーズムース」は北海道らしく、中にはハスカップのジャムが入っています。濃厚で爽やかなふんわりなめらかなチーズムースとハスカップの甘酸っぱさのバランスが絶品のデザートです。

Photo by yoppy

「イモ団子」はジャガイモ産地トップの北海道のご当地グルメです。「いももち」としても知られています。おやつにも、おかずにもできるB級グルメになります。イモ団子は半月の形であらかじめ甘しょっぱく味付けされています。バターを好みでのせて食べることができます。

「ソフトクリーム」も人気メニュー。お持ち帰りも可能の商品になります。後味すっきりでミルキーな味わい。食後のデザートにぴったりのソフトクリームです。

札幌回転寿司「なごやか亭」人気メニュー6:珍しいお寿司見出し

Photo by woinary

殻が硬く生の状態はもちろんですがゆでてもむきにくい「しゃこ」。大人気のお寿司ではありませんが回転寿司ならではのお手頃価格で「しゃこ」を食べることができます。身はほろほろとしていて柔らかく濃厚な甲殻類ならではの旨味を味わうことができます。

Photo by sabamiso

「たち」というメニューでまだらの白子のことを北海道では「たち」といいます。甘くてとろけるような食感が特徴です。冬の時期によく食べられるお寿司になります。一般的にも生食用のたちは売っていないので、「なごやか亭」で食べることをぜひおすすめします。

この他にも日によっては店長目利きの商品が登場します。あじやぶり、かんぱちなどの、なじみのお寿司でも、旬のもの、新鮮なものはまったく味が異なります。職人さんによってきれいに握られた変わり種のお寿司をぜひ注文して違いを楽しんでみてください。

札幌回転寿司「なごやか亭」のお持ち帰り見出し

札幌エリアをはじめ、すべてのエリアにある「なごやか亭」でお寿司のお持ち帰りが可能です。お正月はお休みとなっているためお餅借りは不可能ですが、大晦日には大量注文が入るそうです。1.5人前からで1980円。一番高いお持ち帰りはDXで6人前9500円です。

お持ち帰りできないメニューもあるので、メニュー内容はよく確認してください。いろんなネタが詰まったセットのほか、大トロ、サーモン、数の子、きゅうりなどが巻かれた「海宝巻き」、玉子、穴子、かんぴょうなどが巻かれた「太巻き」、「細巻き」のお持ち帰りメニューもあります。

札幌回転寿司「なごやか亭」の予約見出し

北海道のお魚グルメを満喫できる回転寿司「なごやか亭」。お店の混雑状況を電話で確認できるだけでなく、予約も可能です。ホームページで混雑状況・待ち時間を確認することができます。細かい詳細・予約できる店舗は草津木川店と守山えんま堂店の「なごやか亭」になります。

札幌回転寿司なごやか亭店舗見出し

観光ついでにタクシーやレンタカーでの利用がおすすめの回転寿司「なごやか亭」。営業時間は11時から22時となっています。年末年始は少し営業時間が異なるので注意してください。札幌には9店舗あるので一番近いところを選んで絶品のお寿司を味わってみてください。

住所 札幌市清田区北野5条5丁目20
電話番号 011-886-7575

「なごやか亭」に次ぐ人気回転寿司1:トリトン見出し

札幌で人気の回転寿司「トリトン」は東京ソラマチや池袋東武にも出店している有名店になります。北海道の安心安全な食材で握るお寿司はどれも絶品。もちろんお持ち帰りも可能ですが、こちらは東京の店舗では行っていません。

1人前10貫からのお持ち帰りが可能です。1皿メニューから始まり、「みやび」9980円のメニューが揃っています。自宅でゆっくりお寿司を満喫したい方や会社の会合、誕生日などのお祝い事にぜひ利用してみることをおすすめします。

「なごやか亭」同様観光名所やグルメスポットの札幌中心部からは少し離れた場所にあるので訪れる際にはタクシーかレンタカーでの訪問をおすすめします。

平日でも常に混んでいる「トリトン」。開店直後か14時過ぎ当たりの時間帯が並ばないで入店することのできる時間になります。予約はすることができないので、注意してください。

トリトン回転寿司は北海道で知らぬ者無し!観光の際には必ず行きたい人気店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トリトン回転寿司は北海道で知らぬ者無し!観光の際には必ず行きたい人気店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道で人気の回転寿司といえばトリトン。北海道で知らない人はいないほどの有名店で、平日でも行列ができています。北海道に観光に行った際に美味しいお寿司が食べたくなったらイチオシのトリトン。そんなトリトンの魅力を紹介します。

「トリトン」人気メニュー見出し

Photo by kei51

旬の時期でなくてもおいしい「サンマ」。1皿140円とお手頃価格も魅力的です。かなり肉厚で生姜と小葱がトッピングされています。「生ホッキ貝」は一般的に流通しているゆでホッキ貝とは異なり生の食感は肉厚で味わいが全く異なっていると好評です。

珍しい「こまいっこ」というもので、こちらは「こまい」の卵を醤油漬けしたお寿司です。とびっこやたらこのような見た目ですが数の子に近い食感もあります。「たこのこ」も珍しいメニューです。タコの卵で、透明なゼリー状で、見た目はきれいとは言えませんが、食べると絶品であることがわかります。

タコの刺身の風味がありながら、たまごならではの濃厚さも味わうことができます。この他のお寿司もどれもシャリの2倍くらいのネタの大きさで食べ応え抜群です。ネタとシャリのボリュームから考えると、お米というより、魚で満足することのできる回転寿司「トリトン」です。

「なごやか亭」に次ぐ人気回転寿司2:根室花まる見出し

こちらも「トリトン」同様東京のKITTEなどに店舗があり、知っている方がいるかと思います。札幌市内には5店舗あります。営業時間は11時から23時となります。連日大行列で待ち時間は1時間以上ですが、並んででも食べたい新鮮なネタが揃っています。予約することはできませんが、予約の代わりに混雑状況などは確認することが可能です。

観光・グルメスポットからも近く観光客に特におすすめの店舗は札幌駅の真上にあるJRタワーになります。順番待ちシステムの自動販売機があるので整理券を受け取った後はほかの店舗で時間をつぶすことが可能です。

お持ち帰りメニューもあります。1皿メニューはありませんが細巻きセットの390円から特選三段重の10000円のお持ち帰りメニューがあります。東京の店舗ではお持ち帰りはできないので注意してください。

「根室花まる」の人気メニュー見出し

「根室の旬さんま」は、水揚げ量が多い根室の脂がのった新鮮なサンマを使用しています。冥加とネギがのっています。「紅サケのすじこ醤油漬け」は珍しく、崩れやすいすじこは塩辛く思いそうですが、甘くてとてもおいしいとおすすめメニューになります。

Photo by daiki_moriyama

「まいたけ」はほかの人気回転寿司ではお目にかかれない人気メニュー。北海道の厚沢部町で育てた食感と風味が通常のマイタケよりも強いまいたけになります。「トリトン」同様予約することができないので、ご利用の際には早めの来店、混雑時間をさけての訪問をおすすめします。

札幌人気回転寿司「なごやか亭」に行こう!見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

観光・グルメスポット札幌で人気の回転寿司「なごやか亭」のご紹介いかがでしたでしょうか?アクセスが不便なためレンタカーやタクシーで利用や予約がおすすめです。祝い事や会合などにお持ち帰りで利用することもできるので、札幌でお寿司を食べる際にはぜひ「なごやか亭」のお寿司を味わってみてください。

投稿日: 2018年10月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote