パティスリーシイヤはケーキ・焼き菓子が美味しい人気店!メニュー・値段は?

2019年4月8日 (2019年9月1日最終更新)

パティスリーシイヤは札幌で人気の洋菓子店です。ケーキをはじめマカロンや焼き菓子など魅力のメニューは沢山の人を引き付けています。パティシエたちの間も一目置かれる存在のパティスリーシイヤについてメニューや値段などたっぷりご紹介します。

目次

  1. パティスリーシイヤに行こう!
  2. パティスリーシイヤとは?
  3. パティスリーシイヤの特徴
  4. パティスリーシイヤおすすめのケーキ&焼き菓子メニュー6選
  5. パティスリーシイヤの食レポ5選
  6. まだまだあるおすすめのスイーツ!
  7. パティスリーシイヤ基本情報
  8. ケーキや焼き菓子が美味しいパティスリーシイヤに行こう!

パティスリーシイヤに行こう!

札幌のパティスリーシイヤはパティシエたちの間でも評判のプロが認める洋菓子店です。可愛らしいビジュアルのケーキをはじめ人気のマカロンや焼き菓子など魅力的なスイーツがずらりと並んでいます。中心部からちょっと外れにある知る人ぞ知るお店、パティスリーシイヤについてメニューや営業時間などたっぷりご紹介していきます。

パティスリーシイヤとは?

スイーツのプロ、パティシエたちが認めたマカロンも美味しいパティスリーシイヤとは一体どんなお店なのでしょう。

シンプルな外観が魅力のパティスリーシイヤについて大まかな場所や作っているパティシエなどをご紹介します。

札幌市中央区にある洋菓子店

マカロンも人気のパティスリーシイヤは札幌市中央区にある洋菓子店です。札幌駅からはちょっと離れた場所にあり、地下鉄を使ってアクセスできます。シンプルな外観は知る人ぞ知るといった街に溶け込んだ雰囲気も魅力です。

パティシエのプロフィール

パティスリーシイヤで数々の美味しいスイーツを作るのは東京、ベルギー、フランスで腕を磨き、札幌市内の店舗で働いていた椎谷宏一さん。自身の名前を付けたパティスリーシイヤは2002年にオープンしています。シェフ自身の感覚で厳選した素材を使ったスイーツは同じ素材でも様々なバリエーションがあるのも魅力的です。

Original札幌駅のスイーツ人気店9選!バイキングできるお店や持ち帰りOKのカフェも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている札幌駅周辺は、北海道を代表する人気グルメスポットです。今回...
Original札幌のケーキ屋さんまとめ!安いお店や美味しいカフェなどおすすめ紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌には美味しいと評判のケーキ屋さんがたくさんあります。カフェであったり、結婚式場を直営して...

パティスリーシイヤの特徴

焼き菓子やマカロン、ケーキなどのメニューが魅力のパティスリーシイヤ。札幌駅からは少し離れた場所にある洋菓子店は薄暗くなってから灯されるお店の灯りが柔らかく一帯を包み込みます。

ちょっと不便でも思わず通ってしまうほど美味しいスイーツはもちろん、それ以外の魅力にも迫っていきます。お店の特徴、人気の秘密について詳しくご紹介します。

季節によって楽しめるケーキや焼き菓子が違う

マカロンも人気のパティスリーシイヤでは季節の素材を使ったスイーツの数々が人気です。定番のケーキはもちろんですが、季節限定のケーキなどもあるのでついつい定期的に通いたくなってしまいます。

季節限定のケーキや焼き菓子などはちょっとした手土産にもぴったりなのでお出かけ前にも立ち寄りたいお店です。

清楚な店内

札幌の中心部からはちょっと外れにあるパティスリーシイヤ。店内はとても清潔感のある空間になっています。

入り口を入ってすぐのショーケースにずらりと並ぶスイーツとゆったりとした広めの店内はとても居心地がよく、まるでスイーツのアート展のよう。いつまでも素敵なケーキを眺めていたい気分になります。

イートインスペースもある

カラフルなマカロンが目を引くパティスリーシイヤの店内には丸テーブルのほっこりするようなイートインスペースもあります。4人掛けのテーブルがひとつと2人掛けのテーブルが2つのイートインスペースは全部で8席。白い壁に柔らかな光が反射し、さりげなく花なども飾ってあり、ゆったり美味しいケーキが食べられます。

手頃なお値段

本格的なおいしさと可愛らしいスイーツが並んでいるパティスリーシイヤですが、ケーキの値段がとってもお手頃なのが絶大なる人気を誇っている理由のひとつです。可愛くて見栄えがし、美味しく、それでいて値段が手頃という3拍子揃っているのは何とも嬉しい限りです。

パティスリーシイヤおすすめのケーキ&焼き菓子メニュー6選

そんなパティスリーシイヤでおすすめの人気ケーキ&焼き菓子をご紹介しましょう。初めてパティスリーシイヤを訪れる人はまずはこのラインナップの中からチョイスしてみてはいかがでしょう。自宅用としてももちろんですが、ちょっとした手土産にも喜ばれるメニューでぜひおすすめです!

1:フロマージュ・ブラン

フロマージュブランは赤いベリーのトッピングがとてもかわいい人気のケーキです。クリームの原料には栄養価の高い生乳に定評のある日高乳業品を使用しています。厳選された素材をくちどけ滑らかに仕上げた一品で、中央に忍ばせたいちごのジュレは華やかな風味が魅力です。値段は399円ととってもお手頃です。

2:柚子

季節の味わいを感じられる柚子は日本素材はSHIYA風にアレンジした一品です。しっとりとしたスポンジはまるで和菓子のような味わいで柑橘系の酸味と絶妙なコラボレーションです。スタイリッシュなデザインもどこか都会的で手土産にもぜひおすすめです。冷やして食べても美味しい柚子の時期の逸品で値段は420円です。

3:グラン・ダレ

上層がメープルクリームになっているグラン・ダレはマスカルポーネの味わいが魅力のケーキです。なめらかな舌触りで下層のムースショコラにはクルミも入っていて、食感が最高です。ビターな味わいは大人のケーキ!値段は441円で美味しさを考えればコストパフォーマンスも最高です。コーヒーと一緒に味わうのがおすすめです。

4:マカロン

カラフルなマカロンはちょっとした贈りもにもおすすめのメニューです。チョコレートやいちごの王道の味だけでなく柑橘系のアプリコットや日本らしい抹茶、パッションフルーツの酸味が最高のエキゾチックというフレーバーもあります。

12個ほどの可愛らしいセットはプレゼントに絶対喜ばれる逸品です。値段は1個168円ですが、セットで贈り物にしたい場合は別途パッケージ代がかかります。

5:フィナンシェ

札幌で人気のパティスリーシイヤにはもちろん焼き菓子の定番、フィンンシェもあります。楕円形のフィナンシェは厚みがあり、上麺部分、淵部分はしっかり焼きあがっている見るからに美味しそうなメニュー。バターの香ばしい生地は密度も高く、みっちりと凝縮しながらもしっとりとしています。

甘みもあり、アーモンドパウダーの細かな粒子感も感じられるので後味もさっぱりしているのが特徴です。値段は1個178円とお手頃です。

6:ココニック

パティスリーシイヤのココニックは見た目にもとってもキュートなかわいいお菓子です。アーモンドではなく、ココナッツの味がふわっと香る焼き菓子で、コロンとしている真っ白の三角錐のビジュアルが魅力的です。手土産としてもとても人気があり、紅茶などと一緒にブレイクタイムにいかがでしょう。値段は1パック450円です。

パティスリーシイヤの食レポ5選

マカロンも人気の札幌のパティスリーシイヤでは他にもぜひぜひおすすめの美味しいケーキが沢山!季節ごとに替わる季節限定のケーキはもちろん、ちょっと食べてみたいけどどんな味がするのかと気になっている方にパティスリーシイヤでおすすめのケーキを食レポします。ぜひケーキ購入の時の参考にしてください。

1:イリス

パティスリーシイヤのイリスはドーム型のかわいいビジュアルが人気のケーキ。ムースショコラにオレンジ、アールグレイ紅茶につけたプルーン、アーモンドなど色々な味と香り、食感が重なった絶品のケーキです。ドームをカットすると中にはゴロンとブルーンが入っていて存在感抜群です。値段は1個500円で食べ応えも十分です。

2:エムセベイユ

パティスリーシイヤのエムセベイユはお店でも評判のレアチーズケーキです。まるで雪のように真っ白で六角柱のビジュアルがとってもキュート!口当たりもとても滑らかで口の中で雪のようにすっと消えていってしまいます。

ブルーベリーソースの甘酸っぱさがとてもいいアクセントになっているおすすめメニューです。ケーキの中にはペースト状のブルーベリーも入っていてとても上品な味わいです。値段は1個399円とお手頃です。

3:熊本栗のモンブラン

パティスリーシイヤでは毎年時期になると熊本産の栗を使ったモンブランがメニューに並びます。熊本栗を贅沢に使用したモンブランは栗そのものの甘さや香りを最大限引き出していて、まさに栗そのものの味わいが魅力です。

クリームと栗1個が丸々入っていてどちらも栗の風味を引き立たせるために甘さが控えめになっているのもとても上品です。絶妙なバランスの味わいが魅力のモンブランは1個580円とちょっと高めですが、秋の味覚を代表する栗のケーキは1年に1度は食べておきたいケーキです!

4:ガトー・フレーズ・デテ

パティスリーシイヤのガトー・フレーズ・デテはいわゆる定番の苺のショートケーキですが、時期によっては沢山のイチゴがトッピングされている豪華なメニューです。いつものショートケーキがバージョンアップしたくガトー・フレーズ・デテは子供たちにも大人気です。

原料は北海道中札内村の卵と十勝さんの小麦を使用していて、イチゴももちろん北海道産です。北海道の味がギュッと一つになったケーキというのが魅力です。

淡い味わいの生クリームと大地の味がするスポンジ生地もかなりの美味しさです。スポンジ生地の間のジャムもほんのり酸味が利いていてボリューミーでありながらあっという間にぺろりと食べられてしまいます。値段は440円です。

5:サバイヨン・オ・フリュイ

サバイヨン・オ・フリュイのサバイヨン・オ・フリュイは白ワイン、卵黄、砂糖で炊いたサバイヨンクリームと生クリームを合わせた軽いクリームの中に白桃、木イチゴ、ブルーベリーがたっぷり入った逸品です。

ショーケースに生の状態で並べられたサバイヨン・オ・フリュイはオーダーすると5分ほど焼いてくれます。表面はカリっとしたクリームブリュレ状で生クリームもとっても上質な味わい!白桃の香り、木イチゴとブルーベリーの酸味などが加わり奥深い高貴な味に仕上がっていて、値段は500円です。

まだまだあるおすすめのスイーツ!

マカロンも美味しいパティスリーシイヤにはまだまだおすすめしたいスイーツが沢山あります!ずらりと並んでいるショーケースの中からさらにもう少しだけおすすめのケーキをご紹介します。定番のおすすめメニューにさらにもう一品買う時にはぜひこちらもおすすめです!

タルト・ショコラ・バナーヌ

タルト・ショコラ・バナーヌは赤砂糖でソテーしたバナナとショコラが入ったタルトです。バナナの香りがショコラとしっかり組み合わさって互いに引き立て合っている魅力のスイーツ。軽い口当たりとヘーゼルナッツの香ばしさはコーヒーのお供にもピッタリで、値段は1個336円です。

タルト・ロックフォール

タルト・ロックフォールは羊乳から作られるフランスの貴重なブルーチーズで作られたタルトです。濃厚でありながらさっぱりとしたチーズの印象で、特有のクセが魅力で、美味しさにもなっています。個性的な味わいが魅力のタルト・ロックフォールは367円で販売されています。

クレアシオン

花びらのように飾ったチョコレートと銀のアラザンが大人の雰囲気を醸し出すクレアシオンは手土産にもピッタリの大人のスイーツです。甘さは控えめで、バニラクリームと濃厚なムースショコラがベストマッチしています。底に引いたライスクリスピーのサクサクとした食感もとってもグッドなメニューです。クレアシオンの値段は1個420円です。

パティスリーシイヤ基本情報

札幌駅からはちょっと離れたところにあるパティスリーシイヤには地下鉄、JR、バスを使ってアクセスします。もちろん店舗前に駐車場も完備されているので、車でのアクセスも可能です。札幌で人気のお店、パティスリーシイヤについての基本情報をご紹介しておきましょう。

アクセス

札幌で人気のお店、パティスリーシイヤへのアクセスはJR北海道バス北5条西20丁目停留所下車後、徒歩2分ほど。またJR北海道バスの「北1条西20丁目」停留所下車後、徒歩9分ほどです。札幌市営地下鉄東西線「西18丁目駅」からは1・3出口から徒歩12分、札幌市営地下鉄東西線の「西28丁目駅」の1・3出口からも徒歩12分ほどになります。

JR函館本線の桑園駅西口からは徒歩14分ほどで到着です。店舗前には車3台分の駐車スペースがあるので車でのアクセスも可能でおすすめです。

営業時間・定休日

パティスリーシイヤの営業時間は11時から19時までです。パフェのラストオーダーは17時半でイートインスペースには18時まで入ることが出来ます。

定休日は毎週水曜日と第3・第4木曜日です。19時まで営業しているので仕事帰りに立ち寄ってケーキが買えるのも嬉しいポイントです。

住所 北海道札幌市中央区北5条西21-1-15
電話番号 011-611-7003

ケーキや焼き菓子が美味しいパティスリーシイヤに行こう!

いかがでしたでしょうか。焼き菓子やマカロンも美味しいパティスリーシイヤは魅力のスイーツが手頃な値段で購入できる札幌でおすすめのケーキ店です。車でのアクセスや地下鉄、バスでもアクセスも可能なのでぜひ札幌にお出かけの際はちょっと足を延ばしてみてはいかがでしょう。手土産用の焼き菓子も充実でぜひおすすめです!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ