地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

250ccアメリカンバイクランキングTOP9!カスタムできるおすすめ商品も

少し前まではアメリカンバイクは250ccといえ「男の人が乗る物」という印象がありました。しかし最近では女性でもアメリカンバイクに乗る人も増え、250ccなら女性でも気軽に乗りこなせるという利点もあります。今回はそんなアメリカンバイクについてご紹介していきます!

アイコンこの記事の目次

      1250ccアメリカンバイクとは?
      2250ccアメリカンバイクは人気がある?
      3250ccアメリカンバイクは取り回しが楽チン!
      4250ccアメリカンバイクなら車検が不要!
      5250ccアメリカンバイクならカスタムに費用をかけられる!
      6250ccアメリカンバイクなら万が一倒しても起こしやすい!
      7250ccアメリカンバイクは普通自動二輪免許で運転可能!
      8250ccアメリカンバイクは高速もOK!
      9250ccアメリカンバイクは何と言っても経済的!
      10250ccアメリカンバイクの人気車種は?
      11250ccアメリカンバイクランキング第9位:ホンダ レブル250
      12250ccアメリカンバイクランキング第8位:スズキ イントルーダーLC250
      13250ccアメリカンバイクランキング第7位:スズキ マローダー250
      14250ccアメリカンバイクランキング第6位:ヤマハ XV250 ビラーゴ
      15250ccアメリカンバイクランキング第5位:ホンダ ファントム200
      16250ccアメリカンバイクランキング第4位:カワサキ エリミネーター250V
      17250ccアメリカンバイクランキング3:カワサキ エリミネーター250
      18250ccアメリカンバイクランキング第2位:ヤマハ ドラッグスター
      19250ccアメリカンバイクランキング第1位:ホンダ V-TWIN マグナ
      20自分にぴったりのバイクを見つけるには?
      21車検がいらない排気量でもメンテナンスは忘れずに!
      22250ccアメリカンバイクで快適なツーリングをしよう!

250ccアメリカンバイクとは?見出し

Photo byTama66

バイクに普段から乗る機会がある方はもちろん知っていることですが、車の排気量が違うように、バイクにも様々な排気量の違いがあります。アメリカンバイクというととても大きな排気量のバイクを想像する方も多いでしょう。しかし、今回は街乗りでも楽チンな便利で乗りやすい250ccのアメリカンバイクの車種やカスタムなどについてご紹介していきます。

250ccバイクおすすめ17選!初心者でも乗りこなせる人気車種も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
250ccバイクおすすめ17選!初心者でも乗りこなせる人気車種も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
初心者におすすめの250ccバイク。日本にはバイク好きにはたまらない人気の250ccバイクが多く販売されており、ツーリングを楽しむ人々が増え続けています。初心者でも乗りこなせるおすすめの車種から、アメリカンでかっこいい車種まで種類も豊富にあります。

250ccアメリカンバイクは人気がある?見出し

Photo byburobox

車にも沢山の車種があるように、バイクにも沢山の車種、スタイルがあるものです。その中でも今回はアメリカンバイクの250ccについてご紹介していきます。

アメリカンバイクといえば、ハーレーダビッドソンのような大きなバイクを想像する方も少なくないでしょう。

しかし、アメリカンバイクといってもハーレーのように大きなものばかりではなく、250ccの乗りやすいサイズのバイクもあるのです。

250ccサイズのアメリカンバイクはとても乗り回しが楽な為、人気があるタイプのバイクといえます。今回はその中でも人気の車種やカスタムしやすい250ccアメリカンバイクに照準を合わせてご紹介していきます。

250ccアメリカンバイクは取り回しが楽チン!見出し

Photo by pedrosimoes7

アメリカンバイクは、ハーレーダビットソンのような排気量が大きなバイクになると、女性はもちろん、男性でも気軽に乗りこなすことができない方も少なくありません。

そのような大きなアメリカンバイクになると、軽自動車よりも大きなエンジンを積んで走行することになりますので、車体自体も重く、慣れるまで運転する際に緊張してしまうこともあるでしょう。

高速でスピードを出して走ったりする場合には、250ccのアメリカンバイクよりもどっしりとしていて安定感もあり走りやすいのは事実です。

Photo by bapt

しかし、通常の街乗りの場合はその大きさからあまり気軽に乗ることができないので、普段使いでは小回りが効き、取り扱いがしやすい250ccアメリカンバイクの方がおすすめです。250ccアメリカンバイクなら、女性でも取り扱いが楽で、バイクを押して歩く場合にも、それほど力が必要ありませんのでおすすめです。

250ccアメリカンバイクなら車検が不要!見出し

Photo by jimmy2018

そして、250ccアメリカンバイクの利点は、何と言っても車検が必要ないということでしょう。車と同じようにバイクも400cc以上になると車検が必要になります。

しかし250ccアメリカンバイクであれば400cc以下の排気量ですので、車検が必要なく税金も安くすみます。そういった面でもおすすめできるのが250ccアメリカンバイクです。

Photo by neonbrand

ただし車検が必要ない250ccアメリカンバイクだからこそ、メンテナンスはしっかりした方がいいでしょう。バイクは人の命を預かる乗り物ですから、もしも不具合を感じたらすぐにメンテナンスするのがおすすめです。「車検が必要ないから放っておこう」という考え方では、バイクもかわいそうですし、自分の身も危険に晒されてしまいます。

250ccアメリカンバイクならカスタムに費用をかけられる!見出し

Photo bySplitShire

税金も安く済んで、車検も必要のない250ccアメリカンバイクだからこそできることが「カスタムに費用を費やせる」という事です。

しかも車検あるバイクではカスタムしても車検のたびに直さなくては車検に通らない、ということも少なくありません。

しかし250ccアメリカンバイクであれば、車検が必要ありませんので、カスタムをしても車検のたびにノーマルに戻す、という作業が必要ありません。

Photo by avantgardeconcept

しかし、だからと言って違法なカスタムをしてはいけませんが、250ccアメリカンバイクなら自分の好みにカスタムする事ができますし、他に費用がかからない分、カスタムに費用を費やせるので250ccアメリカンバイクがおすすめなのです。もしも手軽にバイクに乗ってカスタムを楽しみたい場合は250ccアメリカンバイクがいいかもしれません。

250ccアメリカンバイクなら万が一倒しても起こしやすい!見出し

Photo bye-zara

車では、車体を起こす作業は人生のうちに遭遇する確率の方が少ないですが、バイクに乗っていると、バイクを起こす作業は珍しいことではありません。

大切なバイクを倒したいという方はいませんが、二輪で走っている以上、どうしても倒れてしまう場合があるのは避けられません。

そういった場合、大抵は自分でバイクを起こすことになるはずですが、大きなバイクになればなるほどバイクを起こすのが大変な作業になってきます。

しかし250ccアメリカンバイクは、比較的車体も軽く、女性でもコツを掴めば簡単に起こす事ができますので、体力に自信がない方にも250ccアメリカンバイクはおすすめの車種といってもいいでしょう。

250ccアメリカンバイクは普通自動二輪免許で運転可能!見出し

Photo byRobfoto

そして、250ccアメリカンバイクは普通自動車二輪免許があれば乗れるという点もおすすめです。

ハーレーダビットソンなどの大きなアメリカンバイクだと大型自動二輪免許が必須になります。法律的には普通自動二輪免許がなくても取る事が可能ではあります。

しかし、いきなり大型自動二輪免許を取るということは、法律的に可能というだけで、あまりおすすめできる取得方法ではありません。なぜなら、大型自動二輪は普通自動二輪とは全く別物だからです。

Photo byTanuj_handa

もちろん基本的な操作は250ccアメリカンバイクであっても、ハーレーダビットソンであっても同じ操作方法です。しかし、パワーが圧倒的に違いますので、ある程度250ccアメリカンバイクのような取り回しが簡単なバイクで慣れてから大型免許取得を目指した方がスムーズでしょう。基本を取得するためにもまずは250ccアメリカンバイクがおすすめです。

250ccアメリカンバイクは高速もOK!見出し

Photo by tsaiproject

日本の高速道路で走行可能なバイクの排気量は150cc以上のバイクになりますが、実際問題150ccの排気量のバイクで高速道路を走るというのは無謀な行為と言えるでしょう。

最低でも250cc以上ないと、快適に高速道路を走行するのは難しいでしょう。あまりにも小さな排気量ですと、常にアクセルを前回にしておかなくてはいけませんし、小さなバイクでの高速走行は、余裕がなくとても疲れてしまいます。

高速道路を快適に走るといった点でも250ccアメリカンバイクはおすすめです。アメリカンスタイルのバイクは乗り心地もゆったりとしており、疲れにくいのが特徴です。

Photo by xangriffin

乗り心地もゆったりとしていて250ccの排気量があれば、よほどの高速運転をしない限りは気持ちよく走行できるはずです。安全で、楽しく高速道路を運転するためには、乗り心地の良さと機能的な操作性が必要です。250ccアメリカンバイクなら、安心して楽しい高速ツーリングを楽しむ事ができるのでおすすめです。

250ccアメリカンバイクは何と言っても経済的!見出し

Photo byIADE-Michoko

250ccアメリカンバイクのおすすめのポイントは、それだけではありません。何と言っても経済的でお財布に優しいというのも外せないおすすめポイントです。

250ccアメリカンバイクは車体が軽いこともあり、燃費がよく走行距離が長いのもおすすめのポイントです。最近値上がりしているガゾリン代も、250ccアメリカンバイクならそんなに気にせずに走る事が可能です。

燃費が良く、車検がない、そして税金も安くてカスタムに費用がかけられるといういい事づくめの250ccアメリカンバイクは、なんのバイクにしようか悩んでいる方にぜひおすすめしたいスタイルのバイクです。乗り心地もいいですし、車体が軽く、ストレスが少ないので気軽にバイクに乗りたいと考えている方はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

250ccアメリカンバイクの人気車種は?見出し

Photo by SG2012

カスタムしやすく、経済的な250ccアメリカンバイクの中でも、今回は特に人気の車種をランキング方式でご紹介していきます。

一口に250ccアメリカンバイクとは言っても、様々なメーカー、車種があるので、それぞれの好みにあったバイクを選ぶことになるでしょう。

カスタムのしやすさで選ぶのか、高速運転のしやすさで選ぶのか、または見た目で選ぶのか、結果的に選ぶのは自分自身ですので、ずっと大切に乗る事ができる250ccアメリカンバイクを探すといいでしょう。では、以下のランキングでおすすめのバイク9選をご紹介していきます。

250ccアメリカンバイクランキング第9位:ホンダ レブル250見出し

Photo by JeepersMedia

まず250ccアメリカンバイクでおすすめの車種は「ホンダ レブル250」です。こちらのバイクが初めて発売されたのは1986年11月です。

しかし一度生産が終了し、2017年にレブル250という名前になって再登場した車種です。こちらのバイクの「レブル」という名前は、反骨精神を持って自由に行動しよう、という意味が含まれているのだそうです。

そのホンダレブルは、車体が軽くとても乗りやすいのが特徴です。大きな見た目とは裏腹に、コーナリングがしやすく、エンジン音もバイク好きにはたまらないでしょう。しかし、人によってはグリップやギアの位置に違和感があるようなので、一度試乗してから購入することをおすすめします。もしぴったりと合えば、いい相棒になるに違いありません。

250ccアメリカンバイクランキング第8位:スズキ イントルーダーLC250見出し

Photo by pasa47

こちらのスズキ イントルーダーLC250は、あまり人気の高い車種ではありません。しかしその分乗っている人が少なく、他人と違うバイクを探している方にはおすすめのバイクです。

あまり人気が高くないこともあって、カスタムパーツは多くは出回っていません。しかしアメリカンタイプのバイクにも関わらず、シートの下に収納がある珍しい250ccアメリカンバイクです。

加速性も良く、燃費もいい250ccアメリカンバイクですので、カスタムパーツにこだわらない方にはぜひおすすめしたバイクです。こちらのバイクにはメッキが沢山使用されていますので、ピカピカにしておくためにはこまめに磨いてあげる事が必要です。

250ccアメリカンバイクランキング第7位:スズキ マローダー250見出し

Photo byCicero7

こちらの250ccアメリカンバイク「スズキ マローダー250」は、1998年に発売になりましたが、日本国内よりも海外での人気が高かった250ccアメリカンバイクです。

そして、スズキボルティーと同じエンジンが使用されており、エンジンのタフさが魅力でもあるバイクです。250ccながら、グイグイと走ってくれます。

Photo by bayurivaldy

日本での人気はそこまでではありませんでしたが、海外では人気があり、2012年までラインナップされていたので、カスタムパーツなども比較的揃っているようです。もしもカスタムに拘りたい方は、まだまだパーツの揃っているこちらのバイクはいかがでしょうか。きっと長く付き合っていけるでしょう。

250ccアメリカンバイクランキング第6位:ヤマハ XV250 ビラーゴ見出し

Photo by jumpinjimmyjava

続いてのおすすめ250ccアメリカンバイクは、「ヤマハ XV250 ビラーゴ」です。1988年発売のこちらのバイクは、ドラッグスターの前身のモデルです。

ビラーゴという名前の意味は「おてんば娘」という意味なのだそうです。その名の通り、女性にも取り回しやすく、すり抜けなどにも便利な小回りの良さが売りのバイクです。

Photo by sarafarshchi

しかもこのバイクのおすすめポイントは、何と言ってもその燃費の良さにあります。1Lで約56kmもの長距離を走行可能という事ですので、高速道路などでガソリンスタンドまでの距離が長い道を走る際にも安心して走る事ができます。女性でも乗りやすいこちらのバイクは、小柄な方でも運転しやすいおすすめのバイクです。

250ccアメリカンバイクランキング第5位:ホンダ ファントム200見出し

Photo by WorldWideMotorcycles

今回ご紹介しているバイクランキングは、250ccアメリカンバイクランキングになりますが、車検が必要ないアメリカンバイクとしてこちらの「ホンダ ファントム200」もランキングに入れさせていただきます。

名前からわかる通り、こちらのバイクは250ccではなく、200ccのアメリカンバイクです。しかし200ccという事で車体が130kgという驚異的な軽さなため、女性でも楽に扱えるバイクです。

軽量化されたバイクではありますが、パワー効率はきちんと考えられており、6速のミッションになっています。

そしてフロントもリアもディスクブレーキという事で、ブレーキの効きも申し分ありません。小柄な女性でも安心して乗る事ができるこちらのバイクは、街乗りにおすすめの一台です。

250ccアメリカンバイクランキング第4位:カワサキ エリミネーター250V見出し

Photo by SG2012

こちらの「カワサキ エリミネーター250V」は、250ccアメリカンバイクには珍しく、6速ギアと高速回転エンジンを持ったバイクです。

純正のシートはとても肉厚で座り心地がいいため、高速道路や長距離運転でも疲れずらいのがおすすめのポイントです。

しかし、出回っているパーツが他のバイクに比べるととても少ないため、カスタムしたい方には辛いかもしれません。自分でオリジナルパーツなどを作ってつけるなどの工夫が必要になってきます。

250ccアメリカンバイクランキング3:カワサキ エリミネーター250見出し

Photo by narujen

ではここから、250ccアメリカンバイクランキングトップ3をご紹介していきます。一般的に人気のある車種ランキングトップ3ですので、中古で探す際にも見つけやすいかもしれません。

こちらのエリミネーターは、1986年に400ccが発売されてから、人気があったために1987年に250ccも発売されたバイクです。

こちらのバイクの売りは、何と言ってもパワーと加速です。250ccながら、高速道路を走っていてもパワー不足を感じる事がなく、安心して運転する事が可能です。

1998年に生産は終了していますが、現在でも尚人気があり、中古とはいえそこそこの値段で取引されています。「排除するもの」という意味のエリミネーターは、その名の通り、立ち塞がるものを物ともしない快適な走りを見せてくれます。高速での追い越しなどでもエンジンが悲鳴をあげることもありません。

250ccアメリカンバイクランキング第2位:ヤマハ ドラッグスター見出し

Photo by WorldWideMotorcycles

では、続いてランキング2のご紹介です。「ヤマハ ドラッグスター」は、バイクに乗っている人なら一度は耳にした事があるであろう有名な車種です。

1996年に400ccクラスが発売されて、その後の2000年に250ccクラスが追加されました。その後生産が2017年に終了されてしまいましたが、非常に惜しまれる声が大きかった人気のある車種です。

ドラッグスターは250ccですが、少々ボディが大きく、取り回しがしにくいという意見もあります。しかし高速道路や長距離などでの運転では非常に安定感があり、ゆったりとアメリカンバイクらしいツーリングが楽しめます。人気の車種のため、中古でも安価では手に入りづらい車種ですが、乗って見ればその理由が自ずとわかるはずです。

250ccアメリカンバイクランキング第1位:ホンダ V-TWIN マグナ見出し

Photo by sludgegulper

では、最後に250ccアメリカンバイクのおすすめ車種のランキング1をご紹介いたします。ランキング1は「ホンダ V-TWIN マグナ」です。

こちらのバイクに搭載されているエンジンは、壊れないという事で有名なエンジンです。壊れないということは、何よりも嬉しいポイントではないでしょうか。

マグナは、250ccという排気量にも関わらず、ボディが大きいために、400ccに見えるとも言われています。ですので、大柄な男性でもかっこよく乗りこなす事ができておすすめです。

初動の加速が多少遅いということもあり、好き嫌いが別れるポイントもありますが、11L入る大きめのガソリンタンクや、標準で1L約20km以上走る事が可能ですので、長距離ツーリングにもおすすめの車種です。大柄な男性同士の2人乗りは多少辛いですが、女性同士、もしくは男女の2人乗りはとても快適で、おすすめです。

自分にぴったりのバイクを見つけるには?見出し

Photo by neonbrand

最近では、バイク以外でも探し物をする場合は、まずネットで探し物を検索する事が多いでしょう。しかし、バイクは決して安い買い物ではありませんので、実際に目で見て、試乗することを忘れないでください。

以前に乗った事がある車種であれば、乗り心地やグリップの位置、ギアの位置などは乗らなくても大体理解できるかもしれません。

しかし、車体自体の癖やエンジンの状態などは、実際に乗って見ないと不具合な点はわからないものです。せっかくバイクを購入するなら、自分との相性が良いものを選ぶのがおすすめです。実際にテストライドさせてくれる場所で購入する事が、自分のお気に入りを見つけられるおすすめのポイントです。

車検がいらない排気量でもメンテナンスは忘れずに!見出し

Photo by Beegee49

車検がいらない250ccのバイクを手に入れたとしても、メンテナンスは怠らないようにするのが安全なバイクライフを楽しむ上で必要不可欠です。

実際に、ブレーキなどの足回りのメンテナンスをおろそかにしていると、急にブレーキが効かなくなって、信号で止まれずに事故を起こす、ブレーキの効きが甘くて車や物、人にぶつかってしまうなどという事が起きてしまいます。

もちろんメンテナンスをきちんとしていたとしても、絶対に起こらないというわけではありません。しかしメンテナンスをしているかしていないかでは、起こる確率が劇的に違うことは確かです。

Photo byCounselling

バイクや車といった乗り物は、人間の暮らしを便利で豊かにもしてくれますが、時には大きな事故を巻き起こしたり、誤って人を傷つけてしまう事があるパワーを持っているという事を心に留めておいてください。事故を起こしてしまってからでは取り返しがつかないこともあります。バイクが壊れるだけではなく、周りの人を悲しませることもあるのです。

そういった事が極力起きないようにするためには、こまめなメンテナンスが必要になります。バイクも人の体と同じで、悪くなる前に点検して入れば、たとえ問題があっても小さな修理で済むでしょう。

長い期間放っておいてしまうと、早く直して入ればすぐに直った小さなトラブルが、沢山の費用と時間がかかってしまうという事にもなりかねません。そうなる前に、信頼できるバイク屋さんに持ち込んで定期的にメンテナンスするのがおすすめです。

250ccアメリカンバイクで快適なツーリングをしよう!見出し

Photo by lalonchera

今回はアメリカンバイクは「大型自動二輪免許がないから乗れない」と諦めていた方にぜひおすすめしたい「250ccアメリカンバイク」のご紹介をさせていただきました。バイクを探している方や、初めてバイクに乗るけど何がいいかわからないという方の参考になれば幸いです。お気に入りのバイクを手に入れて快適なバイクライフを楽しんでください!

関連キーワード

投稿日: 2018年12月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote