地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

スピリタスの度数は世界最強!美味しい飲み方・注意点を大紹介!

「スピリタス」は世界で一番アルコール度数の高いお酒で、ウォッカの一種です。度数の高さ故、ストレートで飲むにはあまりに危険と言われており、飲み方には注意が必要です。そんなスピリタスの度数や正しく美味しい飲み方、注意事項などをご紹介致します。

度数世界一のお酒「スピリタス」をチェック!見出し

Photo by Petri Kekkonen

スピリタスはもロシアやウクライナ、エストニアなど東欧の旧ソ連圏、スウェーデンやノルウェーなどの北欧圏、ポーランドやスロバキアなどの中欧圏で製造されているお酒です。

寒い地域で飲まれているお酒でアルコール度数が高めなのが特徴。冷えた体をしっかり温めるためのお酒と言うイメージが定着しています。

お酒好きの間では有名なスピリタス。罰ゲームや話のネタとして飲む機会もあるお酒でその純度とアルコール度数は聞いて驚く数値です。

そんな酒好きによく知られるスピリタスについて詳細や魅力、飲み方、スピリタスの種類などをご紹介しましょう。今まで飲んだことがない方もちょっと興味がわくかもしれません。

Photo by juanktru

お酒好きの間では有名なスピリタスには実はいくつかの種類があることは意外に知られていません。あまりにも高いアルコール度数のため、敢えて避けて通る人もいるスピリタスですが、実は美味しい飲み方もあります。

スピリタスを飲むときに注意したいポイントやおすすめの飲み方、スピリタスがどう作られているかなど、たっぷりご紹介します。

スピリタスの度数は96%!見出し

危険物にも指定されているスピリタスのアルコール度数は何と96度!世界で最もアルコール度数が高い蒸留酒とされています。96度というアルコール度数を聞くと、とても人間が飲むためのお酒とは思えない数字です。

96度のスピリタスをストレートで飲んだ時には、まるで口から火が出ているのではないかと錯覚するほどの強烈な痛みが走ると言われています。

スピリタスの注意点

Photo byPeggy_Marco

最強度数のスピリタスにはポーランドでも飲まれているおすすめの飲み方があり、工夫して飲むことでたとえ恐ろしいほど高いアルコール度数でも美味しく飲むことができます。

しかし、スピリタスを飲む時には最強度数であるがゆえに気を付けておきたいこともいくつかあり、自宅でスピリタスを飲む機会がある方はぜひポイントを抑えて楽しみむようにしましょう。

ストレートで飲むのは危険!

Photo byRene1905

最強度数のスピリタスはストレートで飲むのは大変危険です。96度という高いアルコール度数は急激に体内に入れることにより急性アルコール中毒になる恐れがあります。宴会などで一気飲みなどをしたら死に至る危険もあります。

スピリタス原産国のポーランドでさえストレートで飲む人はいないと言われています。調子に乗って自分で一気にストレート飲みをすることも、相手に強要することも決してしないようにしましょう。

タバコを吸いながら飲むのはNG!

Photo byFree-Photos

スピリタスは96度というアルコール度数の高さから、液体の近くに火を近づけると簡単に引火します。実際に原産国のポーランドでは床にこぼれたスピリタスが引火し、家事になったという事件も沢山起きています。

お酒の席で煙草はつきものですが、スピリタスを飲むときだけは煙草をやめるのが無難です。煙草以外でもライターの火などスピリタス周辺からは一切の火の気配を取り除くようにしましょう。

スピリタスの作り方見出し

スピリタスの原産国

Photo by noriqnub

スピリタスの原産国はポーランドです。ポーランド語で「スピリトゥス」と発音し、エタノールを意味しますが、広い意味では蒸留酒全般に使われる言葉でもあります。

ボーランドのロマン派の詩人であり、政治活動家でもあるアダム・ベルナルト・ミツキェヴィチ作の「パン・タデウシュ」という作品には主人公の村がロシア軍に急襲・占拠されたときに兵士をスピリタスで酔わせ住民蜂起の寄ってロシア軍の駆逐につなげた話が描かれています。

スピリタスの作り方

Photo bymatthiasboeckel

スピリタスの原料は穀物とジャガイモです。70回以上の蒸留を繰り返すことによって95~96度の高いアルコール度数に仕上げられます。世界最凶と言われているスピリタスですが、同時に世界最高純度のスピリッツでもあり、蒸留でこれ以上の純度に精製することも不可能と言われています。

ウォッカカクテルの種類や度数別おすすめ31選!甘くて飲みやすいものもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ウォッカカクテルの種類や度数別おすすめ31選!甘くて飲みやすいものもあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アルコール度数が高く強いお酒というイメージの強いウォッカ。ですが、そのウォッカを使ったカクテルは、甘い口あたりで飲みやすいものが多いと女性人気が高まっています。そこでバリエーション豊富なおすすめのウォッカカクテルを31種類ご紹介します。

スピリタスの飲み方見出し

Photo bycongerdesign

お酒の中でも最強度数のスピリタスは一体どのように飲んだら美味しく飲めるのでしょうか。飲めば刺すような痛みと燃えるような熱さを感じるというスピリタスですが、その瞬間を過ぎると甘さを感じると言われ、人によっては最初から甘さを感じる人もいるのだそうです。

ポーランドでは狩人が携帯し、森で手に入る水を混ぜて飲むなどの利用もしているというスピリタスのおすすめの飲み方をご紹介します。

果実酒に利用する

ポーランドのお酒、スピリタスを美味しく飲むには果実酒にするのがおすすめです。アルコール度数の高いスピリタスは果実酒を作るにはぴったり!実際ポーランドでもチェリーなどの果実酒を炭酸などで割って飲むのが一般的です。

作り方は簡単でしっかり洗って消毒した保存瓶に好みのフルーツを入れ、そこへスピリタスを加えて冷蔵庫でしばらく保存するだけです。

イチゴやゆず、オレンジなどの柑橘系が良く合います。また、梅酒をスピリタスで作るのもパンチの効いたお酒になりおすすめです!

カクテルにする

スピリタスはカクテルにするのもおすすめです。スクリュードライバーやウォッカトニック、などウォッカを使用したカクテルとの相性が抜群です。

ウォッカベースのカクテルには他にもソルティードッグやモスコミュール、セックスオンザビーチ、ブラッディメアリーなどたくさんの種類があります。そのすべてをウォッカではなくスピリタスで作ってみるのもおすすめです。

ソフトドリンクで割る

Photo bystevepb

カクテルほど本格的でなくても、気軽にソフトドリンクで割るのもおすすめの飲み方です。コーラやジンジャーエールなどの炭酸はもちろん、オレンジジュースやトマトジュースなどのフルーツ系のジュースをスピリタスで割っただけでもスピリタスを美味しく飲むことができます。

ショットガン

ショットガンはショットグラスに炭酸水やジンジャーエールとスピリタスを半分ずつ注いで、テーブルにグラスを1度叩きつけてから飲む飲み方です。

飲み口は手で覆い、中身がこぼれないようにし、叩きつけることで液体が混ざりあいます。また、衝撃によって泡が立つので、泡が消えないうちに一気に飲んでしまうのが一般的です。

炭酸で割っているのでストレートよりは飲みやすくなっていますがアルコール度数はかなり高いので注意しながら飲むのがおすすめです。

最強度数のスピリタスを試したい人におすすめの種類見出し

Photo byrmac8oppo

最強で最凶のポーランドのお酒、スピリタス。飲み方にも保存の仕方にも注意が必要でちょっと危険な香りがたまらない魅力でもあります。そんな魅惑のお酒、スピリタスを試してみたい人におすすめの種類をご紹介しましょう。通販サイトでも気軽に手に入れることができるのでぜひ美味しい飲み方で飲んでみてはいかがでしょう。

ポルモス ワルシャワ スピリタス96°

ポルモス ワルシャワ スピリタス96°は約1000種類のウォッカとリキュールを生産しているポーランドのポルモスワルシャワという会社のスピリタスです。品質の高さは世界各国で認められていて、高い評価を得ている会社のおすすめの1本です。

ポルモス ワルシャワ スピリタス96°は厳選されたライ麦を原料に使っていて超辛口です。アマゾンでは1本2000円ほどで販売されています。

アクアウィット・ブラスコ スピリタス ヴラティスラヴィア

アクアウィット・ブラスコ スピリタス ヴラティスラヴィアは同じくポーランドで造られているスピリタスで、ビリビリとしびれるような味わいが特徴です。

シンプルでかっこいいラベルの瓶が魅力で通販サイトでは2000円程度で販売されています。購入しやすいスピリタスでこちらもぜひおすすめです。

スピリタスは度数に注意しながら美味しく味わおう!見出し

Photo by titou.net

いかがでしたでしょうか。最強度数のスピリタスは飲み方や保存の仕方に注意が必要なお酒ですがカクテルにしたり、ソフトドリンクと割って飲むと美味しく飲むことができます。1ショット30mlでビールの中瓶500mlの約19本に当たるほどのアルコール度数というスピリタス。ぜひ好みの種類を選んで注意しながら美味しく味わってみてください。

関連キーワード

投稿日: 2020年1月10日最終更新日: 2021年2月1日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote