興居島は釣りや海水浴も楽しめるおすすめ観光スポット!フェリーでの行き方は?

興居島は釣りや海水浴も楽しめるおすすめ観光スポット!フェリーでの行き方は?

愛媛県で人気の離島「興居島」。興居島は海や緑豊かな自然に囲まれており、海水浴や釣りを楽しめることで知られています。愛媛県からフェリーでアクセスすることができ、興居島は離島ならではという感じで、のんびりとした時間を過ごすことができます。

記事の目次

  1. 1.愛媛で人気の「興居島」についてご紹介
  2. 2.興居島は愛媛のおすすめ観光スポット!
  3. 3.興居島観光の魅力
  4. 4.興居島の見どころ
  5. 5.興居島の楽しみ方
  6. 6.興居島への行き方
  7. 7.見どころいっぱいの興居島を観光しよう!

愛媛で人気の「興居島」についてご紹介

Photo by : : Ys [waiz] : :

愛媛県で人気のある離島「興居島」。興居島は豊かな自然に囲まれた島になり、毎年多くの観光客が訪れています。海水浴を楽しめるビーチや釣りを楽しめる観光スポットなど、アクティビティを体験できます。今回はそんな興居島でおすすめの観光スポットをはじめ、フェリーでのアクセス方法をご紹介していきます。

興居島は愛媛のおすすめ観光スポット!

Photo by : : Ys [waiz] : :

愛媛県の興居島は、海水浴や釣りなど日帰りで楽しめる観光スポットが数多く点在しています。地元の方から人気のある離島でもあり、夏の時期には多くの人々で賑わっています。

興居島は海に囲まれており、緑豊かな自然を楽しむことができます。都会では感じられないのんびりとした時間を過ごすことができ、家族連れやグループ旅行にもおすすめです。

楽しみ方やフェリーでの行き方もチェック!

Photo by : : Ys [waiz] : :

興居島は愛媛県内で有名な観光スポットとなっていますが、観光客にはあまり知られていない穴場の離島です。日本でも有数の釣り場なので、釣り人の間では話題となっている島でもあります。

興居島は離島になるので、事前に行き方をチェックしておくのがおすすめです。離島と言っても本土からアクセスしやすい場所に位置しているので、いつでも気軽にアクセスすることができます。

興居島観光の魅力

Photo by : : Ys [waiz] : :

愛媛県で人気のある観光スポット「興居島」。興居島は見どころが多く点在しており、大自然の島ならではの魅力を感じることができます。興居島は子供から大人まで観光を満喫でき、夏の時期には多くの人々で賑わっています。

今回はそんな興居島観光の魅力について詳しくご紹介していきます。初めて興居島に訪れる方は、最初に目を通しておくのがおすすめです。

アクセスが良く日帰り観光にぴったり!

興居島は愛媛県の離島の中でも、アクセスしやすい島として知られています。愛媛県の松山市からフェリーでアクセスすることができ、海岸の長い島なので海水浴場が数多く点在しています。

釣り場や海水浴場が多く、松山市高浜港からわずか10分でアクセスできます。日帰りで気軽に利用できる離島になり、興居島ではサイクリングも体験できるので子供から大人まで人気のある島です。

見どころが多く楽しみ方もいっぱい!

興居島はとにかく見どころが多いことでも知られています。興居島は1日で周れるほど小さい島になりますが、さまざまな角度で自然の絶景を見渡せます。四季や時間帯によって表情を変えるので、何度足を運んでも飽きずに通うことができます。

釣りのメッカでもあるので、ほぼ毎日興居島に訪れる釣り人も多くいます。釣りや海水浴以外でも魅力が多く、自然の作り出した大地の力を体感することができます。

松山市観光おすすめスポット21!地図を片手に市内めぐり!カフェもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
松山市観光おすすめスポット21!地図を片手に市内めぐり!カフェもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史と文化のある町、松山市の観光スポット21選です。松山には沢山の魅力がたっぷりあります。時期を問わず訪れられる松山市は観光にぴったりな場所です。みかんで有名な松山市をぜひご堪能してみてください。素敵な魅力がいっぱいです。

興居島の見どころ

Photo by : : Ys [waiz] : :

何度も紹介した通り、興居島には数多くの見どころが点在しています。海はもちろん、興居島の守り神である神社も多く点在しているので、パワースポットとしても人気があります。

今回はそんな興居島の見どころについて詳しくご紹介していきます。穴場の見どころもお伝えしていくので、ぜひ参考にして興居島を満喫しましょう。

興居島の見どころ①:船越和気比賣神社

Photo by : : Ys [waiz] : :

船越和気比賣神社は興居島の中央に位置し、興居島の守護神「和気姫」が祀られています。境内はとても美しい神社になり、堂々たる鳥居は遠くからでも存在感を放っています。

真正面には海の景色が広がっており、歴史を感じる作りに多くの人々が魅了されています。境内には板に描かれた奉納絵が飾られており、季節ごとに祭りも行われています。

住所 愛媛県松山市泊町1355
電話番号 089-961-2502

興居島の見どころ②:船踊り

先ほど紹介した船越和気比賣神社前の海上に舞台を設け、歌舞伎の題材を取り入れた黙劇「船踊り」。かつて活躍した水軍が戦いを終えて帰った時、迎える島民たちに、船の上で戦いの様子を身振り手振りで演じ伝えたのがはじまりと言われています。

太鼓と拍子木に合わせて踊る姿は興居島ならではの風物詩になり、県の無形民俗文化財にも認定されています。時期の合う方はぜひ足を運んでみてください。

興居島の見どころ③:伊予小富士

Photo by : : Ys [waiz] : :

興居島で富士山に似ていると言われる標高282mの山。伊予小富士の中腹まで果樹園が広がっており、地元では「こふじ」と呼ばれ親しまれている観光スポットです。

整備された登山道が設置されているので、毎年多くの登山客が訪れています。山頂からは興居島の景色を一望することができ、それぞれ時間帯に合わせて表情を変えていきます。

住所 愛媛県松山市泊町

興居島の見どころ④:磐神神社

興居島で「岩神様」と呼ばれ親しまれているおすすめの神社です。ご神体は周囲34m、高さ5mの巨岩になり、磐長姫が宿っていることで知られています。

松山市の天然記念物となっている暖帯海岸樹の自然林の中を散策することができ、豊かな自然を堪能できる観光スポットです。昔から厚い信仰を集める神社でもあるので、毎日参拝に訪れる方もいます。

住所 愛媛県松山市門田町

興居島の見どころ⑤:恋人峠

興居島でカップルにおすすめの観光スポット「恋人岬」です。青い海を見渡せる小高い丘の上に設置されており、季節の花に囲まれながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

見晴らしの良い場所にベンチが設置され、最高のロケーションとしてロケ地にも使われています。天気の良い日には伊予灘の眺めが一気に広がっていき、記念撮影を楽しめます。

住所 愛媛県松山市泊町

興居島の見どころ⑥:琴引鼻

興居島の絶景スポットとして有名な「琴引鼻」。琴引鼻からは興居島自慢の青い海の景色を一望することができ、日本とは思えないような絶景が広がっていきます。

御手鼻から琴引鼻の景色を楽しむ方が多く、季節によって少しずつ変わりゆく表情を楽しむことができます。海の遠くの景色まで一望できるので、のんびりと過ごしたい方におすすめです。

住所 愛媛県松山市門田町

興居島の見どころ⑦:夕日が峠

興居島は愛媛県でも夕日が美しいことで知られています。その中でも1番人気のある夕日スポットが「夕日が峠」です。

夕日が峠は山道を歩いて行く必要がありますが、頑張ってでも見たい景色が広がっています。ゆっくりと海に沈んでいく夕日は幻想的な景色を生み出しており、地元の方おすすめの夕日スポットです。

住所 愛媛県松山市泊町

興居島の楽しみ方

Photo by : : Ys [waiz] : :

興居島は愛媛県の離島ならではの楽しみ方を体験できます。夏の時期は多くの人々で賑わっており、都会では過ごせない貴重なひと時を過ごすことができます。

今回はそんな興居島でのおすすめの楽しみ方をご紹介していきます。それぞれ興居島で体験したいことを予め調べておくのがおすすめです。

興居島の楽しみ方①:海水浴

Photo by seantookthese

興居島で夏の楽しみ方と言えば、海水浴です。長い砂浜の続いている興居島は、海水浴場が数多く点在しているので愛媛県でも有名な海水浴スポットです。

興居島は美しい海が続いているので、シュノーケリングなどマリンスポーツはもちろん、ただ砂浜で景色を楽しむのもおすすめです。興居島で人気の海水浴場を予め調べておきましょう。

相子ヶ浜海水浴場

興居島の泊地区に位置する人気の海水浴場です。リゾート感あふれる空間を楽しむことができ、夏にはバナナボートやホバーボードなどマリンスポーツを体験できます。

シーズン時には食事を楽しめる海の家が2軒設置され、地元の方も多く集う海水浴場です。興居島で採れる新鮮なタコ料理も味わうことができます。

住所 愛媛県松山市泊町相子ヶ浜

鷲ヶ巣海水浴場

Photo by : : Ys [waiz] : :

カモセ島と釣島など忽那諸島を見渡せるおすすめの海水浴場です。興居島でも遠浅の海なので小さい子供連れの方でも安心して海水浴を楽しむことができます。

のどかな瀬戸内海を眺めながらのんびりと過ごすことができ、引き潮時には砂の道が現れます。時間帯によって神秘的な景色を一望でき、興居島で景色を楽しみたい方におすすめです。

住所 愛媛県松山市泊町

御手洗海水浴場

興居島で穴場の海水浴場が「御手洗海水浴場」です。ほとんど観光客がいないので、地元の方の憩いの場としても人気があります。

御手洗海水浴場はのんびりとした島ならではの時間を過ごすことができ、興居島の絶景を一望できます。波が高くないので、砂浜でただぼーっと過ごすのもおすすめです。

住所 愛媛県松山市泊町

興居島の楽しみ方②:釣り

興居島は釣りも楽しむことができます。先ほど紹介した御手洗海水浴場は釣り場としても人気があり、カレイやキスなど季節ごとの魚を釣り上げることができます。

興居島に釣りポイントが点在しているので、潮の流れを見ながらその日のポイントを確認しておくのがおすすめです。日帰りで釣りを楽しめるので、地元の釣り人からも人気があります。

興居島の楽しみ方③:島四国巡り

興居島は島四国巡りを体験でき、250年以上の歴史を持つと言われています。島の八十八ヶ所を巡ると四国八十八ヶ所巡りと同じご利益があると言われ、由良の観音寺が一番礼所となります。

毎年4月20日、21日と縁日が開催されており、お接待が用意されています。島内ではもちろん、島外からも多くの観光客が訪れる一大イベントです。

興居島への行き方

Photo by : : Ys [waiz] : :

愛媛県の離島である興居島へは、事前にアクセス方法を調べておくのがおすすめです。天気によってアクセスできるかも変わるので、港へ訪れる前にしっかりと情報をチェックしましょう。

今回はそんな興居島へのアクセス方法について詳しくご紹介していきます。初めて興居島に訪れる方は事前に目を通しておくのがおすすめです。

興居島へのフェリー①:フェリーあいらんど(由良港行き)

興居島で人気のアクセス方法が「フェリーあいらんど」です。由良を発着するフェリーになり、朝6時台から運行しているので釣り人にもおすすめです。

フェリーあいらんどは1日14便運行しているので、日帰りの方は帰りの便も確認しておきましょう。年末年始は運行していないので注意してください。

興居島へのフェリー②:フェリーしとらす(泊港行き)

興居島の泊港行きフェリーが「フェリーしとらす」です。新造船として知られており、船内がとても広いので観光客がよく利用しているフェリーです。

約10分ほどで興居島までアクセスすることができ、6時から19時まで運行しています。約30年ぶりの新造船なので、多くの人々が注目しています。

興居島フェリーの運賃

フェリーの運賃は大人250円、小人130円となります。釣り人などは回数券を利用するとお得に興居島へアクセスできるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

フェリーは車や自転車も一緒に乗り込むことができ、その都度料金が変わります。車両に関しては車両の長さによって料金も変わるので、調べておくのがおすすめです。すべてフェリー内でチケットを購入できます。

興居島フェリーの乗り場案内(高浜港)

Photo by : : Ys [waiz] : :

興居島へのフェリー乗り場である「高浜港」は、高浜駅からすぐの場所に位置しています。有料駐車場も設置され、近くには釣具店もあります。

待合室も設置されているので、フェリーの時間に余裕を持って訪れるのがおすすめです。車で乗船する場合は、1番レーンから並ぶようにしましょう。

興居島フェリーの乗り場へのアクセス

Photo by : : Ys [waiz] : :

興居島フェリーの乗り場へのアクセスは、高浜駅もしくはJR松山駅を目指すようにしましょう。最寄り駅は高浜駅となっていますが、松山駅からも徒歩20分で乗り場にアクセスできます。

松山空港からアクセスする場合は、リムジンバス「松山市駅行」を利用しましょう。約50分ほどで松山市駅までアクセスでき、フェリーにそのまま乗車できます。

見どころいっぱいの興居島を観光しよう!

Photo by : : Ys [waiz] : :

見どころが数多く点在している愛媛県の離島「興居島」。興居島は海水浴や釣りを体験することができ、豊かな大自然に囲まれながらのんびりと過ごすことができます。瀬戸内海の美しい海を満喫することができ、癒しのひと時を過ごせます。ぜひ、愛媛県へ観光の際は「興居島」へ足を運んでみてください。

mdn
ライター

mdn

一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

関連記事

人気記事ランキング