地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浜松駅のお土産人気ランキングTOP19!定番のお菓子・名物品まで幅広くご紹介

静岡県の浜松駅は、東海道新幹線も停まる駅であり、さまざまな名産品があります。それを利用した魅力的なお土産はたくさんあり、迷ってしまいそうになります。そこで浜松駅の中でも特におすすめしたいお土産についてランキング形式で紹介します。

浜松の名物にはどんなものがある?見出し

Photo by keyaki

静岡県浜松市はさまざまな名物がある場所ですが、その中心駅である浜松駅のお土産もバラエティに富んでいます。そんな浜松駅のおすすめのお土産について、ランキングで人気のものを紹介してみました。うなぎやみかんを使ったお菓子など、珍しいものがたくさんランキングに入っているようです。

浜松駅のお土産人気ランキング:第19位〜第11位見出し

Photo by inunami

それでは、浜松駅のお土産で人気のものをランキング形式で紹介していきましょう。まずは19位から11位までです。ランキングのこのあたりは、最近できた新しいお菓子などがランキングに入っており、人気お土産の先取りができそうなものが並びます。ちょっと珍しいものをという方におすすめです。

第19位の浜松駅お土産【おんな戦国城主 井伊直虎 クランチ・オレ・コレクション】

Photo by ketou-daisuki

井伊直虎は数年前の大河ドラマの主人公になった方で、徳川家康に仕えた四天王の一人、井伊直政の養母であるとされている人物です。このドラマの放映に伴い、それにちなんだお土産がいろいろと作られましたが、これもその一つです。パッケージのりりしい直虎の姿が人気です。

中身はミルクチョコ、イチゴチョコ、ホワイトチョコのチョコクランチで、ザクザクの食感とチョコらしい甘さが特にチョコ好きの方におすすめの一品です。個包装にもなっているので、職場のお土産などにも便利です。浜松駅のキヨスクでどうぞ。

第18位の浜松駅お土産【マルマツの餃子】

Photo by Matsukin

今や餃子と言えば日本のおかずとして定着していますが、その餃子の消費量1位はなんと浜松なのだそうです。もともとは第二次世界大戦後に引揚の方が浜松駅前に屋台を出し、安くておいしい餃子を提供したことに始まると言われています。

キャベツや玉ねぎなどたっぷりの野菜が入った餃子と箸休めのゆでたモヤシは、浜松餃子の伝統的な組み合わせで、それを円形に焼くのが浜松流だそうです。チルドや冷凍タイプのものがキヨスクなどで販売されていますので、ぜひこの浜松流の組み合わせをうちでも試してみてください。

第17位の浜松駅お土産【入河屋:みかん最中】

浜松の名産と言えば忘れてはならないのがみかんです。みかん最中は第二次世界大戦の後まもないころ、三代目の方が名産の三ヶ日みかんをいつでも味わえるようにしたいということで考えだしたお菓子なのです。

十勝産の大手亡豆で作ったあんに、まだ青いうちに収穫した三ヶ日みかんを皮ごとミンチにして混ぜ込みます。こうすることでみかんの強い香りと、含まれる成分を丸ごと使います。着色料を使わないにもかかわらず、きれいなみかん色のあんが人気です。キヨスクなどで販売しています。

第16位の浜松駅お土産【餃子の宮西】

Photo by kagawa_ymg

餃子というと、どんな味つけで食べることが多いでしょうか。ラー油や酢じょうゆなどで食べるという方が多いかもしれませんが、実は浜松には違う味つけで食べる餃子があります。それが「浜松味噌餃子」です。

一つ一つ手作りした餃子に、秘伝の調味料10種類をブレンドして作ったという特製のみそだれをつけて食べる餃子は、たれに入った西京味噌のまろやかで濃厚な風味がぴったりです。JR浜松駅構内キヨスクのエキマチで購入することができます。ぜひお土産に購入して味を確かめてみましょう。

第15位の浜松駅お土産【浜名湖養魚漁協直営店】

Photo by Zengame

浜松駅のお土産で可能ならば購入してみたいというものの代表はうなぎではないでしょうか。JR浜松駅にはこちらの直営店があり、うなぎをお土産にすることができます。ふつうの長蒲焼のほか長白焼、さらには日持ちする真空パックもあります。

また、浜松駅などにある直営店では、うなぎを使ったお弁当も販売しているので、帰りの電車の中での駅弁として購入することもできます。お弁当は特に人気なので、欲しいという方はJR浜松駅構内キヨスクのエキマチの直営店に問い合わせてみることをおすすめします。

第14位の浜松駅お土産【ヤマサ 特製ちくわ】

Photo by hide10

日本人の食卓に欠かせないちくわは、どなたにお土産にしても喜ばれる一品です。なんと江戸時代の1827年創業という老舗の「ヤマサちくわ」で特に人気なのが「特製ちくわ」です。これは新鮮なグチやエソ、ハモなどを使って、伝統の製法で仕上げたもので、魚の甘みと旨味が存分に楽しむことができる一品です。

ちくわですから、おかずにはもちろん、お酒のつまみなどにもぴったりですし、さまざまなアレンジメニューも楽しむことができます。だれにでも喜ばれるお土産であるちくわは、JR浜松駅ビルのメイワン エキマチ(WEST)1階でどうぞ。

第13位の浜松駅お土産【敷島屋:浜松餃子せんべい】

「有名な浜松餃子をせんべいにした」という言葉がぴったりなのがこのせんべいです。チルドや冷凍はありますが、餃子そのものをお土産にするのはちょっとという方におすすめしたい一品です。

この餃子せんべいはなんと「浜松餃子学会」が認定したという、餃子の形をした餃子の味のせんべいです。実際に食べてみると、本当に餃子を食べているような気分になるとのことです。せんべいですから常温で賞味期限も長いので、遠方への「浜松餃子」土産にいかがでしょうか。

第12位の浜松駅お土産【玉華堂:みそまんじゅう】

Photo by Dai44

今から約110年前ですから、明治のことです。浜松にある方広寺(奥山半僧坊)に向かう街道の途中に「茶まんじゅう」という饅頭が販売されていました。この茶まんじゅうは味噌を入れているような茶色いまんじゅうであることから「みそまんじゅう」と名づけられました。

黒糖を煮とかした黒みつを小麦粉にまぜて生地を作るため、みそのような色になっている「みそまんじゅう」はすべて手作りで作られており、数は限られているのですが、それだけに特別なおもてなしに使われていました。そんなみそまんじゅうもまた、浜松の名物お土産品として人気となっています。

第11位の浜松駅お土産【石松餃子】

Photo by yto

先ほど述べたように、浜松は餃子の消費量がなんと日本一と言われる、餃子のメッカですが、その中にあって1953年に創業した老舗の店がこちらです。浜松餃子の元祖とも言われており、できたら味わってみたい店と言えるでしょう。

たっぷりの遠州産豚肉とキャベツの甘みがぴったりの餃子は、独自のたれとぴったりあっていて、いくつでも食べられそうです。JR浜松駅ビル メイワン エキマチ(WEST)の1階に店舗があるので、ぜひ浜松の旅の土産話を餃子を味わいつつ楽しんでください。

石松餃子は浜松餃子の老舗店!人気メニューや持ち帰りできる店舗は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
石松餃子は浜松餃子の老舗店!人気メニューや持ち帰りできる店舗は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石松餃子は浜松で人気の美味しい餃子店。歴史ある石松餃子の人気はキャベツを使ったさっぱりした味わいの餃子と特製のタレにあります。持ち帰りできるメニューの中には冷凍餃子などもありお土産にもぜひおすすめです。人気の石松餃子についてたっぷりご紹介します。

浜松駅のお土産人気ランキング:第10位〜第6位見出し

Photo by keyaki

ランキング10位から6位は、そろそろ浜松駅のお土産として人気のものが多くランキングに入ってきています。実際にいただいたことがあるという方も多いかもしれません。人気の定番お菓子やうなぎ、みかんといった浜松の名産品が多くランキングに入ってきているようです。

第10位の浜松駅お土産【御菓子司あおい:小豆餅】

Photo by ume-y

小豆餅と浜松でぴんと来る方はきっと歴史好きの方でしょう。なんと浜松には「小豆餅」という地名があるほど、浜松と小豆餅は関係が深いのです。それは徳川家康が三方が原の戦いで武田信玄率いる武田軍から敗走したとき、途中で小豆餅を食べたという言い伝えがあるからです。

この話には続きがあり、家康が餅を食べている最中に武田軍がやってきたため、銭を払わずに逃げていってしまいました。餅を売っていた茶店の老婆は家康を追いかけ「銭を取った」のだそうで、「小豆餅」の近くに「銭取」という地名が残っています。

もちもちの求肥の中にたっぷりのあんこが入っていて、それにきなこがたっぷりとまぶしてあります。北海道産の小豆と沖縄県産の黒糖、遠州名物のもろこしが使われていて、体に優しいおいしさです。キヨスクでどうぞ。

第9位の浜松駅お土産【浜松文明堂:お茶みかん】

カステラで有名な文明堂は長崎の老舗ですが、長崎の総本店の他に浜松など7つの「文明堂」があります。そこでつくられた「お茶みかん」は、浜松オリジナル商品として、お茶とみかんという静岡ならではのものを取り入れたお菓子として人気です。

お茶みかんはみかんのカステラを芯にして、その外側をお茶入りのあんで巻き、さらに外側をカステラで巻いた、カステラ巻のようなお菓子です。あっさりしたお茶の風味が漂うあんと爽やかなみかんの香りがモダンな雰囲気のお菓子です。浜松駅構内「EKIMATI」のほか、キヨスクで取り扱っています。

第8位の浜松駅お土産【遠州KSK:ガトーポルトサンドクッキー】

「ガトーポルトサンドクッキー」というのは「抹茶とチーズのチョコサンドクッキー」です。浜松にはその昔かつて国鉄によって造られたトンネルがあるのですが、改革により開通せずに現在に至りました。そのトンネルの中で熟成したお茶を使っているのだそうです。

お茶が使われているとは思えないような洋風なパッケージを開けると、抹茶が混ぜ込まれたちょっとほろ苦いクッキー生地に、チーズ入りチョコレートクリームがサンドされています。お茶のほろ苦さとクリームの甘さ、チーズの風味がこのお菓子ならではのコラボレーションを感じさせてくれます。

第7位の浜松駅お土産【うなぎの山吹】

Photo by Strolling

浜松の名物と言えばやっぱりうなぎは外せません。なかなか口に入らないものだからこそ、特別な方へのお土産に人気なのが「うなぎ」です。中でもおすすめなのが「うなぎの長蒲焼き」です。国産のうなぎに特製甘辛だれをつけて焼いたものです。

国産うなぎ丸ごと1尾が焼き上げられた長蒲焼きは、脂がたっぷりのって、厚みもしっかりあり、ふっくらとした身が甘辛だれとぴったり、箸が止まらないおいしさです。大きさもいろいろなので、JR浜松駅ビル メイワンの地階でいろいろ見比べてみてください。

第6位の浜松駅お土産【まるたや:チーズボックス】

Photo by kawataso

1949年創業のこちらの店では、ほとんどの商品を手作業で作っています。中でも「チーズボックス」は某大河ドラマの主人公の縁者である創業者の妻のレシピから始まったお菓子で、サクサクのクッキー生地に濃厚なクリームチーズを流し込んで焼き、上にサワークリームを加えたものです。

濃厚でありながら後味さっぱりのチーズボックスは、冷凍になっているため、遠方へのお土産にもぴったりだと大人気です。JR浜松駅ビル メイワン エキマチ(WEST)の1階で購入することができます。
 

浜松駅のお土産人気ランキング第5位【たこまん:大砂丘】見出し

浜松駅おすすめお土産ランキング5位は、「大砂丘」です。大砂丘というのは静岡県御前崎から浜名湖にかけて広がる、遠州大砂丘から名づけられました。発売されてから約30年が経ち、すっかり浜松の銘菓として知られるようになり、現在に至っています。定番のほか季節限定の味などもあります。

おすすめポイント・この浜松駅お土産の魅力は?

Photo by Koji Horaguchi

大砂丘はふんわりと焼き上げられたブッセにクリームをはさんだお菓子です。定番のタイプは塩気が効いたチーズクリームが使われており、その上に砂丘の砂が作りだす風紋をイメージした粉砂糖がふりかけられている、見た目もかわいらしいお菓子です。

一般的なチーズクリームはもちろんですが、季節限定の味もあり、それらの中には遠州産の栗やさつまいも、ブルーベリーにお茶、いちごと、地元産の食材がふんだんに使われています。おしゃれなブッセに、地元の新鮮な食材のおいしさがよく溶け込んでいるのが魅力です。

浜松駅でこのお土産を購入できるお店の基本情報

Photo by くーさん

大砂丘は浜松銘菓としてよく知られているお菓子で、お土産としても人気が高く、いろいろなところで販売されています。浜松駅ではJR浜松駅ビルのメイワンエキマチ(WEST)の1階にあるギフトキヨスクのほか、JR浜松駅構内キヨスクなど、複数の店舗で取り扱っています。その点では見つけやすいお菓子です。

浜松駅のお土産人気ランキング第4位【コスモグリーン庭好:うなぎいもプリン】見出し

浜松駅お土産人気ランキング4位に入ったのは「うなぎいもプリン」です。うなぎにいもにプリンと、一見すると関係がなさそうな食材が集まってできているようですが、いったいどのようなものなのでしょうか。実はこのお菓子は、浜松の魅力的な名産品が集まって作られた浜松ならではのお土産なのです。

おすすめポイント・この浜松駅お土産の魅力は?

Photo by akira yamada

実は「うなぎいも」というのは「うなぎ」と「いも」ではなく、「うなぎいも」というさつまいものことです。うなぎは言うまでもなく、浜松の名産品ですが、頭や骨など、食べられない部分は廃棄されていました。この廃棄部分を肥料にして育てたさつまいもが「うなぎいも」なのです。

うなぎいもプリンはこのさつまいもを使用したなめらかなプリンで、さつまいもの自然や香りや甘さがスイートポテトのような味わいを生み出しています。浜松の「やらまいかブランド」にも認定された、まさに遠州浜松の名産品そのものの商品なのです。

浜松駅でこのお土産を購入できるお店の基本情報

Photo by june29

うなぎいもプリンは浜松にある「うなぎいも王国」というところで販売されているほか、道の駅や浜名湖サービスエリアなどで取り扱っています。そして浜松駅では浜松駅ビルのメイワン エキマチ(WEST)の1階にある「ギフトキヨスク」で販売しています。1個売りなので、自分や大切な方のお土産におすすめします。

浜松駅のお土産人気ランキング第3位【まるたや:あげ潮】見出し

先ほどランキング6位で紹介した店のもう一つのおすすめ商品が「あげ潮」です。「あげ潮」と言うのは「満ち潮」のことだそうで、食べた方の運気が「満ち潮」のように満ちてきますようにという願いが込められた名前だそうです。さまざまな包装があり、季節限定パッケージも人気です。

おすすめポイント・この浜松駅お土産の魅力は?

Photo by kawanet

あげ潮はチーズケーキと並ぶ看板商品です。実はチーズケーキの生地にはあげ潮が特別に配合されているのだそうです。創業者は創業当時の1949年ごろ、進駐軍が売っていたコーンフレークを買ってきて、それを使ったお菓子を作ろうと考えました。あげ潮という名前がついたのは1960年ごろだそうです。

オレンジピールやレーズン、くるみなどのナッツ類がふんだんに混ぜ込まれており、さらにその生地の表面にまぶしつけられたコーンフレークがサクサクとした軽い食感を醸し出します。食べ始めると止まらなくなってしまう上質なクッキーです。

あげ潮という名前から、揚げているのか、また塩味がするのかと考える方が多いそうですが、今述べたようにあげ潮とは「満ち潮」のことです。ぜひ親しい人とのお茶うけに、浜松駅の人気お土産を購入してください。

浜松駅でこのお土産を購入できるお店の基本情報

Photo by yuko_ppp2501

クッキーということで日持ちがよく、またその軽い食感はだれにでもおすすめのお菓子ということで、浜松のお土産品を扱う店では多く取り扱われています。JR浜松駅ビル メイワン エキマチ(WEST)の1階にはこの店がありますので、そちらに行くとあげ潮も購入できます。

浜松駅のお土産人気ランキング第2位【モンターニュ:はままつラスク】見出し

浜松駅の人気お土産ランキング2位は「はままつラスク」です。ラスクというと、サクサクした食感と甘さが人気のお菓子で、ふだん自分用に買っているという方も多いのではないでしょうか。みんなで味わうのももちろんですが、ちょっと改まったお土産や贈答品などにもおすすめです。

おすすめポイント・この浜松駅お土産の魅力は?

Photo by yto

はままつラスクは、まずは原料となるフランスパンから始まります。上質な小麦粉とバターを使用して作られた、ラスク用に焼き上げたフランスパンに、新鮮な発酵バターを1枚ずつ手で塗り、グラニュー糖をふりかけて香ばしく焼き上げて作っているのです。

なんといっても1枚1枚手作りで作っており、職人の技術の粋を尽くした一品です。商品のバリエーションも多く、うちで楽しみたい方におすすめの袋入りにお土産にぴったりの箱入り、プレーンに味つけと、さまざまな組み合わせが楽しめます。

浜松駅でこのお土産を購入できるお店の基本情報

Photo by yuyama's photo

はままつラスクを販売している店は静岡県内に店舗が5つほどあり、店舗によってはケーキバイキングを行っているところもあるなど、地元では人気の高いお菓子店です。浜松駅ではままつラスクを購入したい方は、JR浜松駅ビルメイワン エキマチ(WEST)1階にある ギフトキヨスクや、JR浜松駅構内キヨスクなどで扱っているので行ってみてください。

浜松駅のお土産人気ランキング第1位【春華堂:うなぎパイ】見出し

Photo by TAKA@P.P.R.S

浜松駅のお土産ランキング第1位に輝くのは「うなぎパイ」です。おそらく浜松のお菓子というとだれもが頭に思い浮かべるお菓子と言ってもいいのではないでしょうか。うなぎという浜松の名産品をお菓子にするというアイディアが面白く、また食べてもとてもおいしいということで、だれにでもおすすめのお土産です。

おすすめポイント・この浜松駅お土産の魅力は?

Photo by toshifukuoka

1961年、2代目の社長は浜名湖の名産品であるうなぎを使ったお菓子を作ろうと考え、フランスの洋菓子であるパルミエを参考にして「うなぎパイ」を作りだしました。当時東海道新幹線や東名高速道路が開通しつつあり、それに伴い全国に知られるようになったのです。

うなぎのエキスをパイに練り込み、細長い形にして、最後に蒲焼きのようにたれを塗って仕上げたお菓子で、うなぎの味はしないのですが、浜名湖の名産品であるうなぎと関連して全国のお土産ランキングでもトップクラスの人気を誇ります。うちに帰って夜に楽しむ「夜のお菓子」というキャッチフレーズもあります。

浜松駅でこのお土産を購入できるお店の基本情報

Photo by is_kyoto_jp

うなぎパイには普通のものの他にブランデーが入った「うなぎパイVSOP」などさまざまな種類があり、サイズもさまざまなものがあります。浜松駅ではJR浜松駅ビル メイワン エキマチ(WEST)の1階にあるギフトキヨスクのほか、JR浜松駅構内キヨスクなど、複数の店舗で購入することができます。

浜松の名物がお土産になっている見出し

Photo by woinary

以上、お土産をいろいろ紹介してきたのですが、このことでもわかるように、浜松にはさまざまな名産品があります。お茶やみかん、餃子にうなぎと、幅広いラインナップがあり、それらをうまく組み合わせることで、さまざまな名産品が作られています。

また、浜松は徳川家康ゆかりの地であると同時に、有名な井伊家にもゆかりがある土地です。これらの武将たちとゆかりが深い食べ物も多く、それらもまた、現在のお土産品につながってきています。浜松駅のお土産にはそんな浜松の歴史も影響を与えているのです。

浜松駅は在来線はもちろん、東海道新幹線の停車駅でもあります。そのため浜松駅ビル「メイワン」の中に「エキマチ」というお土産品が集まっている場所があり、ここで紹介したお土産の多くはそこで手に入ります。まずはここでお土産チェックをするのがおすすめです。

浜松のお土産おすすめランキング!有名なお菓子や人気名物など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浜松のお土産おすすめランキング!有名なお菓子や人気名物など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県浜松市は日本の中でも有名な観光地です。風光明媚なスポットや美味しいグルメも充実の地域としてとても人気。ここでは、浜松で名物または人気のお土産をランキング形式でご紹介します。浜松のお土産選びで迷ったら是非参考にしてみてください。

浜松駅で購入できるおすすめお土産・お菓子をランキングで紹介!見出し

Photo by shoma

魅力的な名産品がたくさんあり、それを利用したお土産品が多い浜松駅は、お菓子はもちろんおかずになるものまで、そのバリエーションの豊富さが魅力です。いろいろな方に合うお土産が揃っているので、浜松駅に来たらお土産品をいろいろと見て、ぴったりなものを見つけてください。

投稿日: 2019年10月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote