カシミールカレーとは?特徴や東京で食べられるお店もご紹介!

2019年10月10日 (2019年10月11日最終更新)

一度食べるとやみつきになってしまう味で人気のカシミールカレーは地方では食べれない東京のおすすめデリーのお店に注目してみましょう。カレー好きであれば是非おすすめしたいカシミールカレーの特徴や気になるお店までをまとめてご紹介します。

目次

  1. 東京で食べられる大人気のカシミールカレーをチェック
  2. カシミールカレーとは
  3. カシミールカレーの特徴
  4. カシミールカレーの誕生秘話
  5. カシミールカレーが食べられる東京のおすすめ店
  6. デリー直伝!カシミールカレーのおいしいレシピ
  7. 通販でも取り寄せられるカシミールカレー
  8. 辛くてクセになるカシミールカレーを堪能しよう!

東京で食べられる大人気のカシミールカレーをチェック

東京都内ではたくさんのカレー専門店があります。激戦区でもある神保町が特に有名なスポットとなりますが、東京の上野ではカシミールカレーのお店が大人気です。

カレー好きが注目するカシミヤカレーを未だ味わった事がない方、スパイスが効いた美味しいカレーを堪能したい方はチェックしてみましょう。

カシミールカレーの特徴やおすすめのお店へのアクセス方法までをご紹介します。おいしいカシミールカレーは自宅で楽しめる通販でもお取り寄せする事ができます。

またカシミールカレーを自宅で作りたい方はレシピもピックアップしてみますので参考にしてみましょう。

Original東京のカレーの名店おすすめランキングTOP11!激戦区もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の国民食と言っても過言ではない「カレーライス」。魅力的な飲食店が多く集まる東京には、もち...

カシミールカレーとは

まず初めにカシミールカレーについてご紹介します。最近では国内でも様々なカレー専門店のお店が登場しています。

一言でカレーと言えど、その種類はとても多くて数えきれないのが特徴です。日本では昔からは子供から大人までは幅広い人に親しまれています。

時代が変われど、カレーは国民食として当たり前の存在となっています。世界各地でもカレーは一般的に食べられているメニューで、場所によっては種類は大きく異なります。

日本の家庭で食べられているカレーは実はイギリスからの伝わったカレーです。世界のカレーと言えばインド、タイ、ベトナム、ミャンマー等でもそれぞれのカレーの種類があります。

カシミールカレーはインドのカシミール地方には存在しない!

カシミールカレーの名前は実はインドの北部にあるカシミール地方のネーミングではありますが、残念ながら名前の由来ではないそうです。

カシミールの西はパキスタン北東部で、東は中国の西側に面した地域となります。カシミールカレーの特徴はサラサラで辛みがあるスパイカレーです。

カシミールカレーと地名で名づけられていますが、カシミールカレーの発祥地は日本の東京となります。

日本の一般的なカレーとカシミールカレーの特徴は異なりますが、比較的に日本人の口に合いやすいおいしいカレーとなります。

東京・上野の老舗カレー店「デリー」が発祥!

次に東京の上野の老舗カレー店「デリー」のお店がカシミールカレーの発祥のお店となります。

カシミールカレーはインド・パキスタンの地名でありながらも日本の上野に生まれたインドカレーです。

東京の上野にデリーのお店が誕生した当時は、日本でもインドカレーが人気となっていました。本格的なインドカレーを提供する為に試行錯誤しながら出来上がったのがカシミールカレーとなります。

現在ではデリーのお店は東京都内に店舗も増やし、カシミールカレーを食べれるお店が増えました。店名やメニュー名にはインドの地名が使用されていますが、デリーのカシミールカレーは東京の上野が発祥となります。

Originalスパイスカレーがおいしい東京の人気店7選!香りと辛さを味わおう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなジャンルの飲食店が勢ぞろいしている東京は、国内を代表する人気グルメスポットです。今...

カシミールカレーの特徴

続いてカシミールカレーの特徴についてご紹介します。デリーのオープン当初から現在まで60年以上の歴史ある老舗カレー店は現在でも長く愛され続けられています。

一度や食べるとやみつきになってしまう程おいしいカシミールカレーの見た目の特徴や味の特徴についてご紹介します。

通常のカレーとは少しだけ違う特徴があります。スパイシーでおいしいカレーを味わいたい方はカシミールカレーを是非堪能してみましょう。

見た目の特徴

まず初めにカシミールカレーの見た目の特徴についてチェックしてみましょう。カシミールカレーの見た目の特徴は黒いカレーとなります。

カレーの黒みとなっているのがカラメルとなっていますが、色が黒い程に辛味が目で感じる事から考えられています。

また黒みの中でも赤く見えるのも特徴的です。カシミールカレーは見るだけでも辛そうな印象的が強いです。カシミールカレーは舌だけで辛さを感じるのではなく、見るだけで辛い印象も与えてくれます。

味の特徴

次にカシミールカレーの味の特徴をご紹介します。カシミールカレーが誕生するまでは創業者が研究に研究を重ね、インド料理教室に通いながらおいしいインドカレーが生まれました。

他のお店では味わえないカシミールカレーの味の特徴は辛さだけでなく、甘味も感じられるのが特徴となります。

カシミールカレーの辛さには唐辛子を使用していますが、ただ単に辛いだけでなく唐辛子の独特な味を消すためにニンニクを使用しています。

カシミールカレーの辛さを更に引き出しのがお米の甘味となります。辛さと甘味があり、調和がとれた旨味が感じられるのでとてもおいしい味が特徴です。

カシミールカレーの誕生秘話

カシミールカレーを取り扱うデリーのお店が誕生したのは1956年にインド・パキスタン料理専門店としてオープンしました。

デリーのお店は創業から63年が経ち、現在では東京都内でも店舗がどんどん増えいます。デリーのお店を創業したのは田中敏夫さんで、当時パキスタンやスリランカ等の仕事で長期滞在で仕事をしていた時に食べたインドカレーがとても美味しいと感じた事でした。

日本でおいしいインドカレーのお店を出す事を目標に、開店前から開店後もインド料理の専門学校等で学び研究を続けられ念願のデリーのお店を誕生させます。

しかし創業者でもある田中敏夫さんが結核で無くなってからは奥さんのやす代さんが全てを引き継ぎ、カシミールカレーや経営から店舗の切り盛りまでを行っていました。現在も長く愛され続けられていデリーは店舗数も増やし、暖簾分けしたお店も誕生しています。

味覚と視覚に訴える辛いカレー

デリーのお店のカシミールカレーは味覚と視覚に訴える辛いカレーとして誕生しました。当時インドカレーが日本でも人気で、サラサラした辛いカレーが話題になっていました。

創業者でもある田中さんは当初インドカレー専門店として、日本人にも合う辛さに調整をしたカレー作りを行っていました。

しかし辛いインドカレーが浸透し、更にもっと辛いカレーが食べたいとのお客さんの要望から研究に研究を重ね、辛くて旨味のある美味しいカシミールカレーが完成しました。

また辛さだけでなく、辛いイメージが沸くようにとカラメルを使用てカシミールカレーは黒いカレーとなっています。

幻の名前は「マドラスカレー」

次にマドラスカレーを生み出した創業者でもある田中敏夫さんはカシミールカレーの以前のネーミングとして「マドラスカレー」と命名されていました。

南インドにあるマドラスは「辛いカレー」のイメージが強かった事で、激辛カレーをあみだした際にはマドラスカレーとしてお店のメニューに登場させようとしました。

しかし新しいメニューが刷り上がってきた際に「カシミールカレー」と間違ったメニュー名で上がってきた事がきっかけとなります。

創業者は当時では日本ではインドの地名に詳しい人が少なく認知度もありませんでした。更にデイリーのオリジナルカレーと言う事もありカシミールカレーのメニュー名をそのまま使用する事となった様です。

日本の米に合うインドカレー

デリーのカシミールカレーは日本の米に合う様に考慮された美味しいインドカレーとして誕生しています。

1982年に日本では「改正食糧管理法」と、米の品質が格段に向上しました。ご飯の旨味や甘味の高い品種の米が多く出回る事になってから、辛いカシミールカレーにベストマッチしました。

それからはデリーではお米にこだわり続けています。「日本のおいしい米に合うインドカレー」が特徴となっています。

そこからデリーのお店は以前よりも大ブレイクしました。オープン当初から人気店だった訳ではなく、徐々に注目された名店となります。

カシミールカレーが食べられる東京のおすすめ店

続いてカシミールカレーが味わえるおすすめのお店をまとめてご紹介します。カシミールカレーのはっしょうは東京の上野となります。

またカシミールカレーを提供しているのは「デリー」のお店のみとなりますので、人気の本店を始め各店舗の情報をチェックしてみましょう。

カシミールカレー発祥の店【デリー 上野店】

まず初めにご紹介するのはカシミールカレー発祥のデリー上野店をチェックしてみましょう。カシミールカレーを誕生させたデリーの本店となります。

デリー上野店の店内はシックなデザインのテーブルや椅子が並べられていて、インテリアもインド風なディスプレイが特徴となっています。

特にランチ時になるとたくさんの人が来店しますので、大人気のランチ時にアクセスされる際には少市待ち時間を考慮しておくのがおすすめです。

デリー上野店では人気看板メニューのカシミールカレーは1人前1000円となります。辛さは3段階で調整できるので、注文の際に辛さレベルを伝えましょう。

デリー上野店では曜日ごとに人気のカシミールカレーのメニューがお得に楽しめプレミアメニューが登場します。

店舗データ

次にデリー上野店の店舗情報をチェックしてみましょう。デリー上野店のお店の定休日は年末年始の12月31日から1月1日となります。その他は無休で営業となっています。

営業時間は11時50分からラストオーダー21時30分までとなります。特にランチタイムは混雑するので早めに来店してみるのもおすすめです。

デリー上野店のお店はテーブル7席とカウンター席8席となります。合計15席程となりますので少しコンパクトな店内となります。

デリー上野店は事前予約はできないので注意しておきましょう。おいしいカシミールカレー発祥の上野店に気軽にアクセスしてみましょう。

住所 東京都文京区湯島3-42-2
電話番号 03-3831-7311

アクセス

次にデリー上野店の店舗へのアクセス方法をご紹介します。お店の最寄り駅は上野広小路駅となります。上野広小路駅からであれば徒歩2分でアクセスができます。

またJR御徒町駅からアクセスされる際にはお店まで徒歩7分程でアクセスができます。デリー上野店は予約ができないので、来店の際には直接お店に来店する様にしましょう。

カシミールカレー誕生店の姉妹店【デリー 銀座店】

次にカシミールカレー誕生店の姉妹店になるのがデリー銀座店となります。上野店から更においしいカシミールカレーをもっと広げようと店舗を拡大したのが銀座店となります。

デリー銀座店は銀座らしい高級感のある店舗となります。また銀座店は最近改装リニューアルをしたばかりなので、店内もとても綺麗でおしゃれなお店です。

インドのディスプレイがとてもインパクトがあり、リゾート気分で楽しめるのが女性客の人気の理由となっています。

デリー銀座店では女性に嬉しいメニューコースが楽しめます。女性同士やカップルでの来店の際には「ラブリーコース」を注文する事ができます。

店舗データ

次にデリー銀座店のお店の店舗情報をご紹介します。デリーの店舗の中でも高級感があり、女性客からとても人気となります。

デリー銀座店は店内もとても広くて、半個室も完備されているので飲み会やデートにもおすすめです。

デリー銀座店のお店の定休日は上野店同様で年末年始の12月31日~1月1日の2日間のみとなります。営業時間は平日11時30分から21時30分まで、土日祝日は11時50分~21時30分となります。

銀座店は事前予約ができるお店なので、大人数での来店にもおすすめです。半個室のお部屋が完備されているので、小さなお子様連れのファミリーにも人気です。

住所 東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル 3F
電話番号 03-3571-7895

アクセス

デリー銀座店のお店へのアクセス方法をチェックしてみましょう。デリー銀座店の最寄り駅は地下鉄銀座駅となります。

地下鉄銀座駅のC2出口からお店までは徒歩5分でアクセスする事ができるのでおすすめです。またJR有楽町駅の銀座出口からアクセスする場合は徒歩8分でお店に到着します。

デリー銀座店は事前予約も可能となっていますので、あらかじめお店で予約をしてからアクセスしたい方は銀座店がおすすめです。

テイクアウトも人気【デリー 東京ミッドタウン店】

続いて東京の赤坂にあるミッドタウンにもデリーのお店がありますので注目してみましょう。デリー東京ミッドタウンはテイクアウトが人気で、時間がなくてテイクアウトしたい方におすすめの店舗となります。

勿論デリー東京ミッドタウン店の店内でも食事する事ができるので、ミッドタウンにアクセスされる方は立ち寄ってみましょう。

またミッドタウン店では店舗限定のビーフカレークラシックメニューも登場しているので、味わってみたい方はミッドタウン店がおすすめです。

店舗データ

デリー東京ミッドタウン店の店舗の定休日は1月1日の元旦のみとなります。他の店舗とは違い東京ミッドタウンの休日になる際には定休日となります。

営業時間は基本的には11時から21時まで、ラストオーダー20時40分となります。正月営業の際には閉店時間が20時となりますので、来店の際には事前に確認しておきましょう。

住所 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン
電話番号 03-5413-7278

アクセス

デリー東京ミッドタウン店へのアクセス方法をご紹介します。東京ミッドタウンは人気スポットとなりますので、アクセスの際に気軽に立ち寄れるのでおすすめの店舗です。

最寄り駅は都営地下鉄大江戸線の六本木駅となります。六本木駅からは徒歩5分程でアクセスする事ができます。

デリー上野店の暖簾分け店【新川デリー】

最後にデリー上野店の暖簾分け店としてオープンしている新川デリーをご紹介します。こちらのお店は暖簾分け店として、かつて上野店で修業をした方がオープンをしています。

新川デリーでもおいしいカシミールカレーを味わう事ができます。また新川デリーの店舗のみのオリジナルメニューも楽しめるのでおすすめです。

店舗データ

新川デリーのお店は事前予約も可能なお店となります。また他の店舗とは違い新川デリーのお店は日祝日が毎週の定休日となります。

営業時間は11時から22時までとなっています。持ち帰り専門店のお店も近隣にありますので、気軽に来店してみましょう。

住所 東京都中央区新川1-28-35 鳴門ビル1F
電話番号 03-3297-8922

アクセス

新川デリーのお店へのアクセス方法をご紹介します。新川デリーのお店は東京都中央区にあるお店で、最寄り駅はJR八丁堀駅となります。

八丁堀駅からは徒歩3分程でお店にアクセスする事ができます。日祝日はお店がお休みなので来店の際には注意しておきましょう。また新川デリー店のみ電子マネー楽天エディの利用ができるのでおすすめです。

デリー直伝!カシミールカレーのおいしいレシピ

続いてカシミールカレーを誕生させたデリーのお店直伝のおいしいカシミールカレーのレシピをご紹介します。

カシミールカレーは何度も何度も試行錯誤の後に誕生したデリーのお店の看板メニューとなります。通常のお店では考えられない、デリーのお店ではレシピ公開を行っています。

本格的なカシミールカレーを1からはご家庭作る事は難しいですが、デリーから販売しているカシミールカレーが販売されています。

自宅でも美味しいカシミールカレーが味わえるおすすめの商品となりますのでチェックしておきましょう。

カシミールカレーの材料(2人前)

まず初めにデリーから販売されているカシミールカレーの他にも事前に準備しておきたい材料がありますのでチェックしておきましょう。

準備する材料はカシミールカレー1袋(350g)とその他に鶏もも肉200g、じゃがいも1個、サラダ油大さじ2杯、カレー粉と塩とこしょうを準備しておきましょう。

こちらの材料の分量は2人前となっていますので、人数が増える場合は材料も増やして調整しましょう。

カシミールカレーの作り方

次にカシミールカレーの作り方をチェックしてみましょう。まず初めに用意しておいた鶏もも肉を一口サイズにカットをして、カレー粉と塩と胡椒を適量振りかけます。

その後にサラダ油をしいたフライパンできつね色になるまで火を通しましょう。じゃがいもを茹でておいて、皮をむき同じく一口サイズにカットします。

下ごしらえが出来たら、鍋にカレーソースを入れて、下ごしらえした鶏肉とじゃがいもを鍋に入れて沸騰するまで煮込みましょう。そうすればおいしいカシミールカレーが完成します。

通販でも取り寄せられるカシミールカレー

続いて通販でも購入ができるお取り寄せカシミールカレーをご紹介します。東京のデリーのお店まではなかなかアクセスができない方も安心です。

デリーのお店から通販で購入ができるカシミールカレーが販売されていますので注目してみましょう。

デリー カシミールカレー 極辛 350g 2人前

まず初めに大手通販サイトの楽天で購入ができるデリーカシミールカレーの商品をご紹介します。

デリーカシミールカレーは1袋に350g入っています。1パックで2人前となりますので美味しいカシミールカレーを自宅でも味わえます。

デリー カレー 5種 食べ比べセット

続いて気になるデリーカレーの5種類食べ比べセットにも注目してみましょう。カシミールカレーを含む5種類の味が楽しめるセットとなります。

カシミールカレーの他にはインドカレーやコルマカレーやデリーカレーやベルガルカレーの計5種類となります。気になるカレーがある場合は5種類食べ比べセットを購入してみましょう。

辛くてクセになるカシミールカレーを堪能しよう!

サラサラの辛くてクセになってしまうおいしいカシミールカレーについてご紹介しました。東京カレーを代表する人気カレーとしても話題になっています。

県外にはカシミールカレーを取り扱うお店は残念ながらありません。東京でおいしいカシミールカレーを楽しみたい方はデリーの店舗を参考にしてみましょう。

カシミールカレーは東京のお店でしか味わえませんが、遠方でなかなかアクセスできないという方には通販でのお取り寄せも可能となっています。

初めてカシミールカレーを食べられる際にはスパイスが効いていて辛くて驚かれる方も多いのが特徴的です。しかし一度食べると「また食べたい」と感じるのがカシミールカレーです。カレー好きの方は是非おいしいカシミールカレーを堪能してみましょう。

関連記事

関連するキーワード

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ