日野八坂神社は新撰組に縁がある総鎮守!期間限定の御朱印や見どころも紹介!

2020年1月12日 (2020年1月15日最終更新)

日野市にある八坂神社はパワースポットの1つであり、新撰組ゆかりの地としても知られています。日野八坂神社では期間限定で御朱印も販売しており、ご利益もある事からおすすめです。今回は日野八坂神社の御朱印や人気の見どころについて紹介します。

目次

  1. 日野八坂神社は新撰組ゆかりのおすすめパワースポット!
  2. 日野八坂神社とは
  3. 日野八坂神社の見どころ
  4. 日野八坂神社の御朱印
  5. 日野八坂神社の絵馬とお守り
  6. 日野八坂神社の基本情報・アクセス
  7. 日野八坂神社周辺にあるおすすめ観光スポット
  8. 日野八坂神社に参拝して人気の御朱印をいただこう!

日野八坂神社は新撰組ゆかりのおすすめパワースポット!

JR中央線の日野駅にある八坂神社はパワースポットとして有名です。恋愛運が上昇する事から女性人気が高く、毎日多くの参拝客が訪れています。

また日野八坂神社は新撰組と縁が深い場所でもあり、当時の写真など見どころが豊富です。今回は日野八坂神社について、御朱印や新撰組関連の見どころを中心に紹介します。

期間限定の御朱印や見どころもご紹介!

日野八坂神社では期間限定として、ダンダラ模様がデザインされた人気の御朱印をもらう事ができます。季節によって色が変わるので集めがいがある事からもおすすめです。

境内社では周辺の神社の御朱印も販売しており、期間限定のものもここでチェックする事が可能です。旧御神木など人気の見どころも多いので、参拝の際はマナーを守ってお越し下さい。

日野八坂神社とは

まず日野八坂神社とはどのような場所なのか説明しましょう。御祭神やご利益、新撰組との関わりなどを事前に知っておくと、よりスムーズに参拝できるかもしれません。

人気のパワースポットとして参拝される一方、なぜ新撰組ゆかりの地と呼ばれるのか、日野八坂神社の基本情報について説明します。

日野八坂神社の由緒

日野八坂神社の創建された年代は不明ですが、室町時代には古文書に名前が書いてあった事から、それ以前だと推測されています。総本山は京都の八坂神社です。

現在の場所に鎮座したのは戦国時代末期であり、江戸時代になると日野の総鎮守として幕府から擁護され、拝殿の造営や本殿の再建も行われました。

現在の本殿はこの寛政年間に建造されたものと考えられており、全体に彫刻を施した見事なものなので、日野市の文化財に指定されています。それだけ由緒正しい建物であると言えるでしょう。

日野八坂神社の御祭神とご利益

日野八坂神社の御祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)です。荒々しい性格の神様であり、明治時代に神仏分離が起きるまでは牛頭天王(ごずてんのう)として祀られていました。

ご利益は主に厄除け、他に学問や文学の上達、縁結びの効果があると言われています。神話ではヤマタノオロチを倒したり、妻のクシナダヒメに日本初の和歌を捧げたりと、ご利益のルーツとされるエピソードも豊富です。

日野八坂神社と新撰組の深い関わり

幕末になると、日野本郷の名主・佐藤彦五郎が日野宿本陣にあった長屋門を改装し、天然理心流の出稽古用として佐藤道場を開きました。

そこで剣術を教えていたのが後に新撰組局長となる近藤勇であり、彼の下に新撰組の主要メンバーが次々と集まります。安政五年(1858年)、新撰組は日野八坂神社に剣術額を奉納し、新撰組ゆかりの地として深い関わりを持つようになりました。

Original京都で新撰組ゆかりの名所めぐり!人気グッズやお土産もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光でも人気の都市、京都。そんな京都には、幕末に活躍した新撰組の名所がたくさん残っています。...

日野八坂神社の見どころ

続いては日野八坂神社の見どころを紹介します。日野八坂神社では鳥居を通り抜けると、天然理心流奉納額や御神木といった見どころにお目にかかれるようになっています。

新撰組ゆかりのものも多いので、ファンにとっても充実した内容の参拝となるでしょう。日野八坂神社に参拝する際は、これらの見どころを参考にして下さい。

日野八坂神社の見どころ①:天然理心流奉納額

鳥井脇には天然理心流の奉納額があり、年に2回だけ一般公開されています。これは新撰組結成前に近藤勇など佐藤道場で剣術の腕を磨いていた面々が、剣術上達を願って奉納したものです。拝観料はたったの100円で、特製の絵ハガキも進呈されます。天然理心流奉納額を見に行く場合は、過ごしやすい秋頃がおすすめです。

日野八坂神社の見どころ②:境内社

境内社では左手に八幡社があります。立派な社殿が設けられており彫刻も施されているので、かなり魅力的な仕上がりです。

更に左手には小さな祠の山王社、他にも多くの祠や筆塚が置かれています。日野八坂神社では境内社の御朱印も用意されているので、お越しの際は是非手に入れましょう。

日野八坂神社の見どころ③:筆塚

長年使っていた筆を供養する筆塚も、日野八坂神社では見どころの1つです。書道が上手くなりたい人にはご利益があるとされ、多くの参拝客が訪れています。

また日野八坂神社では「筆塚祭」と呼ばれる、書道の上達を願うためのイベントも行われています。日野の各地から20基あまりの神輿が参加するという豪華な内容です。

日野八坂神社の見どころ④:社殿

日野八坂神社の社殿は江戸時代の本殿をそのまま保護し、新撰組が額を奉納した当時の雰囲気を再現しています。

現在は日野市の文化財とされており、歴史的にも価値の高い場所です。社殿は1997年に改修され、全面に見事な装飾を施されました。

日野八坂神社の御朱印

日野八坂神社の御朱印には青とピンクの2色あり、種類も豊富なので集めていても途中で飽きる心配がありません。

しかし、御朱印がもらえる場所や時間は決まっているので、事前に調べておく必要があります。ここで紹介する事を参考にしていって下さい。

日野八坂神社の御朱印がいただける場所・時間

日野八坂神社の御朱印は、鳥居をくぐって正面にある社務所でいただけます。新撰組の隊服をイメージしたダンダラ模様の御朱印が中心です。

御朱印をいただける時間は9時から17時までなので、夕方までには日野八坂神社を訪れるようにしましょう。

日野八坂神社の通常の御朱印

日野八坂神社の一般的な御朱印は全部で3種類です。ここでは新撰組の隊服をイメージしたダンダラ模様の御朱印に加え、境内社である八幡社と日枝神社の御朱印もいただけます。

正月期間は干支にちなんだイラストが付いてきて、今年はネズミのイラストが描かれていたようです。値段は御朱印1枚につき300円なので、複数購入したい場合でもおすすめです。

日野八坂神社の限定御朱印

日野八坂神社では、期間限定の御朱印も種類豊富です。普通の御朱印との色違いや時期に合わせた行事名の書き込みがあるものなど、限定御朱印の多さも人気の理由と言えるかもしれません。この限定御朱印は全て書置きであり、なくなり次第販売終了となる点には注意しましょう。

日野八坂神社のオリジナル御朱印帳

日野八坂神社のオリジナル御朱印帳は新撰組にちなんだデザインが特徴です。水色のダンダラ模様に天然理心流の奉納額もデザインされ、一目で新撰組との関わりに気付くでしょう。

御朱印帳の大きさは縦16cm×横11cmの一般的サイズで、書き置きの御朱印にもピッタリです。記念品として大切にお使い下さい。

日野八坂神社の絵馬とお守り

日野八坂神社では御朱印以外に、絵馬やお守りも販売しています。デザインは御朱印と同様に、水色のダンダラ模様になっている事が多いです。

もちろん絵馬やお守りにもご利益があるので、購入をおすすめします。絵馬やお守りにはどのような種類があるのか、それぞれ見ていきましょう。

日野八坂神社の絵馬

日野八坂神社の絵馬は御朱印帳と同じく、水色のダンダラ模様に「誠」の文字が入ったデザインとなっています。御朱印と同じく境内で購入可能なので、裏に自分の願い事を書いておけばいつか実現するかもしれません。

書いた後に裏返して掛ければ、他人に見られる事がないので安心です。縁結びや安産祈願など、様々なご利益としての効果があると言われています。

日野八坂神社のお守り

日野八坂神社のお守りはデザインが可愛らしく、持ち歩きもしやすいので女性人気が特に高いです。おすすめなのがダンダラ模様の「身体健全守」であり、これは天然理心流が剣術の上達を願い、額を奉納した事にちなんだものです。

そのため強いご利益があると言われており、買いに来る客が後を絶たないようです。お守り以外にも参拝や祈禱でも身体健全を願う事は可能なので、購入が難しい場合はこれらの方法を試してみましょう。

日野八坂神社の基本情報・アクセス

続いては日野八坂神社の所在地や問合せ先といった基本情報、アクセス方法について紹介します。日野八坂神社を実際に訪れる前に調べておいた方が楽になるでしょう。

駅からは非常に近いものの、道路は混雑する事が予想されます。時間に余裕を持って訪れる方がおすすめです。

所在地・問合せ先

日野八坂神社の所在地は、下記の通りです。日野市は新撰組ゆかりの地であり、新撰組関連の観光スポットも多い事から人気があります。

問合せ先に関しては、近くにある「新撰組のふるさと歴史館」の専用フォームから電話やファックスによる受付を採用しています。お越しの際はこちらに一度電話してみましょう。

住所 東京都日野市日野本町3-14-12
電話番号 042-583-5100

アクセス

日野八坂神社へのアクセスについては、JR中央線「日野駅」で下車してから徒歩3分です。改札を出て東(右方向)に大きな通路を歩いていくと、3分後に右側から境内が見えてきます。

そこに向かって歩いていけば、日野八坂神社に到着です。電車なら下車してすぐに神社が見えてくるので、なるべく電車でのアクセスをおすすめします。

駐車場

日野八坂神社の駐車場は境内にあり、そこが参拝者用の駐車場となっています。鳥居をくぐって駐車する形になるので、駐車後にそのまま神社に行く事が可能です。

祭りなどの期間では専用駐車場も混雑する事が予想されるので、駅から反対側にある「コムパーク日野栄町」などの有料駐車場を利用した方がいいでしょう。多少値段は張るものの、無理に専用駐車場を使うよりおすすめです。

日野八坂神社周辺にあるおすすめ観光スポット

日野市には新撰組ゆかりの観光スポットが多く、歴史的価値が高い展示物などもあるので、ファンに限らず高い人気を誇ります。人気の高さから、10kmまたは15kmに渡る観光ツアーも企画されている程です。

ここでは日野八坂神社周辺にある新撰組ゆかりの観光スポットの中から、おすすめの見どころを3つ紹介します。日野八坂神社にお越しの際は、一緒に訪れてみるのもいいでしょう。

新撰組のふるさと歴史館

新撰組に関する資料を多数保管している、日野市でも特に高い人気の歴史資料館です。2010年からは「江戸文化に親しもう」を合言葉に、日野に残された新撰組資料を公開する常設展が行われています。

土方歳三没後150年を迎えた2019年には、「第22回ひの新撰組まつり」として彼の肖像など、多くの資料を公開する事で多くの人を驚かせました。2階の企画展では高校生が作った爪楊枝アートもあり、こちらもかなり好評だったようです。

近くには日野宿本陣など新撰組ゆかりの史跡もあるので、一緒に足を運んでみるのがおすすめです。新撰組についてより詳しくなるかもしれません。
 

所在地 東京都日野市神明4-16-1
電話番号 042-583-5100

井上源三郎資料館

新撰組六番隊隊長・井上源三郎の生家です。彼の家は八王子千人同心を代々務めた名家であり、兄の松五郎も佐藤彦五郎に天然理心流を紹介し、八王子千人同心として多くの記録を残すなど活躍しました。

資料館では新撰組六番隊隊長としての源三郎の活躍など、多くの資料を保管・公開しています。2004年1月にオープンし、新撰組を知る上では外せない資料の数々により地元の人から観光客まで、根強い人気を集め続けています。

ちなみに資料館の近くには宝泉寺という禅寺があり、そこは源三郎の墓と顕彰碑が建てられている場所です。資料館とセットで訪れるのがおすすめかもしれません。
 

所在地 東京都日野市日野本町4丁目11-12
電話番号 042-581-3957

大昌寺

日野市日野本町にある浄土真宗の寺院であり、佐藤彦五郎と妻のノブが眠る場所です。ノブは土方歳三の姉であり、初孫が生まれた時には彼から祝句を贈られた事もあるそうです。

彦五郎は新撰組最大の支援者だったと言われており、京都出兵など金がかかる遠征を財政面で支援するなどの働きを見せました。隊士達もそれに応え、京都から手紙やお土産を彦五郎の元に送っていたようです。

大昌寺では他にも日野宿の時の鐘など、いくつも見どころがあります。訪れる前に新撰組の歴史について調べておく方がいいかもしれません。
 

所在地 東京都日野市日野本町2丁目12-13
電話番号 042-581-2125

日野宿本陣

佐藤彦五郎が本陣兼自宅として使った場所として有名な建物です。江戸時代に甲州街道を旅する人のために設けられた宿ですが、嘉永2年(1849)に焼失した後に彦五郎が再建、自らの本陣建物として利用するようになりました。

この場所には近藤勇らが剣術修業として訪れ、彼らと彦五郎との出会いが新撰組の歴史を形作ります。現在は屋敷内部全てが見られるようになり、建物の全容をその目で確かめる事ができます。

建物のみならず豊富な資料も随時公開しており、新設されたばかりの映像・展示室では新撰組と日野の繋がりをわかりやすく紹介しているのが特徴です。その後に建物を巡っていると新しい発見が待っているでしょう。
 

所在地 東京都日野市日野本町2-15-9
電話番号 042-583-5100

CLAMPWOODS COFFEE FACTORY

JR中央線「日野駅」の前にある人気のコーヒーショップです。アットホームな雰囲気の店で、「美味しいコーヒーと人を繋ぐ」という店主の想いがそこかしこに感じられます。

「六番隊ぶれんど」など新撰組六番隊隊長の井上源三郎にあやかったメニューもあり、日野と新撰組の繋がりに溢れている事からもおすすめです。日野八坂神社など観光スポットをひとしきり巡った後は、ここで休憩していきましょう。

日野市公民館で時折コーヒーセミナーも行っているので、興味があれば足を運んでみるといいでしょう。苦味が少ないのでコーヒー初心者にもおすすめの店です。
 

所在地 東京都日野市日野本町4丁目6-5
電話番号 042-808-7737

日野八坂神社に参拝して人気の御朱印をいただこう!

日野八坂神社の参拝客は多く、実際にご利益が得られると言われているので御朱印も高い人気があります。駅から徒歩3分とアクセス条件にも恵まれており、到着してすぐに御朱印を手に入れられるでしょう。

また新撰組と縁深く、周辺にも新撰組関連の観光スポットが多い事から、まとめて巡れば日野市の歴史と合わせて詳しくなれるかもしれません。休日には日野八坂神社に参拝し、御朱印でご利益を授かってきましょう。

関連記事

578.thumb
この記事のライター
木戸楠龍
福島生まれ福島育ちの木戸楠龍です。美味しいモノと旅行が好きで、休日には人気の飲食店に足を運ぶのがやめられません。ネットを通じて土地の魅力や名物を伝える事で、休日が今よりもっと楽しみになるようになれればと思います。ランチやティータイムにオススメな飲食店も紹介しますので、参考にしていただければ幸いです!

立川・八王子・町田・高尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

立川・八王子・町田・高尾の新着のまとめ