スノーピークのカセットコンロ紹介!おしゃれなデザインでキャンプが盛り上がる!

2019年12月3日 (2019年12月4日最終更新)

スタイリッシュで丈夫なスノーピークのキャンプ用品は、世界中のキャンパーからも注目される人気のアイテムばかり。2019年春に、スノーピークが販売したカセットコンロはそのコンパクトで高性能なカセットコンロだと評判になっています。

目次

  1. おしゃれなスノーピークのカセットコンロを使ってBBQ!
  2. スノーピークのカセットコンロとは
  3. スノーピークのカセットコンロの魅力
  4. スノーピークのカセットコンロの使い方
  5. スノーピークのカセットコンロの注意点
  6. スノーピークのカセットコンロでおしゃれにキャンプを楽しもう!

おしゃれなスノーピークのカセットコンロを使ってBBQ!

アウトドアにおいて食事の際に必要な火を、炭をおこして調理するのもいいでしょう。しかしもっと手軽に細かな火加減を調節しながら調理したい時にはカセットコンロがおすすめです。

2019年に発売されたスノーピークのカセットコンロは他のカセットコンロとは収納時の見た目、使用時の見た目が大きく違います。

スノーピークのこれまでのおしゃれなアイテムに負けない、よりスリムで使い勝手のいいスノーピークのおすすめカセットコンロのご紹介です。

スノーピークのカセットコンロとは

2019年春にスノーピークから発売されたカセットコンロ「HOME&CAMPバーナー」はこれまでのカセットコンロの常識を覆すほど、スタイリッシュでコンパクトなコンロになっています。

3つの色違いのカセットコンロは、ブラック、カーキー、シルバーと大人のキャンプアイテムとしてしっくりくるおしゃれな見た目です。

そして収納された状態をみて驚きです。カセットコンロで使う、ガス缶ほどの大きさに収納されてしまう五徳の造りや、使用時の開閉の仕方もスノーピークオリジナルの仕組みをとっています。

スノーピークのカセットコンロのスペックを紹介

おすすめのスノーピークのカセットコンロは、重量1.4kg、収納時のサイズは90×120×255mmと500mlのペットボトルほどです。

収納は立てておくことができますので、ご自宅のキッチンの片隅に置いておくのもおしゃれに見えます。従来のカセットコンロはまっすぐ大きな状態で置いておくしかありませんでした。

今回発売されたスノーピークのカセットコンロはリュックに水筒を入れるようにコンパクトに収納できる点が一番の利点です。

カセットコンロの最大出力は2100kcal/hで、対応鍋のサイズは対応鍋径は最小14cm~最大30cmとなっています。連続燃焼は110分可能で、ご自宅でゆっくり鍋をするときにも便利な使い方ができるおすすめのコンロです。もちろんキャンプでも便利なコンロはさまざまなシーンで使い方が考えられる商品です。

スノーピークのカセットコンロの魅力

おしゃれなアイテムが発売されるとすぐに話題になるスノーピーク。今回のカセットコンロ「HOME&CAMP バーナー」も発売前から話題になりました。

そのコンパクトな見た目がスタイリッシュで、コンパクトな装備の登山リュックにも入れられると話題のアイテム。

そして落ち着いた色味の3タイプの「HOME&CAMP バーナー」は、おしゃれな方の自宅用でもおすすめの使い方ができます。使わないときはそのまま収納して立てておくだけで、おしゃれなカセットコンロになります。

洗練されたおしゃれなデザイン

これまであったカセットコンロの概念を覆したスノーピークのバーナーは、直立するカセットコンロになっています。

インテリアに馴染みやすい色味と形で普段使いにも、アウトドアで使用にも邪魔にならない使い方ができる「HOME&CAMP バーナー」になっています。

家でもキャンプでも重宝するコンパクトな収納

スノーピークはアウトドアアイテム販売のブランドです。よってキャンプなどのアウトドアで使用することに重点を置いています。

しかしこのおしゃれなスタイリッシュなバーナーは、アウトドアを自宅にも取り込むユーザーに目が留まり、瞬く間に人気に火が付いた商品でもあります。

低価格で販売されているカセットコンロに比べれば、価格は高い方です。しかしこのあまりにもコンパクトに収納できるサイズ感に一目ぼれするユーザーが多発しています。

コンロを気軽に外に持って行ける形状になりますので、いろんなシーンで使いたい方が購入されます。

抜群のコスパ

スノーピークHOME&CAMP バーナーの価格は、公式オンラインストアで9980円となっています。一般的に販売されているカセットコンロは4000円前後ですので、少しお値段が高い印象です。

しかしこの持ち運びや収納時に苦にならないコンパクトなサイズ感は、価格以上の価値を持っています。普段のお花見やピクニック、もちろんキャンプや登山にも携帯できる点は、今までかさ張って携帯できなかった、カセットコンロの使い方を大幅に拡大するバーナーになっています。

スノーピークのカセットコンロの使い方

それではスノーピーク「HOME&CAMP バーナー」の使い方を詳しく見てみましょう。収納時はペットボトルのような筒状の形に収まっています。

それを広げることによってよく見かけるカセットコンロの形になります。とってもコンパクトに収納されている「HOME&CAMP バーナー」は設置の仕方に特徴があります。

スノーピークのカセットコンロの設置方法

まずカセットコンロにガス缶を入れるように上部の蓋を開けます。そして中に畳まれている折りたたみの五徳を引き出します。

畳まれた五徳を引出し、そして本体裏側にあるロックピン押し込みながら五徳を回転させます。五徳部分を270度回転させます。思いのほかぐるっとまわります。そして折り畳まれていた五徳を2つに広げます。開いた2テント本体部分からでる、3点の五徳の骨組みでお鍋を支える構造です。

スノーピークのカセットコンロの収納方法

ではスノーピークのカセットコンロを収納する時はどうでしょうか。カセットコンロを設置する時に押したロックピンと反対の方のピンを押します。

このピンを押し込みながら回転させてください。設置する時と反対の動きで収納することができます。五徳をたたんで収納できるカセットコンロに向かって回転させます。五徳のスライドをガスボンベ部分に戻して、収納が完了です。

スノーピークのカセットコンロの使用方法

スノーピークのカセットコンロは、一般的に販売されているものと使い方は同じです。ガスをセットして点火をすれば着火します。

その際のガスボンベはスノーピーク専用のギガパワーガスCBブタンを使用するように注意書きがあります。市販の他のガスボンベでも点火はするようですが、安全に使用できる保証はありません。

ギガパワーガスCBブタンとは、スノーピークが屋内でも使用が可能なガス缶で、ガスの火力を最大限引き出すガス缶として販売されています。公式オンラインでは1本220円での販売です。

スノーピークのカセットコンロの注意点

スノーピークのカセットコンロにはいくつかの注意点があります。ガスを使って点火させるものですのでしっかりと注意事項を確認して安全な使い方をしてみましょう。

折りたたみ式のカセットコンロですので、上に乗せられるキャンプ用のお鍋やポットの大きさも購入前に確認しておきましょう。

ダッチオーブンが使えない

スノーピークのカセットコンロにはダッチオーブンが使用できませんとあります。キャンプで調理の幅が広がるダッチオーブンですが、残念ながら使用ができません。

他にもなべ底が小さな鍋やお湯を沸かすポットも最低の大きさとして14cm必要と公式情報ではあります。11cmほどのポットを置いてみると五徳より小さいので上に置くことができません。鍋の大きさも注意して購入してみましょう。

テーブルが輻射熱で熱くなる

そしてこのスノーピークのカセットコンロは見て分かるように底面がありません。よって使っているうちに輻射熱で置いているテーブルが熱くなってきます。

正しい使い方をしていても熱くなってきますので、下には何か燃えにくい素材のものをひいて使うことをおすすめします。

バーナーシートの使用がおすすめ!

この輻射熱対策にはスノーピークから公式にバーナーシートLが販売されています。オンラインショップでは3980円で販売され、320×450mmのアルミ加工の薄いシートになります。

かさ張りませんので1枚持っておくと、このコンロ使用時に安心してテーブルの上でコンロ調理をすることができます。

Originalスノーピークのキャンプ場に行こう!新潟や箕面など人気施設をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スノーピークのキャンプ場は、新潟や箕面、大分など日本各地にキャンプ場があります。スノーピーク...
Originalスノーピークのおすすめストーブ特集!人気のレインボーなど口コミもチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スノーピークはレインボーなどに人気のストーブをはじめ数種類のストーブを展開している人気のアウ...

スノーピークのカセットコンロでおしゃれにキャンプを楽しもう!

いかがでしたでしょか。スノーピークから販売されているカセットコンロは、スタイリッシュと絶賛されるコンロです。そのコンパクトな形と、3種展開の落ち着いた色味が、キャンパーの物欲をかきたてています。

どんな場所にも持って行けるコンロで、使い方の幅が広がる事間違いなしのカセットコンロです。自宅でもちょっとしたピクニックでも、キャンプでも使用できるとっても便利でおすすめのカセットコンロになっています。

関連記事

関連するキーワード

305.thumb
この記事のライター
zasxp
兵庫在住の旅行する事、食べること、遊ぶことが大好きなzasxpです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ