北海道の花の名所・花畑を紹介!見頃の時期?ラベンダーなど種類も豊富!

2017年1月31日 (2017年8月10日最終更新)

自然豊かで面積の広い北海道には、本州ではなかなか見られない大きな花畑がたくさん。お花の名所もたくさんあって、花目当てで観光することだってできるんです。今回は有名な北海道の花畑や、お花にちなんだスポットをご紹介します。お花を通じて、北海道を味わってくださいね。

目次

  1. 自然豊かな北海道は、花畑も凄いんです
  2. 北海道随一の桜の名所!五稜郭公園
  3. まるでピンクの絨毯?東藻琴 芝桜の花畑
  4. 北海道の花畑といえば!富良野のラベンダー畑
  5. 日本最大級のひまわり畑!ひまわりの里
  6. 季節に合わせて北海道の花畑を楽しみましょう

自然豊かな北海道は、花畑も凄いんです

出典: http://japanese.china.org.cn/life/2013-04/23/content_28631957.htm

冬はとにかく寒い北海道。観光ならば春から夏にかけての温かい季節がおすすめです。この季節は過ごしやすいだけでなく、北海道の魅力の一つである美しい花畑が各地で見頃を迎えるんですよ。今回は、北海道にはたくさんある美しい花畑の中でも、特におすすめの4か所をご紹介します。どこまでも続く花畑を見ながら、春夏の北海道を満喫してくださいね。

北海道随一の桜の名所!五稜郭公園

出典: http://xn--u9j565h08r515aa326l.com/post-480/

北海道函館市のランドマーク五稜郭では、毎年4月の下旬に1600本もの桜が一斉に色づく様子を見ることができます。ちょうどゴールデンウイークと重なっているので、北海道外からお花見に行きやすいというのも魅力的。

4月下旬になると、約1600本のソメイヨシノやヤエザクラなどが咲き乱れる。お濠のほとりや郭内に咲く桜が星形の稜郭を埋め尽くし、さながら花の砦といった風情だ。

桜は堀に沿って植えられており、五稜郭タワーから眺めると桜も星の形をしていることがよくわかります。

出典: http://hakodate-fc.com/database2.php?mode=freeWord&keyword=%E4%BA%94%E7%A8%9C%E9%83%AD%E5%85%AC%E5%9C%92&start=32

展望台へは、「五稜郭タワー」1階で展望チケットを購入のうえ、エレベーターで上がることができます。展望台に上がった人だけが見ることができる、上空の特等席。ここはぜひ訪れておきたいスポットです。

出典: https://pucchi.net/hokkaido/oshimahiyama/201405sakura.php

タワーから見下ろす以外に、お堀にボートを浮かべて鑑賞することも可能。北海道にようやく訪れた春を喜ぶように、ひらひらと舞う桜の花を楽しんでくださいね。

出典: http://www.ehako.org/photowalk/archives/192

出典: http://blog.goo.ne.jp/ja8mem/e/29619bcaaa4599111eb987008552b2b3

夜にはライトアップも行われ、夜桜を鑑賞することもできるんです。函館と言えば夜景が有名ですが、同じくらい見ごたえのある夜の絶景と言えそうですね。

まるでピンクの絨毯?東藻琴 芝桜の花畑

出典: http://blog.livedoor.jp/hokkaidoxx/archives/51304137.html

鮮やかなピンク色の花がまぶしい芝桜は、北海道では5月中頃~6月上旬ごろに見頃を迎えます。北海道の中でも芝桜で有名な花畑はいくつかありますが、なかでも東藻琴の芝桜公演は名所として知られています。

東藻琴は北海道の北東部、網走市の近くにある町です。公園内には小高い丘が広がっており、丘の上から見下ろす芝桜の花畑はまさに絶景です。

出典: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/k01337

歩いて花畑を散策するのもいいですが、遊覧車やゴーカートに乗って花畑を鑑賞するのもおすすめ。北海道の花畑はとても広いところが多いので、多くの場所で遊覧車が準備されています。

出典: http://4travel.jp/travelogue/11141962

ピンクだけでなく白や紫の芝桜がグラデーションを作る花畑は、まるで美しい絨毯が敷き詰められているかのよう。この季節の北海道ならではの、ファンタジックな光景を目に焼き付けてくださいね。

北海道の花畑といえば!富良野のラベンダー畑

出典: http://kokunai-tyo.mwt.co.jp/premiumhokkaido/kanko/area/cat112/post-96/

北海道の花といえばラベンダー。そういう印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。その印象にたがわず、7月に見頃を迎える北海道富良野市のラベンダーは、他の花畑とは一線を画す美しさと迫力を持っています。

出典: http://korede.exblog.jp/10989869/

中でもおすすめが「ファーム富田」。ラベンダー以外にも、春にはポピーやライラック、秋にはダリアやベゴニアなど、あらゆる季節を通じて様々なお花が出迎えてくれるのも特徴です。北海道の短い夏を全身で喜ぶお花を見に行きましょう。

出典: https://www.flickr.com/photos/clockmaker-jp/14669795140

北海道では、ラベンダーは毎年6月初めに花をつけ始め、10月の初めごろまで見ることができます。ただ、見頃は7月から9月の夏の盛りですので、ラベンダー目当てならやはり夏休みがおすすめですね。

出典: http://15.pro.tok2.com/~satoubin/furano.biei-04.htm

ラベンダーは品種により見ごろの時期が違い、早咲きは6月下旬から開花が始まります。富良野市内でいちばん作付面積が広い「おかむらさき」は7月中旬頃が最盛期です。遅咲きは8月上旬まで楽しめますが、8月に入ると株の保存のために刈り取りが始まる畑もあります。

195331139 cc6c2c2b3f m富良野のラベンダー畑の時期や見ごろはいつ?まつりや花火など楽しみ方! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道を訪れるなら一度は見たい富良野のラベンダー畑。でも、開花時期は?見ごろは?富良野のどこ...

日本最大級のひまわり畑!ひまわりの里

出典: http://h-minami.at.webry.info/201008/article_4.html

夏という季節を象徴する花、ひまわり。北海道北竜町には一面ひまわり畑が広がる、その名も「ひまわりの里」という花畑があります。

出典: http://momos-navi.net/1683.html

敷地面積はなんと23ヘクタール以上。東京ドームが4つすっぽりと入ってしまう広大な花畑が広がっています。北海道でもこれほど大きなひまわり畑はほとんどありません。

出典: http://plaza.rakuten.co.jp/baneisupporter/diary/201008110000/

23ヘクタールという広大な敷地の国内最大級のひまわり畑はさすが北海道といったところでしょうか。しかもこの北竜町ひまわりの里はなだらかの丘になっているのでひまわり畑と空の景色の写真もバッチリ撮ることができます。

出典: http://www.discovernippon.jp/viewflower/hokuryu.html

北海道では、ひまわりの見頃は7月下旬から8月中旬の約1か月間です。最盛期にはどちらを向いてもひまわりの花が広がる、絵本の中のような世界に浸ることもできるんです。

出典: http://www.himawaribatake.net/hokuryu.php

北海道らしく、とにかく広い花畑なので、歩いて鑑賞するのは少し骨かもしれません。そんな方はレンタサイクルや遊覧車を利用しましょう。ゆっくりと花畑を見渡せば、懐かしい気分になることができる、そんな光景が広がっています。

出典: http://4travel.jp/travelogue/10794988

北竜町「ひまわりの里」やなよろ「智恵文ひまわり畑」など観光ひまわり畑には、レンタサイクルの貸出がある。色は、やっぱりひまわり色。黄色のレンタサイクルでひまわりと一緒にさわやかな北海道の夏の風を感じられる。

季節に合わせて北海道の花畑を楽しみましょう

出典: http://www.hankyu-travel.com/guide/hokkaido/flower.php

北海道には、今回ご紹介した以外にも多くの花畑やお花の名所があります。ただ、当たり前のことなのですがお花には一番きれいな季節というものが存在します。できれば見頃の季節に合わせてお花を楽しみましょう。お花によっては、本州と1か月ほど見頃の季節がずれるものもありますので注意してくださいね。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
tatsukimagcap

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ